海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS AFI(アメリカ映画協会)が選ぶ2018年トップ10!

<<   作成日時 : 2018/12/05 05:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 AFI(アメリカ映画協会/American Film Institute)が選ぶ年間トップ10が発表されました。(12月4日)

 「アメリカ映画協会 (American Film Institute, AFI)は、米国の「映画芸術の遺産を保護し前進させること」を目的とする機関。1967年に設立され、主にアメリカ芸術基金から資金を得ている(それに加え、映画テレビ産業からも資金援助を得ている)。
アメリカ映画協会は、映画を保存し、映画製作のための訓練と育成を行い、動く映像に関するさまざまな活動を促進し、それに協力しているだけでなく、1973年からは「生涯功労賞(ライフ・アチーブメント賞)」を提供している。
 ロサンジェルスにあるアメリカ映画協会先端映画テレビ研究センターは、もともと批評研究と映画創作のための訓練を目指して作られたものだが、現在では、演出やその他の製作技能を学生に教育することに専念している。その恩恵を受けた人の中には、デイヴィット・リンチ、ティム・ハンター、テレンス・マリック、キャスリン・ビグローといった監督たちがいる。
 アメリカ映画100周年を記念して1998年から「AFIアメリカ映画100年(AFI 100 Years... )」シリーズの発表を始めた。」(Wikipediaより)

画像

 【AFI Awards 2018 Official Selections】

 【映画部門】(AFI MOVIES OF THE YEAR)

 ・『ブラック・クランズマン』(米) 監督:スパイク・リー

 ・『ブラックパンサー』(米) 監督:ライアン・クーグラーBlack Panther

 ・“Eighth Grade”(米) 監督:Bo Burnham

 ・『ビール・ストリートの恋人たち』(米) 監督:

 ・『女王陛下のお気に入り』(アイルランド・英・米) 監督:ヨルゴス・ランティモス

 ・“First Reformed”(米・英・オーストラリア) 監督:ポール・シュレイダー

 ・『グリーンブック』“Green Book”(米) 監督:ピーター・ファレリー

 ・『メリー・ポピンズ リターンズ』“Mary Poppins Returns”(米) 監督:ロブ・マーシャル

 ・『クワイエット・プレイス』(米) 監督:ジョン・クラシンスキー

 ・『アリー/スター誕生』(米) 監督:ブラッドリー・クーパー

 ◆AFI特別賞(AFI SPECIAL AWARD)
 ・『ROMA/ローマ』(メキシコ・米) 監督:アルフォンソ・キュアロン

 【TV部門】(AFI TV PROGRAMS OF THE YEAR)

 ・『ジ・アメリカンズ』“The Americans”(FX Networks)

 ・『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』“The Assassination of Gianni Versace”(FX)

 ・『アトランタ:略奪の季節』“Atlanta”(FX)

 ・『バリー』“Barry”(HBO)

 ・『ベター・コール・ソウル』“Better Call Saul”(AMC)

 ・『コスミンスキー・メソッド』“The Kominsky Method”(Netflix)

 ・『マーベラス・ミス・メイゼル』“The Marvelous Mrs. Maisel”

 ・“Pose“(FX)

 ・『キング・オブ・メディア』“Succession”(HBO)

 ・『THIS IS US 36歳、これから』“This is Us”(NBC)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 AFIの年間トップ10は、米国アカデミー賞の作品賞を占うものと見なされているわけですが、本年度は“Eighth Grade”と『クワイエット・プレイス』が入って、“Vice“が入っていないこと(間に合わなかった?)が注目のポイントでしょうか。(前回は米国アカデミー賞作品賞ノミネート9本のうち、『ファントム・スレッド』と『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』を外していました。)“Eighth Grade”と『クワイエット・プレイス』を抜いて、“Vice“と『ROMA/ローマ』を加えるとちょうど10本になりますが、本年度の米国アカデミー賞作品賞ノミネーションは(この)10本というになるんでしょうか? それとももっと入れ替えや脱落があるのか?

 授賞式(第19回AFIアワード授賞式)は、2019年1月4日の予定です。

 ※AwardsDailyには、女性監督が完全にシャット・アウトされてると書かれてますね。デブラ・グラニック、マリエル・ヘラー、タマラ・ジェンキンス、クロエ・ジャオ、カリン・クサマ、リン・ラムジー。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
  
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・AFI(アメリカ映画協会)が選ぶ2017年トップ10:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_16.html

 ・AFI(アメリカ映画協会)が選ぶ2016年トップ10:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_25.html

 ・AFIアワード2016 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_22.html

 ・AFI(アメリカ映画協会)が選ぶ2015年トップ10:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_50.html

 ・AFIアワード2015 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_20.html

 ・AFIアワード2014 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201501/article_22.html

 ・AFIアワード2013 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_32.html

 ・AFI(アメリカ映画協会)が選ぶ2009年トップ10:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_27.html

 ・AFI(アメリカ映画協会)が選ぶ2008年トップ10:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_24.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2018年10月〜2019年1月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201810/article_5.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
AFI(アメリカ映画協会)が選ぶ2018年トップ10!  海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる