投票終了前の、MCNのオスカー2020予想

 MCN(Movie City News)の、オスカーの最新予想が発表になりました。(1月28日)

MCNのオスカー予想 20200128.png

 実際のオスカーの投票も始まっているわけですが、MCNのオスカー予想も最終段階に入っていて、評者は、各部門でベスト3を選ぶ段階に入っています。
 各人は、1位が3ポイント、2位が2ポイント、3位が1ポイントになり、全員が1位を選べば計30ポイントになります。

 MCN:https://moviecitynews.com/2020/01/the-gurus-a-week-before-voting-closes-012720/

 ◆作品賞
 1位(前回1位)『1917 命をかけた伝令』 29ポイント(10票)
 2位(前回2位)『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 17ポイント(10票)
 3位(前回3位)『パラサイト 半地下の家族』 14ポイント(10票)
 位(前回4位)『アイリッシュマン』 0ポイント(0票)
 位(前回5位)『ジョーカー』 0ポイント(0票)
 位(前回6位)『ジョジョ・ラビット』 0ポイント(0票)
 位(前回7位)『マリッジ・ストーリー』 0ポイント(0票)
 位(前回8位)『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』 0ポイント(0票)
 位(前回9位)『フォードVSフェラーリ』 0ポイント(0票)

 可能性としては、実際のアカデミー賞でも作品賞は、『1917 命をかけた伝令』か『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』か『パラサイト 半地下の家族』という状況になっているわけですが、各映画賞で『パラサイト 半地下の家族』があれだけ受賞しても、MCNの作品賞予想は『1917 命をかけた伝令』になっています。本当でしょうか。

 ◆監督賞(Achievement in directing)
 1位(前回1位)サム・メンデス 『1917 命をかけた伝令』 29ポイント(10票)
 2位(前回2位)ポン・ジュノ 『パラサイト 半地下の家族』 21ポイント(10票)
 3位(前回3位)クエンティン・タランティーノ 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 10ポイント(10票)
 位(前回4位)マーティン・スコセッシ 『アイリッシュマン』 0ポイント(0票)
 位(前回5位)トッド・フィリップス 『ジョーカー』 0ポイント(0票)

 ◆主演男優賞(Performance by an actor in a leading role)
 1位(前回1位)ホアキン・フェニックス 『ジョーカー』 30ポイント(10票) 満票
 2位(前回2位)アダム・ドライヴァー 『マリッジ・ストーリー』 18ポイント(9票)
 3位(前回3位)アントニオ・バンデラス “Pain and Glory(Dolor y gloria)” 6ポイント(6票)
 4位(前回4位)レオナルド・ディカプリオ 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 4ポイント(4票)
 5位(前回5位)ジョナサン・プライス 『2人のローマ教皇』 1ポイント(1票)

 ◆主演女優賞(Performance by an actress in a leading role)
 1位(前回1位)レニー・ゼル・ウィガー 『ジュディ 虹の彼方に』 30ポイント(10票) 満票
 2位(前回2位)スカレーレット・ヨハンソン 『マリッジ・ストーリー』 13ポイント(8票)
 3位(前回4位)シャーリーズ・セロン 『スキャンダル』 11ポイント(7票)
 4位(前回3位)シアーシャ・ローナン 『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』 5ポイント(4票)
 5位(前回5位)シンシア・エリヴォ 『ハリエット』 1ポイント(1票)

 ◆助演男優賞(Performance by an actor in a supporting role)
 1位(前回1位)ブラッド・ピット『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 30ポイント(10票) 満票
 2位(前回2位)ジョー・ペシ 『アイリッシュマン』 19ポイント(10票)
 3位(前回3位)アル・パチーノ 『アイリッシュマン』 6ポイント(6票)
 4位(前回5位)アンソニー・ホプキンス 『2人のローマ教皇』 4ポイント(3票)
 5位(前回4位)トム・ハンクス “A Beautiful Day in the Neighborhood” 1ポイント(1票)

 ◆助演女優賞(Performance by an actress in a supporting role)
 1位(前回1位)ローラ・ダーン『マリッジ・ストーリー』 30ポイント(10票) 満票
 2位(前回2位)スカーレット・ヨハンソン『ジョジョ・ラビット』 15ポイント(8票)
 3位(前回3位)フローレンス・ピュー『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』 7ポイント(6票)
 3位(前回4位)マーゴット・ロビー『スキャンダル』 6ポイント(4票)
 5位(前回5位)キャシー・ベイツ『リチャード・ジュエル』 2ポイント(2票)

 ◆オリジナル脚本賞(Original screenplay)
 1位(前回1位)『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 28ポイント(10票)
 2位(前回2位)『パラサイト 半地下の家族』 21ポイント(10票)
 3位(前回3位)『マリッジ・ストーリー』 8ポイント(8票)
 4位(前回4位)『1917 命をかけた伝令』 3ポイント(2票)
 5位(前回5位)『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』 0ポイント(0票)

 ◆脚色賞(Adapted screenplay)
 1位(前回1位)『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』 29ポイント(10票)
 2位(前回2位)『アイリッシュマン』 15ポイント(8票)
 3位(前回3位)『ジョジョ・ラビット』 12ポイント(10票)
 4位(前回4位)『ジョーカー』 2ポイント(1票)
 4位(前回5位)『2人のローマ教皇』 2ポイント(1票)

 ◆撮影賞(Achievement in cinematography)
 1位(前回1位)『1917 命をかけた伝令』 30ポイント(10票)
 2位(前回2位)『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 16ポイント(10票)
 3位(前回3位)『ジョーカー』 13ポイント(9票)
 4位(前回5位)“The Lighthouse” 3ポイント(1票)
 5位(前回4位)『アイリッシュマン』 1ポイント(1票)

 ◆編集賞(Achievement in film editing)
 1位(前回3位)『パラサイト 半地下の家族』 22ポイント(10票)
 2位(前回2位)『フォードVSフェラーリ』 16ポイント(8票)
 3位(前回1位)『アイリッシュマン』 15ポイント(8票)
 4位(前回5位)『ジョジョ・ラビット』 4ポイント(3票)
 5位(前回4位)『ジョーカー』 3ポイント(1票)

 ◆美術賞(Achievement in production design)
 1位(前回1位)『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 26ポイント(10票)
 2位(前回2位)『1917 命をかけた伝令』 21ポイント(10票)
 3位(前回3位)『パラサイト 半地下の家族』 10ポイント(8票)
 4位(前回5位)『ジョジョ・ラビット』 2ポイント(1票)
 5位(前回4位)『アイリッシュマン』 1ポイント(1票)

 ◆衣裳デザイン賞(Achievement in costume design)
 1位(前回1位)『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』 26ポイント(10票)
 2位(前回1位)『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 20ポイント(10票)
 3位(前回3位)『ジョジョ・ラビット』 12ポイント(8票)
 4位(前回4位)『ジョーカー』 1ポイント(1票)
 4位(前回5位)『アイリッシュマン』 1ポイント(1票)

 ◆メイキャップ&ヘアスタイリング賞(Achievement in makeup and hairstyling)
 1位(前回1位)『スキャンダル』 28ポイント(10票)
 2位(前回2位)『ジョーカー』 15ポイント(9票)
 3位(前回3位)『ジュディ 虹の彼方に』 12ポイント(9票)
 4位(前回4位)『1917 命をかけた伝令』 3ポイント(1票)
 5位(前回4位)『マレフィセント2』 2ポイント(1票)

 ◆録音賞(Achievement in sound mixing)
 1位(前回2位)『1917 命をかけた伝令』 25ポイント(10票)
 1位(前回1位)『フォードVSフェラーリ』 25ポイント(10票)
 3位(前回3位)『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 8ポイント(8票)
 4位(前回4位)『ジョーカー』 2ポイント(2票)
 5位(前回5位)『アド・アストラ』 0ポイント(0票)

 ◆音響編集賞(Achievement in sound editing)
 1位(前回1位)『1917 命をかけた伝令』 25ポイント(10票)
 1位(前回2位)『フォードVSフェラーリ』 25ポイント(10票)
 3位(前回3位)『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 7ポイント(7票)
 4位(前回5位)『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』 3ポイント(3票)
 5位(前回4位)『ジョーカー』 32ポイント(0票)

 ◆視覚効果賞(Achievement in visual effects)
 1位(前回1位)『アベンジャーズ/エンドゲーム』 23ポイント(10票)
 2位(前回3位)『1917 命をかけた伝令』 22ポイント(10票)
 3位(前回2位)『ライオン・キング』 12ポイント(7票)
 4位(前回5位)『アイリッシュマン』 2ポイント(2票)
 5位(前回4位)『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』 1ポイント(1票)

 ◆オリジナル作曲賞(Achievement in music written for motion pictures (Original score))
 1位(前回1位)『ジョーカー』 24ポイント(10票)
 2位(前回2位)『1917 命をかけた伝令』 22ポイント(9票)
 3位(前回3位)『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』 11ポイント(8票)
 4位(前回4位)『マリッジ・ストーリー』 2ポイント(2票)
 5位(前回5位)『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』 1ポイント(1票)

 ◆オリジナル歌曲賞(Achievement in music written for motion pictures (Original song))
 1位(前回1位)『ロケットマン』 29ポイント(10票)
 2位(前回2位)『アナと雪の女王2』 16ポイント(10票)
 2位(前回2位)『ハリエット』 13ポイント(8票)
 4位(前回5位)『トイ・ストーリー4』 1ポイント(1票)
 5位(前回4位)“Breakthrough” 1ポイント(1票)

 ◆短編映画賞(Best live action short film)
 ・“Brotherhood”(チュニジア・カナダ・カタール・スウェーデン)
 ・“Nefta Football Club”(仏・チュニジア・アルジェリア)
 ・『向かいの窓』
 ・“Saria”
 ・“A Sister(Une soeur)”(ベルギー)

 ◆長編ドキュメンタリー賞(Best documentary feature)
 1位『アメリカン・ファクトリー』 28ポイント(10票)
 2位『娘は戦場で生まれた』(英・シリア) 16ポイント(10票)
 2位“Honeyland”(北マケドニア) 14ポイント(8票)
 4位“The Cave”(シリア・デンマーク・独・カタール・米) 1ポイント(1票)
 4位『ブラジル -消えゆく民主主義-』(ブラジル) 1ポイント(1票)

 ◆短編ドキュメンタリー賞(Best documentary short subject)
 ・“In the Absence”
 ・“Learning to Skateboard in a Warzone (If You’re a Girl)”(英)
 ・『眠りに生きる子供たち』(スウェーデン・米)
 ・“St. Louis Superman”
 ・“Walk Run Cha-Cha”

 ◆長編アニメーション賞(Best animated feature film of the year)
 1位(前回1位)『トイ・ストーリー4』 26ポイント(10票)
 2位(前回5位)『クロース』(西・英) 14ポイント(6票)
 3位(前回2位)“Missing Link”(米) 12ポイント(9票)
 4位(前回4位)『失くした体』(仏) 8ポイント(5票)
 5位(前回5位)『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』(米・日) 0ポイント(0票)

 ◆短編アニメーション賞(Best animated short film)
 ・“Dcera (Daughter)”(チェコ)
 ・“Hair Love”(米)
 ・“Kitbull”(米)
 ・“Memorable”(仏)
 ・“Sister(妹妹)”(米・中)

 ◆国際映画賞(Best international feature film of the year)
 1位(前回1位)『パラサイト 半地下の家族』(韓) 30ポイント(10票) 満票
 2位(前回2位)“Pain and Glory(Dolor y gloria)”(西) 20ポイント(10票)
 3位(前回3位)『レ・ミゼラブル』(仏) 5ポイント(5票)
 4位(前回3位)“Honeyland”(北マケドニア) 3ポイント(5票)
 5位(前回5位)“Corpus Christi(Boże Ciało)”(ポーランド) 0ポイント(0票)

 短編部門の3部門は。まだ未発表です。

 現時点で6部門(キャスト部門4部門、撮影賞、国際映画賞)が全員1位で30ポイントになっています。メイキャップ&ヘアスタイリング賞は前は1位が満票だったのが、1位が9票になりました。

 MCNのオスカー予想もだいぶかたまってきたように見えますね。米国アカデミー賞の授賞式まで、あとは最終予想を残すくらいでしょうか。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・お待ちかね! MCNのオスカー2020予想第1弾! 作品賞部門・キャスト部門4部門:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201911/article_40.html

 ・MCNのオスカー2020予想 2019年12月1発目(作品賞・監督賞・オリジナル脚本賞・脚色賞):https://umikarahajimaru.at.webry.info/201912/article_11.html

 ・MCNのオスカー予想 2019年内最後(作品賞・監督賞・キャスト部門・脚本賞):https://umikarahajimaru.at.webry.info/201912/article_62.html

 ・ノミネーション発表後の、MCNのオスカー2020 各部門予想!:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202001/article_44.html

この記事へのコメント