米・視覚効果協会賞(VES)2013 ノミネーション発表!

 第11回米・視覚効果協会賞(VES:Visual Effects Society)2013のノミネーションが発表になりました。(1月7日)

画像

 【映画部門】

 ◆視覚効果賞 視覚効果が作品に大きく寄与している長編映画部門(Outstanding Visual Effects in a Visual-Effects Driven Feature Motion Picture)

 ・『ホビット 思いがけない冒険』 ジョー・レッテリ、Eileen Moran、Eric Saindon、Kevin L. Sherwood

 ・『プロメテウス』 Paul Butterworth、チャーリー・ヘンリー(Charley Henley)、Allen Maris、リチャード・スタマーズ(Richard Stammers)

 ・『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 Thomas Fisher、Susan Macleod、Guillaume Rocheron、ビル・ウェステンホファー(Bill Westenhofer)

 ・『アベンジャーズ』 Susan Pickett、ジャネク・サーズ(Janek Sirrs)、Jeff White、Guy Williams

 ・『バトルシップ』 グラッディ・コファー(Grady Cofer)、パブロ・ヘルマン(Pablo Helman)、Jeanie King、Glen Mcintosh

 ◆視覚効果賞 視覚効果が補助的に使われている長編映画部門(Outstanding Supporting Visual Effects in A Motion Picture)

 ・『君と歩く世界』 Béatrice Bauwens、Cédric Fayolle、Nicolas Rey、Stéphane Thibert

 ・『インポッシブル』 フェリックス・ベルジュ(Felix Bergés)、Sandra Hermida、Pau Costa Moeller

 ・『アルゴ』 マット・デッセロ(Matt Dessero)、レスリー・ハフ(Leslie Hough)、グレゴリー・L・マクマーリー(Gregory Mcmurry)、Tom Smith

 ・『フライト』 ケヴィン・ベイリー(Kevin Baillie)、マイケル・ランティエリ(Michael Lantieri)、Chris Stoski、Ryan Tudhope

 ・『ゼロ・ダーク・サーティ』 ジェフ・アンダーソン(Geoff Anderson)、Chris Harvey、ジェレミー・ハッティン(Jeremy Hattingh)

 ◆アニメーション・キャラクター賞 長編映画部門(Outstanding Animated Character in a Live Action Feature Motion Picture)

 ・『ホビット 思いがけない冒険』:ゴブリンの王(Goblin King) Jung Min Chan、James Jacobs、David Clayton、Guillaume Francois

 ・『ホビット 思いがけない冒険』:ゴラム(Gollum) Gino Acevedo、Alessandro Bonora、Jeff Capogreco、Kevin Estey

 ・『アベンジャーズ』:ハルク(The Hulk) Marc Chu、John Doublestein、Cyrus Jam、Jason Smith

 ・『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』:Richard Parker、Erik De Boer、Sean Comer、Betsy Asher Hall、Kai-Hua Lan

 ◆環境クリエーション賞 長編映画部門(Outstanding Created Environment in A Feature Motion Picture)

 ・『ホビット 思いがけない冒険』:ゴブリンの洞窟(Goblin Caverns) Ryan Arcus、Simon Jung、Alastair Maher、Anthony M. Patti

 ・『プロメテウス』:LV-233 Julien Bolbach、Marco Genovesi、Martin Riedel、Marco Rolandi

 ・『アベンジャーズ』:ミッドタウン・マンハッタン(Midtown Manhattan) Richard Bluff、Giles Hancock、David Meny、Andy Proctor

 ・『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』:広々とした大洋(Open Ocean) Jason Bayever、Sho Hasegawa、Jimmy Jewell、Walt Jones

 ◆撮影賞 実写映画部門(Outstanding Virtual Cinematography in a Live Action Feature Motion Picture)

 ・『ホビット 思いがけない冒険』 Matt Aitken、Victor Huang、Christian Rivers、R. Christopher White

 ・『アベンジャーズ』:ダウンタウン・マンハッタン(Downtown Manhattan) Colin Benoit、Jeremy Goldman、Tory Mercer、Anthony Rispoli

 ・『トータル・リコール』:ホバーカー チェイス(Hover Car Chase) Daniel Baldwin、Mattias Forsstrom、Sam Schwier、Joshua Wassung

 ・『アメイジング・スパイダーマン』 Rob Engle、David Schaub、Cosku Turhan、Max Tyrie

 ◆模型賞 長編映画部門(Outstanding Models in a Feature Motion Picture)

 ・『アベンジャーズ』:ヘリキャリアー(Helicarrier) Rene Garcia、Bruce Holcomb、Polly Ing、Aaron Wilson

 ・『インポッシブル』:オーキッド・ホテル(Orchid Hotel) Markus Donhauser、Patrick Lehn、Angel Martinez、Juergen Pirman

 ・『メン・イン・ブラック3』:ケープカネベラル/アポロ打ち上げ(Cape Canaveral/ Apollo Launch) Craig Feifarek、Hee-Chel Nam、Erik Neill、Taehyun Park

 ・『ダークナイト・ライジング』:飛行機強盗(Airplane Heist) Scott Beverly、Alan Faucher、Ian Hunter、Steve Newburn

 ◆FX/シミュレーション・アニメーション賞 長編実写映画部門(Outstanding FX and Simulation Animation in a Live Action Feature Motion Picture) [新設]

 ・『ホビット 思いがけない冒険』 Areito Echevarria、Chet Leavai、Garry Runke、Francois Sugny

 ・『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』:神の嵐(Storm of God) Harry Mukhopadhyay、David Stopford、Mark Williams、Derek Wolfe

 ・『バトルシップ』 Florent Andorra、Willi Geiger、Rick Hankins、Florian Witzel

 ・『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』:大洋(Ocean) Jason Bayever、David Horsley、Scott Townsend、Miles Vignol

 ◆合成賞 長編映画部門(Outstanding Compositing in a Feature Motion Picture)

 ・『ホビット 思いがけない冒険』 Jean-Luc Azzis、Steven Mcgillen、Christoph Salzmann、Charles Tait

 ・『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』:神の嵐(Storm of God) Ryan Clarke、Jose Fernandez、Sean Oharas、Hamish Schumacher

 ・『アベンジャーズ』:ハルク・パンチ(Hulk Punch) Chris Balog、Peter Demarest、Nelson Sepulveda、Alan Travis

 ・『プロメテウス』:エンジニアと太陽系儀(Engineers & the Orrery) Xavier Bourque、Sam Cole、Simone Riginelli、Denis Scolan

 【長編アニメーション部門】

 ◆視覚効果賞 長編アニメーション部門(Outstanding Animation in An Animated Motion Picture)

 ・『メリダとおそろしの森』 マーク・アンドリュース、Steve May、キャサリン・サラフィアン、Bill Wise

 ・『パラノーマン ブライス・ ホローの謎』 クリス・バトラー、サム・フェル、トラヴィス・ナイト、Brad Schiff

 ・“Rise of the Guardians”『不思議の国のガーディアン』 Nancy Bernstein、David Prescott、ピーター・ラムジー、Christina Steinberg

 ・『シュガー・ラッシュ』 Sean Jenkins、Scott Kersavage、リッチ・ムーア、Clark Spencer

 ・『モンスター・ホテル』 Lydia Bottegoni、James Crossley、Mike Ford、Daniel Kramer

 ◆アニメーション・キャラクター賞 長編アニメーション部門(Outstanding Animated Character in an Animated Feature Motion Picture)

 ・『メリダとおそろしの森』:Argument Travis Hathaway、Olivier Soares、Peter Sumanaseni、Brian Tindall

 ・『モンスター・ホテル』:ドラキュラ Bill Haller、Tim Pixton、Jorge Vigara

 ・『シュガー・ラッシュ』:ヴァネロペ John Kahwaty、Suzan Kim、Michelle Robinson、Tony Smeed

 ・“The Pirates! Band of Misfits” Will Becher、Jay Grace、Loyd Price

 ◆環境クリエーション賞 長編アニメーション部門(Outstanding Created Environment in an Animated Feature Motion Picture)

 ・『メリダとおそろしの森』:森(The Forest) Tim Best、Steve Pilcher、Inigo Quilez、Andy Whittock

 ・『パラノーマン ブライス・ ホローの謎』:墓地(Graveyard) Phil Brotherton、Robert Desue、Oliver Jones、Nick Mariana

 ・『パラノーマン ブライス・ ホローの謎』:メイン・ストリート(Main Street) Alice Bird、Matt Delue、Caitlin Pashalek

 ・“Rise of the Guardians”『不思議の国のガーディアン』:北極(The North Pole) Eric Bouffard、Sonja Burchard、Andy Harbeck、Peter Maynez

 ◆FX/シミュレーション・アニメーション賞 長編アニメーション部門(Outstanding FX and Simulation Animation in an Animated Feature Motion Picture) [新設]

 ・『メリダとおそろしの森』 Chris Chapman、Dave Hale、Michael K. O’Brien、Bill Watral

 ・『パラノーマン ブライス・ ホローの謎』:Practical Volumetrics Aidan Fraser、Joe Gorski、Eric Kuehne、Andrew Nawrot

 ・『パラノーマン ブライス・ ホローの謎』:Angry Aggie Ink-Blot Electricity Michael Cordova、Grant Laker、Susanna Luck、Peter Vickery

 ・“Rise of the Guardians”『不思議の国のガーディアン』:Last Stand Andy Hayes、Carl Hooper、Andrew Wheeler、Stephen Wood

 【CM・テレビ部門】

 ◆視覚効果賞 テレビ番組部門(Outstanding Visual Effects in a Broadcast Program) [改称]
 ※テレビ番組は1部門まとめられたようです。

 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』:‘Volar Morghulis’ Rainer Gombos、Steve Kullback、Sven Martin、Juri Stanossek

 ・“Once Upon A Time”:‘The Stranger’ Dale Fay、Laura Jones、Nathan Matsuda、Andrew Orloff

 ・“Falling Skies”:‘Worlds Apart’ James Hattin、Suzanne Maclennan、Curt Miller、Andrew Orloff

 ・“Curiosity” Nathan Larouche、Lon Molnar、Geoff Scott、Bojan Zoric

 ・“Munsters”:‘Mockingbird Lane’ Leslie Ekker、Jonah Hall、Livia Hanich、Jason Zimmerman

 ◆視覚効果賞 CM部門(Outstanding Visual Effects in a Commercial) [改称/新設]

 ・ペプシ:“Crowd Surfing” Martin Aufinger、Russell Dodgson、Abby Orchard、Chris Redding

 ・ナイキ:“Biomorph” Rafael Colon、Aladino Debert、David Liu、Nicola Wiseman

 ・レディー・ガガ:“Fame” Kait Boehm、Juan Gomez、Kurt Lawson、Greg Teegarden

 ・Norfolk Southern:“City of Possibilities” Chris Bernier、Kyle Cody、Jeff Lopez、Boo Wong

 ・コール オブ デユーティ:“Surprise” Steve Beck、Chris Knight、Robert Sethi、Christina Thompson

 ◆視覚効果賞 視覚効果が作品に補助的に使われているテレビ番組部門(Outstanding Supporting Visual Effects In A Broadcast Program)

 ・“Hemingway & Gellhorn” Nathan Abbot、Kip Larsen、Chris Morley、Christopher Paizis

 ・『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』:エピソード308 John Bair、Parker Chehak、Paul Graff、Lesley Robson-Foster

 ・“Men Who Built America”:エピソード2 Glenn Allen、Matthew Conner、Eran Dinur、David Reynolds

 ・“Hell On Wheels”:‘Blood Moon’ Matt Von Brock、Jason Fotter、Tim Jacobsen、Bill Kent

 ・“Hawaii Five-O”:‘La O Na Makuahine’ Gevork Babityan、Jon Howard、Armen Kevorkian、Ricardo Ramirez

 ◆アニメーション・キャラクター賞 CM /テレビ番組部門(Outstanding Animated Character in a Commercial or Broadcast Program) [改称]

 ・“Ted”:‘Jimmy Kimmel Live!’ James W. Brown、Brad Fox、Ross Nakamura、Jeff Woo

 ・“Sinbad”:エピソード1 Andy Guest、James Moxon、James Reid、Greg Spencer

 ・Hallmark:“Motherbird” Vince Baertsoen、Kevin Ives、Laurent Makowski、Joshua Merck

 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』:‘Training the Dragons’ Irfan Celik、Florian Friedmann、Ingo Schachner、Chris Stenner

 ◆環境クリエーション賞 CM /テレビ番組部門(Outstanding Created Environment in a Commercial or Broadcast Program) [改称]

 ・“Sinbad” James Moxon、Lyndall Spagnoletti、Greg Spencer、Simon Wicker

 ・“Pyke” Rene Borst、Thilo Ewers、Adam Figielski、Jonas Stuckenbrock

 ・コール オブ デューティ:“Eclipse – Surprise” Chris Bayol、Steve Beck、Chris Knight、Robert Sethi

 ・5 Gum RPM:“Choose Your Energy” Kaan Atilla、Kevin Gillen、Isaac Irvin、Brandon Lester

 ◆撮影賞 CM /テレビ番組部門(Outstanding Virtual Cinematography in a Commercial or Broadcast Program) [改称]

 ・トヨタ:“Real Deal” Adam Berg、Niles Heckman、Ronald Herbst、Vernon Wilbert

 ・Halo 4:“Forward Unto Dawn” Steven Chen、Phil Dakin、Paul Stodolny

 ・コール オブ デューティ:“Eclipse – Surprise” Chris Bayol、Steve Beck、Chris Knight、Robert Sethi

 ・“ZombiU” Dominique Boidin、Léon Bérelle、Rémi Kozyra、Maxime Luère

 ◆FX/シミュレーション・アニメーション賞 CM/テレビ番組部門(Outstanding FX and Simulation Animation in a Commercial or Broadcast Program) [新設]

 ・ナイキ:“Biomorph” Aladino Debert、Eric Ebling、Ken Mitchel Jones、Jason Mortimer

 ・“Last Resort”:‘Captain’ Matt Von Brock、Bruce Coy、Junaid Farooq、Aldo Ruggiero

 ・ギネス:“Cloud” Tom Bussell、Neil Davies

 ・Nissan Altima:“Wouldn’t it be Cool” Tim Borgmann、David Forcada、Aron Hjartarson、Shayne Ryan

 ◆合成賞 テレビ番組部門(Outstanding Compositing in a Broadcast Program) [細分化]

 ・“Hemingway & Gellhorn” Nathan Abbot、Shelley Campbell、Chris Morley、Christopher Paizis

 ・“Last Resort”:‘Captain’ Matt Von Brock、Jason Fotter、Aldo Ruggiero、Brian Williams

 ・“White Walker Army” Falk Boje、Esther Engel、Alexey Kuchinsky、Klaus Wuchta

 ・“Hell On Wheels”:‘Blood Moon’ Antonio Chang、Jason Fotter、Eric Hayden、Josh Miyaji

 ◆合成賞 CM部門(Outstanding Compositing in a Commercial) [細分化]

 ・“Chevy 2012 Silverado” Dominik Bauch、Nicholas Kim、Benjamin Walsh

 ・Norfolk Southern:“City of Possibilities” Tom Bardwell、Chris Bernier、Kyle Cody、Jeff Lopez

 ・コール オブ デューティ:“Eclipse – Surprise” Chris Bayol、Steve Beck、Chris Knight、Robert Sethi

 ・ナイキ:“Game On, World” Daniel Marsh、Paul O’Shea

 【その他の部門】

 ◆ビデオ・ゲーム リアル・ヴィジュアル賞(Outstanding Real-Time Visuals in a Video Game) [改称]

 ・“Call of Duty: Black Ops II” Jason Blundell、Barry Whitney、Colin Whitney

 ・“Halo 4” Mike Cronin、Brien Goodrich、Kiki Wolfkill、Jon Wood

 ・“Dirt Showdown” Peter Asberg、Peter Clark、Nathan Fisher、Julie Mcgurren

 ・“Forza Horizon” Michel Bastien、Terrance Newell、Gareth Richards、Andrew Sage

 ・“Dishonored” Viktor Antonov、Sebastien Mitton、Jean-Luc Monnet、Julien Roby

 ◆視覚効果賞 特別開催プロジェクト部門(Outstanding Visual Effects in A Special Venue Project)

 ・“Despicable Me: Minion Mayhem” Heather Drummons、Joel Friesch、Troy Griffin、Chris Hummel

 ・“SeaWorld: Turtle Trek 3D/ 360” Timur “Taron” Baysal、Jae Choel Hong、Cecil Magpuri、Michael Roderick

 ・“Earthquake: Evidence of a Restless Planet” Matthew Blackwell、Tom Kennedy、Jeroen Lapré、Mike Schmitt

 ・“The Ball Unleashed、Gianni Aliotti” Lisa Zusmer Delprete、Marc Dominic Rienzo、Eric Sanford

 ◆学生作品賞(Outstanding Visual Effects in a Student Project)

 ・“Voile Noir” Michael Balthazart、Raphaël Gaudin、Clément Granjon De Lepinay、Quentin Sauvinet

 ・“Globosome” Sascha Geddert、Johannes Peter、Patrick Schuler、Philipp Wolf

 ・“Rollin’ Safari” Kyra Buschor、Anna Habermehl、Constantin Päplow

 ・“Natalis” Daniel Brkovic、David Kirchner、Jan-Marcel Kuehn

 ※見やすいように4つのカテゴリーに分けましたが、公式サイトではコテゴリーごとには分けられておらず、専門分野ごとに並べられています。

--------------------------------

 映画部門のノミネート状況は以下の通り。

 ・『ホビット 思いがけない冒険』(7):視覚効果・アニメ・アニメ・環境・撮影・FX・合成
 ・『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』(6):視覚効果・アニメ・環境・FX・FX・合成
 ・『アベンジャーズ』(6):視覚効果・アニメ・環境・撮影・模型・合成
 ・『プロメテウス』(3):視覚効果・環境・合成
 ・『バトルシップ』(2):視覚効果・FX
 ・『インポッシブル』(2):補助・模型

 長編アニメーション部門のノミネート状況は以下の通り。

 ・『パラノーマン ブライス・ ホローの謎』(5):視覚効果・環境・環境・FX・FX
 ・『メリダとおそろしの森』(4):視覚効果・アニメ・環境・FX
 ・『不思議の国のガーディアン』(3):視覚効果・環境・FX
 ・『シュガー・ラッシュ』(2):視覚効果・アニメ
 ・『モンスター・ホテル』(2):視覚効果・アニメ

 特撮が売りの映画はまだほかにあったような気もしますが、視覚効果協会賞のノミネーションは上記のようになりました。

 この賞は、2010年は『アバター』、2011年は『インセプション』が強く、一強となっていましたが、2012年は強い作品がなく、複数の作品で賞を分け合う形になりました。

 本年度は『ホビット 思いがけない冒険』が最多ノミネートになっていますが、前哨戦における視覚効果賞は、『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』のひとり勝ちになっています。

 ◆視覚効果賞
 10.ラスベガス映画批評家協会賞:『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
 15.サテライト・アワード:『フライト』 マイケル・ランティエリ、ケヴィン・ベイリー、Ryan Tudhope、Jim Gibbs
 17.セントルイス映画批評家協会賞:『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
 22.フロリダ映画批評家協会賞:『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
 23.フェニックス映画批評家協会賞:『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』

--------------------------------

 本面度は、部門に大きな変更がありました。

 大きな変更は2つあって、1つ目は、映画部門、長編アニメーション部門、CM・テレビ部門にそれぞれ「FX/シミュレーション・アニメーション賞」が設けられたことで、もう1つはテレビ部門の縮小(あるいはCM部門の躍進)です。

 「FX/シミュレーション・アニメーション」というのが、どういうものなのか、はっきりとはわかりませんが、ノミネートされているCM作品を見ると、実際には見ることができない物質の内部や構造をアニメーションでシミュレーションして、透視したり、解体したりして見せたりする技術であるようです。(もっと的確な言い方があるのかもしれませんが。)
 近年、確かにこうした映像を見ることが多くなってきていて、こうした映像を作り出す専門家が出てきても不思議ではないと思われます。

 テレビ部門に関しては、前回まで視覚効果賞が「ミニシリーズ/テレビ映画/特別番組部門」と「シリーズ番組部門」の2つに分かれていたのが、「テレビ番組部門」1つになり、また、前回までテレビ部門とCM部門が一緒になっていた「合成賞」が、別々に分けられることになりました。そのほかの部門も、前回までは「テレビ・CM部門」という名称だったのが、今回から「CM・テレビ部門」という風に変えられています。
 こうした変化は、特撮もののドラマが減ったからなのか、あるいは、特撮を使ったCMが主流になって、テレビ・ドラマに比べても無視できないほどになったから、なのかもしれません。
 この傾向が進めば、CM部門とテレビ部門は完全に分けられて、テレビ部門はもっと縮小するか、場合によっては映画部門と一緒にさせられてしまうかもしれません。

 そのほか、長編アニメーション部門から撮影賞がなくなり、CM・テレビ部門から模型賞がなくなっています。(ひょっとすると「FX/シミュレーション・アニメーション」は、「模型」にとって替わるのかもしれません。)

--------------------------------

 例年だと、この賞には、数人の日本人がノミネートされるのですが、今回は、何人か日系人らしい名前は見受けられるものの、明らかに日本人と思われる人は1人も見つけられませんでした。

 受賞結果の発表は、2月5日です。

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・米・視覚効果協会賞(VES)2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_24.html
 ・米・視覚効果協会賞(VES)2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_19.html
 ・視覚効果協会賞(VES)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_17.html
 ・視覚効果協会賞(VES)2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_4.html
 ・視覚効果協会賞(VES)2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_34.html
 ・視覚効果協会賞(VES)2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_4.html
 ・視覚効果協会賞(VES)2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_23.html
 ・視覚効果協会賞(VES)2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_31.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年12月~2013年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_50.html

 追記:
 ・視覚効果協会賞(VES) 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_11.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック