セントラル・オハイオ映画批評家協会賞2014 ノミネーション発表!

 第12回・セントラル・オハイオ映画批評家協会賞のノミネーションが発表になりました。(12月29日)

 セントラル・オハイオ映画批評家協会(COFCA:The Central Ohio Film Critics Association)
 設立年:2002 会員数:20
 公式サイト:http://www.cofca.org/

 セントラル・オハイオ映画批評家協会は、オハイオ州の州都コロンバスとその周辺で活躍する映画批評家をメンバーとする団体です。

 [賞の特徴]
 ・作品賞のトップ10を発表する。
 ・各部門で次点を発表する。
 ・ブレイクスルー・アーティスト賞やアンサンブル賞のほかに、アクター・オブ・ザ・イヤーという部門を持つ。
 ・見逃された優秀作品(Best Overlooked Film)という部門を設けている。
 ・2013年の作品賞は『ムーンライズ・キングダム』、2012年の作品賞は『ドライヴ』、2011年の作品賞は『インセプション』。

画像

--------------------------------

 ◆作品賞
 ・『アメリカン・ハッスル』
 ・『ビフォア・ミッドナイト』
 ・“Frances Ha”
 ・『ゼロ・グラビティ』
 ・“Her”
 ・“Inside Llewyn Davis”
 ・『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
 ・『それでも夜は明ける』
 ・“Upstream Color”
 ・『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

 ◆監督賞
 ・アルフォンソ・キュアロン 『ゼロ・グラビティ』
 ・スパイク・ジョーンズ “Her”
 ・スティーヴ・マックイーン 『それでも夜は明ける』
 ・アレクサンダー・ペイン 『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
 ・デイヴィッド・O・ラッセル 『アメリカン・ハッスル』
 ・マーティン・スコセッシ 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

 ◆主演男優賞
 ・キウェテル・イジョフォー 『それでも夜は明ける』
 ・トム・ハンクス 『キャプテン・フィリップス』
 ・マイケル・B・ジョーダン 『フルートベール駅で』
 ・マシュー・マコノヒー 『ダラス・バイヤーズクラブ』
 ・ホアキン・フェニックス “Her”

 ◆主演女優賞
 ・エイミー・アダムス 『アメリカン・ハッスル』
 ・ケイト・ブランシェット 『ブルージャスミン』
 ・アデル・エグザルコプロス 『アデル、ブルーは熱い色』
 ・グレタ・ガーウィグ “Frances Ha”
 ・ブリー・ラーソン “Short Term 12”

 ◆助演男優賞
 ・バーカッド・アブディ 『キャプテン・フィリップス』
 ・マイケル・ファスベンダー 『それでも夜は明ける』
 ・ジェームズ・フランコ 『スプリング・ブレイカーズ』
 ・ジョナ・ヒル 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
 ・ジャレッド・レト 『ダラス・バイヤーズクラブ』

 ◆助演女優賞
 ・スカーレット・ヨハンソン “Her”
 ・ジェニファー・ローレンス 『アメリカン・ハッスル』
 ・ルピータ・ニョンゴ 『それでも夜は明ける』
 ・ジュリア・ロバーツ 『8月の家族たち』
 ・ジューン・スキッブ 『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』

 ◆オリジナル脚本賞
 ・『アメリカン・ハッスル』
 ・“Her”
 ・“Inside Llewyn Davis”
 ・『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
 ・“Short Term 12”

 ◆脚色賞
 ・『ビフォア・ミッドナイト』
 ・『キャプテン・フィリップス』
 ・“The Spectacular Now”
 ・『それでも夜は明ける』
 ・『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

 ◆撮影賞
 ・『ゼロ・グラビティ』
 ・“Her”
 ・“Inside Llewyn Davis”
 ・『スプリング・ブレイカーズ』
 ・『それでも夜は明ける』
 ・“Upstream Color”

 ◆作曲賞(Best Score)
 ・『ゼロ・グラビティ』
 ・“Her”
 ・『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
 ・『ウォルト・ディズニーの約束』
 ・『それでも夜は明ける』

 ◆ブレイクスルー・アーティスト(Breakthrough Film Artist)
 ・レイク・ベル(女優・監督・脚本家) “In a World…”
 ・ライアン・クーグラー(監督・脚本) 『フルートベール駅で』
 ・Destin Cretton(監督・脚本) “Short Term 12”
 ・アデル・エグザルコプロス(女優) 『アデル、ブルーは熱い色』
 ・ブリー・ラーソン(女優) 『ドン・ジョン』、“The Spectacular Now”、“Short Term 12”

 ◆アンサンブル賞(Best Ensemble)
 ・『アメリカン・ハッスル』
 ・『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
 ・“Short Term 12”
 ・『それでも夜は明ける』
 ・『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

 ◆アニメーション賞
 ・『クルードさんちのはじめての冒険』
 ・『怪盗グルーのミニヨン危機一発』
 ・『アナと雪の女王』
 ・『モンスターズ・ユニバーシティ』
 ・『風立ちぬ』

 ◆ドキュメンタリー賞
 ・『殺人という行為』
 ・“Blackfish”
 ・『リヴァイアサン』
 ・『ROOM 237』
 ・『物語る私たち』
 ・『バックコーラスの歌姫たち』

 ◆外国語映画賞
 ・『汚れなき祈り』
 ・『アデル、ブルーは熱い色』
 ・『グランド・マスター』
 ・『偽りなき者』
 ・『風立ちぬ』

 ◆見逃された優秀作品(Best Overlooked Film)
 ・『MUD マッド』
 ・“Short Term 12”
 ・“The Spectacular Now”
 ・『イノセント・ガーデン』

 ◆アクター・オブ・ザ・イヤー(Actor of the Year (for an exemplary body of work))
 ・エイミー・アダムス 『アメリカン・ハッスル』、“Her”、『マン・オブ・スティール』
 ・ベネディクト・カンバーバッチ 『8月の家族たち』、“The Fifth Estate”、『ホビット 竜に奪われた王国』、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』、『それでも夜は明ける』
 ・レオナルド・ディカプリオ 『華麗なるギャツビー』、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
 ・ジェニファー・ローレンス 『アメリカン・ハッスル』、『ハンガー・ゲーム2』
 ・マシュー・マコノヒー 『ダラス・バイヤーズクラブ』、『MUD マッド』、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

 この部門の前回の受賞者はマシュー・マコノヒーでした。

--------------------------------

 主な作品のノミネート状況は以下の通り。

 ・『それでも夜は明ける』(10):作品・監督・主演男優・助演男優・助演女優・脚色・撮影・作曲・アンサン・イヤー
 ・“Her”(8):作品・監督・主演男優・助演女優・脚本・撮影・作曲・イヤー
 ・『アメリカン・ハッスル』(7):作品・主演女優・助演女優・脚本・アンサン・イヤー・イヤー
 ・『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(7):作品・監督・助演男優・脚色・アンサン・イヤー・イヤー
 ・『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』(6):作品・監督・助演女優・脚本・作曲・アンサン
 ・“Short Term 12”(6):主演女優・脚本・ブレイク・ブレイク・アンサン・見逃
 ・『ゼロ・グラビティ』(4):作品・監督・撮影・作曲
 ・“Inside Llewyn Davis”(3):作品・脚本・撮影
 ・『キャプテン・フィリップス』(3):主演男優・助演男優・脚色
 ・『ダラス・バイヤーズクラブ』(3):主演男優・助演男優・イヤー
 ・『アデル、ブルーは熱い色』(3):主演女優・ブレイク・外国
 ・“The Spectacular Now”(3):脚色・ブレイク・見逃
 ・『ビフォア・ミッドナイト』(2):作品・脚色
 ・“Frances Ha”(2):作品・主演女優
 ・“Upstream Color”(2):作品・撮影
 ・『フルートベール駅で』(2):主演男優・ブレイク
 ・『スプリング・ブレイカーズ』(2):助演男優・撮影
 ・『8月の家族たち』(2):助演女優・イヤー
 ・『風立ちぬ』(2):アニメ・外国

 例年、他の映画賞とは、ちょっとズレた結果を出すセントラル・オハイオ映画批評家協会賞ですが、本年度は、ノミネーション段階で、『ゼロ・グラビティ』のノミネート数が低めになっています。

 受賞結果の発表は、2014年1月2日です。

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・セントラル・オハイオ映画批評家協会賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_1.html
 ・セントラル・オハイオ映画批評家協会賞2013 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_7.html
 ・セントラル・オハイオ映画批評家協会賞2012 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_8.html
 ・セントラル・オハイオ映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_11.html
 ・セントラル・オハイオ映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_10.html
 ・セントラル・オハイオ映画批評家協会賞2009 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_16.html

 ・全米映画賞レース2013の結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_23.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年12月~2014年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_1.html

 追記:
 ・セントラル・オハイオ映画批評家協会賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_5.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック