今年はひと味ちがう? 国際ドキュメンタリー協会賞(IDA)2012 ノミネーション発表!

 国際ドキュメンタリー協会(International Documentary Association /IDA)が贈る第28回IDAアワードノミネーションが発表されました。(10月22日)

 【IDAアワード】

 IDAは、ドキュメンタリー作品の作り手の支援やドキュメンタリー作品の上映機会の増加のための活動を行なっている非営利団体で、ロサンゼルスに本部があり、世界53カ国に2800人の会員を有しています。

 IDAアワードは、そんな非営利団体が贈る賞ということで、一見地味~な印象も受けますが(実際のところ、あまり陽の目を見ないドキュメンタリー作品に積極的にスポットライトを当てようとしているようなところがあり、シリアスな作品も多いのですが)、ユニークな題材を扱った作品も多く、さまざまな映画祭で評価された作品もたくさん取り上げられています。

 過去の受賞作には、『光、ノスタルジア』、『ヴィック・ムーニーズ/ごみアートの奇跡』、『アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち』、『ウォー・チャイルド』、『神は僕らを見放した』、『イラクのカケラを集めて』、『未来を写した子どもたち』、『華氏911』、『イメルダ』、『バス174』、『SUGIHARA: Conspiracy Of Kindness~杉原千畝 善意の陰謀』、などがあります。

 例年だと、IDAアワードを、米国アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞の前哨戦とみなして、映画賞レース予想の判断材料にしたりすることはかなわないのですが、今年はアカデミー賞に絡んできそうな作品がいくつもノミネートされています。特に、短編部門は、米国アカデミー賞短編ドキュメンタリー賞と丸かぶりになっています。

画像

--------------------------------

 ◆長編部門(Best Feature Award)
 ・“The Central Park Five”(米) 監督:Ken Burns、Sarah Burns、David Mcmahon
 ・“The Invisible War”(米) 監督:カービー・ディック(Kirby Dick)
 ・“The Queen Of Versailles”(米) 監督:ローレン・グリーンフィールド(Lauren Greenfield)
 ・“Searching For Sugar Man”(スウェーデン・英) 監督:Malik Bendjelloul
 ・“Women With Cows(Kokvinnorna)”(スウェーデン) 監督:Peter Gerdehag

 “The Central Park Five”は、カンヌ国際映画祭2012 特別招待作品、トロント国際映画祭2012 TIFF DOCS部門出品。
 “The Invisible War”は、サンダンス映画祭2012 観客賞受賞。
 “The Queen Of Versailles”は、サンダンス映画祭2012 監督賞受賞。
 “Searching For Sugar Man”は、サンダンス映画祭2012 観客賞受賞、ロサンゼルス映画祭2012 観客賞受賞。
 “Women With Cows”は、クラクフ映画祭2012 ドキュメンタリー・コンペティション部門出品。ゴールデン・ホーン賞(最優秀作品賞)受賞。

 ◆短編部門(Best Short Award)
 ・“God Is The Bigger Elvis”(米) 監督:レベッカ・カミサ(Rebecca Cammisa)
 ・“Kings Point”(米) 監督:Sari Gilman
 ・“Mondays At Racine”(米) 監督:Cynthia Wade
 ・“Open Heart”(米) 監督:Kief Davidson
 ・“Saving Face”(米・パキスタン) 監督:Daniel Junge、Sharmeen Obaid-Chinoy

 “God Is The Bigger Elvis”と“Saving Face”は、米国アカデミー賞2012 短編ドキュメンタリー賞ノミネート。“Saving Face”が受賞。
 “Kings Point”と“Mondays At Racine”と“Open Heart”は、米国アカデミー賞2013 短編ドキュメンタリー賞ショートリスト エントリー。

 ◆シリーズ部門(Best Continuing Series Award)
 ・“American Masters”(PBS)
 ・“Independent Lens”(PBS)
 ・“POV”(PBS)

 “POV”は2年連続ノミネートで、前回受賞しています。

 ◆限定シリーズ部門(Best Limited Series Award)
 ・“Bomb Patrol: Afghanistan”(NBC)
 ・『ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』“George Harrison: Living In The Material World”(HBO) 監督:マーティン・スコセッシ
 ・“On Death Row”(米・英・オーストリア) 監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
 ・“Slavery: A 21st Century Evil”(Al Jazeera English) 監督:David Hickman、Tim Tate、Tom Phillips
 ・“The Weight Of The Nation”(HBO)

 ◆学生部門(David L. Wolper Student Documentary Award)
 ・“The A-Word”(米) 監督:Lindsay Ellis(南カリフォルニア大学)
 ・“La Camioneta”(米) 監督:Mark Kendall(School Of Visual Arts)
 ・“Captive Radio”(米・コロンビア) 監督:Lauren Rosenfeld(UC Berkeley Graduate School Of Journalism)
 ・“Julian”(米) 監督:Bao Nguyen(School Of Visual Arts)
 ・“Meanwhile In Mamelodi”(独・南ア) 監督:Benjamin Kahlmeyer(バーデン=ヴュルテンベルク映画アカデミー)

 “The A-Word”は、サンフランシスコ短編映画祭2012出品。スペシャル・メンション第2席。
 “La Camioneta”は、ナッシュヴィル映画祭2012 最優秀ヒスパニック・フィルムメイカー、最優秀長編ドキュメンタリー賞第2席。
 “Julian”は、パームスプリングス国際短編映画祭2012 最優秀学生作品。
 “Meanwhile In Mamelodi”は、Hot Docs カナディアン国際ドキュメンタリー映画祭2012 出品。Emerging Artist Award受賞。サンフランシスコ映画祭出品。第2席。

 ◆ビデオソース部門(Abcnews Videosource Award)
 ・“Booker’s Place: A Mississippi Story”(米) 監督:Raymond De Felitta
 ・“The Central Park Five”(米) 監督:Ken Burns、Sarah Burns、David Mcmahon
 ・“The Family”(Al Jazeera English) 監督:Hussein Elrazzaz
 ・“Harvest Of Empire”(米) 監督:Peter Getzels、Eduardo López
 ・“We Are Wisconsin”(米) 監督:Amie Williams

 “Booker’s Place: A Mississippi Story”は、トライベッカ映画祭2012、Hot Docs カナディアン国際ドキュメンタリー映画祭2012 出品。
 “The Central Park Five”は、カンヌ国際映画祭2012 特別招待作品、トロント国際映画祭2012 TIFF DOCS部門出品。

 ◆ヒューマニタス部門(Humanitas Documentary Award)
 ・“American Experience: The Amish”(PBS) 監督:David Belton
 ・“Bitter Seeds”(米) 監督:Micha X. Peled
 ・“Call Me Kuchu”(米・ウガンダ) 監督:Katherine Fairfax Wright、Malika Zouhali-Worrall
 ・“Harvest Of Empire”(米) 監督:Peter Getzels、Eduardo López
 ・“The Virgin, The Copts And Me”(仏・カタール・エジプト) 監督:Namir Abdel Messeeh

 “Bitter Seeds”は、アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭2011Oxfam Global Justice Award & Green Screen Award受賞。
 “Call Me Kuchu”は、ベルリン国際映画祭2012 パノラマ部門出品。観客賞2位。テディー賞、Cinema Fairbindet Prize受賞。ダーバン国際映画祭2012 アムネスティー・インターナショナル人権賞受賞。Hot Docs カナディアン国際ドキュメンタリー映画祭2012 最優秀シンターナショナル・ドキュメンタリー賞受賞。サンフランシスコ国際レズビアン&ゲイ映画祭2012 観客賞受賞。トリノ国際レズビアン&ゲイ映画祭2012 観客賞受賞。ハンプトンズ国際映画祭2012 The Victor Rabinowitz & Joanne Grant Award for Social Justice受賞。
 “The Virgin, The Copts And Me”は、ベルリン国際映画祭2012 パノラマ部門出品。観客賞3位。トライベッカ映画祭2012出品。

 ◆パイオニア賞(Pioneer Award)
 ◎サンダンス・インスティテュート ドキュメンタリー・プログラム&ファンド

 ◆生涯貢献賞(Career Achievement Award)
 ◎アーノルド・シャピロ(Arnold Shapiro)
 アーノルド・シャピロは、多くのTVドキュメンタリーを手がけるプロデューサーで、日本で紹介されている作品には『鎮魂・硫黄島』“Heroes of Iwo Jima”(2001)があります。

--------------------------------

 各ノミネート作品については、上記の通り、映画祭出品歴・受賞歴にとどめて、ここで作品紹介したりはしませんが、注目の作品のいくつかは、当ブログで以前に紹介したことがあるので、気になる作品があったら、「ブログ内検索窓」を使って検索してみてください。

 授賞式は12月7日です。

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・IDAアワード2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_24.html
 ・IDAアワード2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_10.html
 ・IDAアワード2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_27.html
 ・IDAアワード2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_7.html
 ・IDAアワード2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_9.html
 ・IDAアワード2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_7.html

 ・グリアソン・アワード2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201209/article_33.html

 ・米国アカデミー賞2013 短編ドキュメンタリー賞 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201210/article_18.html

 ・ヨーロッパ映画賞2012 ドキュメンタリー賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201210/article_30.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年6月~2013年1月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_9.html

 追記:
 ・IDAアワード2012 受賞結果: 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック