アヌシー国際アニメーションフェスティバル2013 ラインナップ その3

 ◆アニメーション オフ・リミット:パペットの人生(Animation Off-Limits:The Life of Puppets)
 ・“Round”(英/2008) 監督:Kirk Hendry
 ・“Posledný Autobus(The Last Bus)”(スロヴァキア/2010) 監督:Martin Snopek、Ivana Laucíková
 ・“Dreams From The Woods(Drömmar från skogen)”(スウェーデン/2009) 監督:ヨハネス・ニホーム(Johannes Nyholm)
 ・“Las Palmas”(スウェーデン/2011) 監督:ヨハネス・ニホーム(Johannes Nyholm)
 ・“Higglety Pigglety Pop! Or There Must Be More To Life”(カナダ/2010) 監督:クリス・ラヴィス(Chris Lavis)、マチェク・シチェルボウスキー(Maciek Szczerbowski)
 ・“Cochemare”(カナダ/2013) 監督:クリス・ラヴィス(Chris Lavis)、マチェク・シチェルボウスキー(Maciek Szczerbowski)

 ◆アニメーション オフ・リミット:装置(Animation Off-Limits:Devices)
 ・“Giraglia”(仏/1968) 監督:Thierry Vincens
 ・“Equestrian”(オランダ/2003) 監督:ミシェル・ヴァン・バケル(Michiel Van Bakel)
 ・“Walt Grace's Submarine Test January 1967”(伊/2013) 監督:Virgilio Villoresi
 ・“Sonntag 3”(独/2012) 監督:Jochen Kuhn
 ・“Copyright Film Polski McmlXXVI”(ポーランド/1976) 監督:Piotr Szulkin
 ・『ニュー・ブック』“Nowa Ksiazka”(ポーランド/1976) 監督:ズビグニュー・リプチンスキー
 ・『ポートレート』“Portret”(1977/ポーランド) 監督:スタニスワフ・レナルトヴィチ(Stanislaw Lenartowicz)
 ・“Linia”(ポーランド/1981) 監督:Grzegorz Rogala
 ・“Blok”(ポーランド/1982) 監督:ヒェロニム・ノイマン(Hieronim Neumann)
 ・“Looploop”(カナダ/2008) 監督:Patrick Bergeron

 ◆アニメーション オフ・リミット:写真合成(Off-Limits:Photo Synthesis)
 ・“Film Noir”(英/2006) 監督:Osbert Parker
 ・“Ferment”(英/1999) 監督:ティム・マクミラン(Tim Macmillan)
 ・“Butler, Woman, Man”(仏/2013) 監督:Michael Langan
 ・“Briganti Senza Leggenda”(仏/2012) 監督:ジャンルイジ・トッカフォンド(Gianluigi Toccafondo)
 ・“M+A "My Super 8”(伊/2011) 監督:Rino Stefano Tagliafierro
 ・“Phantom”(独/1979) 監督:René Perraudin、Uwe Shrader
 ・“Dubus”(ロシア/2005) 監督:Alexei Dmitriev
 ・“We Have Decided Not To Die”(オーストラリア/2003) 監督:ダニエル・アスキル(Daniel Askill)
 ・“Parfum De Lumière”(カナダ/2003) 監督:Serge Clément
 ・“I Was Here”(カナダ/2012) 監督:Philippe Leonard

 ◆アニメーション オフ・リミット:視覚神経(Animation Off-Limits:Optic Nerves)
 ・“Galaxy”(英/2010) 監督:Jordan Baseman
 ・『理性への回帰』“Le Retour À La Raison”(仏/1923) 監督:マン・レイ
 ・“Flammes”(仏/1998) 監督:パトリック・ボカノウスキー(Patrick Bokanowski)
 ・“Dream Work”(オーストリア/2001) 監督:ペーター・チェルカススキー(Peter Tscherkassky)
 ・“Stroboscopic Noise”(オーストリア/2009) 監督:Manuel Knapp
 ・“The Banner Of Youth”(ポーランド/1957) 監督:ワレリアン・ボロズウィク(Walerian Borowczyk)、ヤン・レニツァ(Jan Lenica)
 ・“Tam I Tu(Here and There)”(ポーランド/1957) 監督:Andrzej Pawlowski
 ・“Demony”(ポーランド/1980) 監督:Kazimierz Urbanski
 ・“Abstract? ”(ロシア/2009) 監督:Alexei Dmitriev
 ・『SPACY』“Spacy”(日/1981) 監督:伊藤高志
 ・“Réflexion”(カナダ/2012) 監督:Sylvie Trouvé
 ・“Scintillation”(カナダ) 監督:Xavier Chassaing

 ◆ファニー・フィルムズ1(Funny Films:Programme 1)
 ・“Bob's Birthday”(英/1993) 監督:Alison Snowden、David Fine
 ・『地球の果ての果て』“Au Bout Du Monde”(仏/2000) 監督:コンスタンチン・ブロンジェット)Konstantin Bronzit)
 ・『青いゴルディーニの男』“L'homme À La Gordini”(仏/2009) 監督:ジャン=クリストフ・リー(Jean-Christophe Lie)
 ・『ルビコン川』“Rubicon”(独/1997) 監督:ギル・アルカベッツ
 ・『KJFG No 5』“KJFG No 5”(ハンガリー/2007) 監督:アレクセイ・アレクセーフ(Alexey Alekseev)
 ・“Huset Pa Kampen”(ノルウェー/1999) 監督:ピョートル・サペギン(Pjotr Sapegin)
 ・“The Cat Came Back”(カナダ/1988) 監督:コーデル・バーカー(Cordell Barker)
 ・『さぼり屋リス』“The Screwy Truant”(米/1945) 監督:テックス・エイヴリー
 ・“When Magoo Flew”(米/1955) 監督:スティーヴン・ボサストー(Stephen Bosustow)、ピート・バーンズ(Pete Burness)
 ・『鳥中毒撲滅協会』“Birds Anonymous”(米/1957) 監督:フリッツ・フレリング(Friz Freleng)

 ◆ファニー・フィルムズ2(Funny Films:Programme 2)
 ・“Angry Kid:Bone”(英/1999) 監督:ダーレン・ウォルシュ(Darren Walsh)
 ・『ペンギンに気をつけろ』“The Wrong Trousers”(英/1993) 監督:ニック・パーク
 ・“Eroslinea”(伊/1988) 監督:オズヴァルド・カヴァンドーリ(Osvaldo Cavandoli)
 ・“Bookashky”(ロシア/2002) 監督:ミハイル・アルダーシン(Mikhail Aldashin)
 ・『チェーンソー・メイド』“Chainsaw Maid”(日/2007) 監督:長尾武奈
 ・“One D”(カナダ/2005) 監督:Michael Grimshaw
 ・『ねすみはこわい』(腰抜けライオン)“Slap Happy Lion”(米/1947) 監督:テックス・エイヴリー
 ・『ティン・トイ』“Tin Toy”(米/1988) 監督:ジョン・ラセター
 ・『ビリーの風船』“Billy's Balloon”(米/1998) 監督:ドン・ハーツフェルト
 ・“Roof Sex”(米/2002) 監督:PES

 ◆ファニー・フィルムズ3(Funny Films:Programme 3)
 ・『ギリシャ悲劇』“Een Griekse Tragedie”(ベルギー/1985) 監督:ニコル・ヴァン・ゲーテム(Nicole Van Goethem)
 ・『ヨーロッパ人とイタリア人』“Europe & Italy”(伊/1999) 監督:ブルーノ・ボツェット
 ・“Sagan Om Den Lille Dockpojken”(スウェーデン/2008) 監督:ヨハネス・ニホーム(Johannes Nyholm)
 ・『ガガーリン』“Gagarin”(ロシア/1994) 監督:アレクセイ・カリティディ(Alexeï Kharitidy)
 ・“Isabelle Au Bois Dormant(Sleeping Betty)”(カナダ/2007) 監督:クロード・クルティエル(Claude Cloutier)
 ・『ピアノ・コンサート』“The Cat Concerto”(米/1947) 監督:ウィリアム・ハンナ(William Hanna)、ジョセフ・バーベラ(Joseph Barbera)
 ・『カモにされたカモ』“Duck Amuck”(米/1953) 監督:チャック・ジョーンズ
 ・『フォー・ザ・バーズ』“For The Birds”(米/2000) 監督:ラルフ・エグルストン(Ralph Eggleston)
 ・“Gone Nutty”(米/2002) 監督:カルロス・サルダーニャ(Carlos Saldanha)
 ・“El Desafío A La Muerte”(アルゼンチン/2001) 監督:ファン・カルロ・ザラメーラ(Juan Pablo Zaramella)

 ◆ファニー・フィルムズ4(Funny Films:Programme 4)
 ・『ガールズ・ナイト・アウト』“Girls' Night Out”(英/1987) 監督:ジョアンナ・クイン(Joanna Quinn)
 ・『カニ革命』“La Révolution Des Crabes”(仏/2004) 監督:アルチュール・ド・パンス(Arthur De Pins)
 ・『スティッキー・エンズ』“Chroniques De La Poisse(Sticky Ends)”(仏/2010) 監督:オスマン・セルフォン(Osman Cerfon)
 ・“Lava-Lava ! ”-‘What's Up Teddy Bear?..’(仏/ ) 監督:Federico Vitali
 ・“Ron The Zookeeper”(オーストラリア/2007) 監督:Darcy Prendergast
 ・“Nullarbor”(オーストラリア/2010) 監督:Alister (Colin) Lockhart、Patrick Sarell
 ・『ビッグ・スニット』“The Big Snit”(カナダ/1985) 監督:リチャード・コンディ(Richard Condie)
 ・『おかしな赤頭巾』“Red Hot Riding Hood”(米/1943) 監督:テックス・エイヴリー
 ・“Gee Whiz-Z-Z-Z”(米/1956) 監督:チャック・ジョーンズ
 ・“Eat”(米/2001) 監督:ビル・プリンプトン

 ◆ベスト・オブ・ファニー・フィルム(Choosing The Funniest Film)

 ◆レジスタンス(Resistances)
 文字通り「レジスタンス」をテーマにした作品のプログラム。
 ・“Varmints”(英/2008) 監督:Marc Craste
 ・“Un Beau Matin”(仏/2005) 監督:Serge Avédikian
 ・『青いゴルディーニの男』“L'homme À La Gordini”(仏/2009) 監督:ジャン=クリストフ・リー(Jean-Christophe Lie)
 ・“Apel”(ポーランド) 監督:Ryszard Czekala
 ・“Standing Up For Freedom”(チェコ/1971) 監督:カルロス・ラスカーノ(Carlos Lascano)
 ・“Gjennom Mine Tykke Briller(Through My Thick Glasses)”(ノルウェー・カナダ/2004) 監督:ピョートル・サペギン(Pjotr Sapegin)
 ・『王様のシャツにアイロンをかけたのは、わたしのおばあちゃん』“My Grandmother Ironed The King's Shirts”(カナダ・ノルウェー/2001) 監督トリル・コーヴェ
 ・“Joda(Apart)”(カナダ/2012) 監督:セオドア・ウシェフ

 ◆ロバート・モーガン レトロスペクティヴ(Robert Morgan Retrospective)
 ・“Paranoid”(英/1994) 監督:Robert Morgan
 ・“The Man In The Lower-Left Hand Corner Of The Photograph”(英/1997) 監督:Robert Morgan
 ・“The Cat With Hands”(英/2001) 監督:Robert Morgan
 ・“The Separation”(英/2003) 監督:Robert Morgan
 ・“Monsters”(英/2004) 監督:Robert Morgan
 ・“Bobby Yeah”(英/2011) 監督:Robert Morgan
 ・“Invocation”(英/2013) 監督:Robert Morgan

 ◆大いなる眠り The Big Sleep
 追悼特集。
 1.『ライオンと歌』“The Lion and the Song”(チェコスロヴァキア/1959) 監督:ブジェチスラフ・ポヤル(1923-2012)
 2.『日曜漫画キット』“Do It Yourself Cartoon Kit”(英/1961) 監督:ボブ・ゴッドフリー(Bob Godfrey)(1921-2013)
 3.“The Island(Ostrov)”(ソ連/1973) 監督:フェードル・ヒートルーク(Fedor Savelievitch Khitrouk)(1917-2012)
 4.“I Move, so I Am(Ik beweeg, dus ik besta)”(オランダ/1938) 監督:ヘリット・ファン・ダイク(Gerrit Van Dijk)(1938-2012)
 5.“Nursery Crimes:Tom Thumb”(英/1989) 監督:デイヴ・ボースウィック(Dave Borthwick)(1947-2012)
 6.“The Window”(ハンガリー/1998) 監督:Csaba Varga(1945-2012)
 7.“Rabbit”(英/2005) 監督:ラン・レイク(Run Wrake)(1962-2012)
 8.“The Public Voice(Den offentlige røst)”(デンマーク/1988) 監督:Lejf Marcussen(1936-2013)
 9.John Coates(1927-2013) 『スノーマン』などで知られるイギリスのプロデューサー

 ◆Frédéric Back:grandeur nature
 ・“Frédéric Back:grandeur nature”(カナダ) 監督:Phil Comeau
 物語:フレデリック・バックが、子供時代から青少年時代を過ごしたアルザス、パリ、ブルターニュを訪ねて、その発想の源を探り、偉大なるアニメーション作家にして、環境保護にも力を注いだ彼の人間像に迫る。彼の自然に対する愛や、ノートに描かれた数千もの馬の絵も示される。また、ジョン・ラセターや高畑勲らも出演して、彼のこれまでのキャリアを祝福する。
 監督は、1997年版『ラッシー』ほか、数々のTVドキュメンタリーを手がけるPhil Comeau。
 出演:フレデリック・バック、Suzel Back、Kenzo Ochiai、Jean-Paul Mathelier、Jeanne Baglin、Marlyse Pfalzgraf、ユベール・ティソン(Hubert Tison:プロデューサー)、Solomon Charles、ジョン・ラセター、Pierre Lambert、Richard Gagnier、高畑勲、Ghylaine Back

画像

 ◆Canal J, les Espoirs de l'animation

 ◆『王と鳥』
 ・『王と鳥』“Le Roi et l'Oiseau”(仏/1980) 監督:ポール・グリモー

 ◆国際アニメーションフィルム協会賞授与式と『ネオ・ファンタジア』上映(Allegro non troppo and the ASIFA prize awarded to Bruno Bozzetto)
 ・『ネオ・ファンタジア』“Allegro non troppo”(伊/1976) 監督:ブルーノ・ボツェット

 ◆Epic
 ・“Epic”(英) 監督:クリス・ウェッジ
 声の出演:アマンダ・セイフライド、コリン・ファレル、ジョシュ・ハッチャーソン、ビヨンセ、クリストフ・ヴァルツ
 物語:メアリーは、17歳で、母親と暮らしていたが、母親が死んでしまったため、父親で、エキセントリックな科学者として知られるボンバ教授のもとで暮らすことになる。ボンバ教授の研究は、小人だったが、メアリーはそんな研究をしている父を疑いの目で見ていた。一方、近くの森では、タラ女王を中心としたリーフマンと呼ばれる小人たちと、魔王マンドレイクの率いるボーガンズたちが闘いを繰り広げていた。タラ女王が襲われ、瀕死の状態になっているところに、メアリーが通りかかり、タラ女王を見つける。タラ女王は、魔法で、メアリーを小人の大きさに変え、彼女に最期の頼みを託す……。
 原作は、『トイ・ストーリー』や『バグズ・ライフ』のコンセプチュアル/アート・デザインや『ロボッツ』のプロダクション・デザイン、『不思議の国のガーディアン』の原作なども手がける、作家でイラストレーターのウィリアム・ジョイスの児童書“The Leaf Men and The Brave Good Bugs”。

画像

 【オープン・エア スクリーン】 (Open-air Screen)

 ・“Oggy and the Cockroaches, the Movie(Oggy et Les Cafards: Le Film)”(仏/2013) 監督:Oliver Jean-Marie

 ・“The Legend of Sarila(La légende de Sarila)”(カナダ/2013) 監督:Nancy Florence Savard

 ・“The Croods”(米/2013) 監督:カーク・デ・ミッコ、クリス・サンダース

 ・“Day of the Crows(Le jour des corneilles)”(ベルギー・仏/2012) 監督:Jean-Christophe Dessaint

 ・『おおかみこどもの雨と雪』(日/2012) 監督:細田守

 ・『モンスター・ホテル』(米/2012) 監督:ゲンディ・タルタコフスキー

 ・『クルリク』“Crulic – the Path to Beyond(Crulic - drumul spre dincolo)”(ポーランド・ルーマニア/2011) 監督:アンカ・ダミアン

 ・『ルネッサンス』(仏・英・ルクセンブルク/2006) 監督:クリスチャン・ヴォルクマン

 ・『モンスターズ・インク』(米/2001) 監督:ピート・ドクター、デヴィッド・シルヴァーマン、リー・アンクリッチ

 ・イェジ・クチャ短編集(Programme of short films by Jerzy Kucia)

 ・セルヴェグラフィーの旅(A Trip Through Servaisgraphy)
 『夜の蝶』“Nocturnal Butterflies”(1998/ベルギー) 監督:ラウル・セルヴェ
 『タクサンドリア』“Taxandria”(1994/ベルギー・独・仏) 監督:ラウル・セルヴェ

 ・レンヌJPL短編集(Programme of short films from JPL Films in Rennes)
 “The Little She Bear(La P’tite Ourse)” 監督:Fabienne Collet
 “Ruzz et Ben” 監督:Philippe Jullien
 “Joseph's Snails(Les Escargots de Joseph)” 監督:Sophie Roze
 “The Cyclops of the Sea(Le Cyclope de la mer)” 監督:Philippe Jullien
 “Monstre sacré” 監督:Jean-Claude Rozec
 “Ponpon” 監督:Fabien Drouet
 “Tati Ramitsu” 監督:Victoria Vancells
 “Tempest in a Bedroom(Tempête dans une chambre à coucher)” 監督:Laurence Arcadias、Juliette Marchand

 ・空飛ぶマシーン、2011短編集(The Flying Machine, Programme of shorts made in 2011)

 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2013長編作品(Feature film Annecy 2013)

 【エキジビション】 (Exhibition)

 ・ボロ/クチャ ポーランド・アニメーションの2人の巨匠(Boro/Kucia, two masters of Polish animation)

 ・フランス・アニメーション・ツアー(An Animated Tour of France)
 レンヌのJPLアニメーション・スタジオの特集。

 ・ジョルジュ・シュヴィツゲベル:“Chemin faisant”(Georges Schwizgebel : Chemin faisant)

 ・Faces from Places
 3分の短編20本を通して、世界を旅し、各地の慣習や神話に触れる。

 ・アート・オブ・『モンスターズ・ユニバーシティ』“Monsters University”(The art of Monsters University)

 ・Story companions – Betty Bone
 イラストレーターでアニメーション作家のBetty Boneによるトークショーとサイン会。

--------------------------------

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2013 コンペティション部門ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_42.html
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2013 ラインナップ その2:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201306/article_1.html

 ・ザグレブ国際アニメーションフェスティバル2013 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_38.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2013年5月~12月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_9.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック