米国アカデミー賞2019 短編アニメーション賞候補71作品(Exclusive)

 10月1日にエントリーの締め切りが行なわれた米国アカデミー賞2019 短編アニメーション賞。
 年によっては、非公開のはずのエントリー・リストがネットに流れたりしますが、本年度は9月25日の時点で、Cartoon Brewが米国アカデミー賞2019 短編アニメーション賞有資格作品の候補をリストアップしています。(10月18日に関連記事がアップされています)

 *Cartoon Brew:https://www.cartoonbrew.com/awards/2019-best-animated-short-film-oscar-a-list-of-qualified-films-in-the-category-exclusive-164563.html
 *Cartoon Brew(Update):https://www.cartoonbrew.com/awards/animation-experts-pick-the-best-animated-shorts-competing-for-this-years-academy-award-165405.html

 有資格作品は
 ・指定されているコンペティティヴ映画祭で規定の賞を受賞している作品
 ・ロサンゼルス郡で、1日1回以上連続7日間以上有料で上映された作品
 ・2018年の学生アカデミー賞の入賞作品
 という3つの条件のうち、いずれかを満たしている作品で、
 それに従って、Cartoon Brewが独自に調べてリストアップしたのが、以下のリストということになりますが、見落としはあるかもしれない、と但し書きがあります。

 昨年も同様のリストを書き出していますが、ショートリストに入った10作品のうち9作品はリストに中に入っていたということなので、本年度もそのくらいの精度で網羅できていることになります。

 本年度は、71作品あります。

画像

--------------------------------

 【第91回米国アカデミー賞短編アニメーション賞候補作品(EXCLUSIVE)】

 ・『シロクマとグリズリー』“Poles Apart”(英) 監督:パロマ・バエサ(Paloma Baeza)
 エジンバラ国際映画祭2017 マクラレン賞/最優秀新英国アニメーション賞受賞。
 BAFTA英国アカデミー賞2018 英国短編アニメーション賞受賞。
 アニー賞2018 学生作品賞受賞。
 ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018出品。J-Wave観客賞受賞。
Qualified at BAFTA Awards

 ・『Late Afternoon』“Late Afternoon”(アイルランド) 監督:ルイーズ・バッグナル(Louise Bagnall)
 ゴールウェイ映画祭2017 アニメーション・シークエンス賞 短編映画部門受賞。
 新千歳空港国際アニメーション映画祭2017出品。
 トライベッカ映画祭2018 最優秀短編アニメーション賞受賞。

 ・“The Wiremen”(アイルランド) 監督:Jessica Patterson
 ゴールウェイ映画祭2018 The James Horgan Award for Best Short Animation受賞。

 ・『デッド・ホース』“Dead Horses”(西) 監督:Marc Riba、Anna Solanas
 Alcalá de Henares短編映画祭2016 Movistar+ Award受賞。
 ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018出品。

 ・“Woody & Woody”(西) 監督:Jaume Carrió
 ゴヤ賞2018 短編アニメーション賞受賞。

 ・“Hybrids”(仏) 監督:Florian Brauch、Kim Tailhades、Matthieu Pujol、Yohan Thireau、Romain Thirion
 シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2017 アニメーション部門出品。短編アニメーション賞受賞。
 ヴィルールバンヌ短編映画祭2017出品。
 視覚効果協会賞2018 学生作品賞受賞。
 ColCoa(米)2018 アニメーション賞受賞。
 シュトゥットガルト国際アニメーションフェスティバル2018 Tricks for Kids部門出品。アマゾン観客賞受賞。
 文化庁メディア芸術祭2018 アニメーション部門審査委員会推薦作品。
 SIGGRAPH2018 最優秀作品賞(Best in Show)受賞。

 ・“Keep Your Hair On, Olivier”(仏) 監督:Armelle Mercat
 クラクフ映画祭2018 インターナショナル短編コンペティション Golden Dragon/最優秀作品賞受賞。

 ・『転落』“La chute”(仏) 監督:ボリス・ラベ(Boris Labbé) ☆
 カンヌ国際映画祭 2018 国際批評家週間出品。
 ザグレブ国際アニメーションフェスティバル2018 グランド・コンペティション短編部門 グランプリ受賞。
 コンテンポラリー・アニメーション入門~現代アニメーションの見取図~2018出品。
 トロント国際映画祭2018 SHORT CUTS部門出品。
 セザール賞2019 短編アニメーション賞オフィシャル・セレクション。

 ・『セイウチのじいさん』“Pépé le morse(Grandpa Walrus)”(仏) 監督:Lucrèce Andreae
 カンヌ国際映画祭2017 短編コンペティション部門出品。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2017 短編コンペティション部門出品。観客賞受賞。
 ヴィラ・ド・コンデ国際短編映画祭2017 出品。
 セザール賞2018 短編アニメーション賞受賞。

 ・“The Green Bird”(仏) 監督:Pierre Perveyrie、Maximilien Bougeois、Marine Goalard、Irina Nguyen-Duc、Quentin Dubois
 学生アカデミー賞2018 外国映画部門金賞受賞。

 ・『The Night of the Plastic Bags』“The Night of the Plastic Bags(La nuit des sacs plastiques)”(仏) 監督:Gabriel Harel
 オーデンセ国際映画祭2018 アニメーション・コンペティション部門Børge Ring Award受賞。
 新千歳空港国際アニメーション映画祭2018出品。

 ・“Wildebeest”(ベルギー) 監督:Nicolas Keppens、Matthias Phlips ☆
 ルーヴェン国際短編映画祭2017フラマン語作品コンペティション:アニメーション部門出品。観客賞受賞。
 グアナファト国際映画祭2018 短編アニメーション賞(Mejor Cortometraje de Animación)受賞。
 Off-Courts Trouville 2018出品。
 モントリオール世界映画祭2018 フォーカス・オン・ワールド・シネマ 短編部門出品。
 ヨーロッパ映画賞2018 短編映画賞 ブリストル代表。
 新千歳空港国際アニメーション映画祭2018 ベスト・オブ・ファントーシュ出品。
Qualified at Guanajuato

 ・『Bloeistraat 11』“Bloeistraat 11”(ベルギー・オランダ) 監督:ニンケ・ドゥーツ(Nienke Deutz) ☆
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2018 短編コンペティション部門グランプリ/Cristal for a Short Film受賞。
 新千歳空港国際アニメーション映画祭2018出品。

 ・“A Double Life”(オランダ) 監督:Job,Joris & Marieke
 オランダ映画祭2018出品。

 ・“Emily”(オランダ) 監督:マルリース・ヴァン・デル・ヴェル(Marlies van der Wel)

 ・“Coyote”(スイス) 監督:Lorenz Wunderle
 ベルリン国際映画祭2018 コンペティション部門出品。
 アスペン短編映画祭2018 最優秀アニメーション賞受賞。
 Go Short国際短編映画祭2018 最優秀ヨーロッパ短編アニメーション賞受賞。
 パームスプリングス国際短編映画祭2018 最優秀インターナショナル・ショート受賞。

 ・『Intimity』“Intimity”(スイス) 監督:Elodie Dermange
 サンダンス映画祭2018出品。
 タンペレ映画祭2018 グランプリ(Gran Prix to Switzerland)受賞。
 SXSW映画祭2018出品。
 エジンバラ国際映画祭2018出品。
 新千歳空港国際アニメーション映画祭2018 ベスト・オブ・ファントーシュ出品。

 ・“Black Wave (Schwarze Welle)”(独) 監督:Mariola Brillowska

 ・『オボン』“Obon”(独) 監督:アンドレ・ヘアマン(André Hörmann)、Samo (Anna Bergman)
 シュトゥットガルト国際アニメーションフェスティバル2018出品。
 クラクフ映画祭2018 インターナショナル短編コンペティション部門Silver Dragon/最優秀アニメーション賞受賞。
 広島国際アニメーションフェスティバル2018平和のためのアニメーション部門出品。

 ・“Sog”(独) 監督:Jonatan Schwenk ☆
 ザグレブ国際アニメーションフェスティバル2017 学生コンペティション部門出品。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2017 卒業制作コンペティション部門出品。グランプリ受賞。
 GoShort国際短編映画祭2018 最優秀学生短編賞受賞。
 Literally短編映画祭2018 最優秀アニメーション・ショート受賞。
 エンカウンター短編&アニメーション映画祭2018 ヨーロッパ・アニメーション賞受賞。

 ・『ねこの日』“Cat Days”(独・日) 監督:Jon Frickey
 ベルリン国際映画祭2018 ジェネレーションKplus部門出品。
 ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018出品。
Qualified at Stuttgart

 ・『舐める音』“The Noise of Licking (A nyalintás nesze)”(ハンガリー) 監督:ナディア・アンドラセブ(Nadja Andrasev)
 ニューオリンズ映画祭2018 アニメーション賞受賞。
 東京アニメアワードフェスティバル2018出品。

 ・“Untravel (Neputovanja)”(セルビア・スロヴァキア) 監督:Ana Nedeljković、Nikola Majdak Jr.
 ベルリン国際映画祭2018 ジェネレーション14plus部門出品。
 サラエボ映画祭2018出品。
 アデレード映画祭2018出品。

 ・“The Box”(スロヴェニア) 監督:Dušan Kastelic
 スロヴェニア映画祭2017 最優秀アニメーション賞受賞。
 Cinequestサンホセ映画祭2018 最優秀短編アニメーション賞受賞。
 LARGO映画賞2018 3月 最優秀アニメーション賞受賞。
 カトゥーンズ・フェスティバルGandia 2018 インターナショナル・コンペティション部門出品。Festival Award受賞。
 ECUヨーロッパ・インディペンデント映画祭2018 審査員大賞受賞。
 ラテルナ・マギカ2018 インターナショナル・コンペティション部門 音響賞受賞。
 Plymouth映画祭UK2018 最優秀アニメーション賞受賞。
 ブリティッシュ・アニメーションフェスティバル2018音響賞受賞。
 Feel The Reel国際映画祭2018 5月出品。最優秀アニメーション賞受賞。
 Mundos Digitales 2018 観客賞受賞。
 グロスマン・ファンタスティック映画&ワイン・フェスティバル2018 Melies d'Argent Award受賞。
 Soundtrack Cologne 2018 オリジナル音楽賞短編映画部門受賞。

 ・“Bango Vassil”(ブルガリア・独) 監督:Milen Vitanov
 In the Palace国際短編映画祭2018 最優秀ブルガリア短編賞受賞。

 ・『ザ ブリスフル アクシデンタル デス』“The Blissful Accidental Death(Splendida Moarte Accident)”(ルーマニア) 監督:セルジウ・ネグリチ(Sergiu Negulici)
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2017 第1回作品賞/Jean-Luc Xiberras prize for a first film受賞。
 Cinanima 2017 大賞受賞。
 Animateka 2017 最優秀短編賞受賞。
 Molodist国際映画祭2018 最優秀短編賞(Scythian Deer)受賞。
 広島国際アニメーションフェスティバル2018出品。グランプリ受賞。

 ・“Solar Walk”(デンマーク) 監督:レーカ・ブチ(Réka Bucsi) ☆
 ベルリン国際映画祭2018 Audi賞受賞。
 オタワ国際アニメーションフェスティバル2018 短編コンペティション部門グランプリ(The Nelvana Grand Prize for Independent Short)受賞。
 BFIロンドン映画祭2018 短編コンペティション部門出品。

 ・“Between the Lines”(ロシア) 監督:Maria Koneva
 シアトル国際映画祭2018 アニメーション・ショート部門審査員賞受賞。

 ・“The Theory of Sunset”(ロシア) 監督:Roman Sokolov
 ニューヨーク国際児童映画祭2018 最優秀アニメーション・ショート受賞。

 ・『ちゅんちゅん』“Tweet Tweet(Chik-Chirik)”(『コトリのさえずり』)(ロシア) 監督:ジャナ・ベクマンベトワ(Zhanna Bekmambetova)
 東京アニメアワードフェスティバル2018出品。
 カトゥーンズ・オン・ザ・ベイ 2018 Pulcinella Award受賞。
 釜山国際短編映画祭2018 審査員スペシャル・メンション受賞。
 ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018出品。CGアニメーション部門優秀賞受賞。
 ジッフォーニ映画祭2018 Generator +18部門 最優秀短編賞受賞。

 ・『墓石』“Fundamental (基石)”(台湾) 監督:チュー・シージェ(Shih Chieh Chiu/邱士杰)
 台湾・金馬奨2017 短編アニメーション賞ノミネート。
 アトランタ映画祭2018 最優秀アニメーション・ショート受賞。
 花開くコリア・アニメーション2018+アジア出品。
 アジア太平洋映画祭2018 最優秀短編アニメーション賞受賞。

 ・『Interstitial』“Interstitial”(日) 監督:林俊作
 スラムダンス映画祭2018出品。
 ロード・アイランド国際映画祭2018 ベスト・エクスペリメンタル大賞受賞。
 ボルトン映画祭2018ベスト・エクスペリメンタル受賞。

 ・『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-サムライエッグ』“Life Ain’t Gonna Lose”(日) 監督:百瀬義行

 ・『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-カニーニとカニーノ』“Kanini and Kanino”(日) 監督:米林宏昌

 ・『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間- 透明人間』“Invisible”(日) 監督:山下明彦

 ・“Lost & Found”(オーストラリア) 監督:Andrew Goldsmith、Bradley Slabe
 シドニー映画祭2018 最優秀アニメーション賞(Yoram Gross Award)受賞。
 アデレード映画祭2018出品。

 ・『カーボードシティーの火事』“Fire in Cardboard City”(ニュージーランド) 監督:Phil Brough
 Show Me Shorts映画祭2017 作品賞、最優秀ニュージーランド映画賞受賞。
 ベルリン国際映画祭2018 ジェネレーションKplus部門出品。
 トライベッカ映画祭2018出品。
 ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018出品。
 ファンタジア国際映画祭2018出品。
 サンディエゴ国際映画祭2018出品。
 アデレード映画祭2018出品。

 ・“Animal Behavior”(カナダ) 監督:アリソン・スノーデン(Alison Snowden)、デイヴィッド・ファイン(David Fine)
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2018出品。
 エジンバラ国際映画祭2018出品。
 アニマ・ムンディ2018 アニマ・ムンディ グランプリ受賞。
 トロント国際映画祭2018 SHORT CUTS部門出品。

 ・“Deyzangeroo”(カナダ) 監督:Ehsan Gharib
 DOKライプチヒ2017 Golden Dove 短編アニメーション賞受賞。

 ・『スキン フォー スキン』“Skin for Skin”(カナダ) 監督:Kevin D.A. Kurytnik & Carol Beecher
 広島国際アニメーションフェスティバル2018 ベスト・オブ・ザ・ワールド部門出品。
 Scenic City映画祭2018 観客賞受賞。

 ・“Back to the Moon”(米・英) 監督:Fx Goby、Hélène Leroux
 Clio賞2018 最優秀アニメーション賞受賞。
 プライムタイム・エミー賞2018 オリジナル・インタラクティヴ・プログラム賞ノミネート。
 The Lovie Awards 2018 Internet Video - Animation部門People's Lovie Award受賞。

 ・“The Pig on the Hill”(米・セルビア) 監督:Jamy Wheless、John Helms

 ・『Icebergs』“Icebergs”(米・ギリシャ) 監督:Eirini Vianelli
 新千歳空港国際アニメーション映画祭2017出品。
 サンフランシスコ国際映画祭2018 最優秀アニメーション・ショート(ゴールデン・ゲイト賞)受賞。

 ・“Lotus Lantern”(米・中) 監督:Xingpei Shen
 オタワ国際アニメーションフェスティバル2017 学生部門出品。
 アンアーバー映画祭2018 最優秀アニメーション賞/クリス・フレイン賞(Chris Frayne Award for Best Animated Film) 受賞。

 ・“One Small Step”(米・中) 監督:Andrew Chesworth、Bobby Pontillas
 SIGGRAPH2018出品。
 ロード・アイランド映画祭2018 アニメーション・ショート受賞。
 ハンプトンズ国際映画祭2018 観客賞 短編映画賞受賞。

 ・“Age of Sail”(米) 監督:ジョン・カース(John Kahrs)
 VR作品。

 ・“Agua Viva”(米) 監督:Alexa Lim Haas
 SXSW映画祭2018 審査員賞受賞。
 ダラス国際映画祭2018 アニメーション・ショート審査員大賞受賞。

 ・“Annihilation”(米) 監督:Robbie Ward
 アンアーバー映画祭2018 最優秀アニメーション賞/クリス・フレイン賞(Chris Frayne Award for Best Animated Film) 受賞。

 ・『BAO』“Bao”(米) 監督:ドメー・シ(Domee Shi)
 ピクサー作品。『インクレディブル・ファミリー』の併映短編。ピクサー初の女性監督、アジア人監督作品。
 トライベッカ映画祭2018出品。

 ・『ビルビー』“Bilby”(米) 監督:リロン・トペス(Liron Topaz)、ピエール・ペリフェル(Pierre Perifel)、JP・サンズ(JP Sans)
 ドリームワークス・アニメーション。『ボス・ベイビー』の併映作品。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2018出品。
 パームスプリングス国際短編映画祭2018出品。
 SIGGRAPH2018 短編アニメーション部門観客賞受賞。

 ・『バード カルマ』“Bird Karma”(米) 監督:ウィリアム・サラザール(William Salazar)
 ドリームワークス・アニメーション。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2018出品。
 広島国際アニメーションフェスティバル2018出品。
 エドモントン国際映画祭2018出品。

 ・“Changyou’s Journey”(米) 監督:Perry S. Chen

 ・“Crow: The Legend”(米) 監督:エリック・ダーネル
 VR作品。
 ベネチア国際映画祭2018 ヴァーチャル・リアリティー コンペティションーリニア部門出品。
 レインダンス映画祭2018 VR部門 Best Animation Experience受賞。

 ・“Daisy”(米) 監督:Yu Yu
 学生アカデミー賞2018 銀賞受賞。

 ・『初咲の花』“First Bloom(連理枝)”(米) 監督:ティンティン・リウ(Tingting Liu)
 インディーFEST映画賞2017 アニメーション賞Award of Excellence受賞。
 東京アニメアワードフェスティバル2018出品。

 ・“Glucose”(米) 監督:Jeron Braxton
 サンダンス映画祭2018 短編審査員賞 アニメーション部門受賞。
 SXSW映画祭2018出品。

 ・“La Noria”(米) 監督:カルロス・バエナ(Carlos Baena)
 Mundos Digitales 2018出品。
 エンカウンター短編&アニメーション映画祭2018出品。
 Pixelatl(メキシコ) 最優秀インターナショナル短編映画賞受賞。
 ルンド国際ファンタスティック映画祭2018出品。
 シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2018出品。
 スクリームフェスト・ホラー映画祭2018出品。
 Amingo AWARD2018審査員賞ノミネート。
 オースティン映画祭2018出品。
 ViewFest(伊)2018出品。

 ・“Little Red Giant – The Monster That I Was”(米) 監督:Laura Harrison
 アテネ国際映画&ビデオ・フェスティバル2018 アニメーション賞受賞。
 マンモス・レイク映画祭2017 最優秀アニメーション・ショート受賞。

 ・“Nevada”(米) 監督:Emily Ann Hoffman
 サンダンス映画祭2018出品。
 パームスプリングス国際短編映画祭2018出品。最優秀アニメーション・ショート受賞。
 Oak Cliff映画祭2018 最優秀ナラティヴ・ショート受賞。
 エジンバラ国際映画祭2018 最優秀短編映画賞受賞。

 ・“Pour 585”(米) 監督:Patrick Smith

 ・“Raccoon and the Light”(米) 監督:Hanna Kim
 学生アカデミー賞2018 金賞受賞。

 ・“Re-Gifted”(米) 監督:Eaza Shukla
 学生アカデミー賞2018 ブロンズ賞受賞。

 ・“Shahkboy”(米) 監督:Jake Peckar
 フロリダ映画祭2018 最優秀アニメーション・ショート受賞。

 ・“Sonder”(米) 監督:Neth Nom
 カリフォルニア国際短編映画祭2018出品。
 カリフォルニア・インディペンデント映画祭2018 最優秀アニメーション賞受賞。
 ロサンゼルス・インディペンデント映画賞2018 最優秀アニメーション・ショート受賞。
 Siouxland映画祭US 2018観客賞受賞。

 ・“The Driver is Red”(米) 監督:Randall Christopher
 サンダンス映画祭2018出品。
 サンタバーバラ国際映画祭2018最優秀アニメーション・ショート受賞。
 マイアミ映画祭2018 観客賞短編映画賞受賞。
 アスペン短編映画祭2018 最優秀ドキュメンタリー賞、観客賞受賞。
 クリーヴランド国際映画祭2018 最優秀アニメーション・ショート受賞。
 フェニックス映画祭2018 最優秀アニメーション・ショート受賞。
 モントクレア映画祭2018 観客賞受賞。
 シアトル国際映画祭2018 ドキュメンタリー・ショート審査員特別賞、アニメーション・ショート審査員特別賞受賞。
 ゴールウェイ映画祭2018 最優秀インターナショナル短編アニメーション賞受賞。
 Woods Hole映画祭2018 最優秀ドキュメンタリー・ショート受賞。
 サイドウォーク映画祭2018 最優秀ドキュメンタリー・ショート受賞。

 ・“The Emperor’s Newest Clothes”(米/27min) 監督:Simon Wilches Castro

 ・“Tigtone and The Wizard Hunt”(米) 監督:Titmouse Animation/Adult Swim

 ・“Two Balloons”(米) 監督:Mark C. Smith
 プロヴィンス児童映画祭2017 最優秀短編賞受賞。
 Oniros映画賞2017 12月最優秀アニメーション/ストップ・モーション賞受賞。
 ニュージャージー国際映画祭2018 最優秀アニメーション賞受賞。
 サンタバーバラ国際映画祭2018出品。
 クレルモン・フェラン国際短編映画祭2018出品。
 オックスフォード映画祭(ミシシッピ)2018 フェスト・フォワード最優秀アニメーション受賞。
 TIFFキッズ国際映画祭2018 最優秀短編アニメーション賞受賞。
 ソノマ国際映画祭2018 最優秀アニメーション・ショート受賞。
 Humboldt映画祭2018 最優秀アニメーション賞受賞。
 トライベッカ映画祭2018出品。
 ロウワー・イースト・サイド映画祭2018 最優秀短編映画賞受賞。
 マインド・ザ・インディー映画祭2018 6月 最優秀アニメーション映画賞受賞。
 ロード・アイランド国際映画祭2018 最優秀短編アニメーション賞受賞。
 ニュー・ルネサンス映画祭2018 最優秀インターナショナル・アニメーション・ショート、ベスト・オブ。フェスト受賞。
 サレント国際映画祭2018 インターナショナル・コンペティション部門 最優秀アニメーション・ショート受賞。
 Klamathインディペンデント映画祭2018 最優秀短編賞(Northern Shorts)受賞。
 ポート・タウンゼント映画祭2018 アニメーション・ショート・ナラティヴ審査員特別コメンデーション受賞。
 Catalina映画祭2018 最優秀アニメーション・ショート受賞。
 シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2018出品。
 ウッドストック映画祭2018 マーヴェリック賞最優秀アニメーション・ショート受賞。

 ・“Weekends”(米) 監督:Trevor Jimenez ☆
 ワルシャワ国際映画祭2017 短編アニメーション賞受賞。
 サンホセ国際短編映画祭2017 最優秀アニメーション賞受賞。
 クレルモン・フェラン国際短編映画祭2018出品。
 サンフランシスコ国際映画祭2018 ゴールデン・ゲイト賞 ベイ・エリア短編賞受賞。
 リバーラン国際映画祭2018 アニメーション・ショート 審査員特別賞受賞。
 ナッシュヴィル映画祭2018 アニメーション部門審査員大賞受賞。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2018 審査員賞、観客賞受賞。
 ロサンゼルス映画祭2018 観客賞受賞。
 Oaxaca映画祭MX 2018最優秀アニメーション・ショート受賞。

 ・“32-Rbit”(メキシコ・独) 監督:Víctor Orozco Ramírez
 グアダラハラ国際映画祭2018 イベロアメリカ短編アニメーション・コンペティション部門 最優秀アニメーション賞受賞。

 ・“Ian”(アルゼンチン) 監督:Abel Goldfarb
 LA短編映画祭2018 最優秀アニメーション賞受賞。

--------------------------------

 リストを眺めていて、気づくのは、まずは日本から4本(実質的には2本(+共同製作が1本)だけど)のエントリー作品があること、既に日本で上映されているか、これから上映になる作品が25本もあること、です。観る機会(や場所)は限られていますが、こうした作品を(募集して)上映する映画祭は明らかに多くなっています。

 国別だと、日本と台湾、共同製作で中国がある以外は、アジアからのエントリーはなく、フランスからは6本がエントリーされているのに、イギリスからは1本(+共同製作が1本)しかなく、中南米からも2本しかありません。エントリーしている国や地域はかなり偏っています。

 本年度は、わりと知られた監督の作品はないようです。
 もっといろいろと面白そうな作品はあったような気もしますが、結構この段階で落ちてしまっている印象です。

 まだ個々の作品については、ほとんどチェックできていませんが、現時点でショートリスト10作品またはノミネーション5作品に入ってきそうなタイトルを書き出してみることにします。これまでの傾向から考えると、

 ・ショートリストには、アメリカ作品が約半数、非アメリカ作品が約半数選ばれる。

 ・学生アカデミー賞入賞作品は、わりと積極的に選ばれる。
 本年度は、金賞の“Raccoon And The Light”か、銀賞の“Daisy”かなあ。

 ・他の部門と同じく、一度ノミネートされた監督は、次回以降ノミネートされやすいという傾向がある。
 今回のリストに挙がっている過去の受賞者は、『紙ひこうき』で受賞したジョン・カース(“Age of Sail”)がいる。
 長編部門のノミニーには米林宏昌がいる。受賞はしていないけど、エリック・ダーネルもわりと近いところにいる印象。

 ・毎年、スタジオ作品の併映短編が1本は必ずノミネートされる。過去7年間では、2年おきに受賞していて、2019年は受賞する年に当たる。
 本年度のスタジオ作品の併映短編は、『BAO』と『ビルビー』。スタジオ作品としては、あと『バード カルマ』がある。

 ・毎年、スタジオのアニメーターなどのスタッフが、スタジオの支援なしに完成させた作品が1本はノミネートされる。
 “One Small Step”の2人は、『ベイマックス』や『ズートピア』に参加したアニメーター。
 『紙ひこうき』のジョン・カースは、ピクサーを離れたのかな。

 ・アニー賞とは重なりがちで、昨年度はアニー賞にノミネートされた作品3本が米国アカデミー賞にノミネートされた。
 今回は、アニー賞2018学生作品賞に輝いた『シロクマとグリズリー』が上記に含まれている。

 ・米国アカデミー賞は、新しいものはわりと積極的にピックアップすると考えると、そろそろVR作品を取り上げる可能性もありそう(少なくともショートリストくらいには)。
 VR作品には、“Age of Sail”や“Crow: The Legend”が挙がっています。

 ・受賞歴の多い作品は、あっさり無視されたりもしますが、本年度は、“The Driver is Red”や、“Two Balloons”、“Weekends”あたりが目立っていて、気になります。

 ・フランス勢からは、“Hybrids”に昨年度の『ガーデンパーティー』に近いものを感じます。

 ・Cartoon Brewの批評家10人がそれぞれ予想したノミネート作品は、Cartoon Brewに載っていますが、複数票を得た作品には☆印をつけてあります。
 “La Chute”、“Weekends”、“Untravel (Neputovanja)”、 “Animal Behavior”、『Bloeistraat 11』あたりは、有望作品ということになるでしょうか。

 スタジオ作品の併映短編、学生アカデミー賞入賞作品、“Age of Sail”か”One Small Step“あたりをほぼ当確と考えると、ノミネート枠5作品には、あと2作品しか入りません。日本作品は厳しいかな。
 12月上旬には、ショートリスト10作品が発表される予定です。

--------------------------------

 *短編アニメーション賞の行方も楽しみになってきた!と思ったら、クリックしてね。
    ↓ ↓ ↓ ↓
 
    ↑ ↑ ↑ ↑
     応援してね!


 *当ブログ記事

 ・SIGGRAPH2018 :https://s.webry.info/sp/umikarahajimaru.at.webry.info/201808/article_15.html

 ・学生アカデミー賞2018 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201810/article_20.html

 ・米国アカデミー賞2018 短編アニメーション賞 候補リスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201711/article_4.html
 ・米国アカデミー賞2018 短編アニメーション賞 ショートリスト10作品発表:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_7.html

 ・米国アカデミー賞2017 短編アニメーション賞 候補リスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201610/article_44.html
 ・米国アカデミー賞2017 短編アニメーション賞 ショートリスト10作品発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201611/article_42.html

 ・米国アカデミー賞2016 短編アニメーション賞 ロングリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_10.html
 ・米国アカデミー賞2016 短編アニメーション賞 ショートリスト10作品発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_26.html

 ・米国アカデミー賞2015 短編アニメーション賞 ショートリスト10作品発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_5.html

 ・米国アカデミー賞2014 短編アニメーション賞 ショートリスト発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201311/article_13.html

 ・米国アカデミー賞2013 短編アニメーション賞 ショートリスト発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201211/article_9.html

 ・米国アカデミー賞2012 短編アニメーション賞 ロングリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_21.html
 ・米国アカデミー賞2012 短編アニメーション賞 ショートリスト発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_3.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2018年10月~2019年1月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201810/article_5.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック