サターン賞2018 ノミネーション発表!

 第44回サターン賞のノミネーションが発表になりました。(3月16日)

画像

 【映画部門】

 ◆最優秀コミック原作作品(Best Comic Book-to-Film Release)
 ・『ブラックパンサー』
 ・『ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス』
 ・『LOGAN/ローガン』
 ・『スパイダーマン:ホームカミング』
 ・『マイティ・ソー バトルロイヤル』
 ・『ワンダーウーマン』

 ◆最優秀SF映画(Best Science Fiction Film Release)
 ・『エイリアン:コヴェナント』
 ・『ブレードランナー 2049』
 ・『LIFE!』
 ・『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
 ・『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』
 ・『猿の惑星: 聖戦記』

 ◆最優秀ファンタジー映画(Best Fantasy Film Release)
 ・『美女と野獣』
 ・『ダウンサイズ』
 ・『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』
 ・『キングコング:髑髏島の巨神』
 ・『パディントン2』
 ・『シェイプ・オブ・ウォーター』

 ◆最優秀ホラー映画(Best Horror Film Release)
 ・『海底47m』
 ・『アナベル 死霊人形の誕生』
 ・“Better Watch Out”(オーストラリア・米) 監督:Chris Peckover
 ・『ゲット・アウト』
 ・『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
 ・『マザー!』

 ◆最優秀アクション/アドベンチャー映画(Best Action / Adventure Film Release)
 ・『ベイビー・ドライバー』
 ・『ダンケルク』
 ・『ワイルド・スピード ICEBREAK』
 ・『グレイテスト・ショーマン』
 ・“Hostiles”(米) 監督:スコット・クーパー
 ・『キングスマン:ゴールデン・サークル』

 ◆最優秀スリラー映画(Best Thriller Film Release)
 ・“Brawl in Cell Block 99”(米) 監督:S・クレイグ・ザラー
 ・『オリエント急行殺人事件』
 ・『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
 ・『サバービコン 仮面を被った街』
 ・『スリー・ビルボード』
 ・『ウィンド・リバー』

 ◆監督賞(Best Film Director)
 ・ライアン・クーグラー 『ブラックパンサー』
 ・ギレルモ・デル・トロ 『シェイプ・オブ・ウォーター』
 ・パティー・ジェンキンス 『ワンダーウーマン』
 ・ライアン・ジョンソン 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
 ・ジョーダン・ピール 『ゲット・アウト』
 ・マット・リーヴス 『猿の惑星: 聖戦記』
 ・ドゥニ・ヴィルヌーヴ 『ブレードランナー 2049』

 ◆主演男優賞(Best Actor in a Film)
 ・チャドウィック・ボーズマン 『ブラックパンサー』
 ・ライアン・ゴズリング 『ブレードランナー 2049』
 ・マーク・ハミル 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
 ・ヒュー・ジャックマン 『LOGAN/ローガン』
 ・ダニエル・カルーヤ 『ゲット・アウト』
 ・アンディー・サーキス 『猿の惑星: 聖戦記』
 ・ヴィンス・ヴォーン “Brawl in Cell Block 99”

 ◆主演女優賞(Best Actress in a Film)
 ・ガル・ガドット 『ワンダーウーマン』
 ・サリー・ホーキンス 『シェイプ・オブ・ウォーター』
 ・フランシス・マクドーマンド 『スリー・ビルボード』
 ・ルピタ・ニョンゴ 『ブラックパンサー』
 ・ロザムンド・パイク “Hostiles”
 ・デイジー・リドリー 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
 ・エマ・ワトソン 『美女と野獣』

 ◆助演男優賞(Best Supporting Actor in a Film)
 ・ハリソン・フォード 『ブレードランナー 2049』
 ・マイケル・B・ジョーダン 『ブラックパンサー』
 ・マイケル・キートン 『スパイダーマン:ホームカミング』
 ・クリス・パイン 『ワンダーウーマン』
 ・マイケル・ルーカー 『ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス』
 ・ビル・スカルスガルド 『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
 ・パトリック・スチュワート 『LOGAN/ローガン』

 ◆助演女優賞(Best Supporting Actress in a Film)
 ・アナ・デ・アルマス 『ブレードランナー 2049』
 ・キャリー・フィッシャー 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
 ・ダナイ・グリラ 『ブラックパンサー』
 ・ロイス・スミス “Marjorie Prime”(米)(監督:マイケル・アルメレイダ)
 ・オクタヴィア・スペンサー 『シェイプ・オブ・ウォーター』
 ・テッサ・トンプソン 『マイティ・ソー バトルロイヤル』
 ・ケリー・マリー・トラン 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

 ◆ヤング・パフォーマンス賞(Best Performance by a Younger Actor in a Film)
 ・トム・ホランド 『スパイダーマン:ホームカミング』
 ・ダフネ・キーン 『LOGAN/ローガン』
 ・ソフィア・リリス 『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
 ・ミリセント・シモンズ 『ワンダーストラック』
 ・ジェイコブ・トレンブレイ 『ワンダー 君は太陽』
 ・リティーシャ・ライト(Letitia Wright) 『ブラックパンサー』
 ・ゼンデイヤ(Zendaya) 『スパイダーマン:ホームカミング』

 ◆脚本賞(Best Film Writing)
 ・ライアン・クーグラー、ジョー・ロバート・コール(Joe Robert Cole) 『ブラックパンサー』
 ・ハンプトン・ファンチャー(Hampton Fancher)、マイケル・グリーン(Michael Green) 『ブレードランナー 2049』
 ・ジョーダン・ピール 『ゲット・アウト』
 ・スコット・フランク、ジェームズ・マンゴールド、マイケル・グリーン(Michael Green) 『LOGAN/ローガン』
 ・ギレルモ・デル・トロ、ヴァネッサ・テイラー 『シェイプ・オブ・ウォーター』
 ・ライアン・ジョンソン 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
 ・アラン・ハインバーグ(Allan Heinberg) 『ワンダーウーマン』

 ◆編集賞(Best Film Editing)
 ・マイケル・P・ショーバー(Michael P. Shawver)、Deb Berman 『ブラックパンサー』
 ・ポール・ルベル(Paul Rubell)、クリスチャン・ワグナー(Christian Wagner) 『ワイルド・スピード ICEBREAK』
 ・グレゴリー・プロトキン(Gregory Plotkin) 『ゲット・アウト』
 ・マイケル・マカスカー(Michael McCusker)、ディルク・ウエスターヴェルト(Dirk Westervelt) 『LOGAN/ローガン』
 ・シドニー・ウォリンスキー 『シェイプ・オブ・ウォーター』
 ・ボブ・ダクセイ(Bob Ducsay) 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

 ◆美術賞(Best Film Production Design)
 ・サラ・グリーンウッド 『美女と野獣』
 ・ハンナ・ビークラー(Hannah Beachler) 『ブラックパンサー』
 ・デニス・ガスナー 『ブレードランナー 2049』
 ・ポール・デナム・オースターベリー(Paul Denham Austerberry) 『シェイプ・オブ・ウォーター』
 ・リック・ハインリクス(Rick Heinrichs) 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
 ・ユーグ・ティサンディエ(Hugues Tissandier) 『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』

 ◆衣裳デザイン賞(Best Film Costume Design)
 ・ジャクリーヌ・デュラン 『美女と野獣』
 ・ルース・E・カーター(Ruth E. Carter) 『ブラックパンサー』
 ・エレン・マイロニック(Ellen Mirojnick) 『グレイテスト・ショーマン』
 ・マイケル・カプラン(Michael Kaplan) 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
 ・オリヴィエ・ベリオ(Olivier Beriot) 『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』
 ・リンディー・ヘミングス(Lindy Hemming) 『ワンダーウーマン』

 ◆メイキャップ賞(Best Film Make-Up)
 ・ジョエル・ハーロウ(Joel Harlow)、ケン・ディアス(Ken Diaz) 『ブラックパンサー』
 ・Donald Mowat 『ブレードランナー 2049』
 ・John Blake、Brian Sipe 『ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス』
 ・アレック・ギリス(Alec Gillis)、ショーン・サンソム(Sean Sansom)、トム・ウッドラフ・ジュニア(Tom Woodruff, Jr.)、Shane Zander 『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
 ・Mike Hill、シェイン・マハン(Shane Mahan) 『シェイプ・オブ・ウォーター』
 ・ピーター・ソード・キング(Peter Swords King)、ニール・スキャンラン(Neal Scanlan) 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
 ・Arjen Tuiten 『ワンダー 君は太陽』

 ニール・スキャンランは、特殊効果/視覚効果賞でもノミネート。

 ◆特殊効果/視覚効果賞(Best Film Special/Visual Effects)
 ・ジェフリー・バウアー(Geoffrey Baumann)、Craig Hammack、ダン・サディック(Dan Sudick) 『ブラックパンサー』
 ・ジョン・ネルソン(John Nelson)、ポール・ランバート(Paul Lambert)、リチャード・R・フーバー(Richard R. Hoover)、Gerd Nefzer 『ブレードランナー 2049』
 ・クリストファー・タウンゼント(Christopher Townsend)、Guy Williams、Jonathan Fawkner、ダン・サディック(Dan Sudick) 『ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス』
 ・スティーヴン・ローゼンバウム(Stephen Rosenbaum)、Jeff White、Scott Benza、マイク・マイナダス(Mike Meinardus) 『キングコング:髑髏島の巨神』
 ・ベン・モリス(Ben Morris)、Mike Mulholland、クリス・コーボルド、ニール・スキャンラン(Neal Scanlan) 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
 ・ジョー・レッテリ、ダン・レモン(Dan Lemmon)、ダン・バレット(Daniel Barrett)、Joel Whist 『猿の惑星: 聖戦記』

 ダン・サディックは、2作品でノミネート。
 ニール・スキャンランは、メイキャップ賞でもノミネート。

 ◆音楽賞(Best Film Music)
 ・ルードウィッヒ・ヨーランソン(Ludwig Goransson) 『ブラックパンサー』
 ・マイケル・ジアッキノ 『リメンバー・ミー』
 ・ジョン・デヴニー、ジョセフ・トラパニーズ(Joseph Trapanese) 『グレイテスト・ショーマン』
 ・アレクサンドル・デプラ 『シェイプ・オブ・ウォーター』
 ・ジョン・ウィリアムズ 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
 ・カーター・バーウェル 『ワンダーストラック』

 ◆長編アニメーション賞(Best Animated Film Release)
 ・『カーズ/クロスロード』
 ・『リメンバー・ミー』
 ・『怪盗グルーのミニオン大脱走』
 ・『ボス・ベイビー』
 ・『君の名は。』

 ◆インディペンデント賞(Best Independent Film Release)
 ・『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』
 ・“LBJ”(米) 監督:ロブ・ライナー
 ・『ラッキー』
 ・『ワンダー・ウーマンとマーストン教授の秘密』“Professor Marston and the Wonder Women”(米) 監督:アンジェラ・ロビンソン(Angela Robinson)
 ・“Super Dark Times”(米) 監督: Kevin Phillips
 ・『ワンダー 君は太陽』
 ・『ワンダーストラック』

 ◆外国映画賞(Best International Film Release)
 ・『バーフバリ 王の凱旋』
 ・『ブリムストーン』
 ・“The Lodgers”(アイルランド) 監督:ブライアン・オマリー(Brian O'Malley)
 ・“The Man Who Invented Christmas”(アイルランド・カナダ) 監督:バハラット・ナルルーリ(Bharat Nalluri)
 ・『ザ・スクエア 思いやりの聖域』
 ・『戦狼 ウルフ・オブ・ウォー』

 【テレビ部門】

 ※テレビ部門は、前回のノミニーは名前の後に△印を、受賞者は〇印をつけておきます。

 ◆最優秀SFシリーズ(Best Science Fiction Television Series)
 ・『The 100/ハンドレッド』△
 ・“Colony” △
 ・『ドクター・フー』
 ・『エクスパンス -巨獣めざめる-』△
 ・『宇宙探査艦オーヴィル』
 ・“Salvation”
 ・『X-ファイル』

 ◆最優秀ファンタジー・シリーズ(Best Fantasy Television Series)
 ・『アメリカン・ゴッズ』
 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』△
 ・『グッド・プレイス』△
 ・“Knightfall”
 ・『ライブラリアンズ 失われた秘宝』△(前回はアクション/スリラー・シリーズ部門)
 ・『マジシャンズ』△
 ・『アウトランダー』〇

 ◆最優秀ホラー・シリーズ(Best Horror Television Series)
 ・“American Horror Story: Cult” △(前回は「体験談」)
 ・『死霊のはらわた リターンズ』△
 ・『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』△
 ・『プリーチャー』△(前回ハファンタジー・シリーズ部門)
 ・『ストレイン』
 ・『ティーン・ウルフ』△
 ・『ウォーキング・デッド』〇

 ◆最優秀アクション/スリラー・シリーズ(Best Action / Thriller Television Series)
 ・”The Alienist”
 ・“Animal Kingdom” △
 ・『ベター・コール・ソウル』
 ・『FARGO/ファーゴ』
 ・『バッドランド ~最強の戦士~』
 ・『ミスター・メルセデス』
 ・『リバーデイル』〇

 ◆スーパーヒーローものドラマ化シリーズ(Best Superhero Adaptation Television Series)
 ・『ARROW/アロー』△
 ・『ブラックライトニング』
 ・『THE FLASH/フラッシュ』△
 ・『レジェンド・オブ・トゥモロー』
 ・『GOTHAM/ゴッサム』△
 ・『エージェント・オブ・シールド』△
 ・『SUPERGIRL/スーパーガール』〇

 ◆最優秀プレゼンテーション(Best Presentation on Television)
 ・『Channel ZERO:キャンドル・コーヴ』△
 ・“Descendents 2”
 ・“Doctor Who: Twice Upon a Time”△(前回は“The Return of Dr. Mysterio”)
 ・“Mystery Science Theatre 3000: The Return”
 ・『Okja/オクジャ』
 ・『The Sinner -記憶を埋める女-』
 ・『ツイン・ピークス THE RETURN』

 ◆最優秀ニュー・メディア・シリーズ(Best New Media Television Series)
 ・“Altered Carbon”
 ・『ブラック・ミラー』
 ・『ハンドメイズ・テール/侍女の物語』
 ・『マインドハンター』
 ・『エレクトリック・ドリームズ』
 ・『スター・トレック:ディスカバリー』
 ・『ストレンジャー・シングス 未知の世界』

 ◆最優秀ニューメディア・スーパーヒーロー・シリーズ(Best New Media Superhero Series) [新設]
 ・“Future Man”
 ・“Marvel's The Defenders”
 ・『Marvel アイアン・フィスト』
 ・“Marvel's Runaways”
 ・『Marvel パニッシャー』
 ・『The Tick /ティック~運命のスーパーヒーロー~』

 ◆主演男優賞(Best Actor in a Television Series)
 ・ジョン・バーンサル 『Marvel パニッシャー』
 ・ブルース・キャンベル 『死霊のはらわた リターンズ』△
 ・サム・ヒューアン(Sam Heughan) 『アウトランダー』△
 ・ジェイソン・アイザックス 『スター・トレック:ディスカバリー』
 ・アンドリュー・リンカーン 『ウォーキング・デッド』〇
 ・セス・マクファーレン 『宇宙探査艦オーヴィル』
 ・カイル・マクラクラン 『ツイン・ピークス THE RETURN』
 ・リッキー・ウィトル(Ricky Whittle) 『アメリカン・ゴッズ』

 ◆主演女優賞(Best Actress in a Television Series)
 ・ジリアン・アンダーソン 『X-ファイル』
 ・カトリーナ・バルフ 『アウトランダー』△
 ・メリッサ・ブノワ(Melissa Benoist) 『SUPERGIRL/スーパーガール』〇
 ・レナ・ヘディ(Lena Headey) 『ゲーム・オブ・スローンズ』△
 ・ソネクア・マーティン=グリーン(Sonequa Martin-Green) 『スター・トレック:ディスカバリー』
 ・エイドリアンヌ・パリッキ(Adrianne Palicki) 『宇宙探査艦オーヴィル』
 ・サラ・ポールソン “American Horror Story: Cult” △
 ・メアリー・エリザベス・ウィンステッド 『FARGO/ファーゴ』

 ◆助演男優賞(Best Supporting Actor in a Television Series)
 ・ニコライ・コスター=ワルドー(Nikolaj Coster-Waldau) 『ゲーム・オブ・スローンズ』
 ・ミゲル・フェラー 『ツイン・ピークス THE RETURN』
 ・キット・ハリントン(Kit Harington) 『ゲーム・オブ・スローンズ』△
 ・ダグ・ジョーンズ 『スター・トレック:ディスカバリー』
 ・クリスチャン・ケイン(Christian Kane) 『ライブラリアンズ 失われた秘宝』
 ・マイケル・マッキーン(Michael McKean) 『ベター・コール・ソウル』
 ・カリー・ペイトン(Khary Payton) 『ウォーキング・デッド』
 ・エヴァン・ピーターズ(Evan Peters) “American Horror Story: Cult”

 ◆助演女優賞(Best Supporting Actress in a Television Series)
 ・オデット・アナブル(Odette Annable) 『SUPERGIRL/スーパーガール』
 ・ダコタ・ファニング “The Alienist”
 ・ダナイ・グリラ(Danai Gurira) 『ウォーキング・デッド』△
 ・メリッサ・マクブライド(Melissa McBride) 『ウォーキング・デッド』△
 ・キャンディス・パットン 『THE FLASH/フラッシュ』〇
 ・アディナ・ポーター(Adina Porter) “American Horror Story: Cult”△
 ・クリステン・リッター(Krysten Ritter) “Marvel's The Defenders”
 ・レイ・シーホン(Rhea Seehorn) 『ベター・コール・ソウル』

 ◆ヤング・パフォーマンス賞(Best Performance by a Younger Actor in a Television Series)
 ・K.J.アパ(K.J. Apa) 『リバーデイル』△
 ・ミリー・ボビー・ブラウン(Millie Bobby Brown) 『ストレンジャー・シングス 未知の世界』〇
 ・マックス・チャールズ(Max Charles) 『ストレイン』△
 ・アリシア・デブナム=ケアリー(Alycia Debnam-Carey) 『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』△
 ・デイヴィッド・マズーズ(David Mazouz) 『GOTHAM/ゴッサム』
 ・リリ・ラインハート(Lili Reinhart) 『リバーデイル』
 ・チャンドラー・リッグス(Chandler Riggs) 『ウォーキング・デッド』△
 ・コール・スプラウス(Cole Sprouse) 『リバーデイル』

 ◆ゲスト・パフォーマンス賞(Best Guest Performance in a Television Series)
 ・ブライアン・クランストン 『エレクトリック・ドリームズ』
 ・マイケル・グレイアイズ(Michael Greyeyes) 『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』
 ・デイヴィッド・リンチ 『ツイン・ピークス THE RETURN』
 ・ジェフリー・ディーン・モーガン(Jeffrey Dean Morgan) 『ウォーキング・デッド』〇
 ・レイチャル・ニコルズ(Rachel Nichols) 『ライブラリアンズ 失われた秘宝』
 ・ジェシー・プレモンス(Jesse Plemons) 『ブラック・ミラー』
 ・ハートリー・ソーヤー(Hartley Sawyer) 『THE FLASH/フラッシュ』
 ・ミシェル・ヨー 『スター・トレック:ディスカバリー』

 ◆アニメーション賞(Best Animated Series)
 ・『アーチャー』“Archer”
 ・『ボージャック・ホースマン』“Bojack Horseman”△
 ・“Cloudy with a Chance of Meatballs”
 ・『ファミリー・ガイ』“Family Guy”△
 ・『リック・アンド・モンティ』“Rick and Morty”
 ・『シンプソンズ』△
 ・『スター・ウォーズ 反乱者たち』“Star Wars Rebels”〇

 【ホームエンタテインメント部門】

 ◆最優秀DVD/ブルーレイ(Best DVD/BD Release)
 ・“2:22”(米) 監督:ポール・カリー(Paul Currie)
 ・『シンクロナイズドモンスター』
 ・『チャイルド・プレイ ~チャッキーの狂気病棟~』“Cult of Chucky”
 ・“Dave Made a Maze”(米) 監督:Bill Watterson
 ・“The Devil's Whisper”(米・インドネシア) 監督:アダム・リップ(Adam Ripp)
 ・“The Man From Earth:Holocene”(米) 監督:リチャード・シェンクマン(Richard Schenkman)

 ◆最優秀DVD/ブルーレイ スペシャル・エディション(Best DVD/BD Special Edition Release)
 ・『失われた地平線』“Lost Horizon(80th Anniversary)”(1937/米) 監督:フランク・キャプラ
 ・『ロスト・ワールド』“The Lost World Deluxe Edition”(1925/米) 監督:ハリー・O・ホイト
 ・『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』“Night of the Living Dead(Criterion)”(1968/米) 監督:ジョージ・A・ロメロ
 ・『ZOMBIO/死霊のしたたり』“Re-Animator Special Edition”(1985/米) 監督:スチュアート・ゴードン
 ・『スピード・レーサー』“Speed Racer Collector's Edition”(2008/米) 監督:アンディー&ラリー・ウォシャウスキー
 ・『サスペリア』“Suspiria 40th Anniversary Edition”(1977/伊) 監督:ダリオ・アルジェント

 ◆最優秀DVD/ブルーレイ コレクション(Best DVD/BD Collection Release)
 ・“OSS 117 Five Film Collection”(1963-1968)
 ・“Abbott and Costello Rarities”
 ・“The Adventures of Captain Marvel”(1941/米) 監督:ウィリアム・ウィトニー(William Witney)、John English
 ・“Christopher Nolan 4K Collection”
 ・“Dracula Complete Legacy Collection”
 ・“Fritz Lang: The Silent Films”
 ・“The Mummy Complete Legacy Collection”

 ◆最優秀DVD/ブルーレイ クラシック作品(Best DVD / BD Classic Film Release)
 ・『カルティキ 悪魔の人喰い生物』“Caltiki The Immortal Monster”(1959/伊・米) 監督:マリオ・バーヴァ、リッカルド・フレーダ
 ・『世界大洪水』“Deluge”(1933/米) 監督:フェリックス・E・フェイスト(Felix E. Feist)
 ・『救命艇』“Lifeboat”(1944/米・英) 監督:アルフレッド・ヒッチコック
 ・『悪魔のワルツ』“The Mephisto Waltz”(1971/米) 監督:ポール・ウェンドコス
 ・『魔の家』“The Old Dark House”(1932/米) 監督:ジェームズ・ホエール
 ・『偉大なるトボー』“Tobor The Great”(1954/米) 監督:リー・ショレム

 ◆最優秀DVD/ブルーレイ TV作品(Best DVD/BD Television Release)
 ・『アメリカン・ゴッズ』(Season 1)
 ・『GRIMM/グリム』“Grimm: The Complete Collection”
 ・『ロックフォードの事件メモ』“The Rockford Files: The Complete Series”
 ・“Twin Peaks: A Limited Event Series”
 ・『ヴァンパイア・ダイアリーズ』“The Vampire Diaries(The Complete Series)”
 ・『ウエストワールド:シーズン1』“Westworld: Season One: The Maze”

--------------------------------

 主な映画作品のノミネート状況は、以下の通り。

 ・『ブラックパンサー』(14):コミック・監督・主演男優・主演女優・助演男優・助演女優・ヤング・脚本・編集・美術・衣裳・メイク・特殊効果・音楽
 ・『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(13):SF・監督・主演男優・主演女優・助演女優・助演女優・脚本・編集・美術・衣裳・メイク・特殊効果・音楽
 ・『ブレードランナー 2049』(9):SF・監督・主演男優・助演男優・助演女優・脚本・美術・メイク・特殊効果
 ・『シェイプ・オブ・ウォーター』(9):ファンタジー・監督・主演女優・助演女優・脚本・編集・美術・メイク・音楽
 ・『LOGAN/ローガン』(6):コミック・主演男優・助演男優・ヤング・脚本・編集
 ・『ワンダーウーマン』(6):コミック・監督・主演女優・助演男優・脚本・衣裳
 ・『ゲット・アウト』(5):ホラー・監督・主演男優・脚本・編集
 ・『ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス』(4):コミック・助演男優・メイク・特殊効果
 ・『スパイダーマン:ホームカミング』(4):コミック・助演男優・ヤング・ヤング
 ・『猿の惑星: 聖戦記』(4):SF・監督・主演男優・特殊効果
 ・『美女と野獣』(4):ファンタジー・主演女優・美術・衣裳
 ・『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(4):ホラー・助演男優・ヤング・メイク
 ・『ワンダーストラック』(4):ヤング・メイク・音楽・インディペンデント
 ・『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』(3):SF・美術・衣裳
 ・『グレイテスト・ショーマン』(3):アクション・衣裳・音楽
 ・『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2):コミック・助演女優
 ・『キングコング:髑髏島の巨神』(2):ファンタジー・特殊効果
 ・『ワイルド・スピード ICEBREAK』(2):アクション・編集
 ・“Hostiles”(2):アクション・主演女優
 ・“Brawl in Cell Block 99”(2):スリラー・主演男優
 ・『スリー・ビルボード』(2):スリラー・主演女優
 ・『ワンダー 君は太陽』(2):ヤング・インディペンデント
 ・『リメンバー・ミー』(2):音楽・アニメーション

 具体的な授賞式の期日は発表されていませんが、6月ということになっています。

 ノミネーションでは、現時点での作品の勢いがそのまま反映されて、『ブラックパンサー』が最多ノミネートになっています。

 昨年の4月に、MTVムービー&TVアワードで、『ゲット・アウト』が7部門でノミネートされて最多ノミネートになった時(最終的には2部門で受賞)、この評価が約1年維持されて、映画賞レースのメイン・ストリームに残るとは予想できませんでしたが、『ブラックパンサー』はどうでしょうか。映画賞レースのどこかには残るかもしれませんが、ひょっとするとひょっとするかも? 『ゲット・アウト』のコースをたどるか、それとも期待されていながら、映画賞レースにはほとんど絡めなかった『ワンダーウーマン』のコースになるか。

 気が早いですが、ちょっと楽しみですね。

 それはともかく、サターン賞は、全体の部門数が多く、部門ごとのノミネート数も多いので、ノミネーションを書き出すのがホントに大変です。受賞の可能性なんか全然ないのになあと思ったりするノミニーもいっぱいありますけれども……。

--------------------------------

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
    ↓ ↓ ↓ ↓
 
    ↑ ↑ ↑ ↑
    クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・サターン賞2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201703/article_16.html
 ・サターン賞2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201706/article_31.html
 ・サターン賞2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201603/article_11.html
 ・サターン賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201606/article_9.html
 ・サターン賞2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201503/article_10.html
 ・サターン賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_83.html
 ・サターン賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201403/article_3.html
 ・サターン賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201406/article_29.html
 ・サターン賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_44.html
 ・サターン賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201306/article_27.html
 ・サターン賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201203/article_9.html
 ・サターン賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201207/article_20.html
 ・サターン賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_48.html
 ・サターン賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_15.html
 ・サターン賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_41.html
 ・サターン賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_28.html
 ・サターン賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200906/article_27.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年12月~2018年3月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_47.html

 追記:
 ・サターン賞2018 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201806/article_1.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック