MCNのオスカー予想 2019年内最後(作品賞・監督賞・キャスト部門・脚本賞)

 MCN(Movie City News)のオスカー予想(たぶん年内最後)が発表されました。(12月20日)

 今回発表されたのは、作品賞、監督賞、キャスト部門4部門、脚本部門2部門の8部門です。

MCN201912 .png

 ※MCN:https://moviecitynews.com/gurus-ogold/

 ◆作品賞
 1位(前回1位):『アイリッシュマン』(監督:マーティン・スコセッシ) 125ポイント(11票)
 2位(前回2位:『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(監督:クエンティン・タランティーノ) 121ポイント(11票)
 3位(前回5位):『パラサイト 半地下の家族』(韓)(監督:ポン・ジュノ)  99ポイント(11票)
 4位(前回4位):『マリッジ・ストーリー』(監督:ノア・バームバック) 97ポイント(11票)
 5位(前回3 位):『1917 命をかけた伝令』(英・米)(監督:サム・メンデス) 91ポイント(11票)
 6位(前回6 位):『ジョジョ・ラビット』(監督:タイカ・ワイティティ) 76ポイント(10票)
 7位(前回8位):『ジョーカー』(監督:トッド・フィリップス) 59ポイント(11票)
 8位(前回7位):『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』“Little Women”(監督:グレタ・ガーウィグ) 51ポイント(11票)
 9位(前回9位):『フォードVSフェラーリ』(監督:ジェームズ・マンゴールド) 46ポイント(10票)
 10位(前回 位):『スキャンダル』“Bombshell”(監督:ジェイ・ローチ) 25ポイント(8票)
 10位(前回10位):『2人のローマ教皇』(英・米・伊・アルゼンチン)(監督:フェルナンド・メイレレス) 25ポイント(6票)

 ◆監督賞
 1位(前回1位):マーティン・スコセッシ 『アイリッシュマン』 70ポイント(11票)
 2位(前回2位):クエンティン・タランティーノ 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 67ポイント(11票)
 3位(前回3位):ポン・ジュノ 『パラサイト 半地下の家族』(韓) 50ポイント(11票)
 4位(前回4位):サム・メンデス 『1917 命をかけた伝令』(英・米) 49ポイント(11票)
 5位(前回5位):ノア・バームバック 『マリッジ・ストーリー』 28ポイント(9票)
 6位(前回 位):グレタ・ガーウィグ 『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』“Little Women”  14ポイント(7票)
 7位(前回 位):タイカ・ワイティティ 『ジョジョ・ラビット』 10ポイント(5票)
 8位(前回 位):トッド・フィリップス 『ジョーカー』 9ポイント(6票)

 ◆主演男優賞
 1位(前回1位):アダム・ドライヴァー 『マリッジ・ストーリー』 71ポイント(11票)
 2位(前回2位):ホアキン・フェニックス 『ジョーカー』 70ポイント(11票)
 3位(前回5位):レオナルド・ディカプリオ 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 38ポイント(9票)
 4位(前回3位):ロバート・デニーロ 『アイリッシュマン』 33ポイント(10票)
 5位(前回4位):アントニオ・バンデラス “Pain and Glory”(西)(監督:ペドロ・アルモドバル) 27ポイント(10票)
 6位(前回 位):クリスチャン・ベール 『フォードVSフェラーリ』 20ポイント(6票)
 7位(前回 位):ジョナサン・プライス 『2人のローマ教皇』 17ポイント(7票)
 8位(前回 位):エディー・マーフィ 『ルディ・レイ・ムーア』 13ポイント(5票)
 9位(前回 位):アダム・サンドラー 『アンカット・ダイヤモンド』“Uncut Gems”(監督:ベニー&ジョシュ・サフディー) 11ポイント(4票)
 10位(前回 位):タロン・エガートン 『ロケットマン』 8ポイント(4票)

 ◆主演女優賞
 1位(前回1位):レニー・ゼルウィガー 『ジュディ 虹の彼方に』 76ポイント(11票)
 2位(前回3位):スカーレット・ヨハンソン 『マリッジ・ストーリー』 56ポイント(11票)
 2位(前回2位):シャーリーズ・セロン 『スキャンダル』“Bombshell” 56ポイント(11票)
 4位(前回4位):シアーシャ・ローナン 『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』“Little Women” 37ポイント(11票)
 5位(前回 位):ルピタ・ニョンゴ 『アス』 33ポイント(11票)
 6位(前回5位):シンシア・エリヴォ “Harriet”(監督:ケイシー・レモンズ) 32ポイント(10票)
 7位(前 回位):オークワフィナ 『フェアウェル』“The Farewell” 16ポイント(9票)
 8位(前回 位):アルフレ・ウッダード “Clemency”(監督:Chinonye Chukwu) 2ポイント(2票)

 ◆助演男優賞
 1位(前回1):ブラッド・ピット 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 75ポイント(12票)
 2位(前回3位):ジョー・ペシ 『アイリッシュマン』 61ポイント(11票)
 3位(前回2位):アル・パチーノ 『アイリッシュマン』 59ポイント(11票)
 4位(前回4位):トム・ハンクス “A Beautiful Day in the Neighborhood”(監督:マリエル・ヘラー) 38ポイント(11票)
 5位(前回5位):アンソニ・ホプキンス 『2人のローマ教皇』 30ポイント(10票)
 6位(前回 位):ウィレム・デフォー “The Lighthouse”(監督:ロバート・エガース) 13ポイント(7票)
 7位(前回 位):ジェイミー・フォックス 『黒い司法 0%からの奇跡』』“Just Mercy”(監督:デスティン・ダニエル・クレトン) 12ポイント(6票)
 8位(前回 位):アラン・アルダ 『マリッジ・ストーリー』 7ポイント(3票)
 9位(前回 位):シャイア・ラブーフ “Honey Boy”(監督:アルマ・ハーレル) 5ポイント(3票)

 ◆助演女優賞
 1位(前回1位):ローラ・ダーン 『マリッジ・ストーリー』 77ポイント(11票)
 2位(前回2位):ジェニファー・ロペス 『ハスラーズ』“Hustlers”(監督:ローリーン・スカファリア(Lorene Scafaria) 61ポイント(11票)
 3位(前回4位):マーゴット・ロビー 『スキャンダル』“Bombshell” 51ポイント(10票)
 4位(前回 位):スカーレット・ヨハンソン 『ジョジョ・ラビット』 32ポイント(9票)
 5位(前回5位):チャオ・シューチェン(Shuzhen Zhao) 『フェアウェル』“The Farewell” 26ポイント(8票)
 6位(前回3位):フローレンス・ピュー 『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』“Little Women” 24ポイント(9票)
 7位(前回 位):キャシー・ベイツ 『リチャード・ジュエル』 20ポイント(9票)
 8位(前回 位):ニコール・キッドマン 『スキャンダル』“Bombshell” 9ポイント(5票)
 9位(前回 位):アネット・ベニング 『ザ・レポート』“The Report”(監督:スコット・Z・バーンズ) 4ポイント(2票)
 10位(前回 位):ジュリア・バーターズ 2ポイント(2票)

 ◆オリジナル脚本賞
 1位(前回1位):『マリッジ・ストーリー』 69ポイント(11票)
 1位(前回2位):『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 69ポイント(11票)
 3位(前回3位):『パラサイト 半地下の家族』 58ポイント(11票)
 4位(前回4位):『フェアウェル』“The Farewell”(監督:ルル・ワン) 34ポイント(11票)
 5位(前回5位):『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』 28ポイント(9票)
 6位(前回 位):『1917 命をかけた伝令』(英・米) 13ポイント(5票)
 7位(前回 位):“Pain and Glory(Dolor y gloria)”(西) 11ポイント(5票)
 8位(前回 位):『スキャンダル』“Bombshell”(監督:ジェイ・ローチ) 8ポイント(5票)
 8位(前回 位):『アンカット・ダイヤモンド』“Uncut Gems” 8ポイント(4票)
 10位(前回位):『ルディ・レイ・ムーア』 6ポイント(2票)
 11位(前回 位):“Queen & Slim” 4ポイント(2票)

 ◆脚色賞
 1位(前回1位):『アイリッシュマン』 73ポイント(11票)
 2位(前回4位):『2人のローマ教皇』(英・米・伊・アルゼンチン) 57ポイント(11票)
 3位(前回2位):『ジョジョ・ラビット』 56ポイント(11票)
 4位(前回3位):『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』“Little Women” 46ポイント(11票)
 5位(前回5位):『ジョーカー』 27ポイント(10票)
 6位(前回 位):“A Beautiful Day in the Neighborhood” 26ポイント(10票)
 7位(前回 位):『ハスラーズ』“Hustlers”(監督:Lorene Scafaria) 10ポイント(5票)
 8位(前回 位):『黒い司法 0%からの奇跡』 6ポイント(4票)
 9位(前回 位):『トイ・ストーリー4』 2ポイント(2票)

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・お待ちかね! MCNのオスカー2020予想第1弾! 作品賞部門・キャスト部門4部門:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201911/article_40.html

 ・MCNのオスカー2020予想 2019年12月1発目(作品賞・監督賞・オリジナル脚本賞・脚色賞):https://umikarahajimaru.at.webry.info/201912/article_11.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2018年10月~2019年1月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201810/article_5.html

"MCNのオスカー予想 2019年内最後(作品賞・監督賞・キャスト部門・脚本賞)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント