海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 米国アカデミー賞2019 外国語映画賞 締め切りまであと半月 あと何カ国?

<<   作成日時 : 2018/09/14 18:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 米国アカデミー賞2019外国語映画賞各国代表が、日本時間9月14日の時点で計46カ国になりました。

 外国語映画賞のエントリーの締め切りは、10月1日なので、残りあと半月です。

 前回は総エントリー国が92カ国となって2年連続で最多記録が更新されましたが、今年もさらに最多記録が更新されるかどうかが注目されます。

  2013年:71カ国
  2014年:76カ国
  2015年:83カ国
  2016年:81カ国(エントリーは82カ国、有資格作品として認められたのが81カ国。パナマは選外。ウクライナは締め切りに間に合わなかった。)
  2017年:85カ国(エントリーは89カ国、有資格作品として認められたのが85カ国。アフガニスタン、パナマ、アルジェリア、チュニジアは選外)
  2018年:92カ国(史上最多記録更新)

 外国語映画賞は、一度出品すると、次の年も出品したくなる(世界レベルの映画のお祭りに自分の国も参加したい、参加して自分の国の映画も注目されたい、ノミネート/受賞の栄誉を得たいと思う)もので、2000年には出品国が46カ国だったのに、毎年のように増え続け、この17年で倍もの国がエントリーするようになっています。エントリー国数が30数カ国だったのだって90年代前半のことで、そこからこのペースでここまで増えるとは誰も予想できなかったんじゃないでしょうか。

 とはいえ、「国」の数は有限であり、実際、何度もここで頭打ちかと思われたこともありました。国連の加盟国は2017年10月現在193カ国ですが、全然映画を製作していない国もあり、外国語映画賞にエントリーする国は、本当にもうこれ以上増えないんじゃないかという気配も感じられます。

 これ以上最多記録が更新するには、毎年は出品していない国がこぞって出品するか、これまで出品したことがない国が続々エントリーしてくるかしかありません。

 これまで出品したことがない国がエントリーするケースは、この10年でも20カ国くらいあります。
  2011年:グリーンランド、エチオピア
  2012年:ニュージーランド
  2013年:ケニア
  2014年:モルドヴァ、モンテネグロ、サウジアラビア
  2015年:コソボ、マルタ、モーリタニア、パナマ
  2016年:パラグアイ
  2017年:イエメン
  2018年:ハイチ、ホンジュラス、ラオス、モザンビーク、セネガル、シリア

 一方、前年出品したのに、今回は出品しなかった、あるいは、前年出品しなかったのに、今回は出品したというケースは、毎年20カ国くらいあるので、毎年そのくらいのふり幅があることになります。

  2015年:前年出品したのに、今回は出品しなかった-5カ国、前年出品しなかったのに、今回は出品した-8カ国
  2016年:前年出品したのに、今回は出品しなかった-12カ国、前年出品しなかったのに、今回は出品した-9カ国
  2017年:前年出品したのに、今回は出品しなかった-5カ国、前年出品しなかったのに、今回は出品した-9カ国
  2018年:前年出品したのに、今回は出品しなかった-8カ国、前年出品しなかったのに、今回は出品した-11カ国

 別に、エントリーの数が多ければいいってものでもないし、毎年最多記録を更新しなくてもと思ったりもしますが、せっかくなら最多記録更新の瞬間に立ち会いたいという気もします。
 さて、今年は、あと半月で50カ国以上のエントリーがあるでしょうか。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【現時点で米国アカデミー賞2019外国語映画賞にエントリーがない国】

 ▵印は、前回エントリーがあり、今回はまだエントリーしていない国(48カ国)。

 出品決定→ ▵アイスランド
 ▵アイルランド:前回2年ぶりの出品
 ▵アゼルバイジャン:前回3年ぶりの出品
 出品決定→ ▵アフガニスタン
 出品決定→ ▵アルジェリア
 出品決定→ ▵アルゼンチン
 ▵アルバニア
 出品決定→ ▵アルメニア
 出品決定→ ・イエメン:前回出品せず
 出品決定→ ▵イタリア
 出品決定→ ▵イラン
 出品決定→ ▵インド
 出品決定→ ▵インドネシア
 出品決定→ ▵ウルグアイ
 出品決定→ ▵オーストラリア
 出品決定→ ▵カザフスタン
 出品決定→ ▵カナダ
 ・カメルーン:前回出品せず
 出品決定→ ・キューバ:前回出品せず
 出品決定→ ▵キルギスタン
 出品決定→ ▵ケニア:前回5年ぶりの出品
 出品決定→ ▵コスタリカ
 ・サウジアラビア:前回出品せず
 ▵シリア:前回初出品
 出品決定→ ▵スロヴェニア
 ▵セネガル:前回初出品
 出品決定→ ▵タイ
 出品決定→ ▵台湾
 出品決定→ ▵中国
 出品決定→ ▵チュニジア
 出品決定→ ▵デンマーク
 出品決定→ ▵ニュージーランド
 出品決定→ ▵ネパール
 ▵ハイチ:前回初出品
 出品決定→ ▵パキスタン
 出品決定→ ▵バングラデシュ
 出品決定→ ▵フィリピン
 出品決定→ ▵フランス
 出品決定→ ▵ブルガリア
 出品決定→ ▵ベトナム
 出品決定→ ▵ペルー
 出品決定→ ▵ポーランド
 出品決定→ ▵ボリビア
 出品決定→ ▵香港
 ▵ホンジュラス:前回初出品
 出品決定→ ・マケドニア:前回出品せず
 ・マレーシア:前回出品せず
 出品決定→ ▵南アフリカ共和国
 出品決定→ ▵メキシコ
 ▵モザンビーク:前回初出品
 出品決定→ ▵モロッコ
 ▵モンゴル:前回8年ぶりの出品
 ・ヨルダン:前回出品せず
 ▵ラオス:前回初出品
 出品決定→ ▵レバノン

 ※本年度は、既に、ベラルーシが22年ぶり3回目の出品、モンテネグロが2年ぶり5回目の出品になっています。

 [追記]
 本年度は89カ国エントリーで終了。ただし、有資格作品は87カ国(キューバとキルギスタンは失格。)
 ナイジェリアとマラウイが初出品。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 本年度の外国語映画賞各国代表の最大の注目は、何といってもメキシコ代表です。
 すなわち、既にメキシコ代表選考のための15本のショートリストが発表されていて、その中に“Roma”が入っているからです。
 “Roma”はスペイン語映画ですが、作品賞を狙うのか。外国語映画賞を狙うのか。監督の知名度(と話題性)からいって、作品賞は狙えないこともないと思いますが、果たして作品賞(と監督賞とかオリジナル脚本賞とか)を狙うつもりなのかどうか。アメリカ国内の公開は、12月14日なので、明らかに全米映画賞レースを念頭に置いて公開スケジュールを組んでいるんだと思いますが。

画像

 ちなみに、2013年の『愛、アムール』は作品賞にも外国語映画賞にも(監督賞、主演女優賞、オリジナル脚本賞にも)ノミネートされて、外国語映画賞受賞。
 2012年の『アーティスト』は、外国語映画賞には選出されないように意図的に計画して、米国アカデミー賞10部門にノミネートされ、作品賞、監督賞、主演男優賞、衣裳デザイン賞、オリジナル作曲賞受賞。

 『万引き家族』も外国語映画賞でいいところまで行けるんじゃないかと思うけど、心理的な近さから言っても“Roma”には敵わないような気がしますね。果たして、“Roma”は外国語映画賞の戦場に出てくるつもりなのかどうか。

 *当ブログ記事

 ・完全ガイド! 米国アカデミー賞2013 外国語映画賞 各国代表作品!:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201210/article_1.html
 ・完全ガイド! 米国アカデミー賞2014 外国語映画賞 各国代表作品!:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201310/article_3.html
 ・完全ガイド! 米国アカデミー賞2015 外国語映画賞 各国代表作品!:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201410/article_11.html
 ・完全ガイド! 米国アカデミー賞2016 外国語映画賞 各国代表作品!:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_25.html
 ・完全ガイド! 米国アカデミー賞2017 外国語映画賞 各国代表作品!:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201610/article_23.html
 ・完全ガイド! 米国アカデミー賞2018 外国語映画賞 各国代表作品!:https://umikarahajimaru.at.webry.info/201710/article_7.html

 ・米国アカデミー賞外国語映画賞 歴代各国代表 監督別データ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201309/article_32.html

 ・米国アカデミー賞外国語映画賞 1980年以降の初出品国リスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201610/article_1.html

 ・『舟を編む』、または、米国アカデミー賞 外国語映画賞 日本代表作品 データ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201309/article_10.html

 *参考
 ・List of countries by number of Academy Awards for Best Foreign Language Film:https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_number_of_Academy_Awards_for_Best_Foreign_Language_Film

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米国アカデミー賞2019 外国語映画賞 締め切りまであと半月 あと何カ国? 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる