サンダンス映画祭2020 コンペティション部門以外のラインナップ

 サンダンス映画祭2020のコンペティション部門以外のラインナップです。

220px-2020_Sundance_Film_Festival_poster.jpg

 【NEXT部門】
 アメリカ映画に新たなるニューウェーヴを作り出すと期待される大胆で、イノヴェーティヴな映画監督: : たちの作品を集めたプログラム

 ・“Beast Beast”(米) 監督:Danny Madden [WP]
 ・“Black Bear”(米) 監督:ローレンス・マイケル・レヴィン(Lawrence Michael Levine) [WP]
 ・“I Carry You With Me”(米・メキシコ) 監督:ハイディ・ユーイング(Heidi Ewing) [WP]
 ・“The Killing of Two Lovers”(米) 監督:Robert Machoian [WP]
 ・“La Leyenda Negra”(米) 監督:Patricia Vidal Delgado [WP]
 ・“The Mountains Are a Dream That Call to Me”(米) 監督:Cedric Cheung-Lau [WP]
 ・“Omniboat: A Fast Boat Fantasia”(米) 監督:The Daniels、ハンナ・フィデル(Hannah Fidell)、Alexa Lim Haas、Lucas Leyva、Olivia Lloyd、Jillian Mayer、The Meza Brothers、テレンス・ナンス(Terence Nance)、Brett Potter、Dylan Redford、Xander Robin、Julian Yuri Rodriguez、セリア・ロールソン・ホール(Celia Rowlson-Hall) [WP]
 ・“Some Kind of Heaven”(米) 監督:Lance Oppenheim [WP]
 ・“Spree”(米) 監督:Eugene Kotlyarenko [WP]
 ・“Summertime”(米) 監督:カルロス・ロペス・エストラーダ(Carlos López Estrada) [WP]

 【PREMIERES部門】

 ・“Dream Horse”(英) 監督:ユーロス・リン(Euros Lyn) [WP]
 ・“Ironbark”(英) 監督:ドミニク・クック(Dominic Cooke) [WP]
 ・“The Father”(英・仏) 監督:フローリアン・ゼレール(Florian Zeller) [WP]
 ・“The Nest”(英・カナダ) 監督:ショーン・ダーキン(Sean Durkin) [WP]
 ・“Herself”(アイルランド・英) 監督:フィリダ・ロイド [WP]
 ・“Falling”(カナダ・英・デンマーク) 監督:ヴィゴ・モーテンセン [WP]クロージング・ナイト作品]
 ・“Downhill”(米) 監督:ナット・ファクソン(Nat Faxon)、ジム・ラッシュ(Jim Rash) [WP]
 ・“Four Good Days”(米) 監督:ロドリゴ・ガルシア(Rodrigo Garcia) [WP]
 ・“The Glorias”(米) 監督:ジュリー・テイモア [WP]
 ・“Horse Girl”(米) 監督:ジェフ・ベイナ(Jeff Baena) [WP]
 ・“Kajillionaire”(米) 監督:ミランダ・ジュライ [WP]
 ・“The Last Shift”(米) 監督:Andrew Cohn [WP]
 ・“The Last Thing He Wanted”(米) 監督:ディー・リース [WP]
 ・“Lost Girls”(米) 監督:リズ・ガーバス(Liz Garbus) [WP]
 ・“Promising Young Woman”(米) 監督:エメラルド・フェネル(Emerald Fennell) [WP]
 ・“Sergio”(米) 監督:Greg Barker [WP]
 ・“Tesla”(米) 監督:マイケル・アルメレイダ(Michael Almereyda) [WP]
 ・“Uncle Frank”(米) 監督:アラン・ボール(Alan Ball) [WP]
 ・“Wendy”(米) 監督:ベン・ザイトリン [WP]
 ・“Worth”(米) 監督:サラ・コランジェロ(Sara Colangelo) [WP]

 【DOCUMENTARY PREMIERES部門】

 ・“Vivos”(独・メキシコ) 監督:アイ・ウェイウェイ(Ai Weiwei) [WP]
 ・“The Go-Go's”(米・アイルランド・カナダ) 監督:アリソン・エルウッド(Alison Ellwood) [WP]
 ・“Aggie”(米) 監督:キャサリン・ガンド(Catherine Gund) [WP]
 ・“Assassins”(米) 監督:Ryan White [WP]
 ・“Disclosure: Trans Lives on Screen”(米) 監督:Sam Feder [WP]
 ・“The Dissident”(米) 監督:ブライアン・フォーゲル(Bryan Fogel) [WP]
 ・“Giving Voice”(米) 監督:ジェームズ・D・スターン(James D.Stern)、フェルナンド・ビジェナ(Fernando Villena) [WP]
 ・“Happy Happy Joy Joy - The Ren & Stimpy Story”(米) 監督:Ron Cicero、キム・イースターウッド(Kimo Easterwood) [WP]
 ・“Natalie Wood: What Remains Behind”(米) 監督:ローラン・ブーズロー(Laurent Bouzereau) [WP]
 ・“Taylor Swift: Miss Americana”(米) 監督:ラナ・ウィルソン(Lana Wilson) [WP]
 ・“Rebuilding Paradise”(米) 監督:ロン・ハワード [WP]
 ・“Untitled Kirby Dick/Amy Ziering Film”(米) 監督:カービー・ディック(Kirby Dick)、エイミー・ジーリング(Amy Ziering) [WP]
 ・“Okavango: River of Dreams  Director's Cut)”(ボツワナ) 監督:デレック・ジュベール(Dereck Joubert)、ビヴァリー・ジュベール(Beverly Joubert)、Ivo Filatsch [WP]

 【MIDNIGHT部門】

 ・“Amulet”(英) 監督:ロモーラ・ガライ(Romola Garai) [WP]
 ・“His House”(英) 監督:レミ・ウィークス(Remi Weekes) [WP]
 ・“Impetigore”(インドネシア) 監督:ジョコ・アンワル(Joko Anwar) [IP]
 ・“Relic”(オーストラリア) 監督:Natalie Erika James [WP]
 ・“Bad Hair”(米) 監督:ジャスティン・シミエン(Justin Simien) [WP]
 ・“The Night House”(米) 監督:デイヴィッド・ブルックナー(David Bruckner) [WP]
 ・“The Nowhere Inn”(米) 監督:Bill Benz [WP]
 ・“Run Sweetheart Run”(米) 監督:シャナ・フェステ(Shana Feste) [WP]
 ・“Scare Me”(米) 監督:ジュシュ・ルーベン(Josh Ruben) [WP]

 【SPOTLIGHT部門】
 ※他の映画祭でプレミア上映されている作品

 ・『ダンサー そして私たちは踊った』“And Then We Danced”(スウェーデン・ジョージア・仏) 監督:レヴァン・アキン
 ・『完全な候補者』“The Perfect Candidate”(独・サウジアラビア) 監督:ハイファ・アル=マンスール(Haifaa Al Mansour)
 ・“The Assistant”(米) 監督:Kitty Green
 ・“The Climb”(米) 監督:マイケル・コヴィーノ(Michael Angelo Covino)
 ・“Collective”(ルーマニア・ルクセンブルク) 監督:アレクサンダー・ナナウ(Alexander Nanau) [USプレミア]
 ・『ラ・ヨローナ伝説』“La Llorona”(グアテマラ・仏) 監督:ハイロ・ブスタマンテ
 ・“Ema”(チリ) 監督:パブロ・ラライン

 【KIDS部門】

 ・“Binti”(ベルギー) 監督:Frederike Migom [USプレミア]
 ・“Come Away”(英・米) 監督:ブレンダ・チャップマン(Brenda Chapman) [WP]
 ・“Timmy Failure: Mistakes Were Made”(米) 監督:トム・マッカーシー [WP]

 【短編部門】

 ・“Muteum”(エストニア・香港) 監督:Äggie Pak-Yee Lee
 ・“FAST HORSE”(カナダ) 監督:Alexandra Lazarowic.
 ・“Brotherhood”(カナダ・チュニジア・カタール・スウェーデン) 監督:Meryam Joobeur
 ・“sometimes, i think about dying”(米) 監督:Stefanie Abel Horowitz
 ・“Suicide By Sunlight”(米) 監督:Nikyatu Jusu
 ・“Crude Oil”(米) 監督:Christopher Good
 ・“The MINORS”(米) 監督:Robert Machoian

 【ニュー・フロンティア部門】

 ・“A Machine for Viewing”(英・オーストラリア) 監督:Oscar Raby、Richard Misek、Charlie Shackleton
 ・“Vitalina Varela”(ポルトガル) 監督:ペドロ・コスタ
 ・“Sandlines、the Story of History”(イラク) 監督:Francis Alÿs [WP]
 ・“BLKNWS”(米) 監督:Kahlil Joseph
 ・“Infinitely Yours”(米) 監督:Miwa Matreyek
 ・“małni – towards the ocean、towards the shore”(米) 監督:Sky Hopinka [WP]

 [EXHIBITIONS]

 ・“All Kinds of Limbo”(英) リード・アーティスト:Toby Coffey、Raffy Bushman、Nubiya Brandon
 ・“My Trip”(英) リード・アーティスト: Bjarne Melgaard、キー・コラボレイター: Rodrigo Marques、Daniel Birnbaum、Jacob De Geer
 ・“Solastalgia”(仏) リード・アーティスト:Antoine Viviani、Pierre-Alain Giraud、キー・コラボレイター: Gabríela Friðriksdóttir、Valgeir Sigurðsson、Nicolas Becker
 ・“Spaced Out”(仏) リード・アーティスト: Pyaré、キー・コラボレイター: Sutu、Mourad Bennacer、Ando Shah、Stephen Greenwood、Atlas Roufas
 ・“Atomu”(仏・ケニア・米・英) リード・アーティスト:Shariffa Ali、Yetunde Dada、キー・コラボレイター: Antoine Cayrol、Rafael Pavon、Arnaud Colinart、Opeyemi Olukemi、Annick Jakobowicz、Stephen Buescher、Andrew Orkin、Banna Desta、Toby Coffey、Steve Jelly、Simon Windsor、Akash Kushwaha、Darren Sinnott
 ・“Dance Trail”(スイス) リード・アーティスト:Gilles Jobin、Camilo De Martino、Tristan Siodlak、Susana Panades Diaz、キー・コラボレイター: Laurent Rime、Léo Thiémard
 ・“ANIMALIA SUM”(独・ブラジル・アイスランド) リード・アーティスト:Bianca Kennedy、Felix Kraus
 ・“Breathe”(スウェーデン・カナダ・米) リード・アーティスト: Diego Galafassi、キー・コラボレイター: Jess Engel、Myriam Achard、Stephen Mangiat
 ・“Living Distance”(中・米) リード・アーティスト: Xin Liu、キー・コラボレイター: Qinya (Jenny) Guo、Gershon Dublon、Reese Donohue
 ・“Scarecrow”(韓) リード・アーティスト:Jihyun Jung、Sngmoo Lee、Taewan Jeong、Cooper Yoo、キー・コラボレイター: Chungyean Cho、Sanghun Heo、Yeonjee Kim
 ・“Chomsky vs Chomsky: First Encounter”(カナダ・独) リード・アーティスト: Sandra Rodriguez、キー・コラボレイター: Michael Burk、Cindy Bishop、Johannes Helberger
 ・“The Book of Distance”(カナダ) リード・アーティスト: Randall Okita、キー・コラボレイター: David Oppenheim、Sam Javanrouh、Emma Burkeitt、Luke Ruminski
 ・“Anti-Gone”(米) リード・アーティスト:Theo Triantafyllidis、キー・コラボレイター: Connor Willumsen、Matthew Doyle
 ・“The Electronic Diaries of Lynn Hershman Leeson”(米) リード・アーティスト: Lynn Hershman Leeson
 ・“Metamorphic”(米) リード・アーティスト:Matthew Niederhauser、Wesley Allsbrook、Elie Zananiri、John Fitzgerald、キー・コラボレイター: Tim Fain、Siyuan Qiu
 ・“Persuasion Machines”(米) リード・アーティスト:Karim Amer、Guvenc Ozel、キー・コラボレイター: Geralyn White Dreyfous、Marni Grossman、Jehane Noujaim、Sarah Johnson
 ・“Still Here”(米) リード・アーティスト:Zahra Rasool、Sarah Springer、キー・コラボレイター: Naima Ramos-Chapman、Carvell Wallace、Viktorija Mickute、Maria Fernanda Lauret
 ・“Hypha”(チリ) リード・アーティスト: Natalia Cabrera、キー・コラボレイター: Sebastian Gonzalez、Juan Ferrer、Paola G.Olea、Javier Garay Mena

 [VR CINEMA]

 ・“VR Free”(伊) リード・アーティスト: Milad Tangshir、キー・コラボレイター: Vito Martinelli、Stefano Sburlati
 ・“Go”(スイス) リード・アーティスト:Sandro Zollinger、Roman Vital、Klaus Merz、キー・コラボレイター: Thomas Gassmann
 ・“After the Fallout”(スイス・米) リード・アーティスト:Sam Wolson、Dominic Nahr、キー・コラボレイター: Makiko Segawa
 ・“tx-reverse 360°”(オーストリア・独) リード・アーティスト:Martin Reinhart、Virgil Widrich、キー・コラボレイター: Siegfried Friedrich
 ・“Flowers & a Switchblade”(米) リード・アーティスト:Nic Koller、Weston Morgan、キー・コラボレイター: Candice Lee、Bridget Peck
 ・“Hominidae”(米) リード・アーティスト: Brian Andrews、キー・コラボレイター: Brian Ferguson、Robert Steel、Kahra Scott-James
 ・“Bembé”(キューバ) リード・アーティスト:Marcos Louit、Patricia Diaz、キー・コラボレイター: Andy Ruiz、Alain López、Ernesto Collinet
 ・“Azibuye - The Occupation”(南ア) リード・アーティスト:Dylan Valley、Caitlin Robinson、Stephen Abbott、キー・コラボレイター: Ingrid Kopp、Steven Markovitz

 [NEW FRONTIER SHORTS]

 ・“While I'm Still Breathing (Tandis Que Je Respire Encore)”(仏) 監督:Laure Giappiconi、Elisa Monteil、La Fille Renne、Screenwriter: Laure Giappiconi [NAP]
 ・“E-Ticket”(香港・米) 監督:Simon Liu
 ・“Meridian”(米・伊) 監督:Calum Walter
 ・“Guisado on Sunset”(米) 監督:Terence Nance [IP]
 ・“How Did We Get Here?”(米) 監督:Michelle Miles [WP]
 ・“Narcissister Breast Work”(米) 監督:Narcissister [WP]
 ・“Pattaki”(キューバ) 監督:Everlane Moraes [USプレミア]

 まだ未チェックの部門や作品があったりしそうですが、現時点では今年は日本作品は1本もないようです。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・サンダンス映画祭2020 US部門 ラインナップ:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202001/article_45.html

 ・サンダンス映画祭2020 ワールド・シネマ部門 ラインナップ:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202001/article_46.html

 ・サンダンス映画祭2020 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/202002/article_3.html

この記事へのコメント