テーマ:映画祭

ロッテルダム国際映画祭2019 受賞結果

 第48回ロッテルダム国際映画祭(1月23日-2月3日)の各賞が発表されました。  【タイガー・アワード コンペティション部門】(Hivos Tiger Competition)  ・“Els dies que vindran(The Days to Come)”(西) 監督:Carlos Marqués-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンタバーバラ国際映画祭2019 Celebrity Tributes

 サンタバーバラ国際映画祭は、全米映画賞レース開催期間中の映画祭として、(パームスプリングス国際映画祭と同様に)昨年活躍した映画人に賞を与えるという催しを行なっていて、その受賞者は、前年末から発表されています。  彼らの表彰は、映画祭期間中にバラバラの日程で行なわれ、映画祭に華を添えています。  第34回サンタバーバラ国際映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルリン国際映画祭2019 コンペティション部門 星取表!

 第69回ベルリン国際映画祭(2月7日-17日)のコンペティション部門の星取表です。  個々のサイトでの星取りは星5つ(★★★★★)が最高で、星1つが最低になっています。  おそらく、すべての作品について、媒体ごとにまんべんなく星取りが拾えるとも思えないので、行き当たりばったりみたいな表になるかとは思いますが、各作品の相対的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルリン国際映画祭2019 ベルリナーレ・スペシャル、パノラマ部門、フォーラム部門

 第69回ベルリン国際映画祭(2月7日-17日)のコンペティション部門のラインナップです。  【アウト・オブ・コンペティション部門】 6作品  ・“L'adieu à la nuit (Farewell to the Night)”(仏) 監督:アンドレ・テシネ [WP]  ・“Varda par Agn&e…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンダンス映画祭2019 コンペティション部門以外のラインナップ

 ◆NEXT部門  アメリカ映画に新たなるニューウェーヴを作り出すと期待される大胆で、イノヴェーティヴな映画監督: : たちの作品を集めたプログラム  ※全10本すべてワールド・プレミア  ・“Adam”(米) 監督: Rhys Ernst  ・“The Death of Dick Long”(米) 監督: ダニエル・シャイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンダンス映画祭2019 ワールド・シネマ コンペティション部門 ラインナップ

 ワールド・シネマ ドラマ・コンペティション部門(WORLD CINEMA DRAMATIC COMPETITION)  12本 特記以外はワールド・プレミア  ・“The Last Tree”(英) 監督:Shola Amoo  物語:Femiは、ナイジェリア系のイギリスの少年で、里親のメアリーに溺愛され、親しい友人グループ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パームスプリングス国際映画祭2019受賞結果!『万引き家族』も受賞!

 第30回パームスプリング国際映画祭(1月3日‐14日)の各賞が発表になりました。(審査員賞の発表は1月12日、観客賞の発表は1月13日)  ◆観客賞ナラティヴ部門(Mercedes-Benz Audience Award for Best Narrative Feature)  ◎“The Grizzlies”(カナダ) 監督…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画賞&映画祭カレンダー 2019年1月~5月

 *映画賞&映画祭カレンダー 2018年10月~2019年1月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201810/article_5.html  【2019年1月】  1月10日 第12回シネマ・アイ・オナーズ 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.web…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年における、国際映画祭・映画賞での日本映画の受賞結果まとめ!

 2018年の国外の映画祭&映画賞における、日本映画、および、日本人の受賞結果をまとめてみました。  ※ すべてを取り上げることはできないので、映画祭、映画賞ごとに、受賞>ノミネート>出品 の優先順位でピックアップしてあります。  ※ 基本的には主だった映画賞、映画祭のみにとどめています。  ※ 過去の作品の特集上映等はピック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンクーバー映画批評家協会賞2019 インターナショナル部門 受賞結果!

 第19回バンクーバー映画批評家協会賞 インターナショナル部門の受賞結果が発表されました。(12月17日。ノミネーション発表は12月14日。)  バンクーバー映画批評家協会(The Vancouver Film Critics Circle)  設立年:2000年 会員数:23  公式サイト:http://vancouverf…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハワイ国際映画祭2018 受賞結果!『万引き家族』、斎藤工も受賞!

 第38回ハワイ国際映画祭(11月8日-18日)の受賞結果です。  【ハワイ国際映画祭】  ハワイ国際映画祭は、1981年にハワイで始まった国際映画祭で、地元ハワイの映画はもちろん、アジア太平洋地域の映画の上映に力を入れている映画祭で、毎年、日本からも数多くの作品が出品されています。  プログラムとしては、インド、台湾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭2018 受賞結果!

 第28回フィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭(11月8日-18日)の受賞結果です。  【フィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭】  フィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭(Film fra Sør (Films from the South))は、1991年からノルウェーのオスロで開催されている映画祭で、元々はオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セビリヤ・ヨーロッパ映画祭2018 受賞結果!

 第15回セビリヤ・ヨーロッパ映画祭(11月9日-17日)の受賞結果です。 --------------------------------  【オフィシャル・セレクション部門】  ※審査員:ネレア・バロス(Nerea Barros:スペインの女優)、Russell B. Collins(シネトピア・フェスティバル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AFIフェスト2018 受賞結果!

 AFIフェスト2018(11月8日-15日)の各賞が発表されました。  AFI(American Film Institute:アメリカ・フィルム・インスティチュート)は、映像教育を目的とする非営利興行団体で、年間を通じて、さまざまな活動を行なっていて、AFIフェストは、その中に目玉行事の1つです。  AFIフェストは、いわゆ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金鶏百花奨2018 受賞結果! 『モリのいる場所』が2冠!

 第27回金鶏百花電影節/第34回百花奨の受賞結果が発表になりました。(11月10日)  百花奨は、中国の映画雑誌“大衆電影(大众电影)”での読者投票によって選ばれる映画賞で、2005年からは中国電影家協会の主催する金鶏奨と合わさって金鶏百花奨となり、それ以降、偶数年は百花奨、奇数年は金鶏奨が発表される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テッサロニキ国際映画祭2018 受賞結果!

 第59回テッサロニキ国際映画祭(11月1日-11日)の各賞が発表になりました。  【インターナショナル・コンペティション部門】  ※第1回または第2回監督作品が対象のコンペティション  ※審査員:Sandra den Hamer(オランダのEye映画美術館のディレクター)、Radu Jude、Fatemeh Mo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2018 受賞結果!

 第51回シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭(10月4日-14日)の受賞結果です。  【ファンタスティック・コンペティション部門】(51st Sitges Official Fantàstic Selection)  ※審査員:カロリーナ・バンク(Carolina Bang:カナリア諸島州の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムンバイ映画祭2018 受賞結果!

 第20回ムンバイ映画祭(10月25日-11月1日)の受賞結果です。  【ムンバイ映画祭】  ムンバイ映画祭は、インド映画を中心にした映画祭で、4つのコンペティション部門と、常設部門、および、特集という構成で成り立っています。  主なプログラムは以下の通り。  [コンペティション部門]  ・インターナショナル・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャ・ジャンクーが始めた中国の新しい映画祭 第2回ピンヤオ国際映画祭 受賞結果!

 第2回ピンヤオ国際映画祭(Pingyao Crouching Tiger Hidden Dragon International Film Festival/平遥国際電影展)(10月11日-10月20日)の受賞結果です。  ピンヤオ国際映画祭は、中国でアート・フィルムの観客を掘り起こすことを目的に始められた映画祭で、創立者がジャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワルシャワ国際映画祭2018 受賞結果!

 第34回ワルシャワ国際映画祭(10月12日-21日)の受賞結果です。  【ワルシャワ国際映画祭】  ワルシャワ国際映画祭は、東京国際映画祭と同じく、1985年にスタートした映画祭で、ワルシャワ国際映画祭が1991年に「映画週間」から「映画祭」になり、さらに2000年に「国際映画祭」になったのに対し、東京国際映画祭は、199…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローマ映画祭2018 結果

 第13回ローマ映画祭(10月18日-10月28日)が閉幕しました。  ローマ国際映画祭からローマ映画祭へと体制が見直されて4年目、上映作品に贈られる賞が観客賞1つのみになって4年目です。  本年度の観客賞は―  ◆観客賞“BNL People’s Choice Award”  ◎『堕ちた希望』“Il vizio…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンペリエ地中海国際映画祭2018 受賞結果!

 第40回モンペリエ地中海映画祭(10月19日-10月27日)の受賞結果です。  【モンペリエ地中海国際映画祭】  モンペリエ地中海国際映画祭(Cinemed Montpellier International Festival of Mediterranean Films)は、地中海周諸国の作品に限った映画祭で、日本で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バリャドリッド国際映画祭2018 受賞結果!

 第63回バリャドリッド国際映画祭(10月20日-27日)の受賞結果が発表になりました。  スペイン語圏の映画について調べていると、ちょくちょく名前が挙がってくるバリャドリッド国際映画祭。  スペイン国内で開催される映画祭としては、サンセバスチャン国際映画祭、シッチェス・カタロニア国際映画祭に次ぐ、規模&知名度の映画祭という…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シカゴ国際映画祭2018 受賞結果!

 第54回シカゴ国際映画祭(10月10日-21日)の各賞が発表されました。  【シカゴ国際映画祭】  シカゴ国際映画祭は、北米で最も古い映画祭の1つです(一番古いのはサンフランシスコ国際映画祭)。  上映作品数も多く、ワールド・シネマのショーケース的な性格も持っていますが、インターナショナル作品、新人監督作品、ドキュメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BFIロンドン映画祭2018 受賞結果!

 第62回BFIロンドン映画祭(10月10日-21日)の各賞が発表されました。  【オフィシャル・コンペティション部門】(The Official Competition)  ※審査員:レニー・アブラハムソン(審査員長)、Baz Bamigboye(イギリスのコラムニスト)、エミリア・クラーク(イギリスの女優)、ドミニク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェーン・フォンダ リュミエール賞2018 授賞式/リュミエール映画祭2018 ラインナップ

 ジェーン・フォンダが、第9回リュミエール賞(Prix Lumière)を受賞しました。(10月19日)  同じ名前で、春先に発表されるフランスの映画賞があるのでまぎらわしいですが、こちらはフランスのリヨンで毎年10月に開催されるリュミエール映画祭(今年は10月13日-21日)の中で設けられているもので、年ごとに、国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台北電影奨2018 受賞結果

 第20回台北電影節 台北電影奨の受賞結果です。(7月14日発表)  ※審査員:ロウ・イエ、シンシン・リー(CinCin Lee/李欣芸:作曲家)、アイリーン・リー(Aileen LI/李耀華:シニア映画プロデューサー)、チャップマン・トー、Chow Keung(周強:香港の映画プロデューサー)、Matthieu Laclau(フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more