『パラサイト 半地下の家族』が5冠! 青龍映画賞2019 受賞結果!

 第40回青龍映画賞の受賞結果が発表になりました。(11月21日) 【青龍映画賞】  1963年~ 中断あり  スポーツ朝鮮主催、朝鮮日報・韓国放送公社後援。SBS中継。  大鐘賞とともに韓国2大映画賞の1つ。  毎年11月に開催。  選考方法:1年を通して国内で公開された韓国映画を対象に、ネチズンの意見(インターネ…
コメント:0

続きを読むread more

アジア太平洋スクリーン・アワード2019 受賞結果! 『天気の子』がアニメーション賞受賞!

 第13回アジア太平洋スクリーン・アワード(Asia Pacific Screen Awards)の授賞式が行われました。(11月21日)  【アジア太平洋スクリーン・アワード(Asia Pacific Screen Awards)】  アジア太平洋スクリーン・アワードといっても、世界各地で開催される様々な映画祭・映画賞の1…
コメント:0

続きを読むread more

セビリヤ・ヨーロッパ映画祭2019 受賞結果

 第16回セビリヤ・ヨーロッパ映画祭(11月8日-16日)の受賞結果です。  【オフィシャル・セレクション部門】  ※審査員:Lucía Alemany(スペインの映画監督)、Serge Bozon(フランスの男優、映画監督)、Mirsad Purivatra(サラエボ映画祭のディレクター、プロデューサー)、Elías Le…
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ映画賞2019 技術部門8部門 発表!

 第32回ヨーロッパ映画賞の技術部門8部門が発表されました。(11月19日)  審査員は、各部門を代表する1名ずつのプロフェッショナル8名(おそらく出身国も重ならないように選ばれた)で構成され、ベルリンに全員が集まって、EFAのセレクションを基に決定されました  ・ヴァニヤ・ツァーンユル(Vanja Černjul:クロアチアの…
コメント:0

続きを読むread more

フィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭2019 受賞結果

 第29回フィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭(11月7日-17日)の受賞結果です。  【フィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭】  フィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭(Film fra Sør (Films from the South))は、1991年からノルウェーのオスロで開催されている映画祭で、元々はオスロ大学の…
コメント:0

続きを読むread more

ハワイ国際映画祭2019 受賞結果! 『37セカンズ』、オダギリジョーも受賞!

 第39回ハワイ国際映画祭(11月7日-17日)の受賞結果です。  【ハワイ国際映画祭】  ハワイ国際映画祭は、1981年にハワイで始まった国際映画祭で、地元ハワイの映画はもちろん、アジア太平洋地域の映画の上映に力を入れている映画祭で、毎年、日本からも数多くの作品が出品されています。  プログラムとしては、インド、…
コメント:0

続きを読むread more

「ヴァラエティー」誌が選ぶ、「観るべき10人の俳優たち」2019

 「ヴァラエティー」誌は、1月に開催されるパームスプリングス国際映画祭では「観るべき10人の監督たち」を表彰し、7月に開催されるカルロヴィ・ヴァリ国際映画祭では「観るべき10人のヨーロッパの監督たち」を選び(2016年以降はヨーロッパに限定していませんが)、秋には、「観るべき10人の俳優たち」を選ぶというのが恒例になっています。近年では…
コメント:0

続きを読むread more

グリアソン・アワード2019 受賞結果!

 グリアソン・アワード2019 の受賞結果が発表になりました。(11月14日発表)  【グリアソン・アワード】  グリアソン・アワード(The Grierson Award)と言っても日本ではほとんど知られていないと思いますが、スコットランド出身のドキュメンタリーのパイオニア、ジョン・グリアソン(1898-1972)の偉業を…
コメント:0

続きを読むread more

ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2019 技術部門 結果発表!

 第22回ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワードの技術部門9部門の受賞結果が先行して発表になりました。(11月15日)  ※技術部門は、3年前まで「技術部門」として1つにまとめられていた部門が、前々回より、撮影賞、編集賞、美術賞、衣裳デザイン賞、メイキャップ&ヘア・デザイン賞、効果賞、音響賞、音楽賞、キャスティ…
コメント:0

続きを読むread more

米国アカデミー賞2020 長編ドキュメンタリー賞 エントリー作品159作品!

 米国アカデミー賞2020長編ドキュメンタリーエントリー作品が発表されました。(11月12日)  2020年度は、159作品でした。  ・“Advocate”(イスラエル・カナダ・スイス) 監督:Rachel Leah Jones、Philippe Bellaiche  ・“After Parkland”(米) 監督:Ja…
コメント:0

続きを読むread more

韓国映画評論家協会賞2019 授賞式!

 第39回韓国映画評論家協会賞の授賞式が開催されました。(11月13日)  ◆最優秀作品賞(최우수 작품상)  ◎『パラサイト 半地下の家族』 監督:ポン・ジュノ  ◆監督賞(감독상)  ◎ポン・ジュノ 『パラサイト 半地下の家族』  ◆主演男優賞(남우주연상)  ◎シン・ハギュン ”나의 특별한 형제(In…
コメント:0

続きを読むread more

シネマ・アイ・オナーズ 2020 ノミネーション発表

 第12回シネマ・アイ・オナーズのノミネーションが発表されました。(11月7日)  「シネマ・アイ・オナーズ」は、2008年より、映画監督のAJ Schnackとトロント国際映画祭のドキュメンタリー部門のプログラマーThom Powers,によって始められたキュメンタリー映画に特化した映画賞で、略さずに言うと「The Cinema…
コメント:0

続きを読むread more

ピープルズ・チョイス・アワード2019 受賞結果!

 第45回ピープルズ・チョイス・アワードの受賞結果が発表になりました。(11月10日。ノミネーション発表は9月4日。)  【映画部門】(Film) [11部門 ← 10部門]  ◆2019年の映画(The Movie of 2019)  ◎『アベンジャーズ/エンドゲーム』  ・『キャプテン・マーベル』  ・『ワイルド・…
コメント:0

続きを読むread more

クリティクス・チョイス・アワード 2019 ドキュメンタリー賞発表!

 クリティクス・チョイス・アワード2019 ドキュメンタリー部門の受賞結果が発表されました。(11月10日発表)。  ◆最優秀ドキュメンタリー賞(BEST DOCUMENTARY FEATURE)  ・『アメリカン・ファクトリー』“American Factory”(Netflix) (米) 監督:スティーヴン・ボグナー(Ste…
コメント:0

続きを読むread more

アメリカン・シネマテーク・アワード2019:シャーリーズ・セロン

 第33回アメリカン・シネマテーク・アワードの授賞式が行なわれました。(11月8日)  アメリカン・シネマテーク・アワードは、ロサンゼルスを拠点に活動している非営利団体「アメリカン・シネマテーク」(1981年設立)が出している映画賞で、1986年スタートして今年で33回を迎えています。  賞といっても、たくさんはなくて、…
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ映画賞2019 ノミネーション発表!

 第32回ヨーロッパ映画賞のノミネーションがセビリヤ・ヨーロッパ映画祭で発表になりました。(11月9日)  ◆作品賞(European Film 2019)  ・“J'accuse(An Officer and a Spy)”(仏・伊) 監督:ロマン・ポランスキー  ・“Les Misérables”(仏) 監督:Ladj…
コメント:0

続きを読むread more

韓国映画評論家協会賞2019 受賞結果

 第39回韓国映画評論家協会賞の受賞結果です。(10月21日発表)  ◆最優秀作品賞(최우수 작품상)  ◎『パラサイト 半地下の家族』 監督:ポン・ジュノ  ◆監督賞(감독상)  ◎ポン・ジュノ 『パラサイト 半地下の家族』  ◆主演男優賞(남우주연상)  ◎シン・ハギュン ”나의 특별한 형제(Insepar…
コメント:0

続きを読むread more

青龍映画賞2019 ノミネーション!

 第40回青龍映画賞のノミネーションが発表になりました。(11月1日) 【青龍映画賞】  1963年~ 中断あり  スポーツ朝鮮主催、朝鮮日報・韓国放送公社後援。SBS中継。  大鐘賞とともに韓国2大映画賞の1つ。  毎年11月に開催。  選考方法:1年を通して国内で公開された韓国映画を対象に、ネチズンの意見(インタ…
コメント:0

続きを読むread more

モンペリエ地中海映画祭2019 受賞結果

 第41回モンペリエ地中海国際映画祭(10月11日-10月26日)の受賞結果です。  【モンペリエ地中海国際映画祭】  モンペリエ地中海国際映画祭(Cinemed Montpellier International Festival of Mediterranean Films)は、地中海周諸国の作品に限った映画祭で、日本で…
コメント:0

続きを読むread more

オスカーへとつながる作品がいっぱい バリャドリッド国際映画祭2019 受賞結果!

 第64回バリャドリッド国際映画祭(10月19日-26日)の受賞結果です。  スペイン語圏の映画について調べていると、ちょくちょく名前が挙がってくるバリャドリッド国際映画祭。  スペイン国内で開催される映画祭としては、サンセバスチャン国際映画祭、シッチェス・カタロニア国際映画祭に次ぐ、規模&知名度の映画祭という感じでしょうか…
コメント:0

続きを読むread more

ムンバイ映画祭2019 受賞結果

 第21回ムンバイ映画祭(10月17日-24日)の受賞結果です。  【ムンバイ映画祭】  ムンバイ映画祭は、インド映画を中心にした映画祭で、4つのコンペティション部門と、常設部門、および、特集という構成で成り立っています。  主なプログラムは以下の通り。  [コンペティション部門]  ・インターナショナル・コン…
コメント:0

続きを読むread more

ワルシャワ国際映画祭2019 受賞結果

 第35回ワルシャワ国際映画祭(10月11日-20日)の受賞結果です。  【ワルシャワ国際映画祭】  ワルシャワ国際映画祭は、東京国際映画祭と同じく、1985年にスタートした映画祭で、ワルシャワ国際映画祭が1991年に「映画週間」から「映画祭」になり、さらに2000年に「国際映画祭」になったのに対し、東京国際映画祭は、199…
コメント:0

続きを読むread more

ハリウッド映画賞2019 授賞式!

 第23 回ハリウッド映画賞の授賞式が行われました。(11月3日)  ハリウッド映画賞は、元プレイメイツで女優のジャニス・ペニントン(Janice Pennington)と、マーケティングのエキスパートであり、インターネットのパイオニアで、作家、プロデューサーでもあるカルロス・デ・アブレウ(Carlos de Abreu)とが19…
コメント:0

続きを読むread more

BAFTA スコットランド・アワード2019 受賞結果

 BAFTAスコットランド・アワード2019の受賞結果が発表になりました。(11月3日)  BAFTA英国アカデミー賞には、ウェールズとスコットランドにも支部があり、「本家」同様、毎年それぞれ賞の授与を行なっています。BAFTAウェールズは1991年、BAFTAスコットランドは1989年に設立されています。  スコットランド映画…
コメント:0

続きを読むread more

ローマ映画祭2019 受賞結果

 第14回ローマ映画祭(10月17日-10月27日)の受賞結果です。  ローマ国際映画祭からローマ映画祭へと体制が見直されて5年目、上映作品に贈られる賞が観客賞1つのみになって5年目です。  本年度の観客賞は―  ◆観客賞“BNL People’s Choice Award”  “Santa subito”(伊)…
コメント:0

続きを読むread more

レイキャビク国際映画祭2019 受賞結果

 第16回レイキャビク国際映画祭(9月26日-10月6日)の受賞結果です。  【レイキャビク国際映画祭】  レイキャビク国際映画祭は、2004年から始まったアイスランドの国際映画祭で、特に、新作アイスランド映画の紹介と、ドキュメンタリー映画、そして、環境問題を扱った作品の上映に力を入れています。  コンペティション部門…
コメント:0

続きを読むread more

国際ドキュメンタリー協会が選ぶIDAアワード2019 ノミネーション

 国際ドキュメンタリー協会(International Documentary Association /IDA)が贈る第35回IDAアワードのノミネーションが発表されました。(10月24日)  【IDAアワード】  IDAは、ドキュメンタリー作品の作り手の支援やドキュメンタリー作品の上映機会の増加のための活動を行なっている…
コメント:0

続きを読むread more

ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2019 ノミネーション発表!

 第22回ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワードのノミネーションが発表されました。(10月30日)  ◆作品賞(Best British Independent Film)  ・“Bait”(英) Mark Jenkin、ケイト・バイアーズ(Kate Byers)、Linn Waite  ・“For Sam…
コメント:0

続きを読むread more

ルイ・デリュック賞2019 ノミネーション発表!

 第77回ルイ・デリュック賞のノミネーションが発表されました。(10月30日)  ・“Être vivant et le savoir(To Be Alive and Know It)”(仏) 監督:アラン・カヴァリエ(Alain Cavalier)  アラン・カヴァリエは、エマニュエル・ベルンエイム(Emmanuèle Ber…
コメント:0

続きを読むread more

チューリヒ映画祭2019 受賞結果

 第15回チューリヒ映画祭(9月26日-10月6日)の受賞結果です。  【インターナショナル・コンペティション部門】(‘International Feature Film Competition)  ※審査員:オリバー・ストーン(審査員長)、 ラウラ・ビスプリ(イタリアの監督、脚本家)、シーロ・ゲーラ(コロンビアの監督)、…
コメント:0

続きを読むread more

米国アカデミー賞 第11回Governorsアワード 授賞式

 米国アカデミー賞の第11回Governorsアワードの授賞式が行われました。(10月27日)  ◎アカデミー賞名誉賞:デイヴィッド・リンチ(1946- 73歳)  米国アカデミー賞ノミネートは4回(1981年に『エレファント・マン』で監督賞、脚色賞、1987年に『ブルーベルベット』で監督賞、2002年に『マルホランド・ドラ…
コメント:0

続きを読むread more

BAFTA LA ブリタニア・アワード 2019 授賞式!

 BAFTA LA ブリタニア・アワード2019の授賞式が行なわれました。(10月25日)  BAFTA LA ブリタニア・アワードは、1989年に始まったBAFTA(英国アカデミー賞)ロサンゼルスのセレモニーで、最初の10年は1人の映画人を選んでその栄誉を称えるだけでしたが、1999年以降は部門が多くなり、映画部門、TV部門、エ…
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ映画賞2019 コメディー賞 ノミネーション

 第52回ヨーロッパ映画賞のコメディー賞のノミネーションが発表になりました。(10月29日)  ・“Ditte & Louise”(デンマーク) 監督:Niclas Bendixen  物語:有名な女優になりたい中年女性のDitteとLouiseの物語。彼らは、劇場が彼らにもたらす唯一のものはお母さんであることを認識している。し…
コメント:0

続きを読むread more

ピンヤオ国際映画祭2019 受賞結果

 第3回ピンヤオ国際映画祭(Pingyao Crouching Tiger Hidden Dragon International Film Festival/平遥国際電影展)(10月10日-10月19日)の受賞結果です。  ピンヤオ国際映画祭は、中国でアート・フィルムの観客を掘り起こすことを目的に始められた映画祭で、創立者がジャ…
コメント:0

続きを読むread more

アジア太平洋スクリーン・アワード2019 ノミネーション

 第13回アジア太平洋スクリーン・アワード(Asia Pacific Screen Awards)のノミネーションが発表されました。(10月16日)  【アジア太平洋スクリーン・アワード(Asia Pacific Screen Awards)】  アジア太平洋スクリーン・アワードといっても、世界各地で開催される様々な映画祭・…
コメント:0

続きを読むread more

クリティクス・チョイス・アワード2019 ドキュメンタリー賞ノミネーション

 クリティクス・チョイス・アワード2019 ドキュメンタリー部門のノミネーションです(9月23日発表)。  ◆最優秀ドキュメンタリー賞(BEST DOCUMENTARY FEATURE)  ・『アメリカン・ファクトリー』“American Factory”(Netflix) (米) 監督:スティーヴン・ボグナー(Steven B…
コメント:0

続きを読むread more

グリアソン・アワード2019 ノミネーション!

 グリアソン・アワード2019 のノミネーションです。(9月19日発表)  【グリアソン・アワード】  グリアソン・アワード(The Grierson Award)と言っても日本ではほとんど知られていないと思いますが、スコットランド出身のドキュメンタリーのパイオニア、ジョン・グリアソン(1898-1972)の偉業を継承する目…
コメント:0

続きを読むread more

全米映画賞レース2019 一発目! ゴッサム・アワード ノミネーション!

 第29回ゴッサム・アワード(The Gotham Independent Film Awards)のノミネーションが発表になりました。(10月24日)  ◆作品賞(Best Feature)  ・“The Farewell”(米) 監督:ルル・ワン(Lulu Wang)  ・“Hustlers”(米) 監督:ローリーン・スカ…
コメント:0

続きを読むread more

BAFTAウェールズ・アワード2019 受賞結果

 第28回BAFTAウェールズ・アワード(The British Academy Cymru Awards)の受賞結果です。(10月13日発表。ノミネーション発表は9月5日。)  【BAFTAウェールズ・アワード】  BAFTA英国アカデミー賞には、ウェールズとスコットランドにも支部があり、「本家」同様、毎年それぞれ賞の授与…
コメント:0

続きを読むread more

BAFTAスコットランド・アワード2019 ノミネーション

 BAFTAスコットランド・アワード2019のノミネーションです。(9月15日発表)  BAFTA英国アカデミー賞には、ウェールズとスコットランドにも支部があり、「本家」同様、毎年それぞれ賞の授与を行なっています。BAFTAウェールズは1991年、BAFTAスコットランドは1989年に設立されています。  スコットランド映画もイ…
コメント:0

続きを読むread more

フランシス・フォード・コッポラ リュミエール賞授賞式

 フランシス・フォード・コッポラが、第10回リュミエール賞(Prix Lumière)を受賞しました。(10月19日)  同じ名前で、春先に発表されるフランスの映画賞があるのでまぎらわしいですが、こちらはフランスのリヨンで毎年10月に開催されるリュミエール映画祭(今年は10月12日-20日)の中で設けられているもので、年ごとに…
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ映画賞2019 短編映画賞ノミネーション

 第52回ヨーロッパ映画賞の短編映画賞のノミネーションが発表になりました。(10月22日)  ヨーロッパ映画賞の短編映画賞は、前回までは15の映画祭から代表作品が選ばれ、その中から受賞作品が選出される方式だったんですが、今回から代表作品が選ばれる映画祭が20に増え、その中からあらかじめノミネーション5作品が発表され、そこから受賞作…
コメント:0

続きを読むread more

シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2019 受賞結果

 第52回シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭(10月3日-13日)の受賞結果です。  【ファンタスティック・コンペティション部門】(51st Sitges Official Fantàstic Selection)  ◆最優秀作品賞(Millor pel·lícula / Mejor película / B…
コメント:0

続きを読むread more

オタワ国際アニメーションフェスティバル2019 受賞結果!

 第43回オタワ国際アニメーションフェスティバル(9月25日-29日)の受賞結果です。  【長編コンペティション部門】  ◆グランプリ(Grand Prize for Best Animated Feature)  ◎『音楽』“On-Gaku: Our Sound”(日) 監督:岩井澤健治(Kenji Iwaisawa.)…
コメント:0

続きを読むread more

詳細!米国アカデミー賞2020 長編アニメーション賞 エントリー作品32本!

 第92回米国アカデミー賞 長編アニメーション賞エントリー作品が発表になりました。(10月16日)  本年度は、史上最多となる32作品がエントリーされ、25作品がエントリーされ、前回より7作品増、前々回より8作品増となっています。  外国映画は、前々回が14作品、前回が16作品、今回が21作品です。前回は、ハンガリー、台湾、中…
コメント:0

続きを読むread more

BFIロンドン映画祭2019 受賞結果

 BFIロンドン映画祭2019(10月2日-13日)の受賞結果です。  【オフィシャル・コンペティション部門】(The Official Competition)  ※審査員:ウォッシュ・ウェストモアランド(Wash Westmoreland:イギリスのテレビ、ドキュメンタリー、インディペンデント映画の監督、審査員長)、ジェ…
コメント:0

続きを読むread more