テーマ:アニメーション

セザール賞2018 短編アニメーション賞 オフィシャル・セレクション12作品発表!

 第43回セザール賞 短編アニメーション賞のオフィシャル・セレクション 12作品が発表されました。(9月18日)  ・“À l‘horizon(At the Horizon)”(仏) 監督:Izabela Bartosik-Burkhardt  物語:男と女が一緒に航海に出るために、船を組み立てる。彼らは情熱的に取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オタワ国際アニメーションフェスティバル2017 ラインナップ

 第41回オタワ国際アニメーションフェスティバル(9月20日-24日)のラインナップです。  【長編コンペティション部門】  ※審査員:Christophe Gérard(イギリスの映画監督)、ボブ・サビストン(Bob Sabiston:映画監督、アニメーター)、Amanda Strong(カナダの映画監督…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【お宝】 SIGGRAPH 2017 コンピューター・アニメーション・フェスティバル ラインナップ!

 第44回SIGGRAPH 2017のコンピューター・アニメーション・フェスティバル(7月30日-8月3日)のラインナップです。  SIGGRAPH(シーグラフ:Special Interest Group on Computer GRAPHics)は、コンピューター・グラフィックとインタラクティヴ・テクニックに関する国際的なイベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヌシー国際アニメーションフェスティバル2017 受賞結果!日本からも続々受賞!

 第57回アヌシー国際アニメーションフェスティバル(6月12日-17日)の各賞が発表になりました。  【長編コンペティション部門】  ◆グランプリ/Crystal Award  ◎『夜明けを告げるルーのうた』“Lu Over the Wall”(日) 監督:湯浅政明  ◆審査員賞(Jury Award)  ◎『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザグレブ国際アニメーションフェスティバル2017 受賞結果! 日本からの受賞はー

 第27回ザグレブ国際アニメーションフェスティバル(6月5日-10日)の受賞結果が発表になりました。  【グランド・コンペティション 長編部門】(Grand Competition Feature Film)  ※審査員:Natalia Lukinykh(ロシア出身の映画批評家、ドキュメンタリーの監督、教師、映画祭プロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショートフィルムフェスティバル&アジア 2017 全上映作品一覧!

 ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2017(6月1日-25日)の全上映作品の一覧です。  【インターナショナルプログラム】  ・『幸運なマーク』“Good Luck Marc”(2016/英/13:28) 監督:Ronen Eldar  ・『昔からの教え』“Cautionary Tales”(2016/英…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザグレブ国際アニメーションフェスティバル2017 ラインナップ 日本からは13本選出!

 第27回ザグレブ国際アニメーションフェスティバル(6月5日-10日)のラインナップです。  【グランド・コンペティション 長編部門】(Grand Competition Feature Film)  ・『手を失くした少女』“The Girl Without Hands”(仏) 監督:Sébastien …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヌシー国際アニメーションフェスティバル2017 短編部門ラインナップ!

 【短編コンペティション部門】 全87本  ※審査員:マリヤム・カシュクリニア (Maryam Kashkoolinia:イランの監督)、Fred Seibert(アメリカのプロデューサー)、Alberto Vázquez(スペインの監督)  ・“1960 :: Movie :: Still”(英) 監督:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヌシー国際アニメーションフェスティバル2017 長編部門 ラインナップ 【豊かな物語たち】

 第57回アヌシー国際アニメーションフェスティバル(6月12日-17日)のラインナップが発表になりました。  【長編コンペティション部門】  ※審査員:セリーヌ・シアマ、Mohamed Beyoud(メクネス国際アニメーションフェスティバル(モロッコ)の芸術監督)、ステファン・ローランツ(Stephan Roelants:ル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年に日本で公開される外国映画 ドキュメンタリー、その他の作品

 【ドキュメンタリー】  ・『太陽の下で -真実の北朝鮮-』(2015/チェコ・ロシア・独・ラトビア・北朝鮮) 監督:ヴィタリー・マンスキー 配給:ハーク 1月21日公開@シネマート新宿  ・『0円キッチン』(2015/オーストリア) 監督:ダーヴィト・グロス、ゲオルク・ミッシュ 配給:ユナイテッドピープル 1月21日公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニー賞2017 受賞結果!

 第44回アニー賞の受賞結果が発表になりました。(2月4日)  【映画部門】  ◆最優秀長編アニメーション賞  ・『ファインディング・ドリー』  ・“Kubo and the Two Strings”(米) 監督:トラヴィス・ナイト  ・『カンフー・パンダ3』  ・『モアナと伝説の海』  ◎『ズートピア』 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・製作者組合賞(PGA)2017 映画部門 ノミネーション発表!

 第28回米・製作者組合賞(PGA)の、映画部門のノミネーションと、未発表だったドキュメンタリー部門のノミネート対象者が発表になりました。(1月10日)  ◆ダリル・F・ザナック賞/劇場公開映画プロデューサー賞(The Darryl F. Zanuck Award For Outstanding Producer of The…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『君の名は。』 in LA 【本日の新海誠】

 『君の名は。』が第42回ロサンゼルス映画批評家協会賞の最優秀アニメーション賞を受賞したという知らせを、新海監督は滞在中のロサンゼルスで聞いたとツイートしていますが、『君の名は。』が米国アカデミー賞2017長編アニメーション賞にノミネートされるための条件としての、ロサンゼルスの映画館での上映がちょうどあって、新海監督はプロモーションのた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニー賞2017 テレビ部門 ノミネーション!

 【テレビ部門】  ◆最優秀テレビ・アニメーション 作品賞 プレスクール部門(Best Animated Television/Broadcast Production For Preschool Children)  ・『アスク・ザ・ストーリーボッツ』“Ask the StoryBots”(JibJab Bros. Stu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニー賞2017 映画部門 ノミネーション! 『君の名は。』2部門、『百日紅』1部門!

 第44回アニー賞のノミネーションが発表になりました。(11月28日)  ◆最優秀長編アニメーション賞(Best Animated Feature)  ・『ファインディング・ドリー』  ・“Kubo and the Two Strings”(米) 監督:トラヴィス・ナイト  ・『カンフー・パンダ3』  ・『モアナと伝説…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セザール賞2017 短編アニメーション賞 オフィシャル・セレクション 12作品

 第42回セザール賞短編アニメーション賞のオフィシャル・セレクションです。(9月16日発表)  ・『アイスコーヒー』“Café Froid”(仏/15分) 監督:Stéphanie Lansaque、François Leroy  物語:ベトナムのサイゴン。少女は、母の死後、勉強をやめて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オタワ国際アニメーションフェスティバル2016 受賞結果(続き) 【本編動画5本】

 ・『水準原点』“Suijun-Genten (Datum Point)”(日) 監督:折笠良  物語:「戦後を代表する詩人であり、シベリア抑留の経験をもつことでも知られる石原吉郎(1915-77)の詩「水準原点」を粘土に刻印、約1年にわたり記録した。(O.R.) タイトルを聞くとどうしても関東大震災と東日本大震災とでズレが生じた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オタワ国際アニメーションフェスティバル2016 受賞結果

 第40回オタワ国際アニメーションフェスティバル(9月20日-24日)のラインナップ&受賞結果です。  ※長編部門 審査員:Giannalberto Bendazzi(イタリアの映画批評家/映画史家)、Elise Simard(カナダのアニメーション監督)、ピーター・ミラード(Peter Millard:ウェールズのアニメーション…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国アカデミー賞2017 短編アニメーション賞 ショートリスト10作品発表!

 第89回米国アカデミー賞 短編アニメーション賞ショートリスト10作品が発表になりました。(11月23日)  大手スタジオ作品、学生作品、外国作品等、いろんなところに気を使いつつ、バランスを考慮してチョイスしたショートリストになっているように思えます。  ・“Borrowed Time”(米) 監督:Andrew Coats…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詳細!米国アカデミー賞2017 長編アニメーション賞 エントリー作品27本!

 第89回米国アカデミー賞 長編アニメーション賞エントリー作品が発表になりました。(11月11日)  本年度は、27作品という史上最多のエントリー数で、昨年度より11作品も多くなっています。  アメリカの映画会社やアニメーション・スタジオが1年間に手がけられる長編アニメーションには限りがありますから、エントリー作品が増えたという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ短編アニメーション2016 ベストワン! カトゥーン・ドール発表「!

 ヨーロッパの短編アニメーションのベストワンを決めるカトゥーン・ドール(Cartoon D’or)。  第26回を迎える本年度の受賞結果が、トゥールーズで開催中のカトゥーン・フォーラムで発表されました。(9月15日)  カトゥーン・ドールというのは、孤独な作業を続ける短編アニメーション作家たちと、彼らとは無関係に展開を繰り広げる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カトゥーン・ドール2016 ノミネーション発表!

 ヨーロッパの短編アニメーションのベストワンを決めるカトゥーン・ドール(Cartoon D’or)。  第26回を迎える本年度のノミネーションが発表されました。(8月23日)  カトゥーン・ドールというのは、孤独な作業を続ける短編アニメーション作家たちと、彼らとは無関係に展開を繰り広げるアニメーション産業とを結びつける目的で19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SIGGRAPH2016 コンピューター・アニメーション・フェスティバル ラインナップ!

 第43回SIGGRAPH 2016のコンピューター・アニメーション・フェスティバル(6月24日-27日)のラインナップです。  SIGGRAPH(シーグラフ:Special Interest Group on Computer GRAPHics)は、コンピューター・グラフィックとインタラクティヴ・テクニックに関する国際的なイベン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヌシー国際アニメーションフェスティバル2016 ラインナップ その2

 【上映イベント】(Screening Event)  ・『レッドタートル ある島の物語』“The Red Turtle(La Tortue rouge)”(仏) 監督:マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット  ・『哀しみのベラドンナ』“Belladonna of Sadness”(1973/日) 監督:山本暎一  ・“L…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more