詳細!台湾・金馬奨2018 ノミネーション!

 第55回台湾・金馬奨のノミネーションです。(10月1日発表)

画像

 ◆作品賞(最佳劇情片/Best Feature Film)
 ・“誰先愛上他的(Dear EX)”(台湾) 監督:徐誉庭(Mag Hsu)、許智彦(Chih-yen Hsu)
 ・“影(Shadow)”(中) 監督:チャン・イーモウ
 ・『ニセ薬じゃない!』“我不是薬神(Dying to Survive)”(中) 監督:ウェン・ムーイエ(Muye Wen/文牧野)
 ・『ロングデイズ・ジャーニー、イントゥ・ナイト』“地球最後的夜晚(Long Day's Journey Into Night)”(中) 監督:ビー・ガン
 ・『象は静かに座っている』“大象席地而坐(An Elephant Sitting Still)”(中) 監督:フー・ボー(Hu Bo/胡波)

 “誰先愛上他的(Dear EX)”は、台北電影節2018 インターナショナル・ニュー・タレント・コンペティション部門観客賞、台北電影奨2018 最優秀ナラティヴ長編作品賞、主演男優賞(ロイ・チウ)、主演女優賞(謝盈萱(Hsieh Ying-xuan))、プレス賞受賞。
 “影(Shadow)”は、ベネチア国際映画祭2018 アウト・オブ・コンペティション部門出品。
 『ニセ薬じゃない!』は、長春映画祭2018主演男優賞(徐崢(シュー・ジェン))、助演男優賞(エリック・ワン)、脚本賞受賞。モントリオール世界映画祭2018 ワールド・コンペティション部門脚本賞受賞。
 『ロングデイズ・ジャーニー、イントゥ・ナイト』は、カンヌ国際映画祭2018ある視点部門出品。
 『象は静かに座っている』は、ベルリン国際映画祭2018 フォーラム部門第1回作品賞 スペシャル・メンション、国際批評家連盟賞受賞。

 ◆監督賞(最佳導演/Best Director)
 ・チャン・イーモウ “影(Shadow)”
 ・ビー・ガン 『ロングデイズ・ジャーニー、イントゥ・ナイト』“地球最後的夜晚(Long Day’s Journey Into Night)”
 ・チアン・ウェン “邪不圧正(Hidden Man)”(中)
 ・ペマ ツェデン 『轢き殺された羊』“撞死了一隻羊(Jinpa)”(中)
 ・ロウ・イエ “風中有朵雨做的雲(The Shadow Play/地獄恋人)”(中)

 チャン・イーモウは、今回が初ノミネート。今回、脚色賞にもノミネート。
 ビー・ガンは、2015年に『凱里ブルース』で新人監督賞受賞。今回が2回目のノミネート。
 チアン・ウェンは8年ぶり10回目(?)のノミネート。1996年に『太陽の少年』で(作品賞と)監督賞と脚色賞、2007年に『陽もまた昇る』で編集賞、2011年に『さらば復讐の狼たちよ』で脚色賞受賞。
 ペマ ツェデンは、3年ぶり3&4回目のノミネート。2015年に『タルロ』で脚色賞受賞。今回、脚色賞でもノミネート。
 ロウ・イエは、4年ぶり5回目のノミネート。

 ◆主演男優賞(最佳男主角/Best Leading Actor)
 ・ドアン・イーホン(段奕宏) 『迫り来る嵐』(中)(監督:ドン・ユエ)
 ・ロイ・チウ(邱澤) “誰先愛上他的(Dear EX)”
 ・ダン・チャオ(鄧超) “影(Shadow)”
 ・徐崢(シュー・ジェン) 『ニセ薬じゃない!』“我不是藥神(Dying to Survive)”
 ・彭昱暢(Peng Yuchang) 『象は静かに座っている』“大象席地而坐(An Elephant Sitting Still)”

 ダン・チャオ以外は初ノミネート。
 ロイ・チウは、台北電影奨2018主演男優賞受賞。
 ダン・チャオは、3年ぶり2回目のノミネート。
 徐崢(シュー・ジェン)は、長春映画祭2018主演男優賞受賞。

 ◆主演女優賞(最佳女主角/Best Leading Actress)
 ・謝盈萱(Hsieh Ying-xuan) “誰先愛上他的(Dear EX)”
 ・スン・リー(孫儷) “影(Shadow)”
 ・チャオ・タオ 『アッシュ・イズ・ピュアレスト・ホワイト』“江湖兒女(Ash Is Purest White)”(中・仏・日)(監督:ジャ・ジャンクー)
 ・ツアン・メイホイツ(曾美慧孜) 『三人の夫』“三夫(Three Husbands)”(香港)(フルーツ・チャン)
 ・ジョウ・シュン “你好,之華(Last Letter)”(中)(監督:岩井俊二)

 謝盈萱、スン・リー、ツアン・メイホイツは、初ノミネート。
 謝盈萱(Hsieh Ying-xuan)は、台北電影奨2018主演女優賞受賞。
 チャオ・タオは、2015年に『山河ノスタルジア』で主演女優賞にノミネートされて以来、2年ぶり2回目のノミネート。
 ジョウ・シュンは、9年ぶり5回目のノミネート。2006年に『ウィンター・ソング』で主演女優賞受賞。

 ◆助演男優賞(最佳男配角/Best Supporting Actor)
 ・リー・ホンチー(李鴻其) 『幸福城市』“幸福城市(Cities of Last Things)”(台湾)(監督:ホー・ウィディン)
 ・チェン・レンショウ(鄭人碩) “角頭2:王者再起(Gatao 2: Rise of the King)”(台湾)(監督:イエン・ジンクォク(顔正国))
 ・章宇(Zhang Yu) 『ニセ薬じゃない!』“我不是藥神(Dying to Survive)”
 ・田壮壮 “後來的我們(Us and Them)”(中)(監督:レネ・リウ)
 ・袁富華(Ben Yuen) 『トレイシー』“翠絲(Tracey)”(香港)(監督:ジュン・リー(李駿碩))

 リー・ホンチーは、3年ぶり3回目のノミネート。2015年に『酔生夢死』で新人賞受賞。
 チェン・レンショウ(鄭人碩)は、2015年に『酔生夢死』で助演男優賞にノミネートされて以来2回目のノミネート。
 章宇(Zhang Yu)は初ノミネート。
 田壮壮は、前回、主演男優賞に初ノミネート。
 袁富華(Ben Yuen)は初ノミネート。

 ◆助演女優賞(最佳女配角/Best Supporting Actress)
 ・丁寧(Ning Ding) 『幸福城市』“幸福城市”
 ・クララ・ワイ(惠英紅) 『トレイシー』“翠絲(Tracey)”
 ・許晴(シュイ・チン) “邪不圧正(Hidden Man)”
 ・黃嘉千(Phoebe Huang) “老大人(Dad's Suit)”(台湾)(監督:黄嘉千(Phoebe Huang/ホァン・ジアチェン))
 ・張子楓(Zhang Zifeng/チャン・ツィフォン) “你好,之華(Last Letter)”

 クララ・ワイ以外は、初ノミネート。
 クララ・ワイは、2年連続5回目のノミネート。2009年に『心の魔』で助演女優賞、前回『血観音』で主演女優賞を受賞。

 ◆オリジナル脚本賞(最佳原著劇本/Best Original Screenplay)
 ・ドン・ユエ(董越) 『迫り来る嵐』
 ・ルー・シィユァン(呂蒔媛/Lu Shih-yuan)、徐譽庭(Mag Hsu) “誰先愛上他的(Dear EX)”
 ・ホー・ウィディン(何蔚庭) 『幸福城市』“幸福城市”
 ・ハン・ジャニョ(韓家女)、ジョン・ワイ(鍾偉)、ウェン・ムーイエ(Muye Wen/文牧野) 『ニセ薬じゃない!』“我不是藥神(Dying to Survive)”
 ・岩井俊二 “你好,之華(Last Letter)”

 『ニセ薬じゃない!』は、長春映画祭2018 脚本賞受賞。モントリオール世界映画祭2018脚本賞受賞。
 ドン・ユエは初ノミネートで、新人監督賞でもノミネート。
 ルー・シィユァン(呂蒔媛/Lu Shih-yuan)、徐譽庭(Mag Hsu)は、初ノミネートで、徐譽庭(Mag Hsu)は、新人監督賞でもノミネート。
 ホー・ウィディン(何蔚庭)は初ノミネート。
 ハン・ジャニョ(韓家女)、ジョン・ワイ(鍾偉)、ウェン・ムーイエ(Muye Wen/文牧野)は、初ノミネート。ウェン・ムーイエは新人監督賞でもノミネート。
 岩井俊二は、初ノミネート。

 ◆脚色賞(最佳改編劇本/Best Adapted Screenplay)
 ・ソン・シンイン(宋欣穎/Sung Hsin-yin) 『オン ハピネス ロード』“幸福路上(On Happiness Road)”(台湾)(監督:サン・シンイン)
 ・李威(Li Wei)、チャン・イーモウ “影(Shadow)”
 ・袁媛(Yuan Yuan)、何昕明(Ho Shing-ming)、潘彧(Pan Yu)、アン・ウェイ(安巍/An Wei)、レネ・リウ(劉若英) “後來的我們(Us and Them)”
 ・ペマ ツェデン 『轢き殺された羊』“撞死了一隻羊(Jinpa)”
 ・フー・ボー(胡波) 『象は静かに座っている』“大象席地而坐(An Elephant Sitting Still)”

 ソン・シンイン(宋欣穎/Sung Hsin-yin)は、初ノミネート。
 李威(Li Wei)は、初ノミネート。
 袁媛(Yuan Yuan)、何昕明(Ho Shing-ming)は、初ノミネート。潘彧(Pan Yu)は“少女哪吒”以来4年ぶり2回目の脚色賞ノミネート。アン・ウェイは、2年連続2回目のノミネート。前回はオリジナル作曲賞ノミネート。レネ・リウは、11年ぶり6回目のノミネート。1998年に審査員(評委会)特別賞受賞。
 フー・ボー(胡波)は初ノミネート。新人監督賞でもノミネート。

 ◆撮影賞(最佳攝影/Best Cinematography)
 ・チャオ・シャオティン(趙小丁/Zhao Xiaoding) “影(Shadow)”
 ・中島長雄(チョン・モンホン) 『小美(シャオメイ)』“小美”(台湾)(監督:ホアン・ロンシェン)
 ・ヤオ・ホンイー(姚宏易/Yao Hung-i)、ドン・ジンソン(董勁松/Dong Jinsong)、ダーヴィッド・シザレ(David Chizallet) 『ロングデイズ・ジャーニー、イントゥ・ナイト』“地球最後的夜晚(Long Day’s Journey Into Night)”
 ・范超(Fan Chao) 『象は静かに座っている』“大象席地而坐(An Elephant Sitting Still)”
 ・ジェイク・ポロック “風中有朵雨做的雲(The Shadow Play/地獄恋人)”

 チャオ・シャオティン(趙小丁/Zhao Xiaoding)は、初ノミネート。
 中島長雄は、3年連続5回目のノミネート。前回、『大仏+』で受賞。チョン・モンホンとしては、トータル12回目のノミネート。2010年に『4枚目の似顔絵』で監督賞受賞。
 ヤオ・ホンイー(姚宏易/Yao Hung-i)は、“金城小子(Hometown Boy)”以来7年ぶり2回目のノミネート。ドン・ジンソン(董勁松/Dong Jinsong)は、『薄氷の殺人』以来4年ぶり2回目のノミネート。ダーヴィッド・シザレ(David Chizallet)は初ノミネート。
 范超(Fan Chao)は、初ノミネート。
 ジェイク・ポロックは、『GF*BF』以来6年ぶり2回目のノミネート。

 ◆編集賞(最佳剪輯/Best Film Editing)
 ・陸慶屹(Lu Qingyi)、周肖林(Zhou Xiaolin)、郜子瑜(Gao Ziyu)、江亦雋(Jiang Yijun) “四個春天(Four Springs)”(中)(監督:陸慶屹(Lu Qingyi))
 ・傅榆(Fu Yue) “我們的青春,在台灣(Our Youth in Taiwan)”(台湾)(監督:傅榆(Fu Yue))
 ・レイ・ツェンチン(雷震卿/Lei Cheng-ching) “誰先愛上他的(Dear EX)”
 ・朱琳(Jolin Zhu) 『ニセ薬じゃない!』“我不是藥神(Dying to Survive)”
 ・リャオ・チンソン(廖慶松/Liao Ching-sung)、コン・ジンレイ(孔勁蕾/Kong Jinglei) “後來的我們(Us and Them)”

 陸慶屹(Lu Qingyi)、周肖林(Zhou Xiaolin)、郜子瑜(Gao Ziyu)、江亦雋(Jiang Yijun)は、初ノミネート。
 傅榆(Fu Yue)、レイ・ツェンチン(雷震卿/Lei Cheng-ching)、朱琳(Jolin Zhu)は、初ノミネート。
 リャオ・チンソンは、2年連続15回目のノミネート。本年度、特別貢献賞受賞。コン・ジンレイ(孔勁蕾/Kong Jinglei)は、4年ぶり3回目のノミネート。2014年に『ブラインド・マッサージ』で編集賞受賞。

 ◆美術賞(最佳美術設計/Best Art Direction)
 ・リウ・チアン(劉強/Liu Qiang) 『迫り来る嵐』
 ・マー・クォンウィン(馬光榮/Ma Kwong Wing) “影(Shadow)”
 ・柳青(Liu Qing) “邪不圧正(Hidden Man)”
 ・トゥ・ナン(屠楠/Tu Nan)、ルー・ウェイ(陸葦/Lu Wei) 『空海−KU-KAI− 美しき王妃の謎』“妖貓傳(Legend of the Demon Cat)”(中・日)
 ・ホァン・ウェンイン(黃文英/Hwarng Wern-ying)、ワン・ジィチェン(王誌成/Wang Chih-cheng) “范保德(Father to Son)”(台湾)(監督:シアオ・ヤーチュアン(蕭雅全))

 リウ・チアン(劉強/Liu Qiang)は、『薄氷の殺人』以来4年ぶりのノミネート。メイキャップ&衣裳デザイン賞でもノミネート。
 マー・クォンウィン(馬光榮/Ma Kwong Wing)は、31年ぶり3回目のノミネート。1987年に『ルージュ』で美術賞受賞。
 柳青(Liu Qing)は、『弾丸と共に去りぬ -暗黒街の逃亡者-』以来3年ぶり2回目のノミネート。
 トゥ・ナン(屠楠/Tu Nan)、ルー・ウェイ(陸葦/Lu Wei)は初ノミネート。
 ホァン・ウェンイン(黃文英/Hwarng Wern-ying)は、3年ぶり7回目のノミネート。1998年の『フラワーズ・オブ・シャンハイ』でメイキャップ&衣裳デザイン賞で受賞、2015年の『黒衣の刺客』で美術賞受賞。ワン・ジィチェン(王誌成/Wang Chih-cheng)は初ノミネート。

 ◆メイキャップ&衣裳デザイン賞(最佳造型設計/Best Makeup & Costume Design)
 ・リウ・チアン(劉強/Liu Qiang)、李華(Li Hua) 『迫り来る嵐』
 ・陳敏正(Chen Minzheng) “影(Shadow)”
 ・李淼(Li Miao) 『ニセ薬じゃない!』“我不是藥神(Dying to Survive)”
 ・董仲民(Dong Zhongmin)、Uma Wang、ウィリアム・チャン(張淑平/Zhang Shuping) “邪不圧正(Hidden Man)”
 ・チェン・トンシュン(陳同勛/Chen Tongxun) 『空海−KU-KAI− 美しき王妃の謎』

 李華(Li Hua)は、初ノミネート。
 陳敏正(Chen Minzheng)は、初ノミネート。
 李淼(Li Miao)は、「僕はチャイナタウンの名探偵」以来2年ぶりのノミネート。
 董仲民(Dong Zhongmin)、Uma Wangは、初ノミネート。
 ウィリアム・チャンは、2年連続38回目のノミネート。メイキャップ&衣裳デザイン賞では、18回目のノミネートで、受賞すれば4回目。
 チェン・トンシュン(陳同勛/Chen Tongxun)は、“太平輪(上)”以来2年ぶり3回目のノミネート。

 ◆視覚効果賞(最佳視覺效果/Best Visual Effects)
 ・王星會(Samson Wong) “影(Shadow)”
 ・潘國瑜(Ellen Poon) “捉妖記2(Monster Hunt 2)”(中)(監督:ラマン・ホイ)
 ・王紹帥(Wang Shaoshuai)、楊月娟(Yang Yuejuan) “邪不圧正(Hidden Man)”
 ・石井教雄 『空海−KU-KAI− 美しき王妃の謎』
 ・Park Young Soo(朴英修)、Chuck Chae(蔡洙應)、前川英章、Ji Myung Goo(池明求) “狄仁傑之四大天王(Detective Dee: The Four Heavenly Kings)”(中・香港)(監督:ツイ・ハーク)

 王星會(Samson Wong)は、初ノミネート。
 潘國瑜(Ellen Poon)は、『モンスター・ハント』以来3年ぶり2回目のノミネート。
 王紹帥(Wang Shaoshuai)、楊月娟(Yang Yuejuan)は、初ノミネート。
 石井教雄は、初ノミネート。
 Park Young Soo(朴英修)、Chuck Chae(蔡洙應)、前川英章、Ji Myung Goo(池明求)は、初ノミネート。

 ◆音響効果賞(最佳音效/Best Sound Effects)
 ・ロン・シアオジュー(龍筱竹)、チャン・ジンイエン(張金岩) 『迫り来る嵐』
 ・楊江(Yang Jiang)、趙楠(Zhao Nan) “影(Shadow)”
 ・李丹楓(Li Danfeng)、司中林(Si Zhonglin) 『ロングデイズ・ジャーニー、イントゥ・ナイト』“地球最後的夜晚(Long Day’s Journey Into Night)”
 ・クォ・リーチー(郭禮杞/Kuo Li-chi) “范保德(Father to Son)”
 ・富康(Fu Kang) “風中有朵雨做的雲(The Shadow Play/地獄恋人)”

 ロン・シアオジュー(龍筱竹)、チャン・ジンイエン(張金岩)は、初ノミネート。
 楊江(Yang Jiang)は、“皮繩上的魂(Soul on a String)”以来2年ぶり2回目のノミネート。趙楠(Zhao Nan)は、“皮繩上的魂(Soul on a String)”以来3年ぶり2回目のノミネート。
 李丹楓(Li Danfeng)、司中林(Si Zhonglin)は、初ノミネート。
 クォ・リーチー(郭禮杞/Kuo Li-chi)は、“青田街一号”以来3年ぶり4回目のノミネート。2013年に『失魂』で音響効果賞受賞。
 富康(Fu Kang)は、8年ぶり2回目のノミネート。

 ◆オリジナル作曲賞(最佳原創電影音楽/Best Original Film Score)
 ・ラオザイ(撈仔/Loudboy) “影(Shadow)”
 ・盧律銘(Lu Luming) 『小美(シャオメイ)』“小美”
 ・リン・チャン、許志遠(Point Hsu) 『ロングデイズ・ジャーニー、イントゥ・ナイト』“地球最後的夜晚(Long Day’s Journey Into Night)”
 ・雷光夏(Summer Lei)、クリス・ホウ(侯志堅/Chris Hou) “范保德(Father to Son)”
 ・花倫(Hua Lun) 『象は静かに座っている』“大象席地而坐(An Elephant Sitting Still)”

 ラオザイ(撈仔/Loudboy)は、『ココシリ』以来13年ぶり2回目のノミネート。
 盧律銘(Lu Luming)は、初ノミネート。オリジナル歌曲賞でもノミネート。
 リン・チャンは、4年連続14回目のノミネート。2016年に『翡翠之城』で6回目の受賞。13回のノミネーションのうち歌曲賞のノミネーションが2回で、そのうち1回受賞。許志遠(Point Hsu)は、2年連続ノミネート。
 雷光夏(Summer Lei)は、『台北カフェ・ストーリー』以来8年ぶり2&3回目のノミネート。オリジナル歌曲賞でもノミネート。クリス・ホウ(侯志堅/Chris Hou)は、初ノミネート。
 花倫(Hua Lun)は、初ノミネート。

 ◆オリジナル歌曲賞(最佳原創電影歌曲/Best Original Film Song)
 ・“誰先愛上他的(Dear EX)”-‘峇里島(Bali Song)’
 作詞・作曲・歌唱 : 李英宏(Lee Ying-hung/DJ Didilong)

 ・“角頭2:王者再起((Gatao 2: Rise of the King))”-‘老大借過(Excuse you, Boss)’
 作詞・作曲・歌唱 :JV陳政文(Edsion JV)

 ・『小美(シャオメイ)』“小美”-‘迴光(Light Echo)’
 作詞 : 盧律銘(Lu Luming)、作曲 : 盧律銘、楊大正(Sam Yang)、歌唱 : 楊大正

 ・“後來的我們(Us and Them)”-‘我們(US)’
 作詞 : 葛大為(David Ke)、作曲 : 陳建騏(Chen Chien)、歌唱 : イーソン・チャン(陳奕迅/Eason Chan)

 ・“范保德(Father to Son)”-‘深無情(Keep the Heart Out of It)’
 作詞・作曲・歌唱 : 雷光夏(Summer Lei)

 ◆アクション監督賞(最佳動作設計/Best Action Choreography)
 ・クウ・フエンチュウ(谷軒昭/Dee Dee) “影(Shadow)”
 ・谷垣健治 “捉妖記2(Monster Hunt 2)”
 ・ユエン・シュンイー(袁信義/Yuen Shun Yi) “葉問外傳:張天志(Master Z: The Ip Man Legacy)”(香港・中)(監督:ユエン・ウーピン)
 ・何鈞(He Jun)、谷垣健治、イム・ワー(嚴華/Yan Hua) “邪不圧正(Hidden Man)”
 ・ブルース・ロウ(羅禮賢/Bruce Law)、ノーマン・ロウ(羅義民/Norman Law) “風中有朵雨做的雲(The Shadow Play/地獄恋人)”

 クウ・フエンチュウは、2年連続4回目のノミネート。
 谷垣健治は、初ノミネート。2作品でノミネート。
 ユエン・シュンイー(袁信義/Yuen Shun Yi)は、初ノミネート。
 何鈞(He Jun)は、『ライジング・ドラゴン』以来6年ぶり2回目のノミネート。イム・ワー(嚴華/Yan Hua)は、『カンフー・ジャングル』以来4年ぶり2回目のノミネート。
 ブルース・ロウ(羅禮賢/Bruce Law)は、『FIRST OPTION 飛虎』以来12年ぶり2回目のノミネート。ノーマン・ロウ(羅義民/Norman Law)は、初ノミネート。

 ◆新人賞(最佳新演員/Best New Performer)
 ・黃聖球(Joseph Huang) “誰先愛上他的(Dear EX)”
 ・謝章穎(Hsieh Chang-ying) 『幸福城市』
 ・張再興(Zhang Zaixing) “角頭2:王者再起((Gatao 2: Rise of the King))”
 ・鍾家駿(Si Pangoyod) “只有大海知道(Long Time No Sea)”(台湾)(監督:崔永徽(Tsui Yung-hui))
 ・傅孟柏(Fu Meng-po) “范保德(Father to Son)”

 ◆新人監督賞(最佳新導演/Best New Director)
 ・ドン・ユエ(董越) 『迫り来る嵐』
 ・徐誉庭(Mag Hsu)、許智彦(Chih-yen Hsu)  “誰先愛上他的(Dear EX)”
 ・ウェン・ムーイエ(Muye Wen/文牧野) 『ニセ薬じゃない!』“我不是藥神(Dying to Survive)”
 ・レネ・リウ “後來的我們(Us and Them)”
 ・フー・ボー(胡波) 『象は静かに座っている』“大象席地而坐(An Elephant Sitting Still)”

 ◆短編映画賞(最佳劇情短片/Best Live Action Short Film)
 ・“洞兩洞六(02-06)”(台湾) 監督:王逸帆(Wang I-fan)
 ・『臨時工』“臨時工(Temporary)”(台湾) 監督:許慧如(Hsu Hui-ju)
 ・“春分兄弟(Brotherhood)”(台湾) 監督:王傢軍(Wang Chia-chun)
 ・“吉祥(A Final Reunion)”(中) 監督:大鵬(Da Peng)
 ・“吊吊揈(My World)”(香港) 監督:李駿碩(Jun Li)

 “洞兩洞六(02-06)”は、台北電影節2018最優秀短編賞受賞。
 『臨時工』は、ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018出品。

 ◆ドキュメンタリー賞(最佳紀錄片/Best Documentary)
 ・“四個春天(Four Springs)”(中) 監督:陸慶屹(Lu Qingyi)
 ・“我們的青春,在台灣(Our Youth in Taiwan)”(台湾) 監督:傅榆(Fu Yue)
 ・“後勁:王建民(Late Life: The Chien-Ming Wang Story)”(台湾・米) 監督:陳惟揚(Frank W Chen)
 ・“24號大街(24th Street)”(中) 監督:潘志琪(Pan Zhiqi)
 ・“傘上:遍地開花(Umbrella Diaries: The First Umbrella)”(香港) 監督:梁思眾(James Leong)

 “四個春天(Four Springs)”は、FIRST国際映画祭(ベオグラード国際映画祭)2018出品。
 “我們的青春,在台灣(Our Youth in Taiwan)”は、台北電影節2018 ドキュメンタリー賞受賞。
 “後勁:王建民(Late Life: The Chien-Ming Wang Story)”は、VC FilmFest -ロサンゼルス・アジア太平洋映画祭2018 観客賞受賞。
 “24號大街(24th Street)”は、ワン・ワールド映画祭2018出品。

 ◆短編アニメーション賞(最佳動畫短片/Best Animated Short Film)
 ・“Si So Mi”(台湾) 監督:張徐展(Zhang Xu Zhan)
 ・“當 一個人(Where Am I Going?)”(台湾) 監督:黃勻弦(Huang Yun Sian)、蔡易錦(Tsai Yi Chin)
 ・“不忠之愛(Infidelity)”(香港) 監督:麥少峯(Mak Siu Fung)
 ・“博默館(Muteum)”(香港) 監督:李柏誼(Aggie Lee Pak Yee)
 ・“一毛所有(Kin's Hair)”(香港) 監督:陳冠聰(Chan Kwun Chung)、王子妍(Wong Tsz Yin)、鄭思藴(Chang See Wan)

 ◆長編アニメーション賞(最佳動畫長片/Best Animation Feature)
 ・“貓與桃花源(Cats and Peachtopia)”(中) 監督:王微(Gary Wang)
 ・『オン ハピネス ロード』“幸福路上(On Happiness Road)”(台湾) 監督:ソン・シンイン(宋欣穎)
 ・『傷心わんこ』“狗狗傷心誌(A Dog's Life)”(台湾) 監督:チャン・イー(張毅/Chang Yi)

 “貓與桃花源(Cats and Peachtopia)”は、アヌシー国際アニメーションフェスティバル2018出品。
 『オン ハピネス ロード』は、東京アニメアワード2018 長編部門グランプリ受賞。アヌシー国際アニメーションフェスティバル2018出品。台北電影節2018 グランプリ、アニメーション賞、観客賞受賞。
 長編アニメーション賞は、2006年以来10年ぶりに2015年にノミネートがあり、2016年にまたノミネートなしになり、2017年以降ノミネートが続いています。

 ◆最優秀台湾映画人賞(年度台灣傑出電影工作者/Outstanding Taiwanese Filmmaker of the Year)
 ◎劉三郎(Saburo Liu)
 撮影部として、『五月の恋』『昨日の記憶』『失魂』『軍中楽園』『コードネームは孫中山』『幸福城市』『小美(シャオメイ)』などに参加。

 ◆特別貢献賞(Special Contribution Award)
 ◎リャオ・チンソン(廖慶松/Liao Ching-sung)
 ホウ・シャオシェンの初期作品から参加している常連の編集技師。『ステキな彼女』『風が躍る』『川の流れに草は青々』『坊やの人形』『風櫃の少年』『冬冬の夏休み』『恋恋風塵』『ナイルの娘』『悲情城市』『戯夢人生』『好男好女』『憂鬱な楽園』『フラワーズ・オブ・シャンハイ』『ミレニアム・マンボ』『珈琲時光』『百年恋歌』のほか、『光陰的故事』『恐怖分子』『天幻城市』『多桑 父さん』『スーパーシチズン 超級大国民』『藍色夏恋』『五月の恋』『遠い道のり』『再生の朝に ある裁判官の選択』『トロッコ』など参加作品多数。
 金馬賞には、今回の編集賞を含め、15回ノミネートされ(編集賞、オリジナル脚本賞、撮影賞)、2002年に年度台湾傑出電影工作者を受賞。2013年にも年度台湾傑出電影工作者にノミネート。

 ※これまでの受賞歴は、基本的にはMtimeに拠っていますが、データが完全ではない場合があります。本年度の作品賞は、個人のノミネーションとしてはカウントしてありません。

--------------------------------

 主な作品のノミネート状況は、以下の通り。

 ・“影(Shadow)”(12):作品・監督・主演男優・主演女優・脚色・撮影・美術・メイク・視覚効果・音響・作曲・アクション
 ・“誰先愛上他的(Dear EX)”(8):作品・主演男優・主演女優・脚本・編集・歌曲・新人・新人監督
 ・『ニセ薬じゃない!』(7):作品・主演男優・助演男優・脚本・編集・メイク・新人監督
 ・『象は静かに座っている』(6):作品・主演男優・脚色・撮影・作曲・新人監督
 ・“邪不圧正(Hidden Man)”(6):監督・助演女優・美術・メイク・視覚効果・アクション
 ・『迫り来る嵐』(6):主演男優・脚本・美術・メイク・音響・新人監督
 ・『ロングデイズ・ジャーニー、イントゥ・ナイト』(5):作品・監督・撮影・音響・作曲
 ・“後來的我們(Us and Them)”(5):助演男優・脚色・編集・歌曲・新人監督
 ・“范保德(Father to Son)”(5):美術・音響・作曲・歌曲・新人
 ・“風中有朵雨做的雲(The Shadow Play/地獄恋人)”(4):監督・撮影・音響・アクション
 ・『幸福城市』(4):助演男優・助演女優・脚本・新人
 ・“你好,之華(Last Letter)”(3):主演女優・助演女優・脚本
 ・“角頭2:王者再起(Gatao 2: Rise of the King)”(3):助演男優・歌曲・新人
 ・『小美(シャオメイ)』(3):撮影・作曲・歌曲
 ・『空海−KU-KAI− 美しき王妃の謎』(3):美術・メイク・視覚効果
 ・『轢き殺された羊』(2):監督・脚色
 ・『トレイシー』(2):助演男優・助演女優
 ・『オン ハピネス ロード』(2):脚色・長編アニメーション
 ・“四個春天(Four Springs)”(2):編集・ドキュメンタリー
 ・“我們的青春,在台灣(Our Youth in Taiwan)”(2):編集・ドキュメンタリー
 ・“捉妖記2(Monster Hunt 2)”(2):視覚効果・アクション

 ◆2年連続ノミネート
 ・クララ・ワイ(助演女優)
 ・アン・ウェイ(脚色)
 ・リャオ・チンソン(編集)
 ・ウィリアム・チャン(メイキャップ&衣裳デザイン)
 ・許志遠(作曲)
 ・クウ・フエンチュウ(アクション)

 ◆3年連続ノミネート
 ・中島長雄(撮影)

 ◆4年連続ノミネート
 ・リン・チャン(作曲)

 ◆複数ノミネート
 ・チャン・イーモウ:監督・脚色
 ・ペマ ツェデン:監督・脚色
 ・ウェン・ムーイエ:脚本・新人監督
 ・徐誉庭(Mag Hsu):脚本・新人監督
 ・レネ・リウ:脚色・新人監督
 ・フー・ボー:脚色・新人監督
 ・リウ・チアン:美術・メイク
 ・盧律銘(Lu Luming):作曲・歌曲
 ・雷光夏(Summer Lei):作曲・歌曲
 ・谷垣健治:アクション・アクション

 日本人は4人がノミネートされています。
 岩井俊二(オリジナル脚本賞)
 石井教雄(視覚効果賞)
 前川英章(視覚効果賞)
 谷垣健治(アクション監督賞)

 受賞結果の発表は、11月17日です。

 *アジア映画ファンはクリックしてね!
    ↓ ↓ ↓ ↓

    ↑ ↑ ↑ ↑
    応援してね!

 *当ブログ記事

 ・台湾・金馬奨2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201710/article_3.html
 ・台湾・金馬奨2017 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201711/article_44.html
 ・台湾・金馬奨2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201610/article_4.html
 ・台湾・金馬奨2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201611/article_48.html
 ・台湾・金馬奨2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201510/article_7.html
 ・台湾・金馬奨2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_23.html
 ・台湾・金馬奨2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201410/article_8.html
 ・台湾・金馬奨2014 受賞結果: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_21.html
 ・台湾・金馬奨2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201310/article_2.html
 ・台湾・金馬奨2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201311/article_35.html
 ・台湾・金馬奨2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201210/article_3.html
 ・台湾・金馬奨2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201211/article_23.html
 ・台湾・金馬奨2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_29.html
 ・台湾・金馬奨2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201010/article_2.html
 ・台湾・金馬奨2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_30.html
 ・台湾・金馬奨2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_47.html
 ・台湾・金馬奨2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200910/article_5.html
 ・台湾・金馬奨2008 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_13.html

 ・台北電影節2018 インターナショナル・ニュー・タレント・コンペティション 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201807/article_4.html
 ・台北電影節2018 台北電影奨2018 受賞結果:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201810/article_30.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2018年3月~9月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201803/article_33.html
 ・映画賞&映画祭カレンダー 2018年10月~2019年1月:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201810/article_5.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック