テーマ:カナダ映画

トロント国際映画祭が選ぶ、カナダ映画2018 トップ10

 トロント国際映画祭が毎年年末に発表(&年明けに上映会を)しているカナダ映画の年間トップ10の2018年版です。  【長編部門】(Feature Films)  ・“ANTHROPOCENE: The Human Epoch”(カナダ) 監督:ジェニファー・バイチウォル(Jennifer Baichwal)、ニック・ド・パン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・スクリーン・アワード2019 受賞結果

 第7回カナダ・スクリーン・アワードの受賞結果です。(受賞結果の発表は3月31日。ノミネーション発表は2月7日)  ◆作品賞(Motion Picture)  ◎“A Colony (Une colonie)”(カナダ) プロデューサー:Fanny Drew、Sarah Mannering 監督:Genevièv…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイリス賞(ケベック映画賞)2019 受賞結果!

 ケベック州で製作されたカナダ映画を対象とする映画賞「アイリス賞」(改称してから第3回)の受賞結果が発表されました。(6月2日結果発表。ノミネーション発表は4月11日。)  ◆作品賞(Best Film)  ◎“1991”(カナダ) 監督:Ricardo Trogi  ・“La Bolduc”(カナダ) 監督:Fran&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンクーバー映画批評家協会賞2019 カナダ映画部門 受賞結果

 バンクーバー映画批評家協会賞の2018年度のカナダ映画部門の受賞結果です。(1月7日発表)  【カナダ作品部門】  ◆作品賞(Best Picture)  ◎“Edge of the Knife”(カナダ) 監督:Gwaai Edenshaw、Helen Haig-Brown  ・“Fausto”(カナダ・メキシコ) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンクーバー映画批評家協会賞2019 インターナショナル部門 受賞結果!

 第19回バンクーバー映画批評家協会賞 インターナショナル部門の受賞結果が発表されました。(12月17日。ノミネーション発表は12月14日。)  バンクーバー映画批評家協会(The Vancouver Film Critics Circle)  設立年:2000年 会員数:23  公式サイト:http://vancouverf…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モントリオール世界映画祭2018 ラインナップ

 第42回モントリオール世界映画祭(8月23日-9月3日)のラインナップです。  ◆ワールド・コンペティション部門 24作品  ・“The Dead Queen(Pedro E Inês)”(ポルトガル・仏・ブラジル) 監督:António Ferreira  ・“The Two Brothe…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭2018 カナダ作品 44本! ドラン、アルカン、ガイ・マディン!

 【CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門】  ・“Falls Around Her”(カナダ) 監督:Darlene Naponse [ワールド・プレミア]  物語:(Tantoo Cardinal演じる)主人公は、世界的に有名なオジブワ族のミュージシャンで、休養と再充電のために、特別保留地に帰ってくるが、名声…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・スクリーン・アワード2018 受賞結果 『しあわせの絵の具 愛を描く人』が7部門!

 第6回カナダ・スクリーン・アワード(カナダ・アカデミー賞)の受賞結果が発表になりました。(3月11日発表)  ◆作品賞(Best Motion Picture / Meilleur film)  ・“Ava”(イラン・カナダ・カタール) Kiarash Anvari、Sadaf Foroughi(監督)  ・“The Bre…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・スクリーン・アワード(カナダ・アカデミー賞)2018 ノミネーション!

 第6回カナダ・スクリーン・アワード(カナダ・アカデミー賞)のノミネーションです。(1月16日発表)  ◆作品賞(Best Motion Picture / Meilleur film)  ・“Ava”(イラン・カナダ・カタール) Kiarash Anvari、Sadaf Foroughi(監督)  ・“The Breadwi…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

トロント映画批評家協会賞2017 受賞結果

 第21回トロント映画批評家協会賞が発表されました。(12月10日)  トロント映画批評家協会(TFCA:The Toronto Film Critics Association)  設立年:1997 会員数:39  公式サイト:http://www.torontofilmcritics.com/  Wikipedia(英語…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンクーバー国際映画祭2017 受賞結果!

 第36回バンクーバー国際映画祭(9月28日-10月13日)の受賞結果です。  【ブリティッシュ・コロンビア スポットライト賞】(BC Spotlight Awards)  ◆Sea to Sky Award $20,000 [新設]  ブリティッシュ・コロンビア州で製作された作品で、女性がキー・クリエイティヴを務めている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オタワ国際アニメーションフェスティバル2017 受賞結果 日本からは2作品が受賞

 第41回オタワ国際アニメーションフェスティバル(9月20日-24日)の各賞が発表になりました。  【長編コンペティション部門】  ◆グランプリ(Grand Prize for Best Animated Feature)  ◎『夜は短し歩けよ乙女』“Night is Short, Walk On Girl”(日) 監督:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オタワ国際アニメーションフェスティバル2017 ラインナップ

 第41回オタワ国際アニメーションフェスティバル(9月20日-24日)のラインナップです。  【長編コンペティション部門】  ※審査員:Christophe Gérard(イギリスの映画監督)、ボブ・サビストン(Bob Sabiston:映画監督、アニメーター)、Amanda Strong(カナダの映画監督…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭2017 カナダ作品 ラインナップ!

 【CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門】  ・“BLACK KITE”(カナダ・アフガニスタン) 監督:Tarique Qayumi [ワールド・プレミア]  物語:抑圧や変化、政治的な不安定さに翻弄されるアフガニスタン。Arianは、凧揚げが好きだった。だが、タリバンの支配が始まった時、凧揚げは禁止され、A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイリス賞(ケベック映画賞)2017 受賞結果 『たかが世界の終わり』が5冠!

 ケベック州で製作されたカナダ映画を対象とする映画賞「アイリス賞」の受賞結果が発表されました。(6月4日)  ◆作品賞  ・“Bad Seeds (Les mauvaises herbes)“(カナダ) 監督:Louis Bélanger  ・“Before the Streets (Avant les rues…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【カナダ映画】 アイリス賞(ケベック映画賞)2017 ノミネーション

 ケベック州で製作されたカナダ映画を対象とする映画賞Jutra賞が、「アイリス賞」と名称も改まって(開催時期も2か月半ほど遅くなって)、再スタートしました。(通算では第19回)  本年度のノミネーションは、以下の通りです。(4月4日ノミネーション発表)  ◆作品賞  ・“Bad Seeds (Les mauvaises her…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HotDocsカナディアン国際ドキュメンタリー映画祭2017 受賞結果

 第24回HotDocsカナディアン国際ドキュメンタリー映画祭(4月27日-5月7日)の各賞が発表されました。  【Hot Docs カナディアン国際ドキュメンタリー映画祭】  Hot Docs カナディアン国際ドキュメンタリー映画祭は、北米最大のドキュメンタリー映画祭で、1993年にスタートし、毎年、4月から5月にかけて、カナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ・スクリーン・アワード(カナダ・アカデミー賞)2017 ノミネーション!

 第5回カナダ・スクリーン・アワード(カナダ・アカデミー賞)のノミネーションが発表されました。(1月17日)  ◆作品賞(Best Motion Picture / Meilleur film)  ・“Bad Seeds (Les mauvaises herbes)”(カナダ)(監督:Louis Bélanger)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンクーバー映画批評家協会賞2017 カナダ映画部門 受賞結果

 第17回バンクーバー映画批評家協会賞のカナダ映画部門の受賞結果が発表されました。(1月9日発表予定でしたが、公式サイトにアップされたのは1月10日でした)  【カナダ映画部門】  ◆作品賞  ・“Werewolf”(カナダ) 監督:Ashley McKenzie  ◎“Hello Destroyer”(カナダ) 監督:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロント国際映画祭が選ぶ、カナダ映画2016 トップ10 発表!

 年に1度のお楽しみ、トロント国際映画祭が選ぶカナダ映画2016トップ10が発表されました。(12月7日発表)  【長編部門】  ・“Angry Inuk”(カナダ) 監督:Alethea Arnaquq-Baril  あざらし猟に反対するキャンペーンが行われ、多くの支援者が現れ、経済的なバックアップもなされ、セレブから応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オタワ国際アニメーションフェスティバル2016 受賞結果(続き) 【本編動画5本】

 ・『水準原点』“Suijun-Genten (Datum Point)”(日) 監督:折笠良  物語:「戦後を代表する詩人であり、シベリア抑留の経験をもつことでも知られる石原吉郎(1915-77)の詩「水準原点」を粘土に刻印、約1年にわたり記録した。(O.R.) タイトルを聞くとどうしても関東大震災と東日本大震災とでズレが生じた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オタワ国際アニメーションフェスティバル2016 受賞結果

 第40回オタワ国際アニメーションフェスティバル(9月20日-24日)のラインナップ&受賞結果です。  ※長編部門 審査員:Giannalberto Bendazzi(イタリアの映画批評家/映画史家)、Elise Simard(カナダのアニメーション監督)、ピーター・ミラード(Peter Millard:ウェールズのアニメーション…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more