トロント国際映画祭2012 ラインナップ 補遺

 トロント国際映画祭2012のラインナップは、5回にわけて発表されたわけですブログではそれを8つのログではそれを8つの記事にわけて記載)、公式サイトの最終的なラインナップとそれらを照らし合わせたところ、いくつか取りこぼし(あるいは追加上映作品)があったようなので、ここでフォローしておきたいと思います。

 【CONTEMPORARY WORLD CINEMA】

 ・“Imagine”(ポーランド・仏・ポルトガル) 監督:Andrzej Jakimowski
 出演:エドワード・ホッグ、アレクサンドラ・マリア・ラーラ
 物語:イアンは、若い盲人で、杖なしで、歩くことができる。彼は、音や匂いによって、まわりの様子を理解できるのだ。彼は、盲学校に行って、彼のやり方を教えようとする。そこで自分の部屋をもらった彼は、窓の向こうを苦しみながらやってくるエヴァに気づく。エヴァもまた盲人なのだが、杖を折ってしまったのだ。エヴァは、イアンのやり方を習い、2人で、美しくも、危険がいっぱいのリスボンの街へと歩き出す。
 [ワールド・プレミア]

画像

 【TIFF DOCS】

 ・“The Last White Knight”(カナダ) 監督:Paul Saltzman
 1960年代に市民権運動をしていたPaul Saltzmanは、ミシシッピに戻り、かつて彼に暴行を加えたByron "Delay" De La Beckwithに会いに行く。彼は、KKKのメンバーであり、Medgar Evers殺人犯の息子でもある。レイシズム、南部の現状、和解の可能性を探るドキュメンタリー。
 [ワールド・プレミア]

画像

 ・“The Fruit Hunters”(カナダ) 監督:Yung Chamg [短編]
 レアなフルーツを求めて世界中を旅する人々「フルーツ・ハンター」の歴史とサブカルチャーを解説した同名のノンフィクションに基づいて制作されたドキュメンタリー。
 “Up the Yangtzee”で高い評価を受けたYung Chamgの最新作。
 [ワールド・プレミア]

画像

 ・“Fight Like Soldiers, Die Like Children”(カナダ) 監督:Patrick Reed [制作中]
 映画『ホテル・ルワンダ』でニック・ノルティーが演じた平和維持軍のオリバー大佐のモデル、ロメオ・ダーレル(元カナダ軍中将、元国連平和維持部隊司令官、カナダ乗員議員。著書“Shake Hands With the Devil”も映画化されている)が書いた同名著書の映画化。
 ジェノサイドが行なわれた時に経験した「少年兵」に関するノンフィクションで、本来守られなければならない「少年」が銃を持って攻撃してくる時、どう対処すればいいかという兵士たちが味わうジレンマが綴られる。
 本作は、制作中で、映画祭では、監督とプロデューサーと原作者が登壇して、トークショーを行なう。

 ・“Rafea: Solar Mama”(米・デンマーク・エジプト) 監督:Jehane Noujaim、Mona Eldaief
 1人のベドウィン人の母親が、世界中から集まった30人の読み書きのできないおばあちゃんたちとともにヨルダン-イラク国境地帯で暮らしている。彼らは、ソーラー・エンジニアになるために、インドの太陽光発電パネル学校:Barefoot Collegeに向う。
 [ワールド・プレミア]

画像

 ・“Joe Ouakam”(セネガル) 監督:Wasis Diop
 セネガルの名もなきアーティストJoe Ouakamについてのドキュメンタリー。彼は、哲学者、パフォーマーであり、また、ダカールの反骨精神の象徴のような人で、監督のWasis Diopは、彼とともに、一日、騒々しいダカールのストリートに立ち、彼がリズムを刻み、自分の思いや叡智を記録し、あるいは、沈思するさまを、カメラにとらえていく。
 [ワールド・プレミア]

画像

--------------------------------

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

第37回トロント国際映画祭
 ・ラインナップ その1 GALA、SPECIAL PRSENTATIONS :http://umikarahajimaru.at.webry.info/201207/article_17.html
 ・ラインナップ その2 SPECIAL PRESENTAIONS :http://umikarahajimaru.at.webry.info/201207/article_18.html
 ・ラインナップ その3 CITY TO CITY、DOCS :http://umikarahajimaru.at.webry.info/201208/article_4.html
 ・ラインナップ その4 MIDNIGHT MADNESS、KIDS、VANGURD、CINEMATHEQUE :http://umikarahajimaru.at.webry.info/201208/article_5.html
 ・ラインナップ その5 カナダ作品 :http://umikarahajimaru.at.webry.info/201208/article_8.html
 ・ラインナップ その6 CONTEMPORARY WORLD CINEMA :http://umikarahajimaru.at.webry.info/201209/article_1.html
 ・ラインナップ その7 SPECIAL PRESENTATIONS、WAVELENGHS :http://umikarahajimaru.at.webry.info/201209/article_2.html
 ・ラインナップ その8 MASTERS、DISCOVERY :http://umikarahajimaru.at.webry.info/201209/article_3.html
 ・全上映作品 リスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201209/article_7.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年6月~2013年1月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_9.html

 追記:
 ・トロント国際映画祭2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201209/article_23.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック