ブラック映画批評家協会賞2013 発表!

 第4回ブラック映画批評家協会賞が発表されました。(12月19日)

 【ブラック映画批評家協会賞】

 ・ブラック映画批評家協会(BFCC:Black Film Critics Circle)
 設立年:2010 会員数:10人程度?
 公式サイト:http://blackfilmcriticscircle.org/
 Wikipedia(仏語):http://fr.wikipedia.org/wiki/Black_Film_Critics_Circle

 ブラック映画批評家協会は、2010年に設立された団体で、アメリカ映画および外国映画の優れた才能を紹介し、映画産業で活躍する黒人の俳優およびスタッフの貢献を広く知らしめるとともに、新しい才能を歓迎し、さらに、エンタテインメント・ジャーナリズムの世界でも教育を通じて新たな才能を育成することに努め、批評的立場から黒人映画や黒人映画史の重要性を伝えることを目的としています。(公式サイトより)

 同様の団体に、アフリカン・アメリカン映画批評家協会がありますが、そこを辞めたメンバーたちが新たに起こした団体ということのようです。

 [賞の特徴]
 ・黒人の映画批評家による団体でありながら、映画賞としても、受賞結果に関しても、とりたてて「黒人」というカラーは打ち出していない。
 ・2012年の作品賞は『ゼロ・ダーク・サーティ』、2011年の作品賞は『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』、2010年の作品賞は『ソーシャル・ネットワーク』。

画像

--------------------------------

 ◆作品賞
 ◎『それでも夜は明ける』

 ◆監督賞
 ◎スティーヴ・マックイーン 『それでも夜は明ける』

 ◆主演男優賞
 ◎キウェテル・イジョフォー 『それでも夜は明ける』

 ◆主演女優賞
 ◎ブリー・ラーソン “Short Term 12”

 ◆助演男優賞
 ◎ジャレッド・レト 『ダラス・バイヤーズクラブ』

 ◆助演女優賞
 ◎ルピータ・ニョンゴ 『それでも夜は明ける』

 ◆オリジナル脚本賞
 ◎『アメリカン・ハッスル』

 ◆脚色賞
 ◎『それでも夜は明ける』

 ◆撮影賞
 ◎『ゼロ・グラビティ』

 ◆アンサンブル賞(Best Ensemble)
 ◎『それでも夜は明ける』

 ◆ドキュメンタリー賞
 ◎『バックコーラスの歌姫たち』

 ◆アニメーション賞
 ◎『アナと雪の女王』

 ◆外国映画賞
 ◎『アデル、ブルーは熱い色』

--------------------------------

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ブラック映画批評家協会賞2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_62.html
 ・ブラック映画批評家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_50.html
 ・ブラック映画批評家協会賞2010:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_55.html

 ・全米映画賞レース2013の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_23.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年12月~2014年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_1.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック