エジンバラ国際映画祭2019 受賞結果

 第73回エジンバラ国際映画祭(6月19日-30日)の受賞結果です。

 【マイケル・パウエル賞/最優秀英国映画賞】(The Michael Powell Award for Best British Feature Film)
 ◎“Farming”(英) 監督:アドウェール・アキノエ=アグバエ(Adewale Akinnuoye-Agbaje)
 物語:監督の子ども時代に基づく。ナイジェリア人の少年Enitanが、よりよい未来を望む両親によって、イギリスの白人一家に養子に出される(Farmed Out)。しかし、里親の家には半ダースも子どもたちがいて、最初ファンタジーの世界に流れ着いたように感じていたが、すぐに現実に目覚める。いったん彼はナイジェリアに帰るが、彼は両親の話す母語すら話せず、入れてくれる施設もない。彼は、イギリスに戻り、社会に受け入れてもらえるように努力する。そして、人種差別主義者のサイコパスが率いる白人のスキンヘッド・ギャング団に入り、恐れられるリーダーになる。
 『コンゴ』『ジム・キャリーのエースにおまかせ!』から『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』『ボーン・アイデンティティー』『スーサイド・スクワッド』、テレビ・ドラマでは『OZ/オズ』『LOST』『名探偵モンク』『ゲーム・オブ・スローンズ』まで多くの作品に出演している俳優アドウェール・アキノエ=アグバエの初監督長編。本作は、2004年に発表した同名の短編の長編版。
 トロント国際映画祭2018Discovry部門出品。

Farming.jpg
 ◆英国映画における最優秀パフォーマンス賞(The Award for Best Performance in a British Feature Film)
 ◎ダムソン・イドリス(Damson Idris) “Farming”(英)

 【インターナショナル長編作品賞】(Best International Feature Film Award)
 ◎“Aurora”(フィンランド) 監督:Miia Tervo
 物語:Auroraは、フィンランドのラップランドで暮らすパーティー好き。ある夜、彼女は、ホットドックスタンドでイラン人Darianと出会う。Darianは、自分自身と娘のために亡命すべくフィンランド人と結婚しようとしている。Auroraは、たわごとに生活から逃れるべく、ノルウェーに引っ越ししようとしていて、Darianを拒絶する。しかし、Auroraは、彼の娘に会った後、彼を助けることに同意する。
 ヨ-テボリ国際映画祭2019出品。
 SXSW映画祭2019出品。
 Molodist国際映画祭2019出品。
 シアトル国際映画祭2019 女優賞(Mimosa Willamo)ノミネート。
 カブール映画祭2019出品。
 ミッドナイト・サン映画祭2019出品。000

Aurora.jpg
 【最優秀ドキュメンタリー賞】( Best Documentary Feature Film Award)

 ◎“Sakawa”(ベルギー・オランダ) 監督:Ben Asamoah
 若いガーナ人のグループが、絶望的な状況で彼らを助けるためにインターネット詐欺に目を向ける。
 アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭2018出品。
 SXSW映画祭2019出品。
 CPH:DOX 映画祭2019出品。
 ドキュデイズUA国際人権映画祭2019出品。
 DocVille 2019出品。最優秀ベルギー・ドキュメンタリー賞受賞。
 シアトル国際映画祭2019出品。

Sakawa.jpg
 【短編映画部門】

 ◆最優秀短編映画賞(Best Short Film Award)
 ◎“The Call”(ルーマニア/10min) 監督:アンカ・ダミアン(Anca Damian)
 物語:電話、浴室、そして女性は世界の交差点にいる。
 トロント国際映画祭2018 SHORT CUTS部門出品。
 サンダンス映画祭2019出品。
 シアトル国際映画祭2019出品。
 香港国際映画祭2019 審査員賞受賞。

The call.jpg
 ◆スペシャル・メンション(Special Mentions)
 ◎“The Fabric of You”(英/11min) 監督:Josephine Lohoar Self
 ◎“Red Film ”(米/13min) 監督:Sara Cwynar

 ◆EIFF Works in Progress
 ◎“Women Behind the Wheel: Unheard Voices on the Pamir Highway” Hannah Congdon 、Catherine Haigh

 ◆EIFF Youth New Visions 14-18 age group
 ◎“The Processing Room” Cameron Lambert

 ◆EIFF Youth New Visions 19-25 age group
 ◎“Red Hill” Laura Carreira

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・エジンバラ国際映画祭2018 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201807/article_5.html
 ・エジンバラ国際映画祭2017 受賞結果:umikarahajimaru.at.webry.info/201707/article_1.html  ・エジンバラ国際映画祭2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201606/article_12.html
 ・エジンバラ国際映画祭2014 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201406/article_3.html
 ・エジンバラ国際映画祭2014 英国映画コンペティション部門 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201406/article_4.html
 ・エジンバラ国際映画祭2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201406/article_31.html
 ・エジンバラ国際映画祭2013 コンペティション部門ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201306/article_14.html
 ・エジンバラ国際映画祭2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201306/article_30.html
 ・エジンバラ国際映画祭2012 ラインナップ&受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201207/article_5.html
 ・エジンバラ国際映画祭2010受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201007/article_3.html
 ・エジンバラ国際映画祭2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200906/article_31.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2019年4月~9月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201904/article_12.html

この記事へのコメント