リュミエール賞2017 ノミネーション発表! ジャン=ピエール・レオ 初ノミネート!

 外国人記者によるフランス映画の映画賞(フランス版ゴールデン・グローブ賞のようなもの)、第22回リュミエール賞のノミネーションが発表されました。(12月16日)

 前回より、音楽賞とドキュメンタリー賞が設けられていますが、今回よりアニメーション賞が新設されています。

画像

 ◆作品賞(Film)
 ・“Elle”(仏・独・ベルギー) 監督:ポール・ヴァーホーヴェン
 ・“La mort de Louis XIV(The Death of Louis XIV)”(ポルトガル・仏・西) 監督:Albert Serra
 ・『ノクトラマ/夜行少年たち』“Nocturama”(仏・独・ベルギー) 監督:ベルトラン・ボネロ
 ・“Les ogres”(仏) 監督:レア・フェネール(Léa Fehner)
 ・“Rester Vertical (Staying Vertical)”(仏) 監督:アラン・ギロディー
 ・“Une Vie(A Woman’s Life)”(仏・ベルギー) 監督:ステファーヌ・ブリゼ(Stéphane Brizé)

 “Elle”は、カンヌ国際映画祭2016 コンペティション部門出品。ポール・ヴァーホーヴェンは、リュミエール賞初ノミネート。
 “La mort de Louis XIV(The Death of Louis XIV)”は、カンヌ国際映画祭2016 特別招待作品。Albert Serraは、リュミエール賞初ノミネート。
 『ノクトラマ/夜行少年たち』は、サンセバスチャン国際映画祭2016 オフィシャル・セレクション出品。SIGNIS賞受賞。ベルトラン・ボネロは、3作連続でリュミエール賞作品賞ノミネート。
 “Les ogres”は、ロッテルダム国際映画祭2016 The VPRO Big Screen Award受賞。レア・フェネールは、リュミエール賞初ノミネート。
 “Rester Vertical (Staying Vertical)”は、カンヌ国際映画祭2016 コンペティション部門出品。アラン・ギロディーは、リュミエール賞初ノミネート。
 “Une Vie(A Woman’s Life)”は、ベネチア国際映画祭2016 コンペティション部門出品。国際批評家連盟賞受賞。ルイ・デリュック賞2016受賞。ステファーヌ・ブリゼは、リュミエール賞初ノミネート。

 ◆監督賞(Realisateur)
 ・ベルトラン・ボネロ 『ノクトラマ/夜行少年たち』“Nocturama”
 ・ステファーヌ・ブリゼ(Stéphane Brizé) “Une Vie(A Woman’s Life)”
 ・レア・フェルネール(Léa Fehner) “Les ogres”
 ・アラン・ギロディー “Rester Vertical (Staying Vertical)”
 ・Albert Serra “La mort de Louis XIV(The Death of Louis XIV)”
 ・ポール・ヴァーホーヴェン “Elle”

 ベルトラン・ボネロは、3作連続でリュミエール賞監督賞ノミネート。
 ステファーヌ・ブリゼとレア・フェネールとアラン・ギロディーとAlbert Serraとポール・ヴァーホーヴェンは、リュミエール賞初ノミネート。

 ◆男優賞(Acteur)
 ・Pierre Deladonchamps “Le fils de Jean”(仏・カナダ)(監督:フィリップ・リオレ)
 ・ジェラール・ドパルデュー “The End”(仏)(監督:ギヨーム・ニクルー)
 ・Nicolas Duvauchelle “Je ne suis pas un salaud”(仏)(監督:エマニュエル・ファンキエル(Emmanuel Finkiel))
 ・ジャン=ピエール・レオ “La mort de Louis XIV(The Death of Louis XIV)”
 ・オマール・シィ(Omar Sy)、ジェームス・ティエレ(James Thierrée) 『ショコラ!』“Chocolat”(仏)(監督:ロシュディ・ゼム)
 ・ギャスパー・ウリエル 『たかが世界の終わり』“Juste La Fin du Monde(It’s Only the End of the World)”(カナダ・仏)(監督:グザヴィエ・ドラン)

 Pierre Deladonchampsは、『湖の見知らぬ男』でリュミエール賞2014新人男優賞ノミネート。
 ジェラール・ドパルデューは、2年連続3回目のノミネート。2007年に“Quand J'étais Chanteur”で受賞。
 Nicolas Duvauchelleは、リュミエール賞初ノミネート。
 ジャン=ピエール・レオは、リュミエール賞初ノミネート。
 オマール・シィは、『最強のふたり』で受賞して以来2回目のノミネート。ジェームス・ティエレは初ノミネート。
 ギャスパー・ウリエルは、2003年に“Embrassez qui vous voudrez”で新人男優賞受賞。2015年に『SAINT LAURENT/サンローラン』で男優賞受賞。

 ◆女優賞(Actrice)
 ・ジュディット・シュムラ(Judith Chemla) “Une Vie(A Woman’s Life)”
 ・マリオン・コティヤール “Mal de pierres(From the Land of the Moon)”(仏・ベルギー・カナダ)(監督:ニコール・ガルシア)
 ・ヴィルジニー・エフィラ(Virginie Efira) “Victoria”(仏)(監督:ジュスティーヌ・トリエ(Justine Triet))
 ・イザベル・ユペール “Elle”
 ・シセ・バベット・クヌッセン(Sidse Babett Knudsen) “La fille de Brest(150 Milligrams)”(仏)(監督:エマニュエル・ベルコ)
 ・ソーコ(Soko) “La danseuse(The Dancer)”(仏・ベルギー・チェコ)(監督:ステファニー・ディ・ジュースト(Stéphanie Di Giusto))

 ジュディット・シュムラは、2013年に『カミーユ、ふたたび』で新人女優賞受賞。
 マリオン・コティヤールは、2008年に『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』で受賞。2013年に『君と歩く世界』でノミネート。
 ヴィルジニー・エフィラは、初ノミネート。
 イザベル・ユペールは、2年連続6回目のノミネート。『沈黙の女/ロウフィールド館の惨劇』『甘い罠』『ガブリエル』で受賞。前回、キャリア賞受賞。
 シセ・バベット・クヌッセンは、初ノミネート。
 ソーコは、2013年に『博士と私の危険な関係』で新人女優賞ノミネート。

 ◆脚本賞(Scenario)
 ・デイヴィッド・バーク(David Birke) “Elle”
 ・レア・フェルネール、Catherine Paillé、ブリジット・シィ(Brigitte Sy) “Les ogres”
 ・Emilie Frèche、マリー・カスティーユ・マンシオン・シャール(Marie-Castille Mention-Schaar) 『ヘヴン・ウィル・ウェイト』“Le ciel attendra(Heaven Will Wait)”(仏)(監督:マリー・カスティーユ・マンシオン・シャール)
 ・アラン・ギロディー ”Rester Vertical (Staying Vertical)”
 ・フランソワ・オゾン “Frantz”(仏・独)(監督:フランソワ・オゾン)
 ・セリーヌ・シアマ “Ma vie de Courgette(My Life As A Courgette)”(スイス・仏)(監督:Claude Barras)

 フランソワ・オゾンは、2003年に『8人の女たち』で監督賞を受賞して以来、2回目のリュミール賞ノミネート。
 セリーヌ・シアマは、2015年に“Bande de filles”で、監督賞と作品賞にノミネートされて、特別賞受賞。2年ぶりのノミネート。
 他は、初ノミネート。

 ◆撮影賞(Image)
 ・クリストフ・ボーカルヌ “Mal de pierres(From the Land of the Moon)”
 ・ブノワ・デビエ(Benoît Debie) “La danseuse(The Dancer)”
 ・Antoine Héberlé “Une Vie(A Woman’s Life)”
 ・レオ・アンスタン(Léo Hinstin) 『ノクトラマ/夜行少年たち』“Nocturama”
 ・パスカル・マルティ(Pascal Marti) “Frantz”
 ・Jonathan Ricquebourg “La mort de Louis XIV(The Death of Louis XIV)”

 全員初ノミネート。

 ◆音楽賞(Musique)
 ・ソフィー・ハンガー(Sophie Hunger) ”Ma vie de Courgette(My Life As A Courgette)”
 ・イブラヒム・マーロフ(Ibrahim Maalouf) “Dans les forêts de Sibérie(In the Forests of Siberia)”(仏)(監督:Safy Nebbou)
 ・ローラン・ペレズ・デル・マール(Laurent Perez del Mar) 『レッドタートル ある島の物語』
 ・ROB “Planétarium”(仏・ベルギー)(監督:レベッカ・ズロトヴスキ)
 ・フィリップ・ロンビ(Philippe Rombi) “Frantz”
 ・ガブリエル・ヤレド 『たかが世界の終わり』“Juste La Fin du Monde(It’s Only the End of the World)”

 全員初ノミネート。

 ◆新人男優賞(Revelation Masculine)
 ・Damien Bonnard “Rester Vertical (Staying Vertical)”
 ・Corentin Fila、Kacey Mottet Klein “Quand on a 17 ans(Being 17)”(仏)(監督:アンドレ・テシネ)
 ・フィネガン・オールドフィールド(Finnegan Oldfield) 『青い欲動』“Bang Gang”(仏)(監督:エヴァ・ユッソン)
 ・トキ・ピリオコ(Toki Pilioko) 『傭兵のハカ』“Mercenaire”(仏)(監督:Sacha Wolff)
 ・Sadek “Tour de France”(仏)(監督:Rachid Djaïdani)
 ・ニールス・シュナイダー(Niels Schneider) “Diamant noir(Dark Diamond/Dark Inclusion)”(仏・ベルギー)(監督:Arthur Harari)

 ニールス・シュナイダーは、2014年にも“Désordres”で新人男優賞ノミネート。

 ◆新人女優賞(Revelation Feminine)
 ・ウーラヤ・アマムラ(Oulaya Amamra)、デボラ・ルクムエナ (Déborah Lukumuena) 『ディヴァイン』“Divines”(仏・カタール)(監督:ウーダ・ベニャミナ(Houda Benyamina))
 ・ポーラ・ビール(Paula Beer) “Frantz”
 ・リリー=ローズ・デップ(Lily Rose Depp) “La danseuse(The Dancer)”
 ・Manal Issa “Peur de rien(Parisienne)”(仏)(監督:ダニエル・アルビド(Danielle Arbid))
 ・ナオミ・アマルジェ(Naomi Amarger)、ノエミー・メルラン(Noémie Merlant) 『ヘヴン・ウィル・ウェイト』“Le ciel attendra”
 ・Raph “Ma Loute(Slack Bay)”(仏・独)(監督:ブリュノ・デュモン)

 ウーラヤ・アマムラは、AFIフェスト2016 審査員スペシャル・メンション 演技賞受賞。
 ポーラ・ビールは、ベネチア国際映画祭2016 マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人賞)受賞。
 Raphは、セビリヤ・ヨーロッパ映画祭2016 女優賞受賞。

 ◆第1回作品賞(Premier Film)
 ・“Apnée”(仏) 監督:Jean-Christophe Meurisse
 ・“La danseuse(The Dancer)”(仏・ベルギー・チェコ) 監督:Stéphanie di Giusto
 ・“Diamant noir”(仏・ベルギー) 監督:Arthur Harari
 ・『ディヴァイン』“Divines”(仏・カタール) 監督:ウーダ・ベニャミナ(Houda Benyamina)
 ・“Gorge cœur ventre(Still Life)”(仏) 監督:Maud Alpi
 ・『傭兵のハカ』“Mercenaire”(仏) 監督:Sacha Wolff

 “Apnée”は、カンヌ国際映画祭2016 国際批評家週間出品。
 “La danseuse(The Dancer)”は、カンヌ国際映画祭2016 ある視点部門出品。
 『ディヴァイン』は、カンヌ国際映画祭2016 監督週間出品。カメラ・ドール、SACD賞 スペシャル・メンション受賞。
 “Gorge cœur ventre(Still Life)”は、ロカルノ国際映画祭2016 フィルムメーカーズ・オブ・ザ・プレゼント コンペティション部門出品。第1回作品賞受賞。
 『傭兵のハカ』は、カンヌ国際映画祭2016 監督週間出品。Label Europe Cinemas賞受賞。

 ◆ドキュメンタリー賞(Documentaire)
 ・“Le bois dont les rêves sont faits(The Woods Dreams Are Made of)”(仏・チェコ) 監督:クレア・サイモン(Claire Simon/クレール・シモン)
 ・“Dernières nouvelles du cosmos”(仏) 監督:ジュリー・ベルトゥチェリ(Julie Bertuccelli)
 ・“Merci Patron !”(仏・ベルギー) 監督:François Ruffin
 ・“La sociologue et l’ourson”(仏) 監督:エチエンヌ・シャユー(Etienne Chaillou)、Mathias Théry
 ・“Swagger”(仏) 監督:Olivier Babinet
 ・“Voyage à travers le cinéma français(Journey to the Heart of French Cinema)”(仏) 監督:ベルトラン・タヴェルニエ

 “Le bois dont les rêves sont faits(The Woods Dreams Are Made of)”は、ロカルノ国際映画祭2015 アウト・オブ・コンペティション部門出品。
 “Swagger”は、カンヌ国際映画祭2016 ACID部門出品。
 “Voyage à travers le cinéma français(Journey to the Heart of French Cinema)”は、カンヌ国際映画祭2016 カンヌ・クラシック部門出品。

 ◆アニメーション賞(Film D'animation) [新設]
 ・“La jeune fille sans mains”(仏) 監督:Sébastien Laudenbach
 ・“Louise en hiver”(仏・カナダ) 監督:ジャン=フランソワ・ラギオニ
 ・“Ma vie de Courgette(My Life As A Courgette)”(スイス・仏) 監督:Claude Barras
 ・『レッドタートル ある島の物語』(仏・日) 監督:マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット
 ・『Long Way North』“Tout en haut du monde”(デンマーク・仏) 監督:Rémi Chayé

 “La jeune fille sans mains”は、アヌシー国際アニメーションフェスティバル2016 長編コンペティション部門出品。審査員特別表彰。
 “Louise en hiver”は、オタワ国際アニメーションフェスティバル2016 長編コンペティション部門出品。グランプリ受賞。
 “Ma vie de Courgette(My Life As A Courgette)”は、アヌシー国際アニメーションフェスティバル2016 長編コンペティション部門出品。グランプリ受賞。ヨーロッパ映画賞2016 アニメーション賞受賞。
 『レッドタートル ある島の物語』は、カンヌ国際映画祭2016 ある視点部門出品。審査員特別賞受賞。
 『Long Way North』は、アヌシー国際アニメーションフェスティバル2015 観客賞受賞。

 ◆フランス語映画賞(Film Francophone)
 ・“Belgica”(ベルギー・仏・オランダ) 監督:フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン
 ・“La fille inconnue(The Unknown Girl)”(ベルギー・仏) 監督:リュック&ジャン=ピエール・ダルデンヌ
 ・“Hedi(Inhebbek Hedi)”(チュニジア・ベルギー・仏) 監督:Mohammed Ben Attia
 ・『たかが世界の終わり』“Juste La Fin du Monde(It’s Only the End of the World)”(カナダ・仏) 監督:グザヴィエ・ドラン
 ・“Mimosas”(西・モロッコ・仏・カタール) 監督:Oliver Laxe
 ・“Les Premiers, les Derniers (The First, the Last)”(仏・ベルギー) 監督:ブーリ・ランネール

 “Belgica”は、サンダンス映画祭2016 監督賞受賞。
 “La fille inconnue(The Unknown Girl)”は、カンヌ国際映画祭2016 コンペティション部門出品。
 “Hedi(Inhebbek Hedi)”は、ベルリン国際映画祭2016 オブ・コンペティション部門出品。男優賞(Majd Mastoura)、第1回作品賞受賞。
 『たかが世界の終わり』は、カンヌ国際映画祭2016 コンペティション部門出品。グランプリ、エキュメニカル審査員賞受賞。
 “Mimosas”は、カンヌ国際映画祭2016 国際批評家週間出品。グランプリ受賞。
 “Les Premiers, les Derniers (The First, the Last)”は、ベルリン国際映画祭2016 パノラマ部門出品。エキュメニカル審査員賞、Label Europa Cinemas受賞。

--------------------------------

 主な作品のノミネート状況は以下の通り。

 ・“Elle”(4):作品・監督・女優・脚本
 ・“La mort de Louis XIV(The Death of Louis XIV)”(4):作品・監督・男優・撮影
 ・“Une Vie(A Woman’s Life)”(4):作品・監督・女優・撮影
 ・“Rester Vertical (Staying Vertical)”(4):作品・監督・脚本・新人男優
 ・“Frantz”(4):脚本・撮影・音楽・新人女優
 ・“La danseuse(The Dancer)”(4):女優・撮影・新人女優・第1回
 ・『ノクトラマ/夜行少年たち』(3):作品・監督・撮影
 ・“Les ogres”(3):作品・監督・脚本
 ・『たかが世界の終わり』(3):男優・音楽・フランス語
 ・“Ma vie de Courgette(3):脚本・音楽・アニメーション
 ・“Mal de pierres(From the Land of the Moon)”(2):女優・撮影
 ・『レッドタートル ある島の物語』(2):音楽・アニメーション
 ・『傭兵のハカ』(2):新人男優・第1回
 ・“Diamant noir(Dark Diamond/Dark Inclusion)”(2):新人男優・第1回
 ・『ディヴァイン』(2):新人女優・第1回
 ・『ヘヴン・ウィル・ウェイト』(2):脚本・新人女優

 フランス国内で、リュミエール賞にどのくらい権威があるのかはわかりませんが、部門が少ないこともあって、リュミエール賞はノミネートも受賞もけっこう狭き門になっています。

 リュミエール賞の創設とキャリアのピークがずれていたこともあるんでしょうが、ジャン=ピエール・レオは、今回が初ノミネートになりました。他にも今回初ノミネートとなる意外なノミニーが多いですね。

 傑作揃いという感じでもないけれど、全体的には、いろんなところで受賞している作品が多くて、フランス映画界としては、まあまあよい年だったんじゃないでしょうか。

 有力視される作品の中では、ミア・ハンセン=ラヴの『未来よ こんにちは』が完全にスルーされてしまっています。
 フランス語映画賞部門にノミネートされている『たかが世界の終わり』(のみ)が他の部門でもノミネートされているのはどういうことなのか、ルールがよくわからなかったりもしますね。

 受賞結果の発表は、2017年1月30日です。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓

 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・リュミエール賞2016ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_56.html
 ・リュミエール賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_16.html
 ・リュミエール賞2014ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_58.html
 ・リュミエール賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_63.html
 ・リュミエール賞2013ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_60.html
 ・リュミエール賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_49.html
 ・リュミエール賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_53.html
 ・リュミエール賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_29.html
 ・リュミエール賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_49.html
 ・リュミエール賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_32.html
 ・リュミエール賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_33.html
 ・リュミエール賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_28.html
 ・リュミエール賞2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_33.html
 ・リュミエール賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_25.html

 ・ルイ・デリュック賞2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201611/article_40.html
 ・ルイ・デリュック賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_53.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年12月~2017年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_1.html

 追記:
 ・リュミエール賞2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_80.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック