サテライト・アワード2016 受賞結果 [追記あり]

 第21回サテライト・アワードの受賞結果です。(12月19日発表)

 【映画部門】

 ◆作品賞(Motion Picture)
 ◎『ラ・ラ・ランド』(米) 監督:デイミアン・チャゼル
 ・『ムーンライト』(米) 監督:バリー・ジェンキンス
 ◎『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(米) 監督:ケネス・ロナーガン
 ・『LION/ライオン ~25年目のただいま~』(オーストラリア・英・米) 監督:ガース・デイヴィス
 ・『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』(米・チリ・仏) 監督:パブロ・ラライン
 ・“Hacksaw Ridge”(オーストラリア・米) 監督:メル・ギブソン
 ・『ラビング 愛という名前のふたり』(英・米) 監督:ジェフ・ニコルズ
 ・『最後の追跡』(米) 監督:デイヴィッド・マッケンジー
 ・“Nocturnal Animals”(米) 監督:トム・フォード
 ・『はじまりへの旅』(米) 監督:マット・ロス
 ・“Hidden Figures”(米) 監督:セオドア・メルフィ
 ・“Fences”(米) 監督:デンゼル・ワシントン

 ◆監督賞(Director)
 ・バリー・ジェンキンス 『ムーンライト』
 ◎ケネス・ロナーガン 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
 ・メル・ギブソン “Hacksaw Ridge”
 ・デイミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』
 ・トム・フォード “Nocturnal Animals”
 ・パブロ・ラライン 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
 ・デンゼル・ワシントン “Fences”

 ◆主演男優賞(Actor in a Motion Picture)
 ・ケイシー・アフレック 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
 ・ライアン・ゴズリング 『ラ・ラ・ランド』
 ・ジョゼフ・ゴードン=レヴィット 『スノーデン』
 ◎ヴィゴ・モーテンセン 『はじまりへの旅』
 ・ジョエル・エドガートン 『ラビング 愛という名前のふたり』
 ◎アンドリュー・ガーフィールド “Hacksaw Ridge”
 ・トム・ハンクス 『ハドソン川の奇跡』
 ・デンゼル・ワシントン “Fences”

 ◆主演女優賞(Actress in a Motion Picture)
 ・アネット・ベニング 『20センチュリー・ウーマン』”(米)(監督:マイク・ミルズ)
 ・エマ・ストーン 『ラ・ラ・ランド』
 ・ナタリー・ポートマン 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
 ◎ルース・ネッガ 『ラビング 愛という名前のふたり』
 ・タラジ・P・ヘンソン “Hidden Figures”
 ・メリル・ストリープ 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
 ◎イザベル・ユペール “Elle”(仏・独・ベルギー)(監督:ポール・ヴァーホーヴェン)
 ・エイミー・アダムス “Nocturnal Animals”

 ◆助演男優賞(Actor in a Supporting Role)
 ◎ジェフ・ブリッジス 『最後の追跡』
 ・マハーシャラ・アリ 『ムーンライト』
 ・デーヴ・パテル 『LION/ライオン ~25年目のただいま~』
 ・ルーカス・ヘッジズ 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
 ・エディー・マーフィー “Mr. Church Cinelou Releasing”(米)(監督:ブルース・ベレスフォード)
 ・ヒュー・グラント 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』

 ◆助演女優賞(Actress in a Supporting Role)
 ・ヘレン・ミレン 『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』
 ・ミシェル・ウィリアムズ 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
 ・ニコール・キッドマン 『LION/ライオン ~25年目のただいま~』
 ・オクタヴィア・スペンサー “Hidden Figures”
 ◎ナオミ・ハリス 『ムーンライト』
 ・ヴィオラ・デイヴィス “Fences”

 ◆オリジナル脚本賞(Screenplay, Original)
 ◎バリー・ジェンキンス 『ムーンライト』
 ・デイミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』
 ・ケネス・ロナーガン 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
 ・テイラー・シェリダン 『最後の追跡』
 ・マット・ロス 『はじまりへの旅』
 ・ヨルゴス・ランティモス 『ロブスター』

 ◆脚色賞(Screenplay, Adapted)
 ・アンドリュー・ナイト、ロバート・シェンカン “Hacksaw Ridge”
 ・Luke Davis 『LION/ライオン ~25年目のただいま~』
 ◎キーラン・フィッツジェラルド(Kieran Fitzgerald)、オリヴァー・ストーン 『スノーデン』
 ・ジャスティン・マークス 『ジャングル・ブック』
 ・アリソン・シュローダー(Allison Schroeder) “Hidden Figures”
 ・トッド・コマーニキ 『ハドソン川の奇跡』

 ◆撮影賞(Cinematography)
 ・ジョン・トール(John Toll) 『ビリー・リンの永遠の一日』
 ・リヌス・サンドグレン(Linus Sandgren) 『ラ・ラ・ランド』
 ・James Laxton 『ムーンライト』
 ・サイモン・ダガン(Simon Duggan) “Hacksaw Ridge”
 ・J・P・パッシ(Jani-Petteri Passi) 『オリ・マキの人生で最も幸せな日』“The Happiest Day in the Life of Olli Maki”(フィンランド・独・スウェーデン)(監督:ユホ・クオスマネン)
 ◎ビル・ポープ(Bill Pope) 『ジャングル・ブック』

 ◆編集賞(Film Editing)
 ・トム・クロス(Tom Cross) 『ラ・ラ・ランド』
 ・Joi McMillon、ナット・サンダース(Nat Sanders) 『ムーンライト』
 ・ティム・スクワイアズ(Tim Squyres/ティム・スキアーズ/ティム・スキュアーズ) 『ビリー・リンの永遠の一日』
 ・アレクサンドル・デ・フランチェスキ(Alexandre de Francheschi) 『LION/ライオン ~25年目のただいま~』
 ◎ジョン・ギルバート(John Gilbert) “Hacksaw Ridge”
 ・スティーヴン・ローゼンブラム(Steven Rosenblum) 『バース・オブ・ネイション』

 ◆美術賞(Art Direction and Production Design)
 ・デイヴィッド・ワスコ(David Wasco) 『ラ・ラ・ランド』
 ・バリー・ロビンソン(Barry Robinson) “Hacksaw Ridge”
 ◎ジャン・ラバス(Jean Rabasse) 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
 ・クリストファー・グラス(Christophe Glass) 『ジャングル・ブック』
 ・ゲイリー・フリーマン(Gary Freeman) 『マリアンヌ』“Allied”(米)(監督:ロバート・ゼメキス)
 ・ダン・ヘナ(Dan Hennah) 『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』

 ◆衣裳デザイン賞(Costume Design)
 ・コリーン・アトウッド 『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』
 ・エミア・ニ・ヴォールドニー(Eimer Ní Mhaoldomhnaigh) “Love & Friendship”(アイルランド・仏・オランダ)(監督:ホイット・スティルマン)
 ・コートニー・ホフマン(Courtney Hoffman) 『はじまりへの旅』
 ◎マデリーン・フォンテーヌ(Madeline Fontaine) 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
 ・メアリー・ゾフレス(Mary Zophres) 『ラ・ラ・ランド』
 ・アレクサンドラ・バーン(Alexandra Byrne) 『ドクター・ストレンジ』

 ◆録音賞(Sound (Editing and Mixing))
 ・『ラ・ラ・ランド』
 ・『ビリー・リンの永遠の一日』
 ◎“Hacksaw Ridge”
 ・『ジャングル・ブック』
 ・『マリアンヌ』
 ・『13時間 ベンガジの秘密の兵士』

 ◆視覚効果賞(Visual Effects)
 ◎『ジャングル・ブック』
 ・『ビリー・リンの永遠の一日』
 ・『ドクター・ストレンジ』
 ・『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』
 ・『ハドソン川の奇跡』
 ・『デッドプール』

 ◆オリジナル作曲賞(Original Score)
 ・ルパート・グレグソン=ウィリアムズ(Rupert Gregson Williams) “Hacksaw Ridge”
 ◎ジャスティン・ハーウィッツ(Justin Hurwitz) 『ラ・ラ・ランド』
 ・レスリー・バーバー(Lesley Barber) 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
 ・ジョン・ウィリアムズ 『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』
 ・ジョン・デブニー 『ジャングル・ブック』
 ・ハンス・ジマー “Hidden Figures”

 ◆オリジナル歌曲賞(Original Song)
 ・『ラ・ラ・ランド』-‘Audition’
 ◎『ラ・ラ・ランド』-‘City of Stars’
 ・“Po”(米)(監督:ジョン・アッシャー)-‘Dancing with Your Shadow’
 ・“Trolls”(米)(監督:ウォルト・ドーン(Walt Dohrn)、マイク・ミッチェル)-‘Can’t Stop the Feeling’
 ・『ミス・シャロン・ジョーンズ!』“Miss Sharon Jones!”(米)(監督:バーバラ・コップル)-‘I’m Still Here’
 ・“Hidden Figures”-‘Running’

 ◆ドキュメンタリー賞(Motion Picture, Documentary)
 ・“Gleason”(米) 監督:クレイ・トゥイール(Clay Tweel)
 ・『ぼくと魔法の言葉たち』(米) 監督:ロジャー・ロス・ウィリアムズ(Roger Ross Williams)
 ・“O.J.: Made in America”(米) 監督:Ezra Edelman
 ◎『13th -憲法修正第13条-』“13th”(米) 監督:エヴァ・デュヴァルネ
 ・『アイボリー・ゲーム』“The Ivory Game”(オーストリア・米) 監督:キーフ・デイヴィッドソン(Keif Davidson)、リヒャルド・ラドカーニ(Richard Ladkani)
 ・“The Eagle Huntress”(英・モンゴル・米) 監督:Otto Bell
 ・“Tower”(米) 監督:Keith Maitland
 ・『海は燃えている〜イタリア最南端の小さな島〜』“Fire at Sea”(伊・仏) 監督:ジャンフランコ・ロージ
 ・“Zero Days”(米) 監督:アレックス・ギブニー
 ・『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years』

 ◆アニメーション/ミックス・メディア賞(Motion Picture, Animated or Mixed Media Title of Film)
 ・『ズートピア』
 ・“Kubo and the Two Strings”(米) 監督:トラヴィス・ナイト
 ・『モアナと伝説の海』(米) 監督:ロン・クレメンツ、ジョン・マスカー
 ・『ファインディング・ドリー』
 ◎『ズッキーニと呼ばれて』“My Life as a Zucchini(Ma vie de Courgette)”(スイス・仏) 監督:Claude Barras
 ・『ジャングル・ブック』
 ・『レッドタートル ある島の物語』
 ・『百日紅~Miss HOKUSAI~』
 ・“Trolls”(米) 監督:ウォルト・ドーン(Walt Dohrn)、マイク・ミッチェル
 ・『君の名は。』

 ◆外国映画賞(Motion Picture, International Film)
 ・『オリ・マキの人生で最も幸せな日』“The Happiest Day in the Life of Olli Mäki(Hymyilevä mies)”(フィンランド・独・スウェーデン) 監督:ユホ・クオスマネン(Juho Kuosmanen)
 ・『ありがとう、トニ・エルドマン』(独・オーストリア) 監督:マレン・アデ
 ・『ジュリエッタ』(西) 監督:ペドロ・アルモドバル
 ・『幸せなひとりぼっち』(スウェーデン・ノルウェー) 監督:ハンネス・ホルム
 ◎『セールスマン』(イラン・仏) 監督:アスガー・ファルハディ
 ・『アルデンヌ』“The Ardennes(D'Ardennen)”(ベルギー・オランダ) 監督:ロビン・プロント(Robin Pront)
 ・“Ma'Rosa”(フィリピン) 監督:ブリランテ・メンドーサ
 ・『お嬢さん』(韓) 監督:パク・チャヌク
 ・“Elle”(仏) 監督:ポール・ヴァーホーヴェン
 ・“Paradise(Rai/Ray)”(ロシア・独) 監督:アンドレイ・コンチャロフスキー

 【特別賞】(Special Achievement Award Recipients)

 ◆メアリー・ピックフォード賞(Mary Pickford Award)
 ◎エドワード・ジェームズ・オルモス

 ◆テスラ賞(Tesla Award)
 ◎ジョン・トール

 ◆Auteur Award
 ◎トム・フォード

 ◆ヒューマニタリアン賞(Humanitarian Award)
 ◎パトリック・スチュワート

 ◆第1回作品賞(Best First Feature)
 ◎Russudan Glurjidze “House of Others”(ジョージア・西・ロシア・クロアチア)

 ◆アンサンブル賞(Best Ensemble: Motion Picture)
 ◎“Hidden Figures”

--------------------------------

 映画部門の、主な作品のノミネート&受賞状況は以下の通り。

 ・『ラ・ラ・ランド』(3/13):作品・監督・主演男優・主演女優・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・録音・作曲・歌曲・歌曲
 ・“Hacksaw Ridge”(3/9):作品・監督・主演男優・脚色・撮影・編集・美術・録音・作曲
 ・『ムーンライト』(2/7):作品・監督・助演男優・助演女優・脚本・撮影・編集
 ・『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(2/7):作品・監督・主演男優・助演男優・助演女優・脚本・作曲
 ・“Hidden Figures”(0/6):作品・主演女優・助演女優・脚色・作曲・歌曲
 ・『ジャングル・ブック』(2/6):脚色・撮影・美術・録音・視覚効果・作曲
 ・『LION/ライオン ~25年目のただいま~』(0/5):作品・助演男優・助演女優・脚色・編集
 ・『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』(2/5):作品・監督・主演女優・美術・衣裳
 ・“Fences”(0/4):作品・監督・主演男優・助演女優
 ・『ビリー・リンの永遠の一日』(0/4):撮影・編集・録音・視覚効果
 ・『ラビング 愛という名前のふたり』(1/3):作品・主演男優・主演女優
 ・『最後の追跡』(1/3):作品・助演男優・脚本
 ・“Nocturnal Animals”(0/3):作品・監督・主演女優
 ・『ハドソン川の奇跡』(0/3):主演男優・脚色・視覚効果
 ・『はじまりへの旅』(1/2):作品・主演男優
 ・『スノーデン』(1/2):主演男優・脚色
 ・『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』(0/2):主演女優・助演男優
 ・“Elle”(1/2):主演女優・外国映画
 ・『オリ・マキの人生で最も幸せな日』(0/2):撮影・外国映画
 ・『マリアンヌ』(0/2):美術・録音
 ・『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』(0/2):美術・衣裳
 ・『ドクター・ストレンジ』(0/2):衣裳・視覚効果
 ・『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』(0/2):視覚効果・作曲
 ・“Trolls”(0/2):歌曲・アニメーション

 公式サイトの「2016 Schedule」には、受賞結果発表の期日は記載されておらず、授賞式は2017年2月18日とあったので、受賞結果もその日に発表されるものと思っていたら、受賞結果は、2016年12月18日に公式twitterを通して発表になっていました。

 各種サイトをこまめにチェックしているつもりだったんですが、この受賞結果に関してはさしたるニュースにもならなかったのか、1か月以上、気づくのが遅れてしまいました。

 まあ、それはそれとして―
 公式サイトにも受賞結果は上がっていて、PDFにもなっているんですが、twitterで発表されているものと公式サイト&PDFに載っているものには相違がありました。
 違うのは主演男優賞と美術賞で、

 twitter:主演男優賞=アンドリュー・ガーフィールド&ヴィゴ・モーテンセン、美術賞=『ラ・ラ・ランド』
 公式サイト&PDF:主演男優賞=アンドリュー・ガーフィールド、美術賞=『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』

 となっています。常識的に考えれば、「公式」なんだから、公式サイトの方が正しいんじゃないの?ということになるとも思ったんですが、twitterに載った受賞結果は拡散されて、各種情報サイト(WikipediaやIMDbなど)にも転載されています。

 公式サイト版は、ノミネーションのリストの受賞者にだけ印を打てばいいだけなのに対し、twitter版はいちいち入力が必要になります。公式サイト版の方が印を打ち間違えただけという方が、あり得そうにも思えますが、さて、正しいのはどちらなんでしょうか?

 一応、公式サイトに問い合わせのメールを送っておきましたが、答えてくれるものなのかどうか。

 なお、上記では、twitter版の受賞結果に従っています。

 *[人気ブログランキング]

 追記:

 送ったメールを見てくれたのかどうかはわかりませんが、公式サイトの受賞者のページは主演男優賞が2人受賞に訂正されています。PDFはまだどちらも直されておらず、美術賞はまだどっちが正しいとも示されていません。(2月5日現在)

 追記 その2:
 もう1回問い合わせメールを送ったら、今度は返信が来ました!
 美術賞は、『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』受賞が、正解だということです。
 ここは、最初の公式Twitterが間違いだったようで、現時点でWikipediaもIMDbも誤りのままです。(2月6日現在)

--------------------------------

 【テレビ部門】

 ◆ミニシリーズ/TV映画賞(Miniseries/Motion Picture Made for Television) [統合]
 ・“Lady Day at Emerson’s Bar & Grill”(HBO)
 ・“And Then There Were None”(Acorn Media Group)
 ・“The Dresser”(Starz)
 ◎『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』“The People v. O.J. Simpson: American Crime Story”(FX)
 ・『オール・ザ・ウェイ JFKを継いだ男』“All the Way”(HBO)
 ・“Churchill’s Secret”(PBS/ITV)
 ・『アニタ ~世紀のセクハラ事件~』“Confirmation”(HBO)
 ・『ナイト・オブ・キリング 失われた記憶』“The Night Of”(HBO)
 ・“Close to the Enemy”(Acorn TV/BBC)

 ◆TVシリーズ ドラマ作品部門(Television Series, Drama)
 ・『アメリカン・クライム』“American Crime”(ABC)
 ・『THE FALL 警視ステラ・ギブソン』“The Fall”(BBC Northern Ireland)
 ・『ベター・コール・ソウル』“Better Call Saul”(AMC)
 ◎『ザ・クラウン』“The Crown”(Netflix)
 ・『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』“Mr. Robot”(USA Network)
 ・『ジ・アメリカンズ』“The Americans”(FX)
 ・『アフェア 情事の行方』“The Affair”(Showtime)
 ・『風の勇士 ポルダーク』“Poldark”(PBS)

 『アメリカン・クライム』『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』は2年連続ノミネート。前回は『ベター・コール・ソウル』が受賞。

 ◆TVシリーズ ジャンル作品部門(Television Series, Genre)
 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』(HBO)
 ◎『アウトランダー』(Starz)
 ・『ウォーキング・デッド』(AMC)
 ・『ウエストワールド』“Westworld”(HBO)
 ・“The Man in the High Castle”(Amazon)
 ・『ストレンジャー・シングス 未知の世界』“Stranger Things”(Netflix)
 ・『オーファン・ブラック 暴走遺伝子』(BBC America)
 ・『ブラック・ミラー』“Black Mirror”(Netflix)

 『ゲーム・オブ・スローンズ』『ウォーキング・デッド』は、6年連続ノミネート(『ゲーム・オブ・スローンズ』は2013年のみドラマ部門でノミネート)、『オーファン・ブラック 暴走遺伝子』は、2年連続ノミネート。前回は『ウォーキング・デッド』が受賞。

 ◆TVシリーズ コメディー/ミュージカル作品部門(Television Series, Comedy or Musical)
 ・『Veep/ヴィープ』“Veep”(HBO)
 ・『アンブレイカブル・キミー・シュミット』“Unbreakable Kimmy Schmidt”(Netflix)
 ・『ブルックリン ナイン ナイン』“Brooklyn Nine-Nine”(FOX)
 ・『マスター・オブ・ゼロ』“Master of None”(Netflix)
 ◎『シリコンバレー』“Silicon Valley”(HBO)
 ・『レディー・ダイナマイト』“Lady Dynamite”(Netflix)
 ・『ラブ』“Love”(Netflix)
 ・『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』“Orange Is the New Black”(Netflix)

 『Veep/ヴィープ』『ブルックリン ナイン ナイン』は4年連続ノミネート、『シリコンバレー』は3年連続ノミネート、『アンブレイカブル・キミー・シュミット』は2年連続ノミネート。前回は『シリコンバレー』が受賞。

 ◆主演男優賞 ミニシリーズ/TV映画部門(Actor in a Miniseries or a Motion Picture Made for Television)
 ◎ブライアン・クランストン 『オール・ザ・ウェイ JFKを継いだ男』“All the Way”(HBO)
 ・アンソニー・ホプキンス “The Dresser”(Starz)
 ・コートニー・B・ヴァンス(Courtney B. Vance) 『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』“The People v. O.J. Simpson: American Crime Story”(FX)
 ・キューバ・グッディング・ジュニア 『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』“The People v. O.J. Simpson: American Crime Story”(FX)
 ・トム・ヒドルストン 『ナイト・マネージャー』“The Night Manager”(AMC)
 ・ウェンデル・ピアース 『アニタ ~世紀のセクハラ事件~』“Confirmation”(HBO)

 ◆主演女優賞 ミニシリーズ/TV映画部門(Actress in a Miniseries or a Motion Picture Made for Television)
 ・オードラ・マクドナルド(Audra McDonald) “Lady Day at Emerson’s Bar & Grill”(HBO)
 ・エミリー・ワトソン “The Dresser”(Starz)
 ◎サラ・ポールソン 『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』“The People v. O.J. Simpson: American Crime Story”(FX)
 ・ケリー・ワシントン 『アニタ ~世紀のセクハラ事件~』“Confirmation”(HBO)
 ・メリッサ・レオ 『オール・ザ・ウェイ JFKを継いだ男』“All the Way”(HBO)
 ・リリー・ジェームズ(Lily James) 『戦争と平和』“War & Peace”(A&E)

 ◆主演男優賞 ドラマ作品/ジャンル作品部門(Actor in a Series, Drama / Genre) [改称]
 ・ボブ・オデンカーク 『ベター・コール・ソウル』“Better Call Saul”(AMC)
 ◎ドミニク・ウェスト 『アフェア 情事の行方』“The Affair”(Showtime)
 ・ラミ・マレック 『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』“Mr. Robot”(USA Network)
 ・リーヴ・シュレイバー 『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』“Ray Donovan”(Showtime)
 ・マシュー・リス(Matthew Rhys) 『ジ・アメリカンズ』“The Americans”(FX)
 ・ビリー・ボブ・ソーントン 『弁護士ビリー・マクブライド』“Goliath”(Amazon)

 ボブ・オデンカーク、ドミニク・ウェスト、リーヴ・シュレイバーは、2年連続ノミネート。前回はドミニク・ウェストが受賞。

 ◆主演女優賞 ドラマ作品/ジャンル作品部門(Actress in a Series, Drama / Genre) [改称]
 ・ルース・ウィルソン 『アフェア 情事の行方』“The Affair”(Showtime)
 ・タチアナ・マズラニー(Tatiana Maslany) 『オーファン・ブラック 暴走遺伝子』(BBC America)
 ・サラ・ランカシャー(Sarah Lancashire) 『Happy Valley/ハッピー・バレー』“Happy Valley”(Netflix)
 ◎エヴァン・レイチェル・ウッド 『ウエストワールド』“Westworld”(HBO)
 ・フェリシティー・ホフマン 『アメリカン・クライム』(ABC)
 ・ウィノナ・ライダー 『ストレンジャー・シングス 未知の世界』“Stranger Things”(Netflix)

 タチアナ・マズラニーは4年連続ノミネート。

 ◆主演男優賞 コメディー/ミュージカル作品部門(Actor in a Series, Comedy or Musical)
 ・ジェフリー・タンバー 『トランスペアレント』(Amazon Studios)
 ◎ウィリアム・H・メイシー 『シェイムレス 俺たちに恥はない』“Shameless”(Showtime)
 ・ロブ・デラニー(Rob Delaney) “Catastrophe”(Amazon)
 ・トーマス・ミドルディッチ(Thomas Middleditch) 『シリコンバレー』“Silicon Valley”(HBO)
 ・ウィル・フォーテ “The Last Man on Earth”(Fox)
 ・アンソニー・アンダーソン(Anthony Anderson) “Black-ish”(ABC)

 ジェフリー・タンバーは3年連続ノミネート、トーマス・ミドルディッチ、ウィル・フォーテは2年連続ノミネート。ジェフリー・タンバーは2連覇中。

 ◆主演女優賞 コメディー/ミュージカル作品部門(Actress in a Series, Comedy or Musical)
 ◎テイラー・シリング 『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』“Orange Is the New Black”(Netflix)
 ・シャロン・ホーガン(Sharon Horgan) “Catastrophe”(Amazon)
 ・パメラ・アドロン(Pamela Adlon) “Better Things”(FX)
 ・ローリー・メトカーフ(Laurie Metcalf) “Getting On”(HBO)
 ・エリー・ケンパー(Ellie Kemper) 『アンブレイカブル・キミー・シュミット』“Unbreakable Kimmy Schmidt”(Netflix)
 ・トレイシー・エリス・ロス(Tracee Ellis Ross) “Black-ish”(ABC)

 テイラー・シリングは、4年連続ノミネートで、前回と2014年に受賞。

 ◆助演男優賞(Actor in a Supporting Role in a Series, Miniseries or Motion Picture made for Television)
 ・ヒュー・ローリー 『ナイト・マネージャー』“The Night Manager”(AMC)
 ・ジョナサン・バンクス 『ベター・コール・ソウル』“Better Call Saul”(AMC)
 ・マイケル・ケリー(Michael Kelly) 『ハウス・オブ・カード 野望の階段』(Netflix)
 ◎ベン・メンデルソーン 『ブラッドライン』“Bloodline”(Netflix)
 ・アンドレ・ブラウアー(Andre Braugher) 『ブルックリン ナイン ナイン』“Brooklyn Nine-Nine”(FOX)
 ・ジャレッド・ハリス 『ザ・クラウン』“The Crown”(Netflix)

 ◆助演女優賞(Actress in a Supporting Role in a Series, Miniseries or Motion Picture made for Television)
 ◎オリヴィア・コールマン 『ナイト・マネージャー』“The Night Manager”(AMC)
 ・マギー・シフ(Maggie Siff) “Billions”(Showtime)
 ◎レイ・シーホーン(Rhea Seehorn) 『ベター・コール・ソウル』“Better Call Saul”(AMC)
 ・モーラ・ティアニー(Maura Tierney) 『アフェア 情事の行方』“The Affair”(Showtime)
 ・レナ・ヘディ(Lena Headey) 『ゲーム・オブ・スローンズ』(HBO)
 ・アリソン・ライト(Alison Wright) 『ジ・アメリカンズ』“The Americans”(FX)

 レイ・シーホーンは、2年連続ノミネートで、前回受賞。

 【特別賞】(Special Achievement Award Recipients)

 ◆アンサンブル賞(Best Ensemble: Television)
 ◎『アウトランダー』

 【ブルーレイ・DVD部門】(BLU-RAY DVD's)

 ◆全般(Best Overall)
 ◎『アウトランダー』

 ◆ユース作品(Youth)
 ◎『ズートピア』

 【ビデオ・ゲーム部門】(Video Games)

 ◆スポーツ/レーシング・ゲーム(Sports/Racing Game)
 ◎“NHL 17”(EA)

 ◆アクション/アドベンチャー・ゲーム(Action/Adventure Game)
 ◎“Dark Souls III”(From Software)

 ◆モバイル・ゲーム(Mobile Game)
 ◎“Mini Metro”(Dinosaur Polo Club)

--------------------------------

 テレビ部門の、主な作品のノミネート&受賞状況は以下の通り。

 ・『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』(2/4):ミニ・主演男優・主演男優・主演女優
 ・『ベター・コール・ソウル』(0/4):ドラマ・主演男優・助演男優・助演女優
 ・『アフェア 情事の行方』(1/4):ドラマ・主演男優・主演女優・助演女優
 ・“The Dresser”(0/3):ミニ・主演男優・主演女優
 ・『オール・ザ・ウェイ JFKを継いだ男』(1/3):ミニ・主演男優・主演女優
 ・『アニタ ~世紀のセクハラ事件~』(0/3):ミニ・主演男優・主演女優
 ・『ジ・アメリカンズ』(0/3):ドラマ・主演男優・助演女優
 ・『ナイト・マネージャー』(1/3):主演男優・助演男優・助演女優
 ・“Lady Day at Emerson’s Bar & Grill”(0/2):ミニ・主演女優
 ・『アメリカン・クライム』(0/2):ドラマ・主演女優
 ・『ザ・クラウン』(1/2):ドラマ・助演男優
 ・『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』(0/2):ドラマ・主演男優
 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』(0/2):ジャンル・助演女優
 ・『ウエストワールド』(1/2):ジャンル・主演女優
 ・『ストレンジャー・シングス 未知の世界』(0/2):ジャンル・主演女優
 ・『オーファン・ブラック 暴走遺伝子』(0/2):ジャンル・主演女優
 ・『アンブレイカブル・キミー・シュミット』(0/2):コメディー・主演女優
 ・『ブルックリン ナイン ナイン』(0/2):コメディー・助演男優
 ・『シリコンバレー』(1/2):コメディー・主演男優
 ・『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』(1/2):コメディー・主演女優
 ・“Catastrophe”(0/2):主演男優・主演女優
 ・“Black-ish”(0/2):主演男優・主演女優

 *[人気ブログランキング]

 *当ブログ記事

 ・サテライト・アワード2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_2.html
 ・サテライト・アワード2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_5.html
 ・サテライト・アワード2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_41.html
 ・サテライト・アワード2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_52.html
 ・サテライト・アワード2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201502/article_11.html
 ・サテライト・アワード2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_5.html
 ・サテライト・アワード2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_47.html
 ・サテライト・アワード2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_10.html
 ・サテライト・アワード2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_43.html
 ・サテライト・アワード2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_6.html
 ・サテライト・アワード2011 受賞結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_49.html
 ・サテライト・アワード2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_3.html
 ・サテライト・アワード2010 受賞結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_42.html
 ・サテライト・アワード2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_48.html
 ・サテライト・アワード2009 受賞結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_37.html
 ・サテライト・アワード2008 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_5.html
 ・サテライト・アワード2008 受賞結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_25.html

 ・全米映画賞レース2016 前半戦の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_86.html
 ・全米映画賞レース2016 後半戦の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_2.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年12月~2017年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_1.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック