海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS セントルイス映画批評家協会賞2018 受賞結果

<<   作成日時 : 2018/12/17 18:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 セントルイス映画批評家協会賞2018(The 2018 St. Louis Film Critics’Award)の受賞結果が発表されました。(12月16日)

 セントルイス映画批評家協会(SLFCA:The St. Louis Gateway Film Critics Association )
 設立年:2005 会員数:18(+シニア・メンバー、アソシエイト・メンバー:17)
 公式サイト:http://www.stlfilmcritics.org/
 公式ツイッター:https://twitter.com/STLFilmCritics/
 Wikipedia(英語):http://en.wikipedia.org/wiki/St._Louis_Gateway_Film_Critics_Association
 Wikipedia(日本語):http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%B9%E6%98%A0%E7%94%BB%E6%89%B9%E8%A9%95%E5%AE%B6%E5%8D%94%E4%BC%9A

 [特徴]
 ・撮影賞、美術賞のほかに、映画批評家協会賞では非常に珍しい視覚効果賞を設けている。
 ・コメディー賞、アートハウス賞、ベスト・シーン賞といった他の映画賞にはない部門を設けている。(本年度は、アートハウス賞は発表されていない。)
 ・2015年より「歌曲賞」が新設。(2017年よりサウンドトラック賞に改称)
 ・2017年の作品賞は『シェイプ・オブ・ウォーター』、2016年の作品賞は『ラ・ラ・ランド』、2015年の作品賞は『スポットライト 世紀のスクープ』、2014年の作品賞は『6才のボクが、大人になるまで。』、2013年の作品賞は『それでも夜は明ける』、2012年の作品賞は『アルゴ』、2011年の作品賞は『アーティスト』、2010年の作品賞は『ソーシャル・ネットワーク』。
 ・2014年は次点の発表なし。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞
 次点:『ブラック・クランズマン』(米) 監督:スパイク・リー
 ・“First Reformed”(米・英・オーストラリア) 監督:ポール・シュレイダー
 ・『Roma/ローマ』(米・メキシコ) 監督:アルフォンソ・キュアロン
 ◎『アリー/スター誕生』(米) 監督:ブラッドリー・クーパー
 ・『バイス』(米) 監督:アダム・マッケイ

 ◆監督賞
 ・ブラッドリー・クーパー 『アリー/スター誕生』
 次点:アルフォンソ・キュアロン 『Roma/ローマ』
 ・ヨルゴス・ランティモス 『女王陛下のお気に入り』
 ◎スパイク・リー 『ブラック・クランズマン』
 ・アダム・マッケイ 『バイス』

 ◆主演男優賞
 次点:クリスチャン・ベール 『バイス』
 ・ブラッドリー・クーパー 『アリー/スター誕生』
 ・ウィレム・デフォー 『永遠の門 ゴッホの見た未来』“At Eternity's Gate”(監督:ジュリアン・シュナーベル)
 ◎イーサン・ホーク “First Reformed”
 ・ラミ・マレック 『ボヘミアン・ラプソディ』

 ◆主演女優賞
 ◎トニ・コレット 『ヘレディタリー/継承』
 ・オリヴィア・コールマン 『女王陛下のお気に入り』
 次点:レディー・ガガ 『アリー/スター誕生』
 ・シャーリーズ・セロン 『タリーと私の秘密の時間』
 ・グレン・クローズ 『天才作家の妻 40年目の真実』“The Wife”(英・スウェーデン・米)(監督:ビヨルン・ルンゲ(Björn Runge))

 ◆助演男優賞
 次点:マハーシャラ・アリ 『グリーンブック』
 ・スティーヴ・カレル 『バイス』
 ・ティモシー・シャラメ “Beautiful Boy”(米)(監督:フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン)
 ◎リチャード・E・グラント “Can You Ever Forgive Me?”
 ・マイケル・B・ジョーダン 『ブラックパンサー』
 ・ラッセル・ホーンズビー “The Hate U Give”

 ◆助演女優賞
 ・エイミー・アダムス 『バイス』
 ・エミリー・ブラント 『クワイエット・プレイス』
 ◎レジーナ・キング 『ビール・ストリートの恋人たち』
 次点:エマ・ストーン 『女王陛下のお気に入り』
 ・レイチェル・ワイズ 『女王陛下のお気に入り』

 ◆オリジナル脚本賞
 ・“Eighth Grade” Bo Burnham
 次点:『女王陛下のお気に入り』 デボラ・デイヴィス(Deborah Davis)、トニー・マクマナラ(Tony McNamara)
 ・“First Reformed” ポール・シュレイダー
 ・『クワイエット・プレイス』 ブライアン・ウッズ、スコット・ベック、ジョン・クラシンスキー
 ◎『バイス』 アダム・マッケイ

 ◆脚色賞
 ◎『ブラック・クランズマン』 スパイク・リー、Charlie Wachtel、デイヴィッド・ラビノウィッツ(David Rabinowitz)、ケヴィン・ウィルモット(Kevin Willmott) 原作:Ron Stallworth
 次点:“Can You Ever Forgive Me?” ニコール・ホロフセナー、Jeff Whitty 原作:Lee Israel
 ・『ビール・ストリートの恋人たち』 バリー・ジェンキンス 小説:ジェームズ・ボールドウィン
 ・『アリー/スター誕生』 エリック・ロス、ブラッドリー・クーパー、モス・ハート(1954年脚本)、ジョン・グレゴリー・ダン+ジョーン・ディディオン+フランク・ピアソン(1976脚本) ストーリー:ウィリアム・A・ウェルマン(William Wellman)、ロバート・カーソン(Robert Carson)
 ・『妻たちの落とし前』 ギリアン・フリン、スティーヴ・マックイーン リンダ・ラ・プラント(Linda La Plante:1983 - 85 テレプレイ)

 ◆撮影賞
 ・『女王陛下のお気に入り』 ロビー・ライアン
 ・『ファースト・マン』 リヌス・サンドグレン
 ・『グリーンブック』 ショーン・ポーター(Sean Porter)
 次点:『ビール・ストリートの恋人たち』 ジェームズ・ラクストン
 ◎『Roma/ローマ』 アルフォンソ・キュアロン
 ・『アリー/スター誕生』 マシュー・リバティーク(Matthew Libatique)

 ◆編集賞
 次点:『ファースト・マン』 トム・クロス
 ・『ROMA/ローマ』 アルフォンソ・キュアロン、Adam Gough
 ・『アリー/スター誕生』 ジェイ・キャシディ(Jay Cassidy)
 ◎『バイス』 ハンク・コーウィン(Hank Corwin)
 ・『妻たちの落とし前』 ジョー・ウォーカー

 ◆美術賞(Best Production Design)
 ◎『ブランクパンサー』 ハンナ・ビークラー(Hannah Beachler)
 次点:『女王陛下のお気に入り』 フィオナ・クロンビー(Fiona Crumbie)
 ・『ファースト・マン』 ネイサン・クロウリー
 ・『ビール・ストリートの恋人たち』 マーク・フリードバーグ(Mark Friedberg)
 ・『ROMA/ローマ』 エウヘニオ・カバイェー(Eugenio Caballero)

 ◆視覚効果賞
 ・『アナイアレイション -全滅領域-』
 ◎『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
 次点:『ブラックパンサー』
 ・『レディ・プレイヤー1』
 ・『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』

 ◆作曲賞(Best Score)
 ・『アナイアレイション -全滅領域-』 ジェフ・バーロウ(Geoff Barrow)、ベン・ソールズベリー(Ben Salisbury)
 次点:『バスターのバラード』 カーター・バウエル
 ◎『ブラック・クランズマン』 テレンス・ブランチャード(Terence Blanchard)
 ・『ファースト・マン』 ジャスティン・ハーウィッツ
 ・『ビール・ストリートの恋人たち』 ニコラス・ブリテル

 ◆サウンドトラック賞(Best Soundtrack)
 次点:『ブラック・クランズマン』
 ◎『ボヘミアン・ラプソディ』
 ・“The Hate U Give”
 ・『レディ・プレイヤー1』
 ・『アリー/スター誕生』

 ◆ドキュメンタリー賞(Best Documentary Feature)
 ・“Free Solo”(米) 監督:ジミー・チン(Jimmy Chin)、エリザベス・C・バサヒリィ(E. Chai Vasarhelyi)
 ・“RBG”(米) 監督:Julie Cohen、Betsy West
 ・“Science Fair”(米) 監督:Cristina Costantini、Darren Foster
 次点:『まったく同じ3人の他人』“Three Identical Strangers”(米) 監督:ティム・ウォードル(Tim Wardle)
 ◎“Won’t You Be My Neighbor?”(米) 監督:モーガン・ネヴィル

 ◆アニメーション賞(Best Animated Feature)
 ・『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』“Hotel Transylvania 3: Summer Vacation”(米) 監督:ゲンディ・タルタコフスキー
 ・『インクレディブル・ファミリー』“Incredibles 2”(米) 監督:ブラッド・バード
 次点:『犬ヶ島』“Isle of Dogs”(独・米) 監督:ウェス・アンダーソン
 ・『シュガー・ラッシュ:オンライン』“Ralph Breaks the Internet”(米) 監督:リッチ・ムーア、 フィル・ジョンストン
 ◎『スパイダーマン: スパイダーバース』“Spider-Man: Into the Spider-Verse”(米) 監督:ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン

 ◆外国語映画賞
 次点:“Capharnaüm(Capharnaüm)”(レバノン) 監督:ナディーン・ラバキー
 次点:『小さな独裁者』(独・仏・ポーランド) 監督:ロベルト・シュベンケ
 次点:『THE GUILTY/ギルティ』(デンマーク) 監督:グスタフ・モーラー(Gustav Möller)
 ◎『ROMA/ローマ』(メキシコ・米) 監督:アルフォンソ・キュアロン
 ・『万引き家族』“Shoplifters”(日) 監督:是枝裕和

 ◆アクション映画賞(Best Action Film)
 ・『アントマン&ワスプ』
 次点:『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』 
 ・『ブラックパンサー』
 ◎『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
 ・『レディ・プレイヤー1』

 ◆コメディー賞(Best Comedy)
 ・『デッドプール2』
 ◎『女王陛下のお気に入り』
 ・『ゲーム・ナイト』“Game Night”(米) 監督:ジョン・フランシス・デイリー、ジョナサン・ゴールドスタイン
 次点:『パディントン2』
 ・“Sorry to Bother You”(米) 監督:ブーツ・ライリー

 ◆ベスト・シーン賞(Best Scene)
 ・『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』 ソーのワカンダへの到着(Thor arrives in Wakanda)
 ・『ブラック・クランズマン』 ファイナル・モンタージュ(Final montage)
 次点:『ボヘミアン・ラプソディ』 ライヴ・エイド(Live Aid)
 ◎『ROMA/ローマ』 ビーチ・レスキュー(Beach rescue)
 ・『バイス』 エンディング(Ending)

 ◆ワースト映画2018(Worst Film of 2018)
 דA Wrinkle in Time”(米) 監督:エヴァ・デュヴァルネ
 次点:“The Happytime Murders”(米) 監督:ブライアン・ヘンソン(Brian Henson)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート&受賞状況は以下の通り。

 ・『アリー/スター誕生』(1/8):作品・監督・主演男優・主演女優・脚色・撮影・編集・サウンド
 ・『バイス』(2/8):作品・監督・主演男優・助演男優・助演女優・脚本・編集・シーン
 ・『女王陛下のお気に入り』(1/8):監督・主演女優・助演女優・助演女優・脚本・撮影・美術・コメディー
 ・『Roma/ローマ』(3/7):作品・監督・撮影・編集・美術・外国語・シーン
 ・『ブラック・クランズマン』(3/6):作品・監督・脚色・作曲・サウンド・シーン
 ・『ビール・ストリートの恋人たち』(1/5):助演女優・脚色・撮影・美術・作曲
 ・『ブラックパンサー』(1/4):助演男優・美術・視覚効果・アクション
 ・『ファースト・マン』(0/4):撮影・編集・美術・作曲
 ・“First Reformed”(1/3):作品・主演男優・脚本
 ・『ボヘミアン・ラプソディ』(1/3):主演男優・サウンド・シーン
 ・『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(1/3):視覚効果・アクション・シーン
 ・『レディ・プレイヤー1』(0/3):視覚効果・サウンド・アクション
 ・『グリーンブック』(0/2):助演男優・撮影
 ・“Can You Ever Forgive Me?”(1/2):助演男優・脚色
 ・『クワイエット・プレイス』(0/2):助演女優・脚本
 ・『妻たちの落とし前』(0/2):脚色・編集
 ・『アナイアレイション -全滅領域-』(0/2):視覚効果・作曲

 受賞結果は、twitterで発表されました。
 受賞結果とともにワースト映画も発表されました。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・セントルイス映画批評家協会賞2018 ノミネーション:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201812/article_33.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_45.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_67.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_41.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_69.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_34.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_60.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_43.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_25.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_46.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_35.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_46.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_24.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_44.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_22.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_45.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_36.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2008 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_27.html

 ・全米映画賞レース2017の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_38.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2018年10月〜2019年1月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201810/article_5.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
セントルイス映画批評家協会賞2018 受賞結果 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる