米国アカデミー賞2020にまつわるトリビア!

 『パラサイト 半地下の家族』は、2019年のカンヌ国際映画祭で審査員のケイト・ブランシェットからパルムドールを受け取ったが、それは韓国映画として初めてであり、全会一致での受賞は2013年の『アデル、ブルーは熱い色』以来である。  配給会社のNeonは、創立から3年で映画祭レースに参加し、10月11日にアメリカで封切られる前に、テ…
コメント:0

続きを読むread more

米国アカデミー賞2020 受賞結果!

 第92回米国アカデミー賞の各賞が発表になりました。  ◆作品賞  ・『フォードVSフェラーリ』 ピーター・チャーニン(Peter Chernin)、ジェンノ・トッピング(Jenno Topping)、ジェームズ・マンゴールド  ・『アイリッシュマン』 マーティン・スコセッシ、ロバート・デニーロ、ジェーン・ローゼンタール(…
コメント:0

続きを読むread more

インディペンデント・スピリット・アワード2020 受賞結果!!

 第35回インディペンデント・スピリット・アワードの受賞結果が発表されました。(2月8日)  ◆作品賞(Best Feature)  ・『名もなき生涯』“A Hidden Life”(独・米) 監督:テレンス・マリック  ・“Clemency”(米) 監督:Chinonye Chukwu  ◎『フェアウェル』(米) 監…
コメント:0

続きを読むread more

先進映像協会が選ぶ、ルミエール賞2020 受賞結果

 ルミエール賞2020が発表されました。(1月22日)  この賞は、国際3D協会によって“Lumiere Awards”として創設されていながら、第2回以降「3Dクリエイティヴ・アーツ・アワード」(3D Creative Arts Awards)と名乗っていたんですが、前々回からまた「ルミエール賞」を正式名称として名乗るようになっ…
コメント:0

続きを読むread more

全米映画賞レース2019 各部門受賞結果

 全米映画賞レースは、何ヶ月にわたって繰り広げられ、その時々に流れが変わったりしますが、さて2019年度は……。  ◆作品賞  サテライト・アワード ドラマ部門:『フォードVSフェラーリ』  サテライト・アワード コメディー/ミュージカル部門:『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』  ゴールデン・グローブ賞 ド…
コメント:0

続きを読むread more

出席する人、しない人 米国アカデミー賞2020 ノミニーズ・ランチョン

 第92回米国アカデミー賞ノミニーズ・ランチョンです。(1月27日)  ◆作品賞  ・『フォードVSフェラーリ』 ピーター・チャーニン(Peter Chernin)、ジェンノ・トッピング(Jenno Topping)、ジェームズ・マンゴールド  ・『アイリッシュマン』 マーティン・スコセッシ、エマ・ティリンジャー・コスコフ…
コメント:0

続きを読むread more

BAFTA英国アカデミー賞2020 受賞結果!!

 第73回BAFTA英国アカデミー賞の受賞結果が発表されました(2月2日)。  ◆作品賞(Best Film)  ◎『1917 命をかけた伝令』(英・米)  ・『アイリッシュマン』  ・『ジョーカー』  ・『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』  ・『パラサイト 半地下の家族』(韓)  ◆監督賞(Da…
コメント:0

続きを読むread more

サンダンス映画祭2020 受賞結果!

 サンダンス映画祭2020の各賞が発表されました。  【USドラマ・コンペティション部門】  ◆グランプリ(Grand Jury Prizes)  ◎“Minari”(米) 監督:リー・アイザック・チョン(チョン・イサク/Lee Isaac Chung)  ◆監督賞(DIRECTING)  ◎ラダ・ブランク(R…
コメント:0

続きを読むread more

脚本家組合賞(WGA)2020 受賞結果!

 第72回米・脚本家組合賞(WGA)の受賞結果が発表になりました。(2月1日発表。)  【映画部門】  ◆オリジナル脚本賞  ・『1917 命をかけた伝令』(Universal Pictures) 脚本:サム・メンデス & クリスティ・ウィルソン=ケアンズ(Krysty Wilson-Cairns)  ・“Booksma…
コメント:0

続きを読むread more

ロンドン映画批評家協会賞2020 受賞結果!

 第40回ロンドン映画批評家協会賞の受賞結果です。(1月30日発表)  ◆作品賞(Film of The Year)  ・『アイリッシュマン』  ・『ジョーカー』  ・『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』  ・『マリッジ・ストーリー』  ・『ミッドサマー』  ・『1917 命をかけた伝令』(英・米)  ・『ペイ…
コメント:0

続きを読むread more

投票終了前の、MCNのオスカー2020予想

 MCN(Movie City News)の、オスカーの最新予想が発表になりました。(1月28日)  実際のオスカーの投票も始まっているわけですが、MCNのオスカー予想も最終段階に入っていて、評者は、各部門でベスト3を選ぶ段階に入っています。  各人は、1位が3ポイント、2位が2ポイント、3位が1ポイントになり、全員が1位を…
コメント:0

続きを読むread more

ゴヤ賞2020 受賞結果!

 第34回ゴヤ賞の受賞結果です。(1月25日発表。ノミネーション発表は12月2日)  ◆作品賞(Mejor película)  ◎『ペイン・アンド・グローリー』“Dolor y gloria”(西) 監督:ペドロ・アルモドバル  ・“Intemperie”(西・ポルトガル) 監督:ベニト・サンブラノ(Benito Zam…
コメント:0

続きを読むread more

リュミエール賞2020 受賞結果!

 外国人記者によるフランス映画の映画賞(フランス版ゴールデン・グローブ賞のようなもの)、第25回リュミエール賞の各賞が発表になりました。(1月28日発表)  ◆作品賞(Meilleur Film)  ・"Grâce à Dieu (By the Grace of God)"(仏・ベルギー) 監督:フランソワ・オゾン  ・”…
コメント:0

続きを読むread more

映画音響協会賞(CAS)2020 受賞結果

 第27回米・映画音響協会賞の受賞結果が発表になりました。(1月25 日)  【米・映画音響協会(CAS:Cinema Audio Society)】  1964年創立という歴史あるアメリカのミキサーの団体で、550名のミキサーが所属しています。  アメリカの映画・テレビ業界の約半数がここに属していて、映画のエンドロールで、名…
コメント:0

続きを読むread more

アニー賞2020 受賞結果! 今敏がウィンザー・マッケイ賞!

 第47回アニー賞の各賞が発表になりました。(1月25日)  【映画部門】  ◆最優秀長編アニメーション賞(Animated Feature)  ・『アナと雪の女王2』(Walt Disney Animation Studios) 監督:クリス・バック、ジェニファー・リー  ・『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』(Drea…
コメント:0

続きを読むread more

米・撮影監督協会賞(ASC)2020 受賞結果!

 第34回米・撮影監督協会賞(ASC)の各賞が発表になりました。  ◆劇場公開作品部門(Theatrical Release) プレゼンター:ダイアン・レイン  ◎ロジャー・ディーキンス, ASC, BSC 『1917 命をかけた伝令』(英・米)  ・フェドン・パパマイケル, ASC, GSC 『フォードVSフェラーリ』 …
コメント:0

続きを読むread more

米・監督組合賞(DGA)2020 受賞結果!

 第72回米・監督組合賞(DGA)の各賞が発表になりました。  【映画部門】(Film)  ※ここでは監督名のみ挙げていますが、実際は、各作品の演出チームに属する個人(ユニット・プロダクション・マネージャーやアシスタント・ディレクターなど)数名がノミネートされています。  ◆長編映画部門(Outstanding Dir…
コメント:0

続きを読むread more

“The Reason I Jump” @サンダンス映画祭2020

 本年度のサンダンス映画祭には、日本作品の上映はなかったわけですが、そんな中、日本がらみの作品として、唯一出品されたのが、原作が日本の“The Reason I Jump”で、いち早く1月25日に公式上映されました。  ・“The Reason I Jump”(英・米) 監督:ジェリー・ロスウェル(Jerry Rothwell…
コメント:0

続きを読むread more

サンダンス映画祭2020 コンペティション部門以外のラインナップ

 サンダンス映画祭2020のコンペティション部門以外のラインナップです。  【NEXT部門】  アメリカ映画に新たなるニューウェーヴを作り出すと期待される大胆で、イノヴェーティヴな映画監督: : たちの作品を集めたプログラム  ・“Beast Beast”(米) 監督:Danny Madden [WP]  ・“Bla…
コメント:0

続きを読むread more

サンダンス映画祭2020 ワールド・シネマ部門 ラインナップ

 ワールド・シネマ ドラマ・コンペティション部門(WORLD CINEMA DRAMATIC COMPETITION)  12本 特記以外はワールド・プレミア  ・”Surge”(英) 監督:Aneil Karia  出演:ベン・ウィショー、エリー・ハディントン(Ellie Haddington)、イアン・ゲルダー(Ian G…
コメント:0

続きを読むread more

サンダンス映画祭2020 US部門ラインナップ

 第36回サンダンス映画祭(1月23日-2月2日)のラインナップです。  USドラマ・コンペティション部門(U.S. DRAMATIC COMPETITION)  16本すべてワールド・プレミア  ・“The 40-Year-Old Version”(米) 監督:ラダ・ブランク(Radha Blank)  出演:ラダ・ブ…
コメント:0

続きを読むread more

アイオワ映画批評家協会賞2020 受賞結果

 第17回アイオワ映画批評家協会賞が発表されました。(1月13日発表)  アイオワ映画批評家協会(IFC:The Iowa Film Critics Association)  設立年:2003? 会員数:  公式サイト:  [賞の特徴]  ・2008年より2作品ずつの次点の発表を行なっている。  ・最優秀アイオワ未…
コメント:0

続きを読むread more

ゴールデン・リール賞(音響編集賞)2020 受賞結果

 第67回ゴールデン・リール賞(Golden Reel Award/MPSE:Motion Picture Sound Editors)の受賞結果が発表されました。(1月19日発表。)  【ゴールデン・リール賞】  ゴールデン・リール賞と言っても、全然なじみがありませんが、音響編集部門に特化した映画賞で、スタートは195…
コメント:0

続きを読むread more

サンタバーバラ国際映画祭2020 アルチザン賞! 辻一弘も受賞!

 第35回サンタバーバラ国際映画祭(1月15日-25日)のアルチザン賞(Variety‘s Artisan Awards)の表彰が行なわれました。  アルチザン賞は、技術部門で映画賞にノミネート/表彰されるような技術者を、映画賞に先駆けて表彰するもので、各部門からひとりずつ選ばれています。  本年度の受賞者は以下の通り。 …
コメント:0

続きを読むread more

メイキャップ&ヘアスタイリスト組合賞(MUAHS)2020 受賞結果 辻一弘も!

 第7回メイキャップ&ヘアスタイリスト組合賞(The Make-Up Artists And Hair Stylists Guild (MUAHS))の受賞結果が発表されました。(1月11日発表。ノミネーションは2019年11月11日発表)  【映画部門】(Feature Length Motion Picture (Featur…
コメント:0

続きを読むread more

俳優組合賞(SAG)2020 受賞結果!

 第26回俳優組合賞(SAG)の受賞結果が発表されました。(1月19日発表)  【映画部門】  ◆主演男優賞(Outstanding Performance by a Male Actor in a Leading Role) プレゼンター:グレン・クローズ  ・クリスチャン・ベール 『フォードVSフェラーリ』  ・レオ…
コメント:0

続きを読むread more

製作者組合賞(PGA)2020 受賞結果!

 第31回米・製作者組合賞(PGA)の受賞結果です。(1月18日発表)  ノミニー(ノミネート対象のプロデューサー)も発表されていたり、未定だったりしますが、ここでは省略します。  ◆ダリル・F・ザナック賞/劇場公開映画プロデューサー賞(The Darryl F. Zanuck Award for Outstanding P…
コメント:0

続きを読むread more

クリティクス・チョイス・アワード 2020 受賞結果

 第25回クリティクス・チョイス・アワード2020の受賞結果です。(1月12日発表)  【放送映画批評家協会】  放送映画批評家協会(BFCA:The Broadcast Film Critics Association)  設立年:1995 会員数:412 本拠地:ロサンゼルス  公式サイト:http://www.bf…
コメント:0

続きを読むread more

米国アカデミー賞2020 ノミネーションに関するデータ、トリビア、予想など

 【データ】  ◆各作品のノミネート状況  ・『ジョーカー』(11):作品・監督・主演男優・脚色・撮影・編集・衣裳・メイク・録音・音響編集・作曲  ・『アイリッシュマン』(10):作品・監督・助演男優・助演男優・脚色・撮影・編集・美術・衣裳・視覚効果  ・『1917 命をかけた伝令』(10):作品・監督・脚本・撮影・…
コメント:4

続きを読むread more

米国アカデミー賞2020 ノミネーション!

 第92回米国アカデミー賞のノミネーションが発表になりました。  ◆作品賞  ・『フォードVSフェラーリ』 ピーター・チャーニン(Peter Chernin)、ジェンノ・トッピング(Jenno Topping)、ジェームズ・マンゴールド  ・『アイリッシュマン』 マーティン・スコセッシ、ロバート・デニーロ、ジェーン・ロ…
コメント:2

続きを読むread more

米・製作者組合賞(PGA)2020 ノミネーション!

 第31回米・製作者組合賞(PGA)のノミネーションです。(1月7日発表)  ノミニー(ノミネート対象のプロデューサー)も発表されていたり、未定だったりしますが、ここでは省略します。  ◆ダリル・F・ザナック賞/劇場公開映画プロデューサー賞(The Darryl F. Zanuck Award for Outstandi…
コメント:0

続きを読むread more

米・監督組合賞(DGA)2020 ノミネーション!

 第72回米・監督組合賞(DGA)のノミネーションです。(TV部門・CM部門 ノミネーション発表は1月6日。映画部門ノミネーションは発表:1月7日。)  【映画部門】(Film)  ※ここでは監督名のみ挙げていますが、実際は、各作品の演出チームに属する個人(ユニット・プロダクション・マネージャーやアシスタント・ディレクタ…
コメント:0

続きを読むread more

ゲイ&レズビアン・エンタテインメント映画批評家協会が選ぶドリアン賞2020!

 ゲイ&レズビアン・エンタテインメント映画批評家協会(GALECA:The Gay and Lesbian Entertainment Critics)の贈る映画賞、第11回ドリアン賞の受賞結果が発表になりました。(1月10日。ノミネーションの発表は1月3日)  ◆作品賞(Film of The Year)  ・『ハスラーズ…
コメント:0

続きを読むread more

女性映画ジャーナリスト同盟映画賞2020 受賞結果

 第13回女性映画ジャーナリスト同盟映画賞の受賞結果です。(1月10日発表。)  【女性映画ジャーナリスト同盟】  女性映画ジャーナリスト同盟(Alliance for Women Film Journalist)は、2006年に設立されていて、かなり会員数の多い団体になっています。  女性映画ジャーナリスト同盟映画賞には…
コメント:0

続きを読むread more