フィンランド・アカデミー賞(Jussi Awards)2020 ノミネーション

 フィンランド・アカデミー賞(Jussi Awards/Jussi Palkinto)のノミネーションです。(1月23日発表)

 ◆作品賞(Paras elokuva)
 ・“Diva of Finland”(フィンランド・ノルウェー) プロデューサー:Mika Ritalahti、Nico Ritalahti 監督:Maria Veijalainen
 ・“Koirat eivät käytä housuja(Dogs Don't Wear Pants)”(フィンランド・ラトヴィア) プロデューサー:Aleksi Bardy、ヘレン・ヴィノグラードフ(Helen Vinogradov)
 ・“Tottumiskysymys(Force of Habit)”(フィンランド) プロデューサー:エッリ・トイヴォニエミ(Elli Toivoniemi)
 ・“Täydellinen joulu”(フィンランド) プロデューサー:ジェシー・フリックマン(Jesse Fryckman) 監督:Taru Mäkelä
 ・『アウロラ』“Aurora”(フィンランド) プロデューサー:マフサ・マルカ(Mahsa Malka)

 ◆監督賞(Paras ohjaus)
 ・“Koirat eivät käytä housuja(Dogs Don't Wear Pants)” ユッカペッカ・ヴァルケアパー(J.-P. Valkeapää)
 ・“Tottumiskysymys(Force of Habit)” エッリ・トイヴォニエミ(Elli Toivoniemi)、キルシッカ・サーリ(Kirsikka Saari)、アンナ・パービライネン(Anna Paavilainen)、アリ・ハアパサロー(Alli Haapasalo)、Reetta Aalto、Jenni Toivoniemi、ミーア・テルヴォ(Miia Tervo)
 ・『アウロラ』“Aurora” ミーア・テルヴォ(Miia Tervo)

 ◆主演男優賞(Paras miespääosa)
 ・アミール・エスカンダリ(Amir Escandari) 『アウロラ』“Aurora”
 ・Matti Ristinen “Olen suomalainen”(フィンランド)(監督:アレクシ・マケラ(Aleksi Mäkelä))
 ・ペッカ・ストラング(Pekka Strang) “Koirat eivät käytä housuja(Dogs Don't Wear Pants)”

 ◆主演女優賞(Paras naispääosa)
 ・ヤーナ・サーリネン(Jaana Saarinen) “Äiti”(フィンランド)(監督:Samppa Batal)
 ・ミモサ・ヴィッラモ(Mimosa Willamo) 『アウロラ』“Aurora”
 ・Suvi-Tuuli Teerinkoski “Diva of Finland”

 ◆助演男優賞(Paras miessivuosa)
 ・Chike Ohanwe 『アウロラ』“Aurora ”
 ・ヨハンズ・ホロパイネン(Johannes Holopainen) “Tottumiskysymys(Force of Habit)”
 ・Ylermi Rajamaa “Risto Räppääjä ja pullistelija”(フィンランド)(監督:マルクス・レムスルス (Markus Lehmusruusu))

 ◆助演女優賞(Paras naissivuosa)
 ・Miitta Sorvali 『アウロラ』“Aurora ”
 ・オオナ・エアオーラ(Oona Airola) 『アウロラ』“Aurora ”
 ・ピルヨ・ロンカ(Pirjo Lonka) 『ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像』“Tuntematon mestari”(フィンランド)(監督:クラウス・ハロ)

 ◆脚本賞(Paras käsikirjoitus)
 ・“Tottumiskysymys(Force of Habit)” エッリ・トイヴォニエミ(Elli Toivoniemi)、キルシッカ・サーリ(Kirsikka Saari)、アンナ・パービライネン(Anna Paavilainen)、アリ・ハアパサロー(Alli Haapasalo)、Reetta Aalto、Jenni Toivoniemi、ミーア・テルヴォ(Miia Tervo)
 ・『アウロラ』“Aurora”  ミーア・テルヴォ(Miia Tervo)
 ・『ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像』“Tuntematon mestari”  アナ・ヘイナマー(Anna Heinämaa)

 ◆撮影賞(Paras kuvaus)
 ・“Koirat eivät käytä housuja(Dogs Don't Wear Pants)” ピエタリ・ペルトラ(Pietari Peltola)
 ・『アイアン・スカイ 第三帝国の逆襲』“Iron Sky: The Coming Race (フィンランド・独・ベルギー)(監督:ティモ・ヴオレンソラ)” ミカ・オラスマー(Mika Orasmaa)
 ・『アウロラ』“Aurora” Arsen Sarkisiants

 ◆編集賞(Paras leikkaus)
 ・“Koirat eivät käytä housuja(Dogs Don't Wear Pants)” Mervi Junkkonen
 ・“Olliver Hawk”(フィンランド)(監督:アーサー・フランク(Arthur Franck)) Markus Leppälä
 ・『アウロラ』“Aurora” Antti Reikko

 ◆プロダクション・デザイン賞(Paras lavastussuunnittelu)
 ・“Marian paratiis”(フィンランド・エストニア)(監督:ザイダ・バリルート(Zaida Bergroth)) ヤークップ・ルーメ(Jaagup Roomet)
 ・『アウロラ』“Aurora” Kari Kankaanpää
 ・『ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像』“Tuntematon mestari” カイサ・マネキン(Kaisa Mäkinen)

 ◆衣裳デザイン賞(Paras pukusuunnittelu)
 ・“Koirat eivät käytä housuja(Dogs Don't Wear Pants)” サリ・スオミネン(Sari Suominen)
 ・『アイアン・スカイ 第三帝国の逆襲』“Iron Sky: The Coming Race” Frank Bohn、 Margarethe Przywara、シャーロット・ウィレムス(Charlotte Willems)
 ・『アウロラ』“Aurora” Jouni Mervas

 ◆メイキャップ・デザイン賞(Paras maskeeraussuunnittelu)
 ・“Baby Jane”()(監督:) Marjut Samulin
 ・“Koirat eivät käytä housuja(Dogs Don't Wear Pants)” Aija Beata Rjabovska
 ・『アウロラ』“Aurora” Salla Yli-Luopa

 ◆音響デザイン賞(Paras äänisuunnittelu)
 ・“Baby Jane” Olli Huhtanen
 ・“Koirat eivät käytä housuja(Dogs Don't Wear Pants)” Micke Nyström
 ・『ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像』“Tuntematon mestari” キルカ・サイニオ(Kirka Sainio)

 ◆音楽賞(Paras musiikki)
 ・“Diva of Finland” Risto Ylihärsilä
 ・“Koirat eivät käytä housuja(Dogs Don't Wear Pants)” Michal Nejtek
 ・“Vedenneito”(フィンランド)(監督:ペッテリ・サーリオ(Petteri Saario) マルック・カネルヴァ(Markku Kanerva)

 ◆ドキュメンタリー賞(Paras dokumenttielokuva)
 ・“Aatos ja Amine(Gods of Molenbeek)”(フィンランド) 監督:レーッタ・フーフタネン(Reetta Huhtanen)、プロデューサー:ハンヌ=ペッカ・ヴィティカイネン(Hannu-Pekka Vitikainen)、Hanne Phlypo、Alex Tondowski
 ・“Olliver Hawk” 監督:アーサー・フランク(Arthur Franck)、プロデューサー:Oskar Forstén
 ・“The Magic Life of V”(フィンランド・デンマーク・ブルガリア) 監督:Tonislav Hristov、脚本:カイ・ノルトベルク(Kai Nordberg)、カールレ・アホ(Kaarle Aho)

 ◆短編映画賞(Paras lyhytelokuva)
 ・“Kaksi ruumista rannalla”(フィンランド/20min) 監督:Anna Paavilainen
 ・“Keppi”(フィンランド/10min) 監督:Teppo Airaksinen
 ・“Onko sulla nälkä?”(フィンランド/12min) 監督:Teemu Niukkanen

 主な作品のノミネート状況は以下の通り。

 ・『アウロラ』(13):作品・監督・主演男優・主演女優・助演男優・助演女優・助演女優・脚本・撮影・編集・プロダクション・衣裳・メイク
 ・“Koirat eivät käytä housuja(Dogs Don't Wear Pants)”(9):作品・監督・主演男優・撮影・編集・衣裳・メイク・音響・音楽
 ・“Tottumiskysymys”(4):作品・監督・助演男優・脚本
 ・『ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像』(4):助演女優・脚本・プロダクション・音響
 ・“Diva of Finland”(3):作品・主演女優・音楽
 ・『アイアン・スカイ 第三帝国の逆襲』(2):撮影・衣裳
 ・“Olliver Hawk”(2):編集・ドキュメンタリー
 ・“Baby Jane”(2):メイク・音響

 2020年のFussi Awardsのセレモニーは、3月20日に開催予定でしたが、新型コロナ・ウィルスの影響で開催が延期になったと3月12日に発表されています。

 ・“Koirat eivät käytä housuja(Dogs Don't Wear Pants)”(フィンランド・ラトヴィア) 監督:ユッカペッカ・ヴァルケアパー(J.-P. Valkeapää)
 物語:Juhaは溺死事故で妻を失なう。数年後、彼はまだ麻痺し、人とつながることができないと感じている。支配的なMonaとの出会いは、すべてを変える。
 カンヌ国際映画祭2019 監督週間出品。
 ミッドナイト・サン映画祭2019出品。
 ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭2019出品。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2019アナザー・ビュー部門出品。
 トロント国際映画祭2019 CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門出品。
 ストラスブール・ヨーロピーアン・ファンタスティック映画祭2019出品。Crossovers Prize受賞。
 ヘルシンキ国際映画祭2019出品。
 ファンタスティック・フェスト2019メイン・コンペティション出品。作品賞受賞
 モンスターフェスト・メルボルン2019出品。
 シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2019 Noves Visions部門 最優秀作品賞受賞。
 モリンス・ホラー映画祭2019 作品賞、女優賞(クリスタ・コソネン(Krista Kosonen))受賞。

Dogs donT wear.jpg

 ・“Tottumiskysymys(Force of Habit)”(フィンランド) 監督:エッリ・トイヴォニエミ(Elli Toivoniemi)、キルシッカ・サーリ(Kirsikka Saari)、アンナ・パービライネン(Anna Paavilainen)、アリ・ハアパサロー(Alli Haapasalo)、Reetta Aalto、Jenni Toivoniemi、ミーア・テルヴォ(Miia Tervo)
 物語:“Tottumiskysymys(Force of Habit)”は、1日を通してさまざまな女性の生活を追っている。Hillaはロマンチックな休暇を過ごし、Emmiはハウスパーティーを開き、Miljaには学校に行く途中、見知らぬ人が近づいてきて、物事が予想外の方向に進む。若い女優のEmppuは、人生の最大の役割をリハーサルして、もめる。他の場所では、未経験の検察官であるAleksiは、あわてて彼の最初の訴訟を準備している。犯罪の犠牲者であるNiinaは、彼女の事件が裁判にかけられるのを何年も待っている。Miiaは会社のパーティーを開催し、同僚のKatjaが上司に会いに来ると、気分は劇的に変わる。Miiaと彼女の最も近い同僚2人は状況を解決しようとするが、他の人はどのように反応するだろうか?
 11のエピソードを異なる6人の女性監督が手がけている。
 Kinojuhlat2019出品。
 ヨーテボリ国際映画祭2020出品。

Tottumiskysymys.jpg

 ・“Diva of Finland”(フィンランド・ノルウェー) 監督:Maria Veijalainen
 物語:北の小さな町から来た18歳のHennaは、南からの新しい少女Siljaと出会う。Hennaは双眼鏡でSiljaに忍び寄り、転倒し、目を傷つけ、一時的にすべての視力を失なう。 Hennaは再び目が見えるようになったが、彼女は誰にも言わない。ふざけた態度がSiljaの人生を台無しにしているが、結局それは彼女が望んでいたものではない。

Diva of Finland.jpg

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・フィンランド・アカデミー賞(Jussi Awards)2018 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201802/article_7.html
 ・フィンランド・アカデミー賞(Jussi Awards)2018 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201803/article_36.html
 ・フィンランド・アカデミー賞(Jussi Awards)2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_61.html
 ・フィンランド・アカデミー賞(Jussi Awards)2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201703/article_31.html
 ・フィンランド・アカデミー賞(Jussi Awards)2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201605/article_20.html
 ・フィンランド・アカデミー賞(Jussi Awards)2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_51.html
 ・フィンランド・アカデミー賞(Jussi Awards)2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_9.html
 ・フィンランド・アカデミー賞(Jussi Awards)2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_4.html
 ・フィンランド・アカデミー賞(Jussi Awards)2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_35.html
 ・フィンランド・アカデミー賞(Jussi Awards)2010ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_33.html
 ・フィンランド・アカデミー賞(Jussi Awards)2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_5.html

 ・各国アカデミー賞 一覧:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201306/article_28.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2020年2月~5月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202002/article_7.html

この記事へのコメント