ヨーロッパ映画賞2019 オフィシャル・セレクション

 ヨーロッパ映画賞2019のオフィシャル・セレクションが発表されました(8月21日)。本年度は46作品あります。  ・“Sorry We Missed You”(英・仏・ベルギー) 監督:ケン・ローチ  ・“Yesterday”(英) 監督:ダニー・ボイル  ・『女王陛下のお気に入り』“The Favourite”(アイルラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭2019プラットフォーム部門 ラインナップ

 トロント国際映画祭2019プラットフォーム部門のラインナップです。  【プラットフォーム部門】(Platform)  ・“Rocks”(英) 監督:サラ・ガヴロン(Sarah Gavron)  物語:Shola 'Rocks'は、将来への大きな夢、素晴らしい友人、愛らしい弟エマニュエルを持つティーンエイジャー。しかし、母…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『旅のおわり、世界のはじまり』 in ロカルノ国際映画祭2019

 『世界の果てまで(仮)』と予告されていた黒沢清の新作のタイトルは、『旅のおわり、世界のはじまり』になったようです。  『旅のおわり、世界のはじまり』”Tabi no Owari Sekai no Hajimari (To the Ends of the Earth)”(日・ウズベキスタン・カタール)  ロカルノ国際映画祭201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロカルノ国際映画祭2019 受賞結果!

 【インターナショナル・コンペティション部門】  ◆金豹賞(Pardo d’oro (Golden Leopard), Grand Prize of the City of Locarno)  ◎“Vitaina Varela”(ポルトガル) 監督:ペドロ・コスタ  ◆審査員特別賞  ◎“Height of the …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学生アカデミー賞2019 ファイナリスト発表!

 第46回学生アカデミー賞のファイナリストが発表されました。(8月13日))  学生アカデミー賞は、アメリカの映画芸術科学アカデミーによる学生作品を対象とするコンペティションで、過去には、ロバート・ゼメキス(1975年“A Field of Honor”)、ジョン・ラセター(1979年“Lady and the Lamp”、1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『よこがお』 in ロカルノ国際映画祭2019

深田晃司 監督 筒井真理子  *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。     ↓ ↓ ↓ ↓       ↑ ↑ ↑ ↑     クリックしてね!  *当ブログ記事  ・ロカルノ国際映画祭2019インターナショナル・コン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国映画芸術科学アカデミー(AMPAS) 第37代会長決定

 米国映画芸術科学アカデミー賞AMPASの第37代会長が発表になりました。  第37代会長は、キャスティング・ディレクターとしては初めてとなるDavid Rubinでした。  AMPASで投票があったのが8月5日(火)  それがHollywood Reporterで記事になったのが6日  さらにそれがAWARDSDA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロカルノ国際映画祭2019 インターナショナル・コンペティション部門 ラインナップ

 第72回ロカルノ国際映画祭(8月7日-17日) インターナショナル・コンペティション部門のラインナップです。  ・“Technoboss”(ポルトガル・仏) 監督:João Nicolau  物語:ルイス・ロビスコの退職が間近に迫っている。彼が日中に夢見る歌は、彼の人生のすべての不正を補う。しかし、受付のルシンダの前に立って、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春史映画賞2019 受賞結果

 第24回春史映画賞の受賞結果です。(7月18日発表)  春史映画賞は、2014年と2015年が3月発表、2016年が4月発表、2017年と2018年は5月発表でしたが、2019年は7月になってから発表になりました。  ◆監督賞(최우수 감독상 후보)  ◎ポン・ジュノ “Parasite(기생충)”  ・キム・グァ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サターン賞2019 ノミネーション!

 第45回サターン賞のノミネーションです。  例年だとノミネーションは3月に発表になり、受賞結果は6月下旬に発表されるのに、本年度は、サイトもリニューアルされ、ノミネーションの発表は7月15日になってからでした。  【映画部門】  ◆最優秀コミック原作作品(Best Comic Book-to-Film Relea…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SIGGRAPH 2019 コンピュータ・アニメーション・フェスティバル ラインナップ

 SIGGRAPH 2019のコンピューター・アニメーション・フェスティバル(7月28日-8月1日)のラインナップです。  ・“Purl”(米/9min) Lead Creator:Kristen Lester(Pixar) [Best in Show]  物語:Purlという毛糸玉は、男性中心の新興企業に就職する。彼女が、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モトヴン映画祭2019 受賞結果

 第22回モトヴン映画祭(7月23日-27日)の受賞結果です。  [メイン・プログラム]  ・“BEATS”(英) 監督:ブライアン・ウェルシュ(Brian Welsh)  ・“Deerskin(Le daim)”(仏) 監督:カンタン・デュピュー(Quentin Dupieux)  ・“Oray”(独) 監督:Mehm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2019 コンペティション部門ラインナップ

 第76回ベネチア国際映画祭のコンペティションのラインナップです。  ・“A herdade”(ポルトガル・仏) 監督:Tiago Guedes  物語:テージョ川の南岸にある、ヨーロッパで最大の不動産の1つを所有するポルトガルの家族の記録。1940年代から最近まで、ポルトガルの歴史的、政治的、経済的、社会的生活を描いた、彼ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネチア国際映画祭2019 コンペティション部門発表!

 第76回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門が発表になりました。(7月25日)  ・“A herdade”(ポルトガル・仏) 監督:Tiago Guedes  ・“Wasp Network”(仏・ベルギー) 監督:オリヴィエ・アサイヤス  ・“Gloria Mundi”(仏・伊) 監督:ロベール・ゲディギャン  ・“…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭2019 ラインナップ 第1弾発表!

 トロント国際映画祭2019 ラインナップ 第1弾が発表されました。(7月23日)  Galas部門  ・“Blackbird”(英) 監督:ロジャー・ミッチェル  ・“Ordinary Love”(英) 監督:リサ・バロス・ディーサ(Lisa Barros D’Sa)、Glenn Leyburn  ・“Radioactiv…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチョン国際ファンタスティック映画祭2019 受賞結果

 第23回プチョン国際ファンタスティック映画祭(6月27日-7月7日)の受賞結果です。  【プチョン・チョイス 長編部門】(Bucheon Choice: Features)  ◆最優秀作品賞(Best of Bucheon)  ◎“The Room”(仏・ルクセンブルクベルギー) 監督:クリスチャン・ヴォルクマン(Chr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Lux賞2019 ノミネーション!

 第13回Lux賞のノミネーション3作品が発表になりました。(7月23日)  【ラックス賞】  ラックス賞というのは、欧州議会(European Parliament)によって贈られる映画賞で、ヨーロッパの現状(拡大と交流)を示すような題材の映画を通して公衆に議論を呼び起こすことと、EU加盟国での映画の普及とを目的として、2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国アカデミー賞2020 国際映画賞 各国代表

 外国語映画賞改め、国際映画賞の、10か国目。  ◆アルジェリア:”Papicha”(仏・ベルギー・アルジェリア) 監督:Mounia Meddour  物語:1997年、アルジェ。この国は、イスラムと古風な国家の確立を目指して、テロリストグループの手に渡っている。特に女性は原始的な戒律によって影響を受け、抑圧されている。ファ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エジンバラ国際映画祭2019 受賞結果

 第73回エジンバラ国際映画祭(6月19日-30日)の受賞結果です。  【マイケル・パウエル賞/最優秀英国映画賞】(The Michael Powell Award for Best British Feature Film)  ◎“Farming”(英) 監督:アドウェール・アキノエ=アグバエ(Adewale Akinnuoy…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2019 受賞結果

 第54回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(6月28日-7月6日)の受賞結果です。  【メイン・コンペティション部門】  ◆グランプリ クリスタル・グローヴ  ◎“The Father(Bashtata)”(ブルガリア・ギリシャ) 監督:クリスティナ・グロゼヴァ(Kristina Grozeva)、ペタル・ヴァルチャノフ(Pe…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台北電影節2019 受賞結果

 台北電影節(台北映画祭)2019(6月27日-7月13日)の受賞結果です。  【インターナショナル・ニュー・タレント・コンペティション】(國際青年導演競賽/International New Talent Competition)  審査員:Shen Ko-shen(沈可尚)(審査員長)、Giovanna Fulvi(トロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海国際映画祭2019 金爵奨コンペティション 受賞結果

 第22回上海国際映画祭(6月15日-24日)の受賞結果です。 ‎ 【金爵奨コンペティション部門】(Golden Goblet Award)  ◆作品賞  ◎“Shirin's Castle”(イラン) 監督:Reza Mirkarimi  ◆審査員大賞  ◎“Inhale–Exhale”(ジョージア・ロシア)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナストロ・ダルジェント賞2019 受賞結果!

 第73回ナストロ・ダルジェント賞の受賞結果が発表になりました。(6月29日)  ◆作品賞  ・『幸せな感じ』“Euforia” ヴァレリア・ゴリーノ  ・”Il primo re(Romulus & RemusーThe First King”(伊・ベルギー) マッテオ・ロヴェーレ(Matteo Rovere)  ◎“l t…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年を代表する(かもしれない)ヨーロッパ映画10本 ラックス賞オフィシャル・セレクション

 第13回Lux賞のオフィシャル・セレクションが発表になりました。(6月30日)  【ラックス賞】  ラックス賞というのは、欧州議会(European Parliament)によって贈られる映画賞で、ヨーロッパの現状(拡大と交流)を示すような題材の映画を通して公衆に議論を呼び起こすことと、EU加盟国での映画の普及とを目的とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ROMA/ローマ』が圧勝! アリエル賞2019受賞結果!

 第61回アリエル賞の受賞結果が発表されました。(6月24日。ノミネーションの発表は4月24日。)  ◆作品賞(Mejor película)  ◎『ROMA/ローマ』(メキシコ・米) 監督:アルフォンソ・キュアロン  ・“La Camarista(The Chambermaid)“(メキシコ) 監督:Li…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消える映画祭・映画賞、始まる映画祭・映画賞! 【2019】

 2019年も上半期が終わりつつありますが、毎年恒例の映画賞・映画祭で本年度の開催がどうなっているのか、わからないものがいくつかありますね。そこで、  2015年3月に「消える映画祭・映画賞、始まる映画祭・映画賞! 【2004年~ 】」という記事を書いていますが、今回は、その続きです。  下記の、◎印は初開催の映画賞・映画祭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海国際映画祭2019 亜州新人奨コンペティション 3年連続で日本人が監督賞受賞!

 上海国際映画祭(6月15日-24日)の亜州新人奨コンペティションの受賞結果が発表になりました。(6月21日)  【亜州新人奨コンペティション】(亚洲新人奖 Asian New Talent Award)  亜州新人奨コンペティションは、元々はアジアの新人監督作品を対象とするコンペティション部門で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台北電影節2019 インターナショナル・ニュー・タレント・コンペティション ラインナップ

 第21回台北電影節(6月27日-7月13日)。  台北電影節(台北映画祭)には、第1回監督長編か第2回監督長編を対象とするインターナショナル・ニュー・タレント・コンペティションと、台湾映画を対象とし、長編ナラティヴ部門、短編部門、ドキュメンタリー部門、アニメーション部門という4つの部門を持つコンペティション、台北電影奨があります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリア・ゴールデングローブ賞2019 受賞結果

 第59回イタリア・ゴールデングローブ賞の受賞結果が発表になりました。(6月19日)  ◆監督賞(Migliore Regia)  ◎マルコ・ベロッキオ ”l traditore(The Traitor)”  ・マッテオ・ガローネ 『ドッグマン』  ・アリーチェ・ロルヴァケル 『幸福なラザロ』  ◆男優賞(Migl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2019 ラインナップ コンペティション部門以外

 【アウト・オブ・コンペティション部門】  ・“Old-Timers(Staříci)”(チェコ) 監督:Martin Dušek、Ondřej Provazník  ・“Mystify: Michael Hutchence”(オーストラリア) 監督:リチャード・ローウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラクフ映画祭2019 受賞結果

 第59回クラクフ映画祭(5月26日-6月2日)の受賞結果です。  クラクフ映画祭は、短編とドキュメンタリーに特化した国際映画祭で、ヨーロッパ映画を中心としたラインナップで、ズリーンと同じく今年で59回目を迎えました。  コンペティション部門には、短編部門とドキュメンタリー部門があり、短編部門には、インターナショナル部門とポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019 MTVムービー&TVアワード 受賞結果!

 2019 MTVムービー&TVアワードの受賞結果が発表になりました。(6月17日)  ◆映画部門 作品賞(BEST MOVIE)  ◎『アベンジャーズ/エンドゲーム』  ・『ブラック・クランズマン』  ・『スパイダーマン: スパイダーバース』  ・『好きだった君へのラブレター』(Netflix)(監督:スーザン・ジョンソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海国際映画祭2019 ラインナップ!堀未央奈も女優賞ノミネート!

 第22回上海国際映画祭(6月15日-24日)のラインナップです。  【金爵奨コンペティション部門】(Golden Goblet Award)  【長編部門】  ※審査員:ヌリ・ビルゲ・ジェイラン(審査員長)、ニコラス・セリス‎(メキシコのプロデューサー)、王景春(ワン・ジンチュン、男優)、パオロ・ジェノヴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヌシー国際アニメーションフェスティバル2019 受賞結果!

 アヌシー国際アニメーションフェスティバル二千十九(6月10日-15日)の各賞が発表になりました。  【長編コンペティション部門】  ・“Buñuel in the Labyrinth of the Turtles(Buñuel en el laberinto de las tortugas)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ズリーン国際映画祭2019 受賞結果

 第59回ズリーン国際映画祭(5月24日-6月1日)の受賞結果です。  ズリーン国際映画祭は、チェコの東部ズリーンで開催される映画祭で、正式名称をZlín International Film Festival for Children and Youth(Film Festval Zlin. mezin&aacut…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザグレブ国際アニメーションフェスティバル2019 受賞結果

 第29回ザグレブ国際アニメーションフェスティバル(6月3日-8日)の受賞結果です。  【グランド・コンペティション 長編部門】(Grand Competition Feature Film)  ・“Buñuel in the Labyrinth of the Turtles(Buñuel e…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランシルヴァニア国際映画祭2019 受賞結果!

 第18回トランシルヴァニア国際映画祭(5月25日-6月3日)の受賞結果です。  【コンペティション部門】  ・“Scarborough”(英) 監督:Barnaby Southcombe  ・“Not The End( Sin Fin )”(西) 監督:セザール・エステバン・アレンダ(Cesar Esteban Alen…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャン・ヴィゴ賞2019 受賞結果!

 ジャン・ヴィゴ賞(Prix Jean Vigo)2019が発表されました。(6月12日)  【ジャン・ヴィゴ賞】  ジャン・ヴィゴ賞は、若くして亡くなった映画監督ジャン・ヴィゴにちなんで、1951年に創設されたフランスの映画賞で、若手監督に贈られます。  以前は、アルベール・ラモリス(『白い馬』)とか、アラン・レネ(『夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国映画芸術科学アカデミー(AMPAS)の2019-2020の理事 発表

 米国映画芸術科学アカデミー(AMPAS)の2019-2020の理事(Governors)が発表になっています。(6月11日)  米国アカデミー賞を発表している映画芸術科学アカデミー(AMPAS)は、俳優部会や監督部会など17の部会で構成されていますが(それぞれの部会はそれぞれの会員と各賞に対応)、各部会の代表が集まって理事会(B…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シェフィールド国際ドキュメンタリー映画祭2019 受賞結果!

 第26回シェフィールド国際ドキュメンタリー映画祭(6月6日-11日)の受賞結果です。  【審査員大賞】(Grand Jury Award)  ・“Diego Maradona”(英) 監督:アシフ・カパディア  ・“For Sama”(英・米・シリア) 監督:Waad al-Kateab、Edward Watts  ・“A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HotDocsカナディアン国際ドキュメンタリー映画祭2019 受賞結果

 HotDocsカナディアン国際ドキュメンタリー映画祭2019(4月25日-5月5日)の受賞結果です。  【カナダ・ドキュメンタリー部門】  ◆最優秀カナダ長編ドキュメンタリー賞(Best Canadian Feature Documentary Award) $10,000  ◎“nîpawistam&aci…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国アカデミー賞2019 Governorsアワード発表

 米国アカデミー賞の第11回Governorsアワードの受賞者が発表になりました。(6月1日発表、6月3日発表。)  これまでは9月に発表されていましたが、なぜか今年はいち早く6月に発表になっています。  ◎アカデミー賞名誉賞:デイヴィッド・リンチ(1946- 73歳)  米国アカデミー賞ノミネートは4回(1981年に『エ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭が選ぶ、カナダ映画2018 トップ10

 トロント国際映画祭が毎年年末に発表(&年明けに上映会を)しているカナダ映画の年間トップ10の2018年版です。  【長編部門】(Feature Films)  ・“ANTHROPOCENE: The Human Epoch”(カナダ) 監督:ジェニファー・バイチウォル(Jennifer Baichwal)、ニック・ド・パン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・スクリーン・アワード2019 受賞結果

 第7回カナダ・スクリーン・アワードの受賞結果です。(受賞結果の発表は3月31日。ノミネーション発表は2月7日)  ◆作品賞(Motion Picture)  ◎“A Colony (Une colonie)”(カナダ) プロデューサー:Fanny Drew、Sarah Mannering 監督:Genevièv…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more