AFI(アメリカ映画協会)が選ぶ2015年トップ10!

 AFI(アメリカ映画協会/American Film Institute)が選ぶ年間トップ10が発表されました。(12月16日)

 「アメリカ映画協会 (American Film Institute, AFI)は、米国の「映画芸術の遺産を保護し前進させること」を目的とする機関。1967年に設立され、主にアメリカ芸術基金から資金を得ている(それに加え、映画テレビ産業からも資金援助を得ている)。
アメリカ映画協会は、映画を保存し、映画製作のための訓練と育成を行い、動く映像に関するさまざまな活動を促進し、それに協力しているだけでなく、1973年からは「生涯功労賞(ライフ・アチーブメント賞)」を提供している。
ロサンジェルスにあるアメリカ映画協会先端映画テレビ研究センターは、もともと批評研究と映画創作のための訓練を目指して作られたものだが、現在では、演出やその他の製作技能を学生に教育することに専念している。その恩恵を受けた人の中には、デイヴィット・リンチ、ティム・ハンター、テレンス・マリック、キャスリン・ビグローといった監督たちがいる。
アメリカ映画100周年を記念して1998年から「AFIアメリカ映画100年(AFI 100 Years... )」シリーズの発表を始めた。」(Wikipediaより)

画像

--------------------------------

 【映画部門】(AFI MOVIES OF THE YEAR)

 ・『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
 ・『ブリッジ・オブ・スパイ』
 ・『キャロル』
 ・『インサイド・ヘッド』
 ・『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
 ・『オデッセイ』
 ・“Room”
 ・“Spotlight”
 ・『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
 ・『ストレイト・アウタ・コンプトン』

 【テレビ部門】(AFI TV PROGRAMS OF THE YEAR)

 ・『ジ・アメリカンズ』
 ・『ベター・コール・ソウル』
 ・“Black-ish”
 ・『Empire 成功の代償』
 ・『FARGO/ファーゴ』
 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』
 ・『HOMELAND』
 ・『マスター・オブ・ゼロ』
 ・『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』
 ・“Unreal”

 ◆アメリカの文化的伝説に寄与したことに対する特別賞(An AFI Special Award for its contributions to America’s cultural legacy)
 ◎『MAD MEN マッドメン』

--------------------------------

 2016年1月8日に授賞式が行われる予定になっています。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 

 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・AFIアワード2014 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201501/article_22.html

 ・AFIアワード2013 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_32.html

 ・AFI(アメリカ映画協会)が選ぶ2009年トップ10:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_27.html

 ・AFI(アメリカ映画協会)が選ぶ2008年トップ10:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_24.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2015年9月~2016年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201509/article_2.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック