海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 全米映画賞レース2018 終盤戦の受賞結果をまとめてみました!

<<   作成日時 : 2019/02/21 01:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 全米映画賞レース2018 終盤戦の受賞結果をまとめてみました。

画像

 ◆作品賞
 *ロンドン映画批評家協会賞:『ROMA/ローマ』
 63.シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル賞 インディペンデント作品賞:『ビール・ストリートの恋人たち』
 同 スタジオ作品賞:『ブラックパンサー』
 67.インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞:『サマ』“Zama”
 69.ブラック・リール・アワード:『ブラックパンサー』
 *BAFTA英国アカデミー賞:『ROMA/ローマ』
 78.インディペンデント・スピリット・アワード:『ビール・ストリートの恋人たち』 
 79.米国アカデミー賞:『グリーンブック』 ジム・バーク(Jim Burke)、チャールズ・B・ウェスラー(Charles B. Wessler)、ブライアン・カリー(Brian Currie)、ピーター・ファレリー、ニック・ヴィレロンガ(Nick Vallelonga)

 ◆監督賞
 *ロンドン映画批評家協会賞:アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/ローマ』
 60.サンタバーバラ国際映画祭 ディレクター・オブ・ザ・イヤー:アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/ローマ』
 同:ヨルゴス・ランティモス 『女王陛下のお気に入り』
 同:スパイク・リー 『ブラック・クランズマン』
 同:アダム・マッケイ 『バイス』
 同:パヴェウ・パヴリコフスキ 『COLD WAR あの歌、2つの心』
 63.シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル賞:スパイク・リー 『ブラック・クランズマン』
 64.米・監督組合賞(DGA):アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/ローマ』
 66.アニー賞 最優秀監督賞:ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン 『スパイダーマン:スパイダーバース』
 67.インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞:ルクレシア・マルテル 『サマ』
 69.ブラック・リール・アワード:ライアン・クーグラー 『ブラックパンサー』
 *BAFTA英国アカデミー賞:『ROMA/ローマ』 アルフォンソ・キュアロン
 78.インディペンデント・スピリット・アワード:バリー・ジェンキンス 『ビール・ストリートの恋人たち』
 79.米国アカデミー賞:『ROMA/ローマ』 アルフォンソ・キュアロン

 ◆主演男優賞
 *ロンドン映画批評家協会賞:イーサン・ホーク 『魂のゆくえ』
 58.米・俳優組合賞(SAG):ラミ・マレック 『ボヘミアン・ラプソディ』
 60.サンタバーバラ国際映画祭 アメリカン・リヴィエラ賞:ヴィゴ・モーテンセン
 同 パフォーマー・オブ・ザ・イヤー:ラミ・マレック
 同 カーク・ダグラス賞:ヒュー・ジャックマン
 63.シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル賞:イーサン・ホーク 『魂のゆくえ』
 67.インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞:ダニエル・ヒメネス・カチョ(Daniel Giménez Cacho) 『サマ』
 69.ブラック・リール・アワード:チャドウィック・ボーズマン 『ブラックパンサー』
 *BAFTA英国アカデミー賞:ラミ・マレック 『ボヘミアン・ラプソディ』
 78.インディペンデント・スピリット・アワード:イーサン・ホーク 『魂のゆくえ』
 79.米国アカデミー賞:ラミ・マレック 『ボヘミアン・ラプソディ』

 ◆主演女優賞
 *ロンドン映画批評家協会賞:オリヴィア・コールマン 『女王陛下のお気に入り』
 58.米・俳優組合賞(SAG):グレン・クローズ 『天才作家の妻 40年目の真実』
 60.サンタバーバラ国際映画祭 モダン・マスター賞:グレン・クローズ
 同 モンテシト賞:メリッサ・マッカーシー
 同 ヴァーチュオソス賞:ヤリッツァ・アパリシオ 『ROMA/ローマ』
 同 ヴァーチュオソス賞:エルシー・フィッシャー “Eighth Grade”
 63.シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル賞:エルシー・フィッシャー “Eighth Grade”
 67.インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞:安藤サクラ 『万引き家族』
 69.ブラック・リール・アワード:キキ・レイン 『ビール・ストリートの恋人たち』
 *BAFTA英国アカデミー賞:オリヴィア・コールマン 『女王陛下のお気に入り』
 78.インディペンデント・スピリット・アワード:グレン・クローズ 『天才作家の妻 40年目の真実』
 79.米国アカデミー賞:オリヴィア・コールマン 『女王陛下のお気に入り』

 ◆助演男優賞
 *ロンドン映画批評家協会賞:リチャード・E・グラント 『ある女流作家の罪と罰』“Can You Ever Forgive Me?”
 58.米・俳優組合賞(SAG):マハーシャラ・アリ 『グリーンブック』
 60.サンタバーバラ国際映画祭 シネマ・ヴァンガード賞:マイケル・B・ジョーダン
 同 ヴァーチュオソス賞:サム・エリオット 『アリー/スター誕生』
 同 ヴァーチュオソス賞:リチャード・E・グラント 『ある女流作家の罪と罰』“Can You Ever Forgive Me?”
 同 ヴァーチュオソス賞:ジョン・デイヴィッド・ワシントン 『ブラック・クランズマン』
 同 ヴァーチュオソス賞:スティーヴン・ユァン 『バーニング 劇場版』
 63.シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル賞:リチャード・E・グラント 『ある女流作家の罪と罰』“Can You Ever Forgive Me?”
 67.インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞:ブライアン・タイリー・ヘンリー(Brian Tyree Henry) 『ビール・ストリートの恋人たち』
 69.ブラック・リール・アワード:マイケル・B・ジョーダン 『ブラックパンサー』
 *BAFTA英国アカデミー賞:マハーシャラ・アリ 『グリーンブック』
 78.インディペンデント・スピリット・アワード:リチャード・E・グラント 『ある女流作家の罪と罰』
 79.米国アカデミー賞:マハーシャラ・アリ 『グリーンブック』

 ◆助演女優賞
 *ロンドン映画批評家協会賞:レイチェル・ワイズ 『女王陛下のお気に入り』
 58.米・俳優組合賞(SAG):エミリー・ブラント 『クワイエット・プレイス』
 60.サンタバーバラ国際映画祭 ヴァーチュオソス賞:クレア・フォイ 『ファースト・マン』
 同 ヴァーチュオソス賞:トーマシン・マッケンジー “Leave No Trace”
 63.シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル賞:レジーナ・キング 『ビール・ストリートの恋人たち』
 67.インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞:レイチェル・ワイズ 『女王陛下のお気に入り』
 69.ブラック・リール・アワード:レジーナ・キング 『ビール・ストリートの恋人たち』
 *BAFTA英国アカデミー賞:レイチェル・ワイズ 『女王陛下のお気に入り』
 78.インディペンデント・スピリット・アワード:レジーナ・キング 『ビール・ストリートの恋人たち』
 79.米国アカデミー賞:レジーナ・キング 『ビール・ストリートの恋人たち』

 ◆オリジナル脚本賞(脚色賞との区別がない「脚本賞」も含む)
 *ロンドン映画批評家協会賞:デボラ・デイヴィス(Deborah Davis)、トニー・マクマナラ(Tony McNamara) 『女王陛下のお気に入り』
 63.シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル賞:“Eighth Grade” Bo Burnham
 66.アニー賞 最優秀脚本賞:フィル・ロード、ロドニー・ロスマン『スパイダーマン:スパイダーバース』
 67.インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞:『魂のゆくえ』“First Reformed” ポール・シュレイダー
 69.ブラック・リール・アワード:“Sorry to Bother You”
 *BAFTA英国アカデミー賞:『女王陛下のお気に入り』 デボラ・デイヴィス(Deborah Davis)、トニー・マクマナラ(Tony McNamara)
 74.米・脚本家組合賞(WGA):“Eighth Grade” 脚本:Bo Burnham
 78.インディペンデント・スピリット・アワード:ニコール・ホロフセナー、Jeff Whitty 『ある女流作家の罪と罰』
 79.米国アカデミー賞:『グリーンブック』 ニック・ヴァレロンガ、ブライアン・カリー、ピーター・ファレリー

 ◆脚色賞
 63.シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル賞:『ブラック・クランズマン』 スパイク・リー、Charlie Wachtel、デイヴィッド・ラビノウィッツ(David Rabinowitz)、ケヴィン・ウィルモット(Kevin Willmott)
 67.インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞:『バーニング 劇場版』 オ・ジョンミ、イ・チャンドン
 70.USCスクリプター:“Leave No Trace”(Bleecker Street and Mariner Books) 脚本家:デブラ・グラニック、アン・ロッセリーニ(Anne Rosellini) 原作:Peter Rock “My Abandonment”
 *BAFTA英国アカデミー賞:『ブラック・クランズマン』 スパイク・リー、Charlie Wachtel、デイヴィッド・ラビノウィッツ(David Rabinowitz)、ケヴィン・ウィルモット(Kevin Willmott)
 74.米・脚本家組合賞(WGA):『ある女流作家の罪と罰』“Can You Ever Forgive Me?” 脚本:ニコール・ホロフセナー、Jeff Whitty
 79.米国アカデミー賞:『ブラック・クランズマン』 スパイク・リー、Charlie Wachtel、デイヴィッド・ラビノウィッツ(David Rabinowitz)、ケヴィン・ウィルモット(Kevin Willmott)

 ◆撮影賞
 *ロンドン映画批評家協会賞 技術貢献賞:『COLD WAR あの歌、2つの心』 ウカシュ・ジャル(Lukasz Zal)
 60.サンタバーバラ国際映画祭 アルチザン賞:ウカシュ・ジャル(撮影) 『COLD WAR あの歌、2つの心』
 63.シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル賞:『ROMA/ローマ』 アルフォンソ・キュアロン
 67.インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞:『ROMA/ローマ』 アルフォンソ・キュアロン
 68.視覚効果協会賞(VES):『レディ・プレイヤー1』;ニューヨーク・レース(New York Race) Daniele Bigi、Edmund Kolloen、Mathieu Vig、Jean-Baptiste Noyau
 69.ブラック・リール・アワード:『ビール・ストリートの恋人たち』
 71.米・撮影監督協会賞(ASC):ウカシュ・ジャル(Lukasz Zal) 『COLD WAR あの歌、2つの心』
 *BAFTA英国アカデミー賞:『ROMA/ローマ』 アルフォンソ・キュアロン
 78.インディペンデント・スピリット・アワード:サヨムプー・ムックディプローム 『サスペリア』
 79.米国アカデミー賞:『ROMA/ローマ』 アルフォンソ・キュアロン

 ◆編集賞
 60.サンタバーバラ国際映画祭 アルチザン賞:バリー・アレクサンダー・ブラウン(Barry Alexander Brown:編集) 『ブラック・クランズマン』
 62.米・映画編集者賞(ACE) ドラマ部門:『ボヘミアン・ラプソディ』 ジョン・オットマン(John Ottman), ACE
 同 コメディー部門:『女王陛下のお気に入り』 ヨルゴス・モヴロプサリディス(Yorgos Mavropsaridis), ACE
 63.シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル賞:『ROMA/ローマ』 アルフォンソ・キュアロン、Adam Gough
 66.アニー賞 最優秀編集賞:Bob Fisher、Andrew Leviton、Vivek Sharma 『スパイダーマン:スパイダーバース』
 67.インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞:“Hale County This Morning, This Evening” RaMell Ross
 *BAFTA英国アカデミー賞:『バイス』 ハンク・コーウィン
 78.インディペンデント・スピリット・アワード:ジョー・ビニ(Joe Bini) 『ビューティフル・デイ』
 79.米国アカデミー賞:『ボヘミアン・ラプソディ』 ジョン・オットマン(John Ottman)

 ◆美術賞
 60.サンタバーバラ国際映画祭 アルチザン賞:フィオナ・クロンビー(美術) 『女王陛下のお気に入り』
 63.シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル賞:『女王陛下のお気に入り』 フィオナ・クロンビー、Alice Felton
 65.美術監督組合賞(ADG) 歴史もの映画部門:『女王陛下のお気に入り』 プロダクション・デザイナー:フィオナ・クロンビー(Fiona Crumbie)
 同 ファンタジー映画部門:『ブランクパンサー』 プロダクション・デザイナー:ハンナ・ビークラー
 同 現代劇映画部門:『クレイジー・リッチ!』 プロダクション・デザイナー:ネルソン・コーツ
 66.アニー賞 最優秀美術賞:Justin K. Thompson 『スパイダーマン:スパイダーバース』
 67.インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞:“The Wild Boys(Les garçons sauvages)” Astrid Tonnelier
 69.ブラック・リール・アワード:『ブラックパンサー』
 *BAFTA英国アカデミー賞:『女王陛下のお気に入り』 フィオナ・クロンビー(Fiona Crumbie)、Alice Felton
 79.米国アカデミー賞:『ブランクパンサー』 プロダクション・デザイナー: ハンナ・ビークラー(Hannah Beachler) セット・デコレイター: Jay Hart

 ◆衣裳デザイン賞
 60.サンタバーバラ国際映画祭 アルチザン賞:ルース・カーター(衣裳) 『ブラックパンサー』
 63.シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル賞 衣裳デザイン&メイキャップ賞:『ブラックパンサー』 ルース・E・カーター(衣裳)、ジョエル・ハーロウ(Joel Harlow)、Camille Friend、Ken Diaz (メイキャップ)
 69.ブラック・リール・アワード:『ブラックパンサー』
 *BAFTA英国アカデミー賞:『女王陛下のお気に入り』 サンディー・パウエル
 76.衣裳デザイナー組合賞(CDG)現代映画部門:『クレイジー・リッチ!』 メアリー・E・ヴォクト(Mary E. Vogt)
 同 時代映画部門:『女王陛下のお気に入り』 サンディー・パウエル
 同 SF/ファンタジー映画部門:『ブラックパンサー』 ルース・E・カーター
 79.米国アカデミー賞:『ブラックパンサー』 ルース・E・カーター

 ◆メイキャップ&ヘア・スタイリスト賞
 60.サンタバーバラ国際映画祭 アルチザン賞:Patricia Dehaney(ヘア/メイキャップ) 『バイス』
 *BAFTA英国アカデミー賞 メイキャップ‘&ヘア賞:『女王陛下のお気に入り』 ナディア・ステイシー
 72.メイキャップ&ヘアスタイリスト組合賞(MUAHS) コンテンポラリー作品 メイキャップ賞:『アリー/スター誕生』 Ve Neill、Debbie Zoller、サラ・タンノ(Sarah Tanno)
 同 コンテンポラリー作品 ヘアスタイリング賞:『クレイジー・リッチ!』 Heike Merker、Sophia Knight
 同 時代もの/キャラクター作品 メイキャップ賞:『バイス』 Kate Biscoe、Ann Pala Williams、Jamie Kelman
 同 時代もの/キャラクター作品 ヘアスタイリング賞:『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』 ジェニー・シャーコア(Jenny Shircore)、Marc Pilcher
 同 特殊メイキャップ効果賞:『バイス』 グレッグ・キャノム、Christopher Gallaher
 79.米国アカデミー賞:『バイス』 グレッグ・キャノム(Greg Cannom)、Kate Biscoe、Patricia DeHaney

 ◆視覚効果賞
 63.シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル賞:『ファースト・マン』 ポール・ランバート(Paul Lambert)、J・D・シュウォーム(J.D. Schwalm)、Ian Hunter、Tristan Myles
 68.視覚効果協会賞(VES) 視覚効果賞:『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』 ダン・デリーウ(Dan DeLeeuw)、Jen Underdahl、ケリー・ポート(Kelly Port)、Matt Aitken、ダン・サディック(Dan Sudick)
 同 視覚効果賞 視覚効果が補助的に使われている長編映画部門:『ファースト・マン』 ポール・ランバート(Paul Lambert)、Kevin Elam、Tristan Myles、Ian Hunter、J.D.シュウォーム(JD Schwalm)
 *BAFTA英国アカデミー賞 特別視覚効果賞:『ブラックパンサー』 ジェフリー・バウマン(Geoffrey Baumann)、Jesse James Chisholm、クレイグ・ハマック(Craig Hammack)、ダン・サディック(Dan Sudick)
 79.米国アカデミー賞:『ファースト・マン』 ポール・ランバート(Paul Lambert)、J・D・シュウォーム(J.D. Schwalm)、Ian Hunter、Tristan Myles

 ◆録音賞
 60.サンタバーバラ国際映画祭 アルチザン賞:スキップ・リーヴセイ(Skip Lievsay)、Craig Henighan、ホセ・アントニオ・ガルシア(Jose Antonio Garcia)(録音) 『ROMA/ローマ』
 *BAFTA英国アカデミー賞:『ボヘミアン・ラプソディ』 ジョン・カサリ(John Casali)、ティム・カヴァジン(Tim Cavagin)、Nina Hartstone、Paul Massey、John Warhurst
 73.米・映画音響協会賞(CAS):『ボヘミアン・ラプソディ』
 79.米国アカデミー賞:『ボヘミアン・ラプソディ』 Paul Massey、ティム・カヴァジン(Tim Cavagin)、ジョン・カサリ(John Casali)

 ◆音響編集賞
 60.サンタバーバラ国際映画祭 アルチザン賞:Sergio Diaz、スキップ・リーヴセイ(Skip Lievsay)(音響編集) 『ROMA/ローマ』
 75.ゴールデン・リール賞(MPSE) 長編作品 台詞/ADR部門:『ボヘミアン・ラプソディ』
 同 長編作品 音響効果/Foley部門:『クワイエット・プレイス』
 同 長編音楽映画部門:『ボヘミアン・ラプソディ』
 79.米国アカデミー賞:『ボヘミアン・ラプソディ』 John Warhurst、Nina Hartstone

 ◆オリジナル作曲賞
 60.サンタバーバラ国際映画祭 アルチザン賞:マーク・シャイマン(作曲) 『メリー・ポピンズ リターンズ』
 63.シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル賞:『ビール・ストリートの恋人たち』 ニコラス・ブリテル
 66.アニー賞 最優秀音楽賞:マイケル・ジアッキノ 『インクレディブル・ファミリー』
 67.インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞:『ビール・ストリートの恋人たち』 ニコラス・ブリテル
 69.ブラック・リール・アワード:『ビール・ストリートの恋人たち』
 *BAFTA英国アカデミー賞 オリジナル音楽賞:『アリー/スター誕生』 ブラッドリー・クーパー、レディー・ガガ、ルーカス・ネルソン(Lukas Nelson)
 77.国際映画音楽批評家協会賞(IMFCA) 作曲賞(Film Score of The Year):『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』 ジョン・パウエル
 79.米国アカデミー賞:『ブラックパンサー』 ルドウィグ・ゴランソン(Ludwig Goransson)

 ◆オリジナル歌曲賞
 69.ブラック・リール・アワード:‘All the Stars’(『ブラックパンサー』) ケンドリック・ラマー& SZA
 77.国際映画音楽批評家協会賞(IMFCA) 楽曲賞(Film Music Composition of The Year):『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』-‘The Adventures of Han’ ジョン・ウィリアムズ
 79.米国アカデミー賞:『アリー/スター誕生』-‘Shallow’ 音楽・作詞:レディー・ガガ、マーク・ロンソン(Mark Ronson)、アンソニー・ロッソマンド(Anthony Rossomando)、Andrew Wyatt

 ◆ブレイクスルー・パフォーマンス賞
 69.ブラック・リール・アワード 男性ブレイクスルー・パフォーマンス賞:ウィンストンデューク(Winston Duke) 『ブラックパンサー』
 同 女性ブレイクスルー・パフォーマンス賞:レティーシャ・ライト 『ブラックパンサー』
 *BAFTA英国アカデミー賞 EEライジング・スター賞:レティーシャ・ライト

 ◆ヤング・パフォーマンス賞
 *ロンドン映画批評家協会賞 ヤング英国/アイルランド・パフォーマー賞:Molly Wright “Apostasy”

 ◆アンサンブル賞
 58.米・俳優組合賞(SAG) キャスト賞:『ブラックパンサー』
 61.米・キャスティング協会賞/Artios Award 大型予算コメディー作品:『グリーンブック』 Rick Montgomery、Meagan Lewis (Location Casting)、Thomas Sullivan (Associate)
 同 大型予算ドラマ作品:『バイス』 フランシーヌ・マイスラー(Francine Maisler)、Amber Wakefield (Additional Casting)
 同 スタジオ/インディペンデント コメディー作品:『クレイジー・リッチ!』 Terri Taylor、Sarah Domeier (Associate)
 同 スタジオ/インディペンデント ドラマ作品:『ブラック・クランズマン』 キム・コールマン(Kim Taylor-Coleman)
 63.シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル賞 アンサンブル・キャスト賞:『ブラックパンサー』
 67.インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞:『万引き家族』
 69.ブラック・リール・アワード:『ブラックパンサー』
 78.インディペンデント・スピリット・アワード ロバート・アルトマン賞:『サスペリア』

 ◆新人監督賞(第1回作品賞/ブレイクスルー監督賞)
 *ロンドン映画批評家協会賞 ブレイクスルー英国/アイルランド・フィルムメイカー賞:Michael Pearce “Beast”
 69.ブラック・リール・アワード エマージング監督賞:ブーツ・ライリー “Sorry to Bother You”
 78.インディペンデント・スピリット・アワード 第1回作品賞:“Sorry to Bother You”(米) 監督:ブーツ・ライリー

 ◆短編映画賞
 *ロンドン映画批評家協会賞 英国/アイルランド短編映画賞:“Three Centimetres”(英・レバノン) 監督:Lara Zeidan:
 69.ブラック・リール・アワード:“The Tale of Four”(米) 監督:Gabourey Sidibe
 *BAFTA英国アカデミー賞 英国短編映画賞:“73 Cows”(英) 監督:Alex Lockwood
 79.米国アカデミー賞:“Skin”(米/20min) 監督・製作:Guy Nattiv 製作:ジェイミー・レイ・ニューマン(Jaime Ray Newman)


 ◆長編ドキュメンタリー賞
 *ロンドン映画批評家協会賞:『顔たち、ところどころ』
 62.米・映画編集者賞(ACE):“Free Solo” 編集:Bob Eisenhardt, ACE
 63.シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル賞:“Minding the Gap”
 64.米・監督組合賞(DGA):ティム・ウォードル(Tim Wardle) 『まったく同じ3人の他人』
 67.インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞:“Hale County This Morning, This Evening”(米) 監督:RaMell Ross
 69.ブラック・リール・アワード:『クインシーのすべて』
 *BAFTA英国アカデミー賞:“Free Solo”(米) 監督:ジミー・チン(Jimmy Chin)、エリザベス・C・バサヒリィ(E. Chai Vasarhelyi)
 73.米・映画音響協会賞(CAS):“Free Solo”
 74.米・脚本家組合賞(WGA):“Bathtubs Over Broadway” 脚本:Ozzy Inguanzo & Dava Whisenant
 75.ゴールデン・リール賞(MPSE) 長編ドキュメンタリー部門:“Free Solo”、 “They Shall Not Grow Old”
 78.インディペンデント・スピリット・アワード:“Won’t You Be My Neighbor?”
 79.米国アカデミー賞:“Free Solo”(米) 監督・製作:ジミー・チン(Jimmy Chin)、エリザベス・C・バサヒリィ(E. Chai Vasarhelyi) 製作:エヴァン・ヘイズ(Evan Hayes)、Shannon Dill

 ◆短編ドキュメンタリー賞
 79.米国アカデミー賞:『ピリオド −羽ばたく女性たち−』“Period. End of Sentence.”(米/26min)監督・製作:ライカ・ゼタブチ(Rayka Zehtabchi) 製作:Melissa Berton

 ◆長編アニメーション賞
 59.ルミエール賞 最優秀3D長編アニメーション賞:『スパイダーマン:スパイダーバース』
 62.米・映画編集者賞(ACE):『スパイダーマン:スパイダーバース』 ロバート・フィッシャー,Jr.(Robert Fisher, Jr.)
 63.シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル賞:『スパイダーマン:スパイダーバース』
 65.美術監督組合賞(ADG):『犬ヶ島』 プロダクション・デザイナー:アダム・ストックハウゼン、ポール・ハロッド(Paul Harrod)
 66.アニー賞 最優秀長編アニメーション賞:『スパイダーマン:スパイダーバース』
 67.インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞:『犬ヶ島』
 68.視覚効果協会賞(VES):『スパイダーマン: スパイダーバース』 Joshua Beveridge、Christian Hejnal、Danny Dimian、Bret St. Clair
 *BAFTA英国アカデミー賞:『スパイダーマン: スパイダーバース』
 73.米・映画音響協会賞(CAS):『犬ヶ島』
 75.ゴールデン・リール賞(MPSE) 長編アニメーション部門:『スパイダーマン:スパイダーバース』
 79.米国アカデミー賞:『スパイダーマン: スパイダーバース』(米) 監督:ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン 製作:フィル・ロード、クリストファー・ミラー(Christopher Miller)

 ◆短編アニメーション賞
 59.ルミエール賞 最優秀3D短編アニメーション賞:『BAO』“Bao(包宝宝)”
 66.アニー賞:“Weekends”(米)(Past Lives Productions) 監督:Trevor Jimenez
 *BAFTA英国アカデミー賞 英国短編アニメーション賞:“Roughhouse”(仏・英) 監督・脚本・製作:Jonathan Hodgson、製作:Richard Van Den Boom
 79.米国アカデミー賞:『BAO』“Bao(包宝宝)”(米/8min) 監督:ドメー・シ(Domee Shi/石之予) 製作:Becky Neiman

 ◆外国(語)映画賞
 *ロンドン映画批評家協会賞:『COLD WAR あの歌、2つの心』(ポーランド・英・仏) 監督:パヴェウ・パヴリコフスキ
 63.シカゴ・インディペンデント映画批評家サークル賞:『ROMA/ローマ』
 67.インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞:『サマ』
 69.ブラック・リール・アワード 外国語映画賞/ワールド・シネマ賞:“Lionheart” (ナイジェリア) 監督:Genevieve Nnaji
 *BAFTA英国アカデミー賞:『ROMA/ローマ』
 75.ゴールデン・リール賞(MPSE) 長編外国語映画部門:『ROMA/ローマ』
 78.インディペンデント・スピリット・アワード外国映画賞:『ROMA/ローマ』
 79.米国アカデミー賞:メキシコ:“『ROMA/ローマ』”(メキシコ・米) 監督:アルフォンソ・キュアロン

――――――――――――――――――――――――――――――――

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・全米映画賞レース2018 前半戦の受賞結果をまとめてみました:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201812/article_77.html
 ・全米映画賞レース2018 後半戦の受賞結果をまとめてみました:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201812/article_78.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2019年1月〜5月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201901/article_31.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
全米映画賞レース2018 終盤戦の受賞結果をまとめてみました! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる