トロント国際映画祭2019 受賞結果

 トロント国際映画祭2019(9月5日-15日)の受賞結果です。

 ◆ピープルズ・チョイス賞(Grolsch People's Choice Award) $15,000
 ◎『ジョジョ・ラビット』“Jojo Rabbit”(米) 監督:タイカ・ワイティティ

タイカ・ワイティティ2.jpg

 ◆ピープルズ・チョイス賞 次点(Grolsch People's Choice Award First Runner Up)
 ◎『マリッジ・ストーリー』“Marriage Story”(米・英) 監督:ノア・バームバック

ノア・バームバック.jpg

 ◆ピープルズ・チョイス賞 次点2位(Grolsch People's Choice Award Second Runner Up)
 ◎『パラサイト 半地下の家族』“Parasite”(韓) 監督:ポン・ジュノ

ポン・ジュノ.jpg

 ◆ピープルズ・チョイス賞 ドキュメンタリー部門(Grolsch People's Choice Award, Documentary Winner)
 ◎“The Cave”(デンマーク・シリア) 監督:フィラス・ファイヤード(Feras Fayyad)

フィラス・ファイアード.jpg

 ◆ピープルズ・チョイス賞 ドキュメンタリー部門 次点(Grolsch People's Choice Award, Documentary First Runner Up)
 ◎“I Am Not Alone”(アルメニア・米) 監督:Garin Hovannisian
 ◆ピープルズ・チョイス賞 ドキュメンタリー部門 次点2位(Grolsch People's Choice Award, Documentary First Runner Up)
 ◎“Dads”(米) 監督:ブライス・ダラス・ハワード

 ◆ピープルズ・チョイス賞 MIDNIGHT MADNESS部門(Grolsch People's Choice Award, Midnight Madness Winner)
 ◎“The Platform”(西) 監督:Galder Gaztelu-Urrutia

The Platform.jpg

 ◆ピープルズ・チョイス賞 MIDNIGHT MADNESS部門 次点(Grolsch People's Choice Award, Midnight Madness First Runner Up)
 ◎“The Vast of Night”(米) 監督:Andrew Patterson
 ◆ピープルズ・チョイス賞 MIDNIGHT MADNESS部門 次点2位(Grolsch People's Choice Award, Midnight Madness Second Runner Up)
 ◎“Blood Quantum”(カナダ) 監督:Jeff Barnaby

 ◆Platform Prize $20,000
 ◎“Martin Eden”(伊・仏) 監督:ピエトロ・マルチェッロ(Pietro Marcello)

Martin-Eden.jpg

 ◆Platform Prize オナラブル・メンション
 ◎“Anne at 13,000 Ft.”(カナダ・米) 監督:Kazik Radwanski
 ◎“Proxima”(仏) 監督:アリス・ウィンクール(Alice Winocour)

 ◆最優秀カナダ長編映画賞(Canada Goose Award for Best Canadian Feature Film) $30,000 + a custom award
 ◎“Antigone”(カナダ) 監督:ソフィ・デラスペ(Sophie Deraspe)

ソフィ・デスラペ.jpg

 ◆最優秀カナダ長編映画賞オナラブル・メンション
 ◎“The Body Remembers When the World Broke Open”(カナダ) 監督:エル=メイジャ・テイルフェアーズ(Elle-Máijá Tailfeathers)、キャスリーン・ヘップバーン(Kathleen Hepburn)

 ◆最優秀カナダ短編映画賞(Best Canadian Short Film) $10,000
 ◎“Delphine”(カナダ) 監督:Chloé Robichaud
 ◆最優秀カナダ短編映画賞 オナラブル・メンション(Best Canadian Short Film, Honourable Mention)
 ◎“The Physics of Sorrow”(カナダ) 監督:セオドア・ウシェフ

 ◆最優秀カナダ第1回作品賞(City of Toronto Award for Best Canadian First Feature Film) $15,000
 ◎“The Twentieth Century”(カナダ) 監督:マシュー・ランキン(Matthew Rankin)

 ◆国際批評家連盟賞 DISCOVERY部門(FIPRESCI Discovery Prize)
 ◎“Murmur”(カナダ) 監督:Heather Young
 ◆国際批評家連盟賞 SPECIAL PRESENTATIONS部門(FIPRESCI Special Presentations)
 ◎“How to Build a Girl”(米・英) 監督:Coky Giedroyc

 ◆最優秀インターナショナル短編映画賞(Best International Short Film) ) $10,000
 ◎“All Cats Are Grey in the Dark(Nachts sind alle Katzen grau)”(スイス) 監督:Lasse Linder
 ◆最優秀インターナショナル短編映画賞 オナラブル・メンション(Best International Short Film, Honourable Mention)
 ◎“The Nap(La Siesta)”(アルゼンチン) 監督:Federico Luis Tachella

 ◆NETPAC賞(Netpac Award for World or International Asian Film Premiere)
 ◎“1982”(レバノン) 監督:Oualid Mouaness

 ◆The Variety Artisan Award
 ◎ロジャー・ディーキンス

 ◆The Tribute Actor Awards
 ◎メリル・ストリープ
 ◎ホアキン・フェニックス

 ◆第6回ロジャー・エバート トリビュート/ゴールデン・サム賞(Golden Thumb)
 ◎タイカ・ワイティティ

タイカ・ワイティティ.jpg

 ◆メアリー・ピックフォード賞
 ◎マティ・ディオップ(Mati Diop)

-------------------------------

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
  ↓ ↓ ↓ ↓

  ↑ ↑ ↑ ↑
  クリックしてね!
 *当ブログ記事
 ・PLATFORM部門ラインナップ:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201908/article_12.html
 ・トロント国際映画祭 ピープルズ・チョイス賞 → 米国アカデミー賞というデータ 2012-2018:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201809/article_30.html
 ・映画賞&映画祭カレンダー 2019年4月~9月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201904/article_12.html

この記事へのコメント