海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS インディアナ映画ジャーナリスト協会賞2018 受賞結果

<<   作成日時 : 2018/12/24 06:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 インディアナ映画ジャーナリスト協会賞2018の受賞結果が発表されました。(12月17日)

 インディアナ映画ジャーナリスト協会(IFJA:The Indiana Film Journalists Association )
 設立年:2009 会員数:17
 公式サイト:http://indianafilmjournalists.com/
 Wikipedia(英語):http://en.wikipedia.org/wiki/Indiana_Film_Critics_Association

 [賞の特徴]
 ・次点の発表を行なう。
 ・次点まで含めた中に、あまり取り上げられないような作品をチョイスすることが多い。
 ・オリジナル・ヴィジョン賞というオリジナルの賞を持ち、2015年度からは新たにボイス・パフォーマンス賞を設けた(2016年に改称)。2016年からはブレイクアウト・オブ・ザ・イヤー部門とアンサンブル賞を設けた。
 ・インディアナ映画を対象とするThe Hoosier Awardを設けている。
 ・2017年の作品賞は『レディ・バード』、2016年の作品賞は『ムーンライト』、2015年の作品賞は『スポットライト 世紀のスクープ』、2014年の作品賞は『6才のボクが、大人になるまで。』、2013年の作品賞は『それでも夜は明ける』、2012年の作品賞は『彼女はパートタイムトラベラー』、2011年の作品賞は『アーティスト』、2010年の作品賞は『ソーシャル・ネットワーク』。

 2016年までは、ノミネーションが発表されていたのが、2017年以降はなくなった(公表されなくなった?)ようです。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞
 ◎“The Hate U Give”(米) 監督:ジョージ・ティルマン・ジュニア
 次点:『パデイントン2』
 ・『ブラックパンサー』
 ・“Eighth Grade”(米) 監督:Bo Burnham
 ・“First Reformed”(米・英・オーストラリア) 監督:ポール・シュレイダー
 ・『ザ・ライダー』
 『Roma/ローマ』
 ・“Sorry to Bother You”(米) 監督:ブーツ・ライリー
 ・『アリー/スター誕生』
 ・『ビューティフル・デイ』

 ◆監督賞
 ◎アルフォンソ・キュアロン 『Roma/ローマ』
 次点:リン・ラムジー 『ビューティフル・デイ』

 ◆主演男優賞
 ◎イーサン・ホーク “First Reformed”
 次点:ブラッドリー・クーパー 『アリー/スター誕生』

 ◆主演女優賞
 ◎アマンドラ・ステンバーグ “The Hate U Give”
 次点:レディ・ガガ 『アリー/スター誕生』

 ◆助演男優賞
 ◎サム・エリオット 『アリー/スター誕生』
 次点:ジョナ・ヒル 『ドント・ウォーリー』“Don't Worry, He Won't Get Far on Foot”(米)(監督:ガス・ヴァン・サント)

 ◆助演女優賞
 ◎レジーナ・キング 『ビール・ストリートの恋人たち』
 次点:オリヴィア・コールマン 『女王陛下のお気に入り』

 ◆オリジナル脚本賞
 ◎ポール・シュレイダー “First Reformed”
 次点:Bo Burnham “Eighth Grade”

 ◆脚色賞
 ◎オードリー・ウェルズ “The Hate U Give”
 次点:ブラッドリー・クーパー、エリック・ロス 『アリー/スター誕生』

 ◆作曲賞(Best Musical Score)
 ◎トム・ヨーク 『サスペリア』
 次点:ジョニー・グリーンウッド 『ビューティフル・デイ』

 ◆アンサンブル賞(Best Ensemble Acting)
 ◎『バスターのバラード』
 次点:『ブラック・クランズマン』

 ◆ブレイクアウト・オブ・ザ・イヤー(Breakout of the Year)
 ◎クロエ・ジャオ 『ザ・ライダー』
 次点:エルシー・フィッシャー “Eighth Grade”

 ◆ドキュメンタリー賞
 ◎“Won’t You Be My Neighbor?”(米) 監督:モーガン・ネヴィル
 次点:“Minding the Gap”(米) 監督:Bing Liu

 ◆アニメーション賞
 ◎『スパイダーマン: スパイダーバース』“Spider-Man: Into the Spider-Verse”(米) 監督:ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン
 次点:『犬ヶ島』

 ◆外国語映画賞
 ◎『Roma/ローマ』
 次点:“Cold War(Zimna Wojna)”(ポーランド・英・仏) 監督:パヴェウ・パヴリコフスキ

 ◆オリジナル・ヴィジョン賞(Original Vision Award)
 ◎“Sorry to Bother You”
 次点:“Eighth Grade”

 ◆ヴォーカル/モーション・キャプチャー・パフォーマンス賞(Best Vocal/Motion Capture Performance)
 ◎ジョシュ・ブローリン 『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』
 次点:ベン・ウィショー 『パディントン2』

 ◆The Hoosier Award(最優秀インディアナ映画賞)
 ◎“Dead Man's Line: The True Story of Tony Kiritsis”(米) 監督:Alan Berry、Mark Enochs

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓

 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・インディアナ映画ジャーナリスト協会賞2017 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_79.html
 ・インディアナ映画ジャーナリスト協会賞2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_34.html
 ・インディアナ映画ジャーナリスト協会賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_72.html
 ・インディアナ映画ジャーナリスト協会賞2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_29.html
 ・インディアナ映画ジャーナリスト協会賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_37.html
 ・インディアナ映画ジャーナリスト協会賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_31.html
 ・インディアナ映画ジャーナリスト協会賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_59.html
 ・インディアナ映画ジャーナリスト協会賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_48.html
 ・インディアナ映画ジャーナリスト協会賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_22.html
 ・インディアナ映画ジャーナリスト協会賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_21.html
 ・インディアナ映画ジャーナリスト協会賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_23.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2018年10月〜2019年1月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201810/article_5.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
インディアナ映画ジャーナリスト協会賞2018 受賞結果 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる