モントリオール世界映画祭2018 ラインナップ

 第42回モントリオール世界映画祭(8月23日-9月3日)のラインナップです。

画像

 ◆ワールド・コンペティション部門 24作品

 ・“The Dead Queen(Pedro E Inês)”(ポルトガル・仏・ブラジル) 監督:António Ferreira
 ・“The Two Brothers(Os Dois Irmãos)”(ポルトガル・カーポヴェルデ) 監督:Francisco Manso
 ・“Isabelle”(伊・仏) 監督:Mirko Locatelli
 ・“The Final Touch(Die Letzte Pointe)”(スイス) 監督:Rolf Lyssy
 ・“The Etruscan Smile”(スイス・独・米・英) 監督:Mihal Brezis、Oded Binnun
 ・“Ku Damm 59 (Part 1)”(独) 監督:Sven Bohse
 ・“Curtiz”(ハンガリー) 監督:Tamas Yvan Topolánszky
 ・“Eternal Winter(Örök Tél)”(ハンガリー) 監督:サース・アッティラ(Attila Szász)
 ・“Pardon(Ulaskawienie)”(ポーランド・チェコ・スロヴァキア) 監督:ヤン・ヤコブ・コルスキ(Jan Jakub Kolski)
 ・“Flash(Meso)”(ボスニア ヘルツェゴビナ・セルビア) 監督:Saša Hajdukovic
 ・“Mocking of Christ(Ruganje So Hristos)”(マケドニア) 監督:ジャニ・ボジャッチ(Jani Bojadzi)
 ・“In This Land Nobody Knew How To Cry(S’Afti Ti Hora Kaneis Den Ixere Na Klei)”(ギリシャ・仏) 監督:Giorgos Panousopoulos
 ・“Kaos”(トルコ) 監督:Semir Aslanyürek
 ・“Elephants Can Play Football”(ロシア) 監督:Mikhail Segal
 ・“Strangers of Patience(Stranniki Terpeniya)”(ロシア) 監督:Vladimir Alenikov
 ・“The Lord Eagle(Toyon Kyyl)”(ロシア) 監督:Eduard Novikov
 ・“Karma”(台湾) 監督:Wei-Heng Chung
 ・“Dying To Survive(我不是薬神)”(中) 監督:Muye Wen(文牧野)
 ・“The Commitment(麦子的蓋頭)”(中) 監督:Jian Lu(魯堅)
 ・『終わったひと』“Life In Overtime”(日) 監督:中田秀夫
 ・『散り椿』“Samurai's Promise”(日) 監督:木村大作 [オープニング作品]
 ・“The Padre”(カナダ・アイルランド) 監督:ジョナサン・ソボル(Jonathan Sobol)
 ・“Eight Out of Ten(Ocho De Cada Diez)”(メキシコ) 監督:Sergio Umansky
 ・“The Night of The Two Moons(La Noche De Las Dos Lunas)”(ベネズエラ・西) 監督:ミゲル・フェラーリ(Miguel Ferrari)

 “The Lord Eagle(Toyon Kyyl)”は、モスクワ国際映画祭2018 メイン・コンペティション部門出品。作品賞受賞。
 “Eight Out Of Ten(Ocho De Cada Diez)”は、グアダラハラ国際映画祭2018 メキシコ長編コンペティション部門出品。男優賞(Noé Hernández)、女優賞(Daniela Schmidt)受賞。

 ◆ファースト・フィクション・フィルムズ・コンペティション部門 19作品

 ・“Diana”(西) 監督:Alejo Moreno
 ・“The Indian Sibling(Alfradelindian)”(伊) 監督:Rogelio Farfuquino
 ・“Kill Me Today, Tomorrow I`M Sick!”(独) 監督:Joachim Schroeder、Tobias Streck
 ・“I Hope You'll Die Next Time(Remélem Legközelebb Sikerül Meghalnod)”(ハンガリー) 監督:Mihály Schwechtje
 ・“On The Run(Odnajde Cie)”(ポーランド) 監督:Beata Dzianowicz
 ・“Borders, Raindrops(Granice Kiše)”(ボスニア ヘルツェゴビナ・モンテネグロ・セルビア・スウェーデン・英) 監督:Vlastimir Sudar、Nikola Mijovic
 ・“Lada Kamenski”(クロアチア) 監督:Sara Hribar、Marko Santic
 ・“Horizons(Horizonti)”(セルビア) 監督:Svetislav Dragomirovic
 ・“Neverending Past(Izmedju Dana I Noci)”(モンテネグロ・セルビア) 監督:Andro Martinovic
 ・“Not Guilty(Nevinoven)”(ロシア) 監督:Andzor Emkuzh
 ・“Broken Mirrors(Marot Shvorot)”(イスラエル) 監督:Imri Matalon、Aviad Givon
 ・“Madam Yankelova's Fine Literature Club”(イスラエル) 監督:Guilhad Emilio Schenker
 ・“Have Your Name Carved”(中) 監督:Lei Xu
 ・“You Are My Brother”(中) 監督:Da Fei
 ・“Jim Shoe”(米) 監督:Peter Sutton
 ・“No One Will Ever Know(Nadie Sabrá Nunca)”(メキシコ) 監督:Jesús Torres Torres
 ・“The Gazelle's Dance(El Baile De La Gacela)”(コスタリカ・メキシコ) 監督:Iván Porras Meléndez
 ・“David's Secret(O Segredo De Davi)”(ブラジル) 監督:Diego Freitas
 ・“Camila‘s Awakening(El Despertar De Camila)”(チリ) 監督:Rosario Jiménez Gili

 ◆短編映画コンペティション部門 14作品

 ・“All My Guardian Angels(Todos mis padres)”(西) 監督:Bernabé Rico
 ・“Next Wednesday(Jövo szerdán)”(ハンガリー) 監督:Norbert Molvay
 ・“Pigeonberry(Varjúháj)”(ハンガリー) 監督:Pici Pápai
 ・“Introduction to Epilogue”(ラトヴィア) 監督:Indra Sproge
 ・“Symbiosis”(ロシア) 監督:Dmitry Ivanov
 ・“Alexander at the End of the World”(米・トルコ) 監督:Tanju Ozdemir
 ・“A Song of Flare”(インド) 監督:Dave Deohans
 ・“The Red Mustang”(スリランカ) 監督:Rehan Mudannayake
 ・“Pepper(Gochu)”(米・韓) 監督:Jayil Pak
 ・“Cooee”(オーストラリア) 監督:Toby Morris
 ・“Prawn”(カナダ) 監督:Andrew Gillingham
 ・“We'll always have Toynbee”(カナダ) 監督:Sonia B. Boileau
 ・“Martyrdom”(米) 監督:Phil Volken
 ・“Vagabonds”(ガーナ) 監督:Amartei Armar

 ◆ドキュメンタリー・オブ・ザ・ワールド 28作品

 ・“Never Twice The Same Color”(英) 監督:Guli Silberstein [短編]
 ・“Arte Flamenco, On Fire”(西) 監督:Joaquín Calderón
 ・“Dying To Tell(Morir Para Contar)”(西) 監督:Hernán Zin
 ・“Isisleaks: Inside The Monster's Mind(Daech, Dans Le Cerveau Du Monstre)”(仏) 監督:Kamal Redouani
 ・“Juvenil Court(Terrain Mineurs)”(仏) 監督:Bertrand De Solliers、Paule Muxel
 ・“Viva Joao And The Entities(Viva Joao Et Les Entités)”(仏) 監督:Michel Meignant
 ・“Ever, Rêve, Hélène Cixous”(仏・米) 監督:Olivier Morel
 ・“A Long Way Home“(スイス) 監督:Luc Schaedler
 ・“We Were All To Be Queens(Todas Íbamos A Ser Reinas)”(独・西) 監督:Ana Catalá [短編]
 ・“Our Stone(La Nostra Pietra)”(独・伊) 監督:Alessandro Soetje
 ・“Kichka Life Is A Cartoon”(独・ポーランド・ベルギー・イスラエル・仏) 監督:Delfina Jalowik
 ・“Lend Me Your Eyes, Baltazars(Világlátó Baltazár)”(ハンガリー) 監督:Dóra Elek
 ・“All Mama's Babies(Hameye Bachehaye Maman)”(イラン) 監督:Rezvan Sarmad
 ・“Walled Village”(中・香港) 監督:Kwong Yin Brian Hung [短編]
 ・“Mr Big(大三児)”(中) 監督:Shengjia Tong(佟晟嘉)(Presented by Beijing International Film Festival)
 ・“My Hometown Across The Ocean”(中) 監督:Gao Song、Peng Yangyang
 ・“Goodbye My Love, North Korea(Gut-Ba-I Ma-I Leo-Beu, NK)”(韓) 監督:キム・ソヨン(Soyoung Kim)
 ・『幻を見るひと』“The Reality Behind What We See - The Poet, Yoshimasu Gozo, In Kyoto”(日) 監督:井上春生
 ・“Palomo”(オーストラリア) 監督:Ling Ang、Marc Sebastian [短編]
 ・“A Home Away From Home”(カナダ) 監督:Amandine Pras
 ・“Icelander”(カナダ) 監督:Nils Oliveto
 ・“Song of God(Aavaz-e-Khoda)”(カナダ・イラン) 監督:Aref Mohammadi
 ・“A Great Ride”(米) 監督:Deborah Craig [短編]
 ・“Emilia, An Untold Cuban American Story”(米) 監督:Luis Perez Tolon
 ・“Expédition Congo”(米) 監督:Amy Greeson
 ・“Campesino”(米・キューバ) 監督:Mia Tate
 ・“A Philosopher In The Arena(Un Filósofo En La Arena)“(メキシコ・西) 監督:アーロン・フェルナンデス(Aarón Fernández)、Jesús Muñoz
 ・“Fahavalo, Madagascar 1947(Fahavalo)”(マダガスカル・ベルギー・カーボヴェルデ・カタール) 監督:Marie Clémence Andriamonta Paes

 ◆中国映画祭(Chinese Film Festival)

 ・“A Warm Heart In The Remote Mountain”(中) 監督:Kou Miao [短編]
 ・“Aloes”(中) 監督:ヤン・フイロン(Yang Huilong/楊恵龍)
 ・“Destinies”(中) 監督:Zhang Pu
 ・“Estranged”(中) 監督:Chengming Liu
 ・“Father To Son(Van Pao Te/范保德)”(台湾) 監督:Ya-Chuan Hsiao(蕭雅全)
 ・“Karma(Jiang Xin Dao)”(中) 監督:Songyan Dong
 ・“S He(女他)”(中) 監督:Zhou Shengwei(周聖崴)
 ・“Snow Fall(雪・葬/Xue Zang)“(中) 監督:Gao Chenggang(高成崗)
 ・“The Hidden Land-Back To No Man’s Land In Northern Tibet/蔵北秘嶺·重返無人区)”(中) 監督:Yu Cai(蔡宇)、Zijun Rao(饒子君) [ドキュメンタリー]
 ・“Transcendent(Jing Xiang Ren Ming Ri Qing Chun/鏡像人·明日青春)”(中) 監督:Linzi Zhang(張林子)
 ・“When I Was Eight Years Old”(中) 監督:Yang Jin

 ◆中国学生映画祭(Chinese Student Film Festival)
 中国の300の大学からのセレクション

 ・“5 to 6 in the Morning”(中) 監督:Shan Lanqing
 ・“As Time Goes By”(中) 監督:Li Nanshi
 ・“Birth and Rearing”(中) 監督:Zhang Hengfei
 ・“Cat’s City”(中) 監督:Zhang Jueyang
 ・“Harry”(中) 監督:Zhou Haoran
 ・“Headless”(中) 監督:Qing Chao
 ・“Heaver”(中) 監督:Zhou Wei
 ・“Just Pick Up Children for”(中) 監督:Zhong Ruoshi
 ・“Oasis”(中) 監督:Lin Qinqin
 ・“Orientation”(中) 監督:Wang Xixi
 ・“Spring Flower”(中) 監督:Tong Hua
 ・“The Brain”(中) 監督:Ma Chunxin
 ・“THE FAMILY IN SINKHOLE”(中) 監督:Yao Zubiao & Zhang Mimi
 ・“The Water Bird and Man”(中) 監督:Gao Yang & Zhou Pu
 ・“Ying”(中) 監督:Jack Hsieh

 ◆ワールド・グレイト部門 8作品

 ・“Factory Cowboys-Working With Warhol”(米・独) 監督:ウリ・ロンメル(Ulli Lommel)
 ・“Miss Dalí”(西) 監督:Ventura Pons Espagne
 ・“Painting Life”(インド・米) 監督:Bijukumar Damodaran
 ・“Queen of Rio”(ブラジル・米・独) 監督:ウリ・ロンメル(Ulli Lommel)
 ・“Spitak”(アルメニア・ロシア) 監督:アレクサンダー・コット(Alexandr Kott)
 ・“The Troupe(Vándorszínészek)”(ハンガリー) 監督:パル・サンドール(Pál Sándor)
 ・『純平、考え直せ』“Think Again, Junpei”(日) 監督:森岡利行
 ・『OUT ZONE』“Zone Out”(日) 監督:菅野廣

 ◆フォーカス・オン・ワールド・シネマ部門 33作品

 ・“Zagros”(ベルギー・オランダ) 監督:Sahim Omar Kalifa
 ・“Youtopia”(伊) 監督:Berardo Carboni
 ・“Strangers”(スイス) 監督:Lorenz Suter
 ・“Open(Nyitva)”(ハンガリー) 監督:Orsi Nagypál
 ・“Autsajder”(ポーランド) 監督:アダム・シコラ(Adam Sikora)
 ・“Love, Boyden”(ブルガリア) 監督:Borislav Mihailovski
 ・“The Perfect Ones(Bez Menya)”(ロシア) 監督:Kirill Pletnyov
 ・“Dirty Job(Kar-E Kasif)”(イラン・トルコ) 監督:Khosro Masoumi
 ・“Golnesa”(イラン) 監督:Sattar Chamani Gol
 ・“Neighbors(Mezoblebi)”(ジョージア・マケドニア) 監督:Gigisha Abashidze
 ・“Hills Without Names”(アゼルバイジャン) 監督:Hilal Baydarov
 ・“T For Taj Mahal”(インド) 監督:Kireet Khurana
 ・“Earth(Paangshu)”(スリランカ) 監督:Visakesa Chandrasekaram
 ・“Ping Pong”(台湾) 監督:Shiue Bin Jian
 ・“On The Road, Khaosan Tango Kaosan Taeng-Go”(韓・台湾) 監督:Kim Beomsam
 ・『ゴーストマスク‐傷‐』“Ghost Mask -Scar-”(韓・日) 監督:曽根剛
 ・『泣き虫しょったんの奇跡』“The Miracle of Crybaby Shottan”(日) 監督:豊田 利晃
 ・『第二警備隊』“The Second Security Unit”(日) 監督:柿崎ゆうじ
 ・“Kreuzberg”(カナダ・独) 監督:カール・ベッサイ(Carl Bessai)
 ・“Kottayam”(カナダ・インド) 監督:Binu Bhaskar
 ・“Echoes”(カナダ) 監督:Andrew Seok
 ・“Roobha”(カナダ) 監督:Lenin M Sivam
 ・“Space On The Corner(Espace À Louer)”(カナダ) 監督:Sylvain Brosset
 ・“The Control”(カナダ) 監督:Michael Stasko、Eric Schiller
 ・“The Discarded”(カナダ) 監督:Piotr Skowronski
 ・“The Lower Plateau(Le Plateau)”(カナダ) 監督:Liz Singh
 ・“Revolver Mind(Mente Revolver)”(メキシコ) 監督:Alejandro Ramírez Corona
 ・“Black Hole(Agujero Negro)”(エクアドル・ドミニカ共和国) 監督:Diego Araujo
 ・“Dear Mom(Querida Mamãe)”(ブラジル) 監督:Jeremias Moreira
 ・“The Cotton Wool War(Guerra De Algodão)”(ブラジル) 監督:Cláudio Marques、Marilia Hughes
 ・“The Last Chance(A Última Chance)”(ブラジル) 監督:Paulo Thiago
 ・“Fouilleurs-Nés”(アルジェリア) 監督:Djamel Azizi
 ・“Robin”(独・南ア) 監督:Kevin & Toby Schmutzler

 ◆フォーカス・オン・ワールド・シネマ 短編部門 16作品

 ・“Lambeth Lights”(英) 監督:Luca Bertoluzzi
 ・“Sleepwalk”(ポルトガル・米) 監督:Filipe Melo
 ・“The Day My Grandma Met Bruce Willis(El día que mi abuela conoció a Bruce Willis)”(西) 監督:Arancha Salamanca Flores
 ・“The Hermit(El Ermitaño)”(西) 監督:Raul Diez
 ・“The Beds of Others(Las otras camas)”(西) 監督:Jonay Garcia
 ・“Wildebeest”(ベルギー) 監督:Nicolas Keppens、Matthias Phlips
 ・“Traces”(ルクセンブルク) 監督:Cecilia Guichart
 ・“Michelangelo”(ルーマニア) 監督:Anghel Damian
 ・“Collateral Damage”(インド) 監督:Aban Bharucha Deohans
 ・“Outcognito”(カナダ) 監督:Wrik Mead
 ・“When I See You”(カナダ) 監督:Claudia Carino、James Ramsay
 ・“Supreme Gentlemen”(カナダ・米) 監督:Ryan Matthew Chan
 ・“Like Salt”(米) 監督:Darine Hotait
 ・“New York(Nova lorque)”(ブラジル) 監督:Leo Tabosa
 ・“Red Velvet”(エジプト) 監督:Mahmoud Samir and Youssef Mahmoud
 ・“My Silences(Mes silences)”(カメルーン) 監督:Benjamin Eyaga

 ◆学生映画祭(Student Film Festival)

 [ナショナル・コンペティション](National Competition (Canada)) 17本

 ・“Breathe”(カナダ) 監督:Zachary Hayden
 ・“Erasable: A Voyage through Time”(カナダ) 監督:Quinn Laguë
 ・“Hypoxia”(カナダ) 監督:Noel Fenez
 ・“I Will Keep Your Light”(カナダ) 監督:Chelsea Xinyi Chen
 ・“Icu”(カナダ) 監督:Xiao Dong Zhu
 ・“Insert Your Title”(カナダ) 監督:Ji Won Jeong
 ・“Mi Van(La petite chinoise qui criait)”(カナダ) 監督:Michel Chartier
 ・“My Dad Works the Night Shift(Mon père travaille de nuit)”(カナダ) 監督:Zachary Ayotte
 ・“MY THESIS FILM: a thesis film”(カナダ) 監督:Erik Anderson
 ・“On the Line”(カナダ) 監督:Sonny Atkins
 ・“Other Options”(カナダ) 監督:Fiona Cully
 ・“Pour toi”(カナダ) 監督:Antoine Melanson、Françoise Lachaîne
 ・“Rape Card”(カナダ) 監督:Nathan Hughes-Berry、Madeleine Sims-Fewer
 ・“Salmiak”(カナダ) 監督:Aurélia Morin-Clarke
 ・“The Canadian Carver”(カナダ) 監督:MacKenzie Brown
 ・“Three Quests”(カナダ) 監督:Zachary Silverstein
 ・“Until the end”(カナダ) 監督:Amr Moustafa

 [インターナショナル・コンペティション](International Competition) 28作品

 ・“Nomadic Doctor”(英) 監督:Mart Bira
 ・“Achoo”(仏) 監督:Lucas Boutrot、Elise Carret、Maoris Creantor、Pierre Hubert、Camille Lacroix、Charlotte Perroux
 ・“Made in France”(仏) 監督:Lamia Akhabbar、Robin Cioffi、Brice Duble、Stanislas Gruenais、Maxime Guerry、Alexia Portal
 ・“Mécanique”(仏) 監督:Julia Baurens、Sofia Bernardo、Naïti Escot、Nicolas Jacomet、Ariane Lissajoux、Antoine Verney-Carron
 ・“Or Bleu”(仏) 監督:Nicolas Chiarot、Amandine Comes、Eva Fekete、Haunui Maeta、Baptiste Miquel、Thomas Rousvoal
 ・“The Box(La Boîte)”(仏) 監督:Eliott Belrose、Carole Favier、Loïcia Lagillier、Aloïs Mathé、Juliette Perrey、Joran Rivet
 ・“MAMA TOLD ME NOT TO LOOK INTO THE SUN”(独) 監督:Lilli Tautfest
 ・“MEET ME IN THE WOODS”(独) 監督:Isa Micklitza
 ・“NINA”(独) 監督:Marc Göbel
 ・“THE PYRAMID OF THE SUN”(独) 監督:Damian Weber
 ・“TNT Boxerstory”(オーストリア) 監督:Mark Gerstorfer
 ・“THE RITA G, AFFAIR(SPRAWA RITY G.)”(ポーランド) 監督:Daria Kopie
 ・“Parents”(ロシア) 監督:Evgeniy Shemanov
 ・“Suffocation”(ロシア) 監督:Nastasya Marsakova
 ・“The Word(Slovo)”(ウクライナ) 監督:Yhor Vysnevskyi
 ・“Weeping Willow”(レバノン) 監督:Krystel El Koussa
 ・“With Shut Eyes”(イスラエル) 監督:Anat Barkai-Nevo
 ・“The Law of Attraction”(韓) 監督:Yoo-jung Shin
 ・“Pain Is Mine”(オーストラリア) 監督:Farshid Akhlaghi
 ・“St Bernie”(オーストラリア) 監督:Elise Tyson
 ・“Birth”(米) 監督:Ozlem Altingoz
 ・“Hashtag Free Your True Self”(米) 監督:June Yoon
 ・“Loops”(米) 監督:Yi Cai
 ・“Love&Loss”(米) 監督:Yiying Li
 ・“The Terrible Trio”(米) 監督:Robert C, Eaton
 ・“When the Music Changes”(米) 監督:Joseph Lambert
 ・“Free the Galaxy”(アルゼンチン) 監督:Ignacio Lima
 ・“The Title(El título)”(アルゼンチン) 監督:Paul Dessal

--------------------------------

 ・ラインナップは、開催3週間前の8月6日から16日にかけてようやく発表されました。

 ・「ファースト・フィルムズ・ワールド・コンペティション部門」は、「ファースト・フィクション・フィルムズ・コンペティション部門」に改称になったようです。

 ・上映作品数は、ほぼ昨年並みです。中国映画祭は、学生作品を含め、むしろ上映本数が増えています。

 ・審査員は(現時点では)発表されていません。(前回は最後まで発表されなかったようです。)

 ・上映情報も公式サイトにすべて載っているわけではないので、はっきりしたことはわかりませんが、メインの上映は自前のCINÉMA IMPÉRIALの1スクリーンで長編1本と短編1本の組み合わせで、1日6つのプログラムでまわしていくようです。(Cineplex Odeon Quartier Latinも会場になるようです。)
 ※追記:Cineplexとは和解したのか、10、12、13と3スクリーンが映画祭の作品上映に使われています。

 ・スポンサーは、ポリフェノールのケベッコール(Quebecol)と、衣料品のTozziの2社のみで、今年も公的支援は受けられなかったようです。

 ・公式サイトは、項目があるだけで、中身が空っぽの箇所が多々あります。

 ・公式サイトには1本の作品紹介もなく、ゲストに関する情報もありません。
 ※追記:初日には間に合いませんでしたが、後刻、作品紹介はHPに記載されました。

 ・ワールド・コンペティション部門にイギリスやアメリカからの選出が1本もないのは、まあ、これまで通りであり、すべてがワールド・プレミア作品でないのも、これまでにもあったことなので、そんなには気にはなりませんが、モスクワ国際映画祭2018のメイン・コンペティション部門の作品賞受賞作品が入っているのは、ちょっと驚きました。どういうスタンスで作品を選んでいるのか?

 ・ワールド・コンペティション部門と中国映画祭部門に、中国映画に混じって、台湾映画が入っているのは、かなり驚きました。中国側からの出資と引き換え、中国映画祭を開催し、その出資金を映画祭の賞金に転用して映画祭を成立させているとの噂もあるのに、「2つの中国」を絶対に認めず、これまで国際映画祭でもいろいろと妨害行為をしてきた中国に対してこんなことをするかなあ。中国側が容認しているとも思えませんが、閉幕までトラブルが何もなければいいですね。

 ・日本映画は、共同製作を含めて8本あります。昨年は4本だったのに倍増です。
 映画祭のオープニング作品も日本映画だし。
 メディアもバイヤーもほぼ来ず、プレス向け上映もないらしい(一般客と一緒に観てくれということらしい)ですが、果たして成果は得られるでしょうか。

 ・twitterは、2月9日に開催日と作品募集の呼びかけがなされただけで、そのほかの更新は一切ありません。

 ・facebookは、8月21日に1年ぶりに更新して、ポスターを掲載。

 昨年は、騒動にまつわる記事がいくつか出ていましたが、今年はそうした関心も薄れたのか、個々の作品に関する情報(エントリーされました、というような)がちらほらあるだけです。
 “Though many have predicted (and maybe even wished for) its death, the Montreal International Film Festival (FFM) lives on.”(多くは、その死を予言している(そして望んですらいるかもしれない)けれども、モントリオール国際映画祭(ママ)は生き続ける、とOrcaSoundは書いています。(http://www.orcasound.com/2018/08/20/montreal-international-film-festival-2018-it-keeps-hanging-on/

--------------------------------

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2018年3月~9月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201803/article_33.html

 追記:
 ・モントリオール世界映画祭2018 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201809/article_7.html

"モントリオール世界映画祭2018 ラインナップ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。