米・撮影監督協会賞(ASC)2019 受賞結果!

 第33回米・撮影監督協会賞(ASC)の受賞結果が発表になりました。(2月9日発表。ノミネーション発表は1月7日)

 【映画部門】

 ◆劇場公開作品部門(Theatrical Release)
 ◎ウカシュ・ジャル(Lukasz Zal) 『COLD WAR あの歌、2つの心』
 ・アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/ローマ』
 ・マシュー・リバティーク, ASC 『アリー/スター誕生』
 ・ロビー・ライアン, BSC, ISC 『女王陛下のお気に入り』
 ・リヌス・サンドグレン, ASC, FSF 『ファースト・マン』

 【テレビ部門】

 ◆テレビ映画/ミニシリーズ/パイロット版部門(Motion Picture, Miniseries, or Pilot Made for Television
 ◎ジェームズ・フレンド, BSC 『パトリック・メルローズ』- “Bad News”

画像

 ◆ノン・コマーシャル・テレビジョン シリーズ作品エピソード部門(Episode of a Series for Non-Commercial Television)
 ◎アドリアーノ・ゴールドマン, ASC, ABC 『ザ・クラウン』- “Beryl”

画像

 ◆コマーシャル・テレビジョン シリーズ作品エピソード部門(Episode of a Series for Commercial Television)
 ◎ジョン・ジョフィン(Jon Joffin), ASC “Beyond”-“Two Zero One”

画像

 【特別賞・名誉賞】

 ◆生涯貢献賞(The Lifetime Achievement Award)
 ◎ロバート・リチャードソン, ASC
 オリヴァー・ストーン、マーティン・スコセッシ、クエンティン・タランティーノ監督作品で知られる。1991年の『JFK』と2004年の『アビエイター』、2011年の『ヒューゴの不思議な発明』で、アカデミー撮影賞を受賞している。

画像

 ◆理事会賞(Board of Governors Award)
 ◎ジェフ・ブリッジス

画像

 ◆キャリア貢献賞 テレビ部門(The Career Achievement in Television Award)
 ◎ジェフリー・ジュア(Jeff Jur), ASC
 『ダーティ・ダンシング』『ライブ・ワイヤー』『アンフォゲッタブル』『アイズ』などを手がける。

画像

 ◆スポットライト賞
 ※映画祭上映作品や限定公開作品、そのほか国際的に高い評価を受けた作品を対象とする。
 ◎ギオルギ・シュヴェリゼ(Giorgi Shvelidze) 『泉の少女ナーメ』

画像

 ◆Bud Stone Award
 ◎Franz Kraus
 『THE WAVE ウェイヴ』“Die Welle”(2008)、『ふたつの名前を持つ少年』“Lauf Junge lauf”(2013)、“Jerry Cotton”(2010)などを手がけるプロデューサー。

画像

--------------------------------

 映画部門について

 【アカデミー賞との関係】

 2019年(4/5) ASC:『COLD WAR あの歌、2つの心』 AA:
 2018年(5/5) ASC=AA:『ブレードランナー 2049』
 2017年(5/5) ASC:『LION/ライオン ~25年目のただいま~』 AA:『ラ・ラ・ランド』
 2016年(4/5) ASC=AA:『レヴェナント:蘇えりし者』
 2015年(4/5) ASC=AA:『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 2014年(7/5) ASC=AA:『ゼロ・グラビティ』
 2013年(4/5) ASC:『007 スカイフォール』 AA:『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
 2012年(4/5) ASC:『ツリー・オブ・ライフ』 AA:『ヒューゴの不思議な発明』
 2011年(5/5) ASC=AA:『インセプション』
 2010年(4/5) ASC:『白いリボン』 AA:『アバター』
 2009年(4/5) ASC=AA:『スラムドッグ$ミリオネア』
 2008年(5/5) ASC=AA:『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
 2007年(3/5) ASC:『トゥモロー・ワールド』 AA:『パンズ・ラビリンス』
 2006年(4/5) ASC=AA:『SAYURI』
 2005年(3/5) ASC:『ロング・エンゲージメント』 AA:『アビエイター』
 2004年(3/5) ASC:『シービスケット』 AA:『マスター・アンド・コマンダー』
 2003年(4/5) ASC=AA:『ロード・トゥ・パーディション』
 2002年(4/5) ASC:『バーバー』 AA:『ロード・オブ・ザ・リング』
 2001年(4/5) ASC:『パトリオット』 AA:『グリーン・デスティニー』
 2000年(4/5) ASC=AA:『アメリカン・ビューティー』
 1999年(4/5) ASC:『シン・レッド・ライン』 AA:『プライベート・ライアン』
 1998年(4/5) ASC=AA:『タイタニック』
 1997年(6/5) ASC=AA:『イングリッシュ・ペイシェント』
 1996年(2/5) ASC=AA:『ブレイブハート』
 1995年(4/5) ASC:『ショーシャンクの空に』 AA:『レジェンド・オブ・フォール』
 1994年(4/5) ASC:『ボビー・フィッシャーを探して』 AA:『シンドラーのリスト』
 1993年(3/5) ASC:『ホッファ』 AA:『リバー・ランズ・スルー・イット』
 1992年(4/5) ASC:『バグジー』 AA:『JFK』
 1991年(4/5) ASC=AA:『ダンス・ウィズ・ウルブス』
 1990年(3/5) ASC:『ブレイズ』 AA:『グローリー』
 1989年(4/5) ASC:『テキーラ・サンライズ』 AA:『ミシシッピー・バーニング』
 1988年(3/5) ASC:『太陽の帝国』 AA:『ラスト・エンペラー』
 1987年(4/5) ASC:『ペギー・スーの結婚』 AA:『ミッション』

 ※ ( )内はノミネーションが一致した割合です。

 上記でわかるように、米国アカデミー賞撮影賞と米・撮影監督協会賞(ASC)は、そんなに一致度は高くありません。

 前哨戦では、
 サテライト・アワード:マシュー・リバティーク(Matthew Libatique) 『アリー/スター誕生』
 全米映画批評家協会賞:『ROMA/ローマ』 アルフォンソ・キュアロン
 クリティクス・チョイス・アワード:アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/ローマ』
 BAFTA英国アカデミー賞:アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/ローマ』
 となっていて、アルフォンソ・キュアロン&『ROMA/ローマ』が最多受賞です。

 ◆米国アカデミー賞2019撮影賞ノミネーション
 ・『COLD WAR あの歌、2つの心』“Cold War” ウカシュ・ジャル(Lukasz Zal)
 ・『女王陛下のお気に入り』 ロビー・ライアン
 ・“Werk Ohne Autor(Never Look Away)” キャレブ・デシャネル(Caleb Deschanel)
 ・『ROMA/ローマ』 アルフォンソ・キュアロン
 ・『アリー/スター誕生』 マシュー・リバティーク

 前哨戦の結果から考えると、撮影賞はアルフォンソ・キュアロン&『ROMA/ローマ』で決まりのように思えますが、その他の可能性もあったりするんでしょうか。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・米・撮影監督協会賞(ASC)2018 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201801/article_32.html
 ・米・撮影監督協会賞(ASC)2018 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201802/article_41.html
 ・米・撮影監督協会賞(ASC)2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_23.html
 ・米・撮影監督協会賞(ASC)2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_11.html
 ・米・撮影監督協会賞(ASC)2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_25.html
 ・米・撮影監督協会賞(ASC)2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201501/article_32.html
 ・米・撮影監督協会賞(ASC)2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201502/article_12.html
 ・米・撮影監督協会賞(ASC)2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_25.html
 ・米・撮影監督協会賞(ASC)2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_6.html
 ・米・撮影監督協会賞(ASC)2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_26.html
 ・米・撮影監督協会賞(ASC)2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_22.html
 ・米・撮影監督協会賞(ASC)2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_22.html
 ・米・撮影監督協会賞(ASC)2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_25.html
 ・米・撮影監督協会賞(ASC)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_23.html
 ・米・撮影監督協会賞(ASC)2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_24.html
 ・米・撮影監督協会賞(ASC)2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_18.html
 ・米・撮影監督協会賞(ASC)2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_1.html
 ・米・撮影監督協会賞(ASC)2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_7.html
 ・米・撮影監督協会賞(ASC)2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_20.html

 ・世界の女性撮影監督 80人 リスト!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201611/article_30.html
 ・世界の女性撮影監督 80人 リスト!(続き):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201611/article_31.html

 ・Camerimage 2018 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201811/article_28.html

 ・全米映画賞レース2018 前半戦の受賞結果をまとめてみました:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201812/article_77.html
 ・全米映画賞レース2018 後半戦の受賞結果をまとめてみました:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201812/article_78.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2019年1月~5月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201901/article_31.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック