ベルリン国際映画祭2016 コンペティション部門 星取表!

 第66回ベルリン国際映画祭(2月11日-21日)のコンペティション部門の星取表です。

 今回は、個々のサイトからピックアップした星取りと、Screenがまとめてくれているものの2本立て、になります。

 個々のサイトでの星取りは星5つが最高で、星1つが最低、Screenがまとめてくれているものは星4つが最高で、×が最低になっています。ここでは前者を★で示し、後者を☆で示すことにします。

 おそらく、すべての作品について、媒体ごとにまんべんなく星取りが拾えるとも思えないので、行き当たりばったりみたいな表になるかとは思いますが、各作品の相対的な評価がつかめればいいかということで、書き出していくことにします。

画像

--------------------------------

 ・“Genius”(英・米) 監督:マイケル・グランデージ(Michael Grandage)
 CINE VUE:★
 イブニング・スタンダード:★★
 filmstarts.de:★★★
 The Guardian:★★
 kulturradio.de:★★★★★
 my movies.it:★★★

 Afisha Daily(ロシア):☆☆
 Dagens Nyheter(スウェーデン):☆
 テレグラフ(英):☆
 Der Tagespiegel(独):☆☆☆☆
 Berliner Zeitung(独):☆☆☆
 ローリング・ストーン(米):☆
 MUBI(米):☆
 スクリーン・インターナショナル:☆

 ・“Letters from War (Cartas da guerra)”(ポルトガル) 監督:Ivo M. Ferreira
 filmstarts.de:★1/2
 my movies.it:★★

 Afisha Daily(ロシア):☆☆
 Dagens Nyheter(スウェーデン):☆☆
 テレグラフ(英):☆☆
 Der Tagespiegel(独):☆☆☆☆
 Berliner Zeitung(独):☆☆
 ローリング・ストーン(米):☆☆
 MUBI(米):
 スクリーン・インターナショナル:☆☆☆☆

 ・“Being 17 (Quand on a 17 ans)”(仏) 監督:アンドレ・テシネ
 CINE VUE:★★★★
 filmstarts.de:★★★★★
 my movies.it:★★★1/2

 Afisha Daily(ロシア):×
 Dagens Nyheter(スウェーデン):☆☆☆
 テレグラフ(英):☆☆☆
 Der Tagespiegel(独):☆☆
 Berliner Zeitung(独):
 ローリング・ストーン(米):☆☆☆☆
 MUBI(米):☆☆☆
 スクリーン・インターナショナル:☆☆☆

 ・“Things to Come (L’avenir)”(仏・独) 監督:ミア・ハンセン=ラヴ
 CINE VUE:★★★★
 イブニング・スタンダード:★★★★★
 filmstarts.de:★★★★1/2
 The Guardian:★★★★
 my movies.it:★★★★

 Afisha Daily(ロシア):☆☆
 Dagens Nyheter(スウェーデン):☆☆☆☆
 テレグラフ(英):☆☆☆
 Der Tagespiegel(独):☆☆☆
 Berliner Zeitung(独):☆
 ローリング・ストーン(米):☆☆☆☆
 MUBI(米):☆☆☆
 スクリーン・インターナショナル:☆☆☆

 ・“Alone in Berlin(Jeder stirbt für sich allein)”(独・仏・英) 監督:ヴァンサン・ペレーズ
 CINE VUE:★★
 イブニング・スタンダード:★★
 filmstarts.de:★★
 The Guardian:★★★
 kulturradio.de:★★★

 Afisha Daily(ロシア):☆
 Dagens Nyheter(スウェーデン):☆☆
 テレグラフ(英):☆
 Der Tagespiegel(独):☆☆
 Berliner Zeitung(独):☆☆
 ローリング・ストーン(米):×
 MUBI(米):
 スクリーン・インターナショナル:☆☆

 ・“Death in Sarajevo (Smrt u Sarajevu / Mort à Sarajevo)”(仏・ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:ダニス・タノヴィッチ
 CINE VUE:★★★★
 filmstarts.de:★★★1/2
 The Guardian:★★★★
 kulturradio.de:★★★★★
 my movies.it:★★

 Afisha Daily(ロシア):☆☆
 Dagens Nyheter(スウェーデン):☆☆☆
 テレグラフ(英):☆☆
 Der Tagespiegel(独):☆
 Berliner Zeitung(独):☆☆
 ローリング・ストーン(米):☆☆☆☆
 MUBI(米):
 スクリーン・インターナショナル:☆

 ・“Fire at Sea (Fuocoammare)”(伊・仏) 監督:ジャンフランコ・ロージ
 CINE VUE:★★★★
 イブニング・スタンダード:★★★★★
 filmstarts.de:★★★★
 The Guardian:★★★★
 kulturradio.de:★★★★
 my movies.it:★★★★

 Afisha Daily(ロシア):☆☆☆☆
 Dagens Nyheter(スウェーデン):☆☆☆☆
 テレグラフ(英):☆☆☆☆
 Der Tagespiegel(独):☆
 Berliner Zeitung(独):☆☆☆☆
 ローリング・ストーン(米):☆☆☆
 MUBI(米):☆☆
 スクリーン・インターナショナル:☆☆☆☆

 ・“24 Weeks (24 Wochen)”(独) 監督:Anne Zohra Berrached
 filmstarts.de:★★★
 kulturradio.de:★★★★★
 my movies.it:★★★

 Afisha Daily(ロシア):☆
 Dagens Nyheter(スウェーデン):☆☆☆
 テレグラフ(英):☆☆
 Der Tagespiegel(独):☆☆☆
 Berliner Zeitung(独):☆☆☆☆
 ローリング・ストーン(米):☆
 MUBI(米):
 スクリーン・インターナショナル:☆☆☆

 ・“Soy Nero”(独・仏・メキシコ) 監督:ラフィ・ピッツ(Rafi Pitts)
 filmstarts.de:★★★★1/2
 kulturradio.de:★★

 Afisha Daily(ロシア):☆☆
 Dagens Nyheter(スウェーデン):☆
 テレグラフ(英):☆☆☆
 Der Tagespiegel(独):☆☆
 Berliner Zeitung(独):☆☆
 ローリング・ストーン(米):☆☆
 MUBI(米):☆
 スクリーン・インターナショナル:☆☆

 ・“United States of Love (Zjednoczone Stany Miłosci)”(ポーランド・スウェーデン) 監督:Tomasz Wasilewski
 filmstarts.de:★★
 my movies.it:★★

 Afisha Daily(ロシア):☆☆
 Dagens Nyheter(スウェーデン):☆☆☆
 テレグラフ(英):
 Der Tagespiegel(独):☆☆☆
 Berliner Zeitung(独):☆☆
 ローリング・ストーン(米):
 MUBI(米):☆
 スクリーン・インターナショナル:☆☆☆

 ・“The Commune (Kollektivet)”(デンマーク・スウェーデン・オランダ) 監督:トマス・ヴィンターベア
 CINE VUE:★★
 イブニング・スタンダード:★★★
 filmstarts.de:★★★
 The Guardian:★★★
 kulturradio.de:★★★★
 my movies.it:★★★

 Afisha Daily(ロシア):☆
 Dagens Nyheter(スウェーデン):☆☆☆
 テレグラフ(英):
 Der Tagespiegel(独):☆
 Berliner Zeitung(独):☆☆
 ローリング・ストーン(米):
 MUBI(米):☆
 スクリーン・インターナショナル:☆☆

 ・“A Dragon Arrives! (Ejhdeha Vared Mishavad!)”(イラン) 監督:マニ・ハギギ
 filmstarts.de:★★★★

 Afisha Daily(ロシア):☆☆
 Dagens Nyheter(スウェーデン):☆
 テレグラフ(英):
 Der Tagespiegel(独):☆
 Berliner Zeitung(独):☆☆☆
 ローリング・ストーン(米):
 MUBI(米):☆
 スクリーン・インターナショナル:☆☆☆

 ・“A Lullaby to the Sorrowful Mystery (Hele Sa Hiwagang Hapis)”(フィリピン・シンガポール) 監督:ラヴ・ディアス
 filmstarts.de:★★★★1/2
 kulturradio.de:★★
 my movies.it:★★★★1/2

 Afisha Daily(ロシア):☆☆☆☆
 Dagens Nyheter(スウェーデン):
 テレグラフ(英):
 Der Tagespiegel(独):☆☆
 Berliner Zeitung(独):☆☆
 ローリング・ストーン(米):
 MUBI(米):☆☆☆
 スクリーン・インターナショナル:☆☆☆

 ・“Crosscurrent (長江図)”(中) 監督:Yang Chao(楊超)
 CINE VUE:★★★★
 filmstarts.de:★★★★1/2
 kulturradio.de:★★★★★
 my movies.it:★★★

 Afisha Daily(ロシア):☆☆☆
 Dagens Nyheter(スウェーデン):
 テレグラフ(英):☆☆
 Der Tagespiegel(独):☆☆
 Berliner Zeitung(独):☆☆☆☆
 ローリング・ストーン(米):☆☆
 MUBI(米):☆☆
 スクリーン・インターナショナル:☆☆

 ・“Boris without Béatrice (Boris sans Béatrice)”(カナダ) 監督:ドゥニ・コテ
 filmstarts.de:★
 my movies.it:★★1/2

 Afisha Daily(ロシア):☆☆
 Dagens Nyheter(スウェーデン):☆☆
 テレグラフ(英):☆☆
 Der Tagespiegel(独):☆
 Berliner Zeitung(独):☆☆
 ローリング・ストーン(米):☆☆☆☆
 MUBI(米):☆☆
 スクリーン・インターナショナル:☆☆

 ・“Midnight Special”(米) 監督:ジェフ・ニコルズ
 イブニング・スタンダード:★★★★
 filmstarts.de:★★★★
 The Guardian:★★
 kulturradio.de:★★★★
 my movies.it:★★1/2

 Afisha Daily(ロシア):☆☆☆☆
 Dagens Nyheter(スウェーデン):☆☆
 テレグラフ(英):☆☆☆
 Der Tagespiegel(独):☆☆
 Berliner Zeitung(独):☆☆☆☆
 ローリング・ストーン(米):☆☆☆
 MUBI(米):☆
 スクリーン・インターナショナル:☆☆☆☆

 ・“Zero Days”(米) 監督:アレックス・ギブニー
 filmstarts.de:★★★★
 The Guardian:★★★★
 kulturradio.de:★★★
 my movies.it:★★1/2 

 Afisha Daily(ロシア):☆☆
 Dagens Nyheter(スウェーデン):☆☆☆
 テレグラフ(英):☆☆☆
 Der Tagespiegel(独):☆☆
 Berliner Zeitung(独):☆☆☆
 ローリング・ストーン(米):
 MUBI(米):☆
 スクリーン・インターナショナル:☆☆

 ・“Hedi (Inhebbek Hedi)”(チュニジア・ベルギー・仏) 監督:Mohamed Ben Attia
 filmstarts.de:★★★★
 kulturradio.de:★★★
 my movies.it:★★1/2

 Afisha Daily(ロシア):☆☆☆
 Dagens Nyheter(スウェーデン):☆☆☆
 テレグラフ(英):☆☆☆
 Der Tagespiegel(独):☆☆
 Berliner Zeitung(独):☆☆☆
 ローリング・ストーン(米):☆☆☆
 MUBI(米):
 スクリーン・インターナショナル:☆☆☆

--------------------------------

 本年度の傾向性は、わかりませんが、過去の結果から考えると、大体以下のような傾向が予想されます。

 ★★★★★が満点の媒体は、通常モードの中での「採点」なので、スタンダードな評価で、評価が媒体ごとに大きくズレることもなく、ヘンに「媒体の個性」を出すようなこともしていません。

 これらの星取りが受賞結果に直結することはあまりありませんが、これまでの結果と各作品のその後の展開を見てみると、★★★以上はどうしても必要で、その後の映画祭や各国映画賞で浮上してくる作品は★★★★以上の作品ばかりであることがわかります。

 知名度のある監督の作品でも、ここで評価が低いと伸び悩み、★★1/2以下ばかりだとベルリン国際映画祭のコンペティション部門に出品されたことすら忘れられてしまいます。

 一方、Screenがまとめてくれている☆☆☆☆が満点の媒体は、他の媒体を意識して差別化しているようなところもあり、また、評者個人の好みも色濃く出ているので、それらを踏まえた上で、参照する必要がありそうです。

 傾向性から言うと、ざっと以下のような感じでしょうか。
 ・映画作家の作家性を評価する媒体:スクリーン・インターナショナル
 ・好みの分かれる映画作家の作品には否定的な媒体:Der Tagesspiegel(独)
 ・いい意味でまじめ、ネガティヴにとらえると保守的な媒体:テレグラフ

 さて、評価が当てになる媒体はどれでしょうか?

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ベルリン国際映画祭2016 コンペティション部門ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_13.html

 ・ベルリン国際映画祭2016 ラインナップ コンペティション部門以外 その1:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_18.html
 ・ベルリン国際映画祭2016 ラインナップ コンペティション部門以外 その2:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_18.html

 ・ベルリン国際映画祭2014 星取表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_16.html
 ・ベルリン国際映画祭2013 星取表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_26.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年1月~5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_49.html

 追記:
 ・ベルリン国際映画祭2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_36.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック