ニューメキシコ映画批評家協会賞2018 受賞結果! 安藤サクラが助演女優賞受賞!

 第3回ニューメキシコ映画批評家協会賞の受賞結果が発表されました。(12月9日)

 ニューメキシコ映画批評家協会(NMXFC:New Mexico Film Critics)
 設立年:?  会員数:?
 公式サイト:https://newmexicofilmcriti.wixsite.com/newmexicofilmcritics
 公式twitter:https://twitter.com/NewMexicoCritic

 2017年の作品賞は、『ブレードランナー 2049』。

画像

--------------------------------

 ◆作品賞
 ◎『女王陛下のお気に入り』(アイルランド・英・米) 監督:ヨルゴス・ランティモス
 次点:『バーニング 劇場版』(韓) 監督:イ・チャンドン

 ◆監督賞
 ◎ヨルゴス・ランティモス 『女王陛下のお気に入り』
 次点:イ・チャンドン 『バーニング 劇場版』(韓)

 ◆主演男優賞
 ◎Victor Polster “Girl”(オランダ・ベルギー)(監督:Lukas Dhont)
 次点:イーサン・ホーク “First Reformed”(米)(監督:ポール・シュレイダー)

 ◆主演女優賞
 ◎グレン・クローズ 『天才作家の妻 40年目の真実』“The Wife”(英・スウェーデン・米)(監督:ビヨルン・ルンゲ(Björn Runge))
 次点:ローズ・バーン(Rose Byrne) “Juliet, Naked”(英・米)(監督:ジェシー・ペレッツ(Jesse Peretz))

 ◆助演男優賞
 ◎サム・エリオット 『アリー/スター誕生』
 次点:アイク・バリンホルツ(Ike Barinholtz) “Blockers”(米)(監督:ケイ・キャノン(Kay Cannon))

 ◆助演女優賞
 ◎安藤サクラ 『万引き家族』
 次点:エマ・ストーン 『女王陛下のお気に入り』

 ◆オリジナル脚本賞
 ◎『女王陛下のお気に入り』
 次点:“Cold War(Zimna Wojna)”(ポーランド・英・仏)(監督:パヴェウ・パヴリコフスキ)

 ◆脚色賞
 ◎『バーニング 劇場版』
 次点:『ミスエデュケーション』"The Miseducation of Cameron Post"(米)(監督:デジレー・アカヴァン)

 ◆撮影賞
 ◎“Cold War(Zimna Wojna)”
 次点:『バスターのバラード』"The Ballad of Buster Scruggs"(米)(監督:ジョエル&イーサン・コーエン)

 ◆編集賞
 ◎『ROMA/ローマ』
 次点:“In Fabric”(英)(監督:ピーター・ストリックランド)

 ◆美術賞(Best Production Design)
 ◎『ボヘミアン・ラプソディ』
 次点:“Shadow(影)”(中)(監督:チャン・イーモウ)

 ◆音楽/作曲賞(Best Music/Score)
 ◎『メリー・ポピンズ リターンズ』
 次点:『ファースト・マン』

 ◆オリジナル歌曲賞(Best Original Song)
 ◎‘Suspirium’ 『サスペリア』
 次点:‘Shallow’ 『アリー/スター誕生』

 ◆ヤング男優/女優賞(Best Young Actor/Actress)
 ◎Zain al-Rafeea “Capharnaüm(Capharnaüm)”(レバノン)(監督:ナディーン・ラバキー)
 次点:Lorenzo Ferro “The Angel(El Ángel)”(アルゼンチン・西)(監督:Luis Ortega)

 ◆アンサンブル賞(Best Ensemble)
 ◎『女王陛下のお気に入り』
 次点:『アリー/スター誕生』

 ◆ドキュメンタリー賞
 ◎“Won’t You Be My Neighbor?”(米) 監督:モーガン・ネヴィル
 次点:“Jane Fonda in Five Acts”(米) 監督:スーザン・レイシー

 ◆アニメーション賞(Best Animated Film)
 ◎“The Wolf House(La casa lobo)”(チリ・独) 監督:Joaquín Cociña、Cristóbal León
 次点:『犬ヶ島』“Isle of Dogs”(独・米) 監督:ウェス・アンダーソン

 ◆外国語映画賞
 ◎『バーニング 劇場版』(韓) 監督:イ・チャンドン
 次点:『ROMA/ローマ』

 ◆U.S. ROUTE 66 HONORARY AWARD 2018(2017年には見逃がされた作品を遡って認める特別賞:A mention for a film that in 2017 went unnoticed, this retroactive recognition)
 ◎“Bomb City”(米) 監督:Jameson Brooks

 ◆Glenn Strange Honorary Award 2018(偉大なパフォーマンス、優れた映画で印象づけた偉大なキャラクターたちに贈る特別賞:A mention for the great characters that have marked us, great performances and excellent movies)
‏ ◎ティム・カリー
 ◎カーク・ダグラス
 ◎アンジェラ・ランズベリー
 ◎クリストファー・ロイド
 ◎ディック・ヴァン・ダイク

--------------------------------

 昨年と同様、オーソドックスなチョイスもありますが、他の映画賞が選ばないようなチョイスもけっこうあります。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
  ↓ ↓ ↓ ↓
 
  ↑ ↑ ↑ ↑
  クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ニューメキシコ映画批評家協会賞2017 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_41.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2018年10月~2019年1月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201810/article_5.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック