ユタ映画批評家協会賞2013 発表!

 ユタ映画批評家協会賞2013が発表になりました。(12月20日)

 ユタ映画批評家協会(The Utah Film Critics Association)
Association)
 設立年:(2005) 会員数:
 Wikipedia(英語):http://en.wikipedia.org/wiki/Utah_Film_Critics_Association
 Wikipedia(日本語):http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%82%BF%E6%98%A0%E7%94%BB%E6%89%B9%E8%A9%95%E5%AE%B6%E5%8D%94%E4%BC%9A

 [賞の特徴]
 ・サンダンス映画祭とスラムダンス映画祭のお膝元。
 ・次点の発表を行なっている。
 ・なぜかドキュメンタリー賞を設けていない。
 ・公式サイトを持っていない?
 ・2012年の作品賞は『ゼロ・ダーク・サーティ』、2011年の作品賞は『ドライヴ』、2010年の作品賞は『127時間』。

画像

--------------------------------

 ◆作品賞
 1.『ゼロ・グラビティ』
 2.『それでも夜は明ける』

 ◆監督賞
 1.アルフォンソ・キュアロン 『ゼロ・グラビティ』
 2.スティーヴ・マックイーン 『それでも夜は明ける』

 ◆主演男優賞
 1.キウェテル・イジョフォー 『それでも夜は明ける』
 2.オスカー・アイザック “Inside Llewyn Davis”

 ◆主演女優賞
 1.アデル・エグザルコプロス 『アデル、ブルーは熱い色』
 2.ケイト・ブランシェット 『ブルージャスミン』
 2.サンドラ・ブロック 『ゼロ・グラビティ』

 ◆助演男優賞
 1.ビル・ナイ “About Time”
 2.マイケル・ファスベンダー 『それでも夜は明ける』

 ◆助演女優賞
 1.スカーレット・ヨハンソン “Her”
 2.ジェニファー・ローレンス 『アメリカン・ハッスル』

 ◆オリジナル脚本賞
 1.サイモン・ペグ、エドガー・ライト 『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』
 2.ナット・ファクソン、ジム・ラッシュ “The Way, Way Back”

 ◆脚色賞
 1.ジュリー・デルピー、イーサン・ホーク、リチャード・リンクレイター 『ビフォア・ミッドナイト』
 2.ジョン・リドリー 『それでも夜は明ける』

 ◆撮影賞
 1.エマニュエル・ルベツキ 『ゼロ・グラビティ』
 2.ブリュノ・デルボネル “Inside Llewyn Davis”

 ◆アニメーション賞
 1.『アナと雪の女王』
 2.『コクリコ坂から』
 2.『風立ちぬ』

 ◆外国語映画賞(Best Non-English Language Feature)
 1.『アデル、ブルーは熱い色』
 2.『ある過去の行方』

--------------------------------

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事

 ・ユタ映画批評家協会賞2012 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_61.html
 ・ユタ映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_51.html
 ・ユタ映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_52.html
 ・ユタ映画批評家協会賞2009 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_31.html
 ・ユタ映画批評家協会賞2008 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_31.html

 ・全米映画賞レース2013の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_23.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年12月~2014年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_1.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック