アヌシー国際アニメーションフェスティバル2012 ラインナップその3

画像

 ◆TG2 ポリティカリー・インコレクト(Politically Incorrect)

 バッド・テイストな作品を集めたプログラム。

 ・“Night of The Loving Dead”(2012/英) 監督:Anna Humphries
 ・“I'm Fine Thanks”(2011/英・アイルランド) 監督:Eamonn O'Neill
 ・『エクスターナル・ワールド』“The External World”(2010/独・アイルランド) 監督:デイヴィッド・オライリー
 ・“Vicenta”(2010/西) 監督:Samuel (Sam) Orti
 ・“De Pottenkijkers”(2011/ベルギー) 監督:Jolien Haesen
 ・“Le Bien Chasser "L'appeau D'problèmes"”(2011/仏) 監督:Boris Belghiti
 ・“My Bloody Lad”(2011/仏) 監督:Walter Dead
 ・“Babioles "Sextoy"”(2012/仏) 監督:Matthieu Auvray (Dit Matray)
 ・“Gypaetus Helveticus”(2011/スイス) 監督:Marcel Barelli
 ・“Classwork”(2012/中) 監督:Jin Yue Wan
 ・“Frenzal Rhomb "When My Baby Smiles At Me I Go To Rehab"”(2011/ベルギー・オーストラリア) 監督:Marc-Antoine Deleplanque
 ・“Superjail! "Gay Wedding"”(2011/米) 監督:Christy Karacas

 ◆TG3 スパイクとマイクの病的でねじくれたアニメーションフェスティバル(Spike & Mike's Sick and Twisted Festival of Animation)

 ※1977年から北米の映画館や大学などでアニメーションのコレクション&ツアーを行なっているCraig 'Spike' DeckerとMike Gribbleが、1990年からスタートさせたアニメーションの映画祭Sick and Twisted Festival of Animationを紹介する恒例のプログラム

 ・“For Sock's Sake”(2008/仏) 監督:Carlo Vogele
 ・“Flairs "Truckers Delight"”(2009/仏) 監督:Jérémie Perin
 ・“Salesman Pete And The Amazing Stone From Outer Space”(2010/仏) 監督:Marc Bouyer、Anthony Vivien、Max Loubaresse
 ・“10 Ways To Get Over An Artist Block”(2006/オランダ) 監督:Demian Albers
 ・“Bob”(2009/独) 監督:Jacob Frey、Harry Fast
 ・『愛と剽窃』“Love & Theft”(2009/独) 監督:アンドレス・ヒュカーデ
 ・“Animal Kingdom”(2010/スイス) 監督:Nils Hedinger
 ・『パス・オブ・ヘイト』“Paths of Hate”(2010/ポーランド) 監督:Damian Nenow
 ・“Draw Poker”(2009/デンマーク) 監督:Lise Vestergaard Jensen、Emil Sellström、Svend Rothmann Bonde、Stephan Suessmann
 ・“Slug Invasion”(2012/デンマーク) 監督:Morten Helgeland
 ・『プシーキャット』“Pussy Cat”(2008/日) 監督:長尾武奈
 ・“Dog With Electric Collar”(2008/オーストラリア) 監督:Steve Baker
 ・“Alcoholicat”( /米) 監督:Jamie Mathieson
 ・“Animation VS Animator 1”( /米) 監督:Alan Becker
 ・“Animation VS Animator 2”( /米) 監督:Alan Becker
 ・“Battle of The Album Covers”(2006/米) 監督:Rohitash Rao、Abraham Spear
 ・“Western Spaghetti”(2008/米) 監督:PES
 ・“Fudge Frumples”( /米) 監督:Henry Thurlow
 ・“Milk Nasty”( /米) 監督:TJ Fuller
 ・“Orky The Porky Orca”( /米) 監督:Brett Dewall
 ・“The Show”( /米) 監督:Orrin Zucker
 ・“Maakies: Dinky The Crow Gets A Job”( / ) 監督:Tony Millionaire

 ◆TG4 “The Mouse With A Mouth”とその他の短編(The Mouse With A Mouth And Other Shorts)

 ・“Les Escargots De Joseph”(2009/仏) 監督:Sophie Roze
 ・“La Main De L'ours”(2008/スイス) 監督:マリーナ・ロセット(Marina Rosset)
 ・“Le Mulot Menteur (A Hazudós Egér/ The Mouse With A Mouth)”(2008/ハンガリー) 監督:Andrea Kiss
 ・“Le Loup Devenu Berger”(2010/イスラエル・仏) 監督:Rebecca Akoun

 ◆TG5 CalArts 40周年のエボリューション(CalArts: A 40 Year Evolution)

 40周年を迎えたCalArts(カリフォルニア芸術大学)から生まれた作品を2つのプログラムに分けて上映。

 ・“For Sock's Sake”(2008/仏) 監督:Carlo Vogele
 ・“The Wonder Hospital”(2010/韓) 監督:Beom Sik Shimbe Shim
 ・“Sausage City”(1974/米) 監督:Adam Beckett
 ・“Nitemare”(1979/米) 監督:ジョン・ラセター
 ・“The Commuter”(1981/米) 監督:Michael Patterson
 ・“The Sum of Them”(1984/米) 監督:Christine Panushka
 ・“Grasslands”(1989/米) 監督:エリック・ダーネル(Eric Darnell)
 ・『ウーパス・ガールズ』“Whoopass Stew”(1992/米) 監督:クレイグ・マッケラン(Craig McCracken)
 ・“Wormholes”(1992/米) 監督:スティーヴン・ヒレンバーグ(Stephen Hillenburg)
 ・“Lint People”(2000/米) 監督:Helder Sun
 ・“Son of Satan”(2003/米) 監督:JJ Villard
 ・“The Two Minutes Itch”(2004/米) 監督:Eric Favela
 ・“Lobster Schmobster”(2005/米) 監督:Dave Quion
 ・“An Elephant in Wonderland”(2007/米) 監督:Ke Jiang
 ・“Dreaming of Lucid Living”(2007/米) 監督:Miwa Matreyek
 ・“From Burger It Came”(2008/米) 監督:Dominic Bisignano
 ・“Hard Lines”(2008/米) 監督:Eliza Ivanova
 ・“I Live in The Woods!”(2008/米) 監督:Max Winston
 ・“Catatonic”(2009/米) 監督:Einar B. Amason
 ・『ホーンテッド・ハート』“Haunted Heart”(2009/米) 監督:ウィノナ・リーガン(Winona Regan)
 ・“Who's Hungry”(2009/米) 監督:David Ochs
 ・“Bottle”(2010/米) 監督:クリステン・レポリ(Kirsten Lepore)
 ・“The Renter”(2010/米) 監督:Jason Carpenter
 ・“When The Time is Ripe”(2010/米) 監督:Shion Takeuchi
 ・“Little Boat”(2011/米) 監督:Nelson Boles
 ・“Pummel Nankeen”(2011/米) 監督:Ismael Sanz-Pena
 ・“The Trackpad Jam”(2011/米) 監督:Jeff Liu
 ・“Bite of The Tail”(2012/米) 監督:Song E. Kim
 ・“Drifters”(2012/米) 監督:Ethan Clarke
 ・“The Pirate of Love”(2012/米) 監督:Sara Gunnarsdottir
 ・“When I Grow Up”(2012/米) 監督:Jasmin Lai

 ◆TG6 Canal J, Les Espoirs De L'animation

 Canal J(チャンネルJ)でやっている“Les Espoirs de L'animation”(アニメーションの希望)という番組によるプログラム。

 ◆TG7 イメージ研究所(Le Laboratoire D'images)

 Le Laboratoire D'imageとは、フランスの若い才能を育成するためにSupinfocom(とCANAL+の支援)によって始められた短編制作のプロジェクト。

 ・“Abel”(2012/仏) 監督:Stéphane Kiehl
 ・“De L'autre Côté”(2012/仏) 監督:Mayumi Otero、Raphaël Urwiller
 ・“Le Laboratoire D'imagescornée”(2012/仏) 監督:Stéphane Blanquet
 ・“Sacrée Soirée”(2012/仏) 監督:Steve Michiels
 ・“La Chute”(2012/ベルギー) 監督:Gwénola Carrère
 ・“Deux Îles”(2012/ベルギー) 監督:Eric Lambé
 ・“Once Upon A Time”(2012/ベルギー) 監督:Pieter De Poortere

 ◆TG8 フランス映画雑誌「Positif」誌60周年記念特集(Positif Turns 60)

 ・『快適な生活』“Creature Comforts”(1989/英) 監督:ニック・パーク
 ・『お嬢さんとチェロ弾き』“La Demoiselle Et Le Violoncelliste”(1964/仏) 監督:ジャン=フランソワ・ラギオニ
 ・『泥棒と老婆』“Ciné Si”-‘Le Manteau De La Vieille Dame’(1989/仏) 監督:ミシェル・オスロ
 ・『お坊さんとさかな』“Le Moine Et Le Poisson”(1994/仏) 監督:マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット
 ・“Uncles And Aunts”(1989/オランダ) 監督:ポール・ドリエセン
 ・『対話の可能性』“Moznosti Dialogu”(1982/チェコ) 監督:ヤン・シュヴァンクマイエル
 ・『霧につつまれたハリネズミ』“Iojik V Toumane”(1975/ロシア) 監督:ユーリ・ノルシュテイン
 ・『人間動物園』“Ningen Dobutsuen”(1962/日) 監督:久里洋二
 ・『線と色の即興詩』“Blinkity Blank”(1955/カナダ) 監督:ノーマン・マクラレン
 ・“Tup-Tup”(1972/カナダ) 監督:ネデリコ・ドラギッチ(Nedeljko Dragic)
 ・『バックス・バニー/セビリアのラビット理髪師』“Rabbit of Seville”(1950/米) 監督:チャック・ジョーンズ(Chuck Jones)
 ・『へんてこなオペラ』“The Magical Maestro”(1952/米) 監督:テックス・エイヴリー
 ・『ルクソーJr.』“Luxo Jr.”(1986/米) 監督:ジョン・ラセター
 ・“25 Ways To Quit Smoking”(1988/米) 監督:ビル・プリンプトン

 ◆TG9 大いなる眠り(The Big Sleep)
 追悼企画。

 ・『WIND』“Wind”(2000/日) 監督:相原信洋
 相原信洋(1944-2011年4月30日)

 ・『DREAMS』“Dreams”(2011/日) 監督:田名網敬一、相原信洋

 ・“Perpetual Motion”(1992/米) 監督:カレン・アクア(Karen Aqua)
 カレン・アクア(1954-2011年5月30日)

 ・“The Big Sleepsensorium”(2007/米) 監督:カレン・アクア(Karen Aqua)、Ken Field

 ・“Taxonomy”(2011/米) 監督:カレン・アクア(Karen Aqua)

 ・『もぐらくんとはりねずみ』“Krtek A Jezek”(1970/チェコ) 監督:ズデネック・ミレル
 ズデネック・ミレル(1921年2月21日-2011年11月30日)

 ・『楽しきLA』“A Warm Reception in L.A.”(1987/米) 監督:キャンディ・クーゲル(Candy Kugel)、ビンセント・カラフェリ(Vincent Cafarelli)
 ビンセント・カラフェリ(1930年1月1日-2011年12月1日)

 ・“Fast Food Matador”(1991/米) 監督:キャンディ・クーゲル(Candy Kugel)、ビンセント・カラフェリ(Vincent Cafarelli)

 ・“(It Was?) Nothing At All”(2000/米) 監督:キャンディ・クーゲル(Candy Kugel)、 ビンセント・カラフェリ(Vincent Cafarelli)

 ・“Bande-Annonce De L'incal”(1981/カナダ) 監督:パスカル・ブレ(Pascal Blais)

 ◆TG10 アニメーターにして、ジャズ・ミュージシャン Börge Ring の世界( Börge Ring, Animator And Jazz Musician)

 ・“Man And Horse”(1969/オランダ) 監督:Bjorn Frank Jensen、Per Lygum、Börge Ring
 ・“Oh My Darling?”(1978/オランダ) 監督:Börge Ring
 ・“Anna & Bella”(1984/オランダ) 監督:Börge Ring
 ・“Run of The Mill”(1999/デンマーク・オランダ) 監督:Börge Ring
 ・“Anton”(2005/デンマーク) 監督:Gene Deitch
 ・“Borge Ring, Film Animator And Jazz Musician”(2006/デンマーク) 監督:Jorgen Vestergaard

 ◆TG11  ロベルト・サハキャンツの不敵で、逆説的で、突飛な世界 The Audacious, Paradoxical And Extravagent World of Robert Sahakyants

 ロベルト・サハキャンツ(Robert Sahakyants)(1950年7月-2009年9月24日)

 ・“Kikos”(1971/ロシア) 監督:ロベルト・サハキャンツ
 ・“Fox Book”(1971/アルメニア) 監督:ロベルト・サハキャンツ
 ・“Who Will Tell A Fable?”(1982/アルメニア) 監督:ロベルト・サハキャンツ
 ・“Wow! A Talking Fish!”(1983/ロシア) 監督:ロベルト・サハキャンツ
 ・“In The Blue Sea, White Foam”(1984/アルメニア) 監督:ロベルト・サハキャンツ
 ・“Wow, Butter Week!”(1985/アルメニア) 監督:ロベルト・サハキャンツ
 ・“Button”(1989/ロシア) 監督:ロベルト・サハキャンツ
 ・“All is Well”(1991/アルメニア) 監督:ロベルト・サハキャンツ
 ・“Axe”(1994/アルメニア) 監督:ロベルト・サハキャンツ

 ◆TG12 アルメニア・インディペンデント・アニメーションの20年(20 Years of Independent Animation in Armenia)

 ・“Button”(1989/ロシア) 監督:ロベルト・サハキャンツ
 ・“On The Wings of The Wind”(1990/アルメニア) 監督:Gayane Martirossyan
 ・“Mitchantsq”(1990/アルメニア) 監督:Stepan Galstyan
 ・“Axe”(1994/アルメニア) 監督:ロベルト・サハキャンツ
 ・“Et Votchinchue Yes Em”(1994/アルメニア) 監督:Yura Murdayan
 ・“Ughigh Miatsum”(2002/アルメニア) 監督:David Sahakyants
 ・“Djanaparh”(2004/アルメニア) 監督:Naira Muradyan
 ・“Medzue”(2004/アルメニア) 監督:Vrej Kassouny
 ・“Kapriz”(2005/アルメニア) 監督:Depoyan Manuk
 ・“Bojon”(2007/アルメニア) 監督:Mikayel Vatinyan
 ・“Depi Nergev”(2008/アルメニア) 監督:Levon Petrosyan
 ・“Hetapndum”(2009/アルメニア) 監督:Hayk Sahakyants
 ・“Bye-Bye”(2011/アルメニア) 監督:Areg Mkrtchyan
 ・“Avazits Kentaniner”(2012/アルメニア) 監督:Aram Muradyan

 ◆TG13 『風が吹くとき』

 ・“When The Wind Blows”(1986/英) 監督:ジミー・T・ムラカミ

 ◆TG14 Far Out isn't Far Enough: The Tomi Ungerer Story

 ・“Far Out isn't Far Enough”(2012/米) 監督:Brad Bernstein
 フランス出身の児童文学作家でイラストレーターのトミー・ウンゲラー(1931- )の半生をドキュメンタリーとアニメーションを融合させたスタイルで描く。

画像

 ◆TG15 『不思議の国のアリス』

 ・『不思議の国のアリス』“Alice in Wonderland”(1951/米) 監督:クライド・ジェロニミ、ハミルトン・S・ラスク、ウィルフレッド・ジャクソン

--------------------------------

 【そのほかのプログラム】

 ◆Open-air Screen

 屋外の大型スクリーンで夜22時30分より行なわれる、長編アニメーションを中心とした上映会。

 ・『白雪姫』(1937/米) 監督:デイヴィッド・ハンド
 ・『ファンタスティックプラネット』(1973/フランス・チェコ) 監督:ルネ・ラルー
 ・『アリス』(1988/スイス) 監督:ヤン・シュヴァンクマイエル
 ・『マリといた夏』(2002/韓) 監督:イ・ソンガン
 ・『時をかける少女』(2005/日) 監督:細田守
 ・“U”(2006/仏) 監督:Serge Elissalde
 ・『ブレンダンとケルズの秘密』“Brendan And The Secret of Kells”(2009/ベルギー・アイルランド・仏) 監督:トム・ムーア(Tomm Moore)、Nora Twomey
 ・『怪盗グルーの月泥棒』(2010/米) 監督:クリス・ルノー、ピアー・コフィン
 ・『パリ猫の生き方』“A Cat in Paris(Une vie de chat)”(2010/仏・ベルギー・オランダ・スイス) 監督:アラン・ガニョル、ジャン=ルー・フェリシオリ
 ・“A Monster in Paris”(2011/仏) 監督:ビボ・バージェロン
 ・“The Rabbi’s Cat(Le chat du rabbin)”(2011/仏・オーストリア) 監督:Antoine Delesvaux、ジョアン・スファール
 ・『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』(2011/米) 監督:スティーヴン・スピルバーグ
 ・“The Pirates:Band of Misfits”(2012/英・米) 監督:ピーター・ロード、ジェフ・ニューイット(Jeff Newitt)
 ・アヌシー2012 受賞作上映会

 【フレームとフレームの間で】 (Between Frames)

 ◆Shorts & Breakfast
 短編作品の監督たちとのティーチ・イン。

 ◆ただいま製作中(Work in Progress 2012)
 配給会社や共同製作者、テレビ局などを捜している、製作中作品の製作陣によるプレゼンテーション&トークショー

 ・“Deep”(2014/アイルランド・米) 監督:
 ・“Aya de Yapougon”(2012/仏) 監督:Marguerite Abouet、Clement Oubrerie
 ・“My Mom is in America, She met Buffalo Bill”(2013/仏) 監督:Stéphane Bernasconi
 ・“Extraordinary Tales”(2013/ルクセンブルグ・仏・ベルギー・米) 監督:Raul Garcia
 ・“Serila”(2013/カナダ) 監督:Nancy Savard
 ・“Hotel Transylvania”(2012/米) 監督:ゲンディ・タルタコフスキー(Genndy Tartakovsky)
 ・“Foosball(Mategol)”(2012/アルゼンチン) 監督:フアン・ホセ・カンパネラ

 ◆Features at Noon
 長編コンペティション部門作品の上映会。

 ◆メイキング・オブ(Making of)
 監督やプロデューサーが作品のエピソードを語る。

 ・“HOUBA! On the Trail of the Marsupilami(Sur la piste du Marsupilami)”(2012/仏) 監督:アラン・シャバ
 ・『メリダとおそろしの森』(2012/米) 監督:マーク・アンドリュース、ブレンダ・チャップマン
 ・“Wreck-it Ralph”(2012/米) 監督:Rich Moore
 ・『ロラックスおじさんの秘密の種』“Dr. Seuss' The Lorax”(米) 監督:クリス・ルノー、カイル・バルダ(Kyle Balda)
 ・“The Pirates:Band of Misfits”(2012/英・米) 監督:ピーター・ロード、ジェフ・ニューイット(Jeff Newitt) ~The Making of The Pirates! Art, craft and sea-monsters in Aardman’s new stop-motion feature film
 ・“Pre-history of Animation”

 ◆エキジビション(Exhibitions)
 ・セルヴェグラフィーのグラフィック・アート(Graphic arts exhibition: Trip from Servaisgraphy)
 ・『アイス・エイジ』
 ・アイルランド・アニメーション(The Animated world of Ireland)
 ・“The Suicide Shop(Le Magasin des suicides)”(仏・カナダ・ベルギー) 監督:パトリス・ルコント
 ・『太陽の子エステバン』“The Mysterious Cities of Gold”(1982-83/日)
 ・“Le Mulot Menteur (A Hazudós Egér/ The Mouse With A Mouth)”(2008/ハンガリー) 監督:Andrea Kiss ~The Mouse With A Mouth enchants us at La Turbine

--------------------------------

 全プログラムを書き出してみて、今年のアヌシー国際アニメーションフェスティバルについて振り返ってみると―

 ・国別特集は、アイルランドとアルメニア。

 ・作家のレトロスペクティヴは、オランダのBörge Ringとアルメニアのロベルト・サハキャンツ。

 ・スペシャル・プログラムは、40周年を迎えたCalArts(カリフォルニア芸術大学)作品。

 ・最初から大人の観客を想定した作品、しかも、『ペルセポリス』や『戦場でワルツを』の流れを汲む、社会派&ドキュメンタリー志向の作品が何本もエントリーされている。そうした作品には大人向けコミックの映画化作品も多い。

 ・作品も特集も例年以上に通好みでマニアックなプログラムが多い。

 ・パトリス・ルコント、フアン・カルロス・カンパネラ、アラン・シャバ、(そしてスティーヴン・スピルバーグ)など、アニメーション専門ではなかっ監督・俳優の長編アニメーションへの進出(または、そういう流れの強化)。

 ・これまではアニメーション制作がさほど盛んではなかった国や地域でのアニメーションの制作(またはそうした国の作品のアヌシーへのエントリー)。特に著しいのはアジアで、その中でも4本もの長編作品を送り込んできた韓国勢に勢いが感じられる。

 ・日本作品は、今回は、特集こそなかったが、全上映作品の約5%に当たる25作品がエントリー。

 ・特に説明はつけられていないが、『風が吹くとき』の上映は、日本の震災を受けての企画上映ではないかと思われる。

 という感じでしょうか。

 長編コンペティション部門に関しては、社会性の強い作品が受賞するのか、あるいは、そういう作品はアヌシーらしくないとして敬遠されるのかどうか。その辺も注目です。

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2012 ラインナップその1:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_1.html
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2012 ラインナップその2:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_2.html

 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011 オフィシャル・セレクション ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_5.html
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011 オフィシャル・セレクション以外のラインナップ その1:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_6.html
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011 オフィシャル・セレクション以外のラインナップ その2:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_7.html
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_13.html

 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2010 オフィシャル・セレクションのラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_24.html
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2010 オフィシャル・セレクション以外のラインナップ その1:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_26.html
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2010 オフィシャル・セレクション以外のラインナップ その2:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_27.html
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_13.html

 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2009 ラインナップ完全版!その1:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200906/article_11.html
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2009 ラインナップ完全版!その2:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200906/article_12.html
 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200906/article_15.html

 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル2008 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200806/article_20.html

 ・アヌシー国際アニメーションフェスティバル グランプリ リスト(~2007年):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200703/article_22.html

 ・ザグレブ国際アニメーションフェスティバル2012 ラインナップ その1:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201205/article_25.html
 ・ザグレブ国際アニメーションフェスティバル2012 ラインナップ その2:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201205/article_26.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック