40周年記念! ザグレブ国際アニメーションフェスティバル ラインナップ! その1

 ザグレブ国際アニメーションフェスティバル2012(5月29日~6月3日)のラインナップです。

 ザグレブは、隔年で、長編と短編のコンペを交互にやっているのですが、今年は短編コンペティションの年に当たります。

画像

--------------------------------

 【コンペティション部門】

 ◆グランド・コンペティション部門(Grand Competition)
 ・“20Hz”(英) 監督:Joe Gerhardt、Ruth Jarman
 ・“Bobby Yeah”(英) 監督:Robert Morgan
 ・“Moxie”(英) 監督:Stephen Irwin
 ・“Ámár”(西) 監督:Isabel Herguera
 ・“Miss Daisy Cutter”(仏) 監督:Laen Sanches
 ・“Une seconde par jour(One second per day)”(仏) 監督:Richard Negre
 ・“Chroniques de la poisse(Sticky Ends)”(仏) 監督:Osman Cerfon
 ・『グレートラビット』“Gurehto Rabitto(The Great Rabbit)”(仏・日) 監督:和田淳
 ・“The Monster of Nix”(ベルギー・仏・オランダ) 監督:Rosto
 ・『オー、ウィリー』“Oh Willy...”(ベルギー・仏・オランダ) 監督:、エマ・ドゥ・スワーフ(Emma De Swaef)、マーク・ジェイムス・ロエルズ(Marc James Roels)
 ・“Get Real!”(オランダ) 監督:Evert de Beijer
 ・“Dell'ammazzare il maiale(About killing the pig)”(伊) 監督:Simone Massi
 ・“Romance”(カナダ・スイス) 監督:ジョルジュ・シュヴィツゲベル
 ・『マスク』“Maska”(ポーランド・英) 監督:ブラザーズ・クエイ
 ・“syntymäpäivä(Birthday)”(フィンランド) 監督:Jari Vaara
 ・“Cvijet bitke(Flower of Battle)”(クロアチア) 監督:Simon Bogojević Narath
 ・“Zašto slonovi?(Why Elephants?)”(クロアチア) 監督:Marko Meštrović
 ・『身体の記憶』“Kehamälu(Body Memory)”(エストニア) 監督:ウロ・ピッコフ
 ・“Villa Antropoff”(エストニア・ラトヴィア) 監督:カスパル・ヤンシス(Kaspar Jancis)、 Vladimir Leschiov
 ・“Tunnel”(イラン) 監督:Maryam Kashkoolinia
 ・『穀物配給切符』“Grain Coupon”(中) 監督:アン・シュン(Xu An)、チェン・シー(Xi Chen)
 ・“Yi chang ge ming zhong hai wei lai de ji ding yi de xing wei(Some actions which haven't been defined yet in the revolution)”(中) 監督:Xun Sun
 ・“This is love”(中) 監督:レイ・レイ(Lei Lei)
 ・『ダブル・フィクレット』“Double Fikret”(中) 監督:ワン・ハイヤン(Haiyang Wang)
 ・『MODERN No.2』“Modern No.2”(日) 監督:水江未来
 ・『ベルーガ』“Beluga”(日) 監督:橋本新
 ・“Rivière au tonnerre(Thunder River)”(カナダ) 監督:Pierre Hébert
 ・“Blanche Fraise”(カナダ) 監督:フレデリック・トレンブレイ(Frédérick Tremblay)
 ・“Le grand ailleurs et le petit ici(Here and the Great Elsewhere)”(カナダ) 監督:ミシェル・レミュー(Michèle Lemieux)
 ・『エドモンドとロバ』“Edmond était un âne(Edmond was a donkey)”(カナダ・仏) 監督:Franck Dion
 ・『なんて素敵な日』“It's such a beautiful day”(米) 監督:ドン・ハーツフェルト
 ・“Luminaris”(アルゼンチン) 監督:Juan Pablo Zaramella

 『オー、ウィリー』は、『グレートラビット』と世界のアニメーション傑作選〉(2012)にて上映予定。
 『穀物配給切符』は、イメージフォーラム・フェスティバル2012で上映されています。
 『ダブル・フィクレット』『エドモンドとロバ』はショートショートフィルムフェスティバル&アジア2012で上映予定。
 『なんて素敵な日』は第5回爆音映画祭(2012)で上映予定。広島国際アニメーションフェスティバル2012でも上映予定。

 [審査員]
 Mirna Belina(クロアチアの映画祭プログラマー)、デイヴィッド・オライリー、プリート・パルン、Dennis Tupicoff(オーストラリアの監督/プロデューサー/アニメーター)、Léa Zagury(アニマ・ムンディ・アニメーションフェスティバルの創設者/ディレクター)

 ◆学生作品コンペティション部門(Student Competition)
 ・“The Making of Longbird”(英) 監督:Will Anderson(エジンバラ芸術学校)
 ・『ベリー』(おなか) “Belly”(英) 監督:ジュリア・ポット(Julia Pott)(ロイヤル・カレッジ・オブ・アート)
 ・“Abuelas(Grandmothers)”(英) 監督:Afarin Eghbal ()
 ・“En Parties(Pieces)”(仏) 監督:Hugo Bravo(エコール・エミール・コール)
 ・“Chroniques du pont(The bridges chronicles)”(仏) 監督:Hefang Wei(La Poudrière)
 ・“Laszlo”(仏) 監督:Nicolas Lemée(La Poudrière)
 ・“L'air de rien(Discord)”(仏) 監督:Cécile Milazzo (La Poudrière)
 ・“De riz ou d'Arménie”(仏) 監督:Hélène Marchal、Samy Barras、Romain Blondelle、Céline Seillé (Supinfocom Valenciennes)
 ・“La veuve Caillou(Widow Caillou)”(仏) 監督:Patron Agnès (ENSAD)
 ・“M'échapper de son regard(Escape his stare)”(仏) 監督:Chen Chen (La Poudrière)
 ・“Vésuves(Vesuvius)”(仏) 監督:Kevin Manach (ゴブラン レコール・ド・リマージュ)
 ・“Nana Bobò”(伊) 監督:Andrea Cristofaro、Valentina De Miglio、F. Nicolò Mereu、Lucas Wild(Centro Sperimentale di Cinematografia、Scuola Nazionale di Cinema – Sede del Piemonte、Dipartimento Animazione)
 ・“Bon voyage”(スイス) 監督:Fabio Friedli (Hochschule Luzern)
 ・“Der Besuch(The Visit)”(独) 監督:Conrad Tambour(バーデン・ヴュルテンベルク州立フィルムアカデミー Institut für Animation, Visual Effects und digitale Postproduktion)
 ・“Heldenkanzler”(独) 監督:Benjamin Swiczinsky (バーデン・ヴュルテンベルク州立フィルムアカデミー Institut für Animation, Visual Effects und digitale Postproduktion)
 ・“Galeria(The gallery)”(ポーランド) 監督:Robert Proch(ポズナン美術大学)
 ・“Co sie dzieje, gdy dzieci nie chca jesc zupy(What happens when children don't eat soup)”(ポーランド) 監督:Paveł Prewencki (ポズナン美術大学)
 ・“Twins”(スロヴァキア) 監督:Peter Budinsky (Academy of Performing Arts, Film and TV Faculty (FTF VSMU))
 ・“Heavy Heads”(デンマーク) 監督:Helena Frank (デンマーク国立映画学校)
 ・“Crossed Sild”(ノルウェー) 監督:Ivana Bošnjak、Lea Vidaković (Volda University College)
 ・“Punaposki(Rosy Cheek)”(フィンランド) 監督:Heta Bilaletdin(トゥルクアーツアカデミー)
 ・“Kuhina(Swarming)”(フィンランド) 監督:Joni Männistö (トゥルクアーツアカデミー)
 ・“Kuka kehtaa?(Who dares?)”(フィンランド) 監督:Sanni Lahtinen (トゥルクアーツアカデミー)
 ・“Kärbeste veski(Fly Mill)”(エストニア) 監督:Anu-Laura Tuttelberg(エストニア芸術大学)
 ・“Eine murul(Breakfast on the grass)”(エストニア) 監督:Erik Alunurm (Estonian Academy of Arts)
 ・“Bach”(ロシア) 監督:Anton Dyakov (School-Studio "SHAR")
 ・“Umba-Umba”(ロシア) 監督:Konstantin Brilliantov (School-Studio "SHAR")
 ・“Peacemaker Mac - the island of dispute”(イスラエル) 監督:Yotam Cohen (ベツァルエル美術デザイン学院)
 ・“For the remainder”(イスラエル) 監督:Omer Ben David (ベツァルエル美術デザイン学院)
 ・『くちゃお』“Kuchao(A Gum Boy)”(日) 監督:奥田昌輝(東京藝術大学)
 ・『人の島』“Hito no shima(Island of Man)”(日) 監督:ALIMO (東京藝術大学)
 ・“Star Cross”(米) 監督:Ted Wiggin(ロードアイランドデザイン学校)
 ・“Bottle”(米) 監督:Kirsten Lepore(Cal Arts)

 “Belly”は、『ベリー』という邦題でショートショートフィルムフェスティバル&アジア2012で、『おなか』という邦題で〈『グレートラビット』と世界のアニメーション傑作選〉にて上映予定です。

 ◆受託制作作品コンペティション部門(Commissioned Films Competition)
 ・“Oil Story”(英) 監督:Pete Bishop
 ・“Le droit de suite(Resale Right)”(仏) 監督:Pierre-Emmanuel Lyet
 ・“Jailbreak”(オランダ) 監督:Guusje Kaayk
 ・“Holland Animation Film Festival 2010 (1)”(オランダ) 監督:Phil Mulloy
 ・“Holland Animation Film Festival 2010 (2)”(オランダ) 監督:Phil Mulloy
 ・“Holland Animation Film Festival 2010 (3)”(オランダ) 監督:Phil Mulloy
 ・“Holland Animation Film Festival 2010 (4)”(オランダ) 監督:Phil Mulloy
 ・“Maternity Protection at Work - ITC ILO”(伊) 監督:Nadia Abate、Francesca De Bassa、Damiano Gentili、Stefano Mandalà、Victoria Musci、Paola Paradisi、Milena Tipaldo
 ・“Lavazza favola a modo mio(Lavazza Fairy Tale my Way)”(伊) 監督:Dadomani Studio
 ・“Moleskine Petit Prince”(伊) 監督:Virgilio Villoresi
 ・“A Short Movie with Dsquared2”(伊) 監督:Virgilio Villoresi
 ・“art4sport”(伊) 監督:Dadomani Studio
 ・“Le musiche le ali(The Music The Wings)”(伊) 監督:Julia Gromskaya
 ・“Nicht Aufnehmen Da!(No recording Here!)”(独) 監督:Ottomani Laboratori
 ・“Herr Hoppe und der Atommüll (Herr Hoppe and the Nuclear Waste)”(独) 監督:Thorsten Löffler
 ・“Caffeine”(独・西) 監督:Danae Diaz、Patricia Luna
 ・“Loose Moose”(チェコ・英) 監督:Veronika Jelinkova
 ・“Koko i duhovi(Koko and the Ghosts)”(クロアチア) 監督:Alen Vuković
 ・“Ten Pounds of Shit in a five Pound Bag”(デンマーク) 監督:Michael Panduro
 ・“Sünnipäev(Birthday)”(エストニア) 監督:Chintis Lundgren
 ・“Ohtlik rändetee(Dangerous Migration Route)”(エストニア) 監督:Chintis Lundgren
 ・“Linnuvaatlemine(Birdwatching)”(エストニア) 監督:Chintis Lundgren
 ・“Откройте, пожалуйста, дверь! К Вам гости(The guests are coming Open the door!)”(ロシア) 監督:Ottomani Laboratori
 ・『AND AND』“AND AND”(日) 監督:水江未来
 ・“Little Miss Little”(カナダ) 監督:Marie Bloch-Laine, Et-Anne Moinsourath
 ・“Free Jafar Panahi”(カナダ) 監督:Pierre Hébert

 [審査員](学生作品部門、受託制作作品部門)
 Margit Antauer(クリアチアの映画祭ディレクター)、Marc Bertrand(NFBのプロデューサー)、アンドレアス・ヒュカーデ

 ◆児童映画コンペティション部門(Films For Children Competition)
 [4-7歳部門]
 ・『ダンボール少年ドデュ』“Dodu - o rapaz de cartão(Dodu - The Cardboard Boy)”(ポルトガル) 監督:ホセ・ミゲル・リベイロ(José Miguel Ribeiro)
 ・“Der kleine Vogel und das Blatt(The little Bird and the Leaf)”(スイス) 監督:Lena von Döhren
 ・“Koyaa lajf je cist odbit(Koyaa the Extraordinary)”(スロヴェニア) 監督:Kolja Saksida
 ・“Egon Klobuk(Egon the Hat)”(スロヴェニア) 監督:Igor Šinkovec
 ・“Potraga(The search)”(クロアチア) 監督:Ivana Guljašević
 ・“The Snow Rabbit”(韓) 監督:Ruby Lee、Hyeon-jin Yi
 ・“The Mitten”(韓) 監督:Byeong-jun Bae、Bo-ra Kim、Hee-yeon Kim、Jong-hyeuk Lee、Mee-sun Lee
 ・『Over the hill/あの丘をこえて』“Over the hill”(日) 監督:仁藤潤
 ・“Flocons et carottes(Snowflakes and Carrots)”(カナダ) 監督:Samantha Leriche-Gionet

 [7-10歳部門]
 ・“Grand Prix”(2011/西) 監督:マルク・リバ(Marc Riba)、アナ・ソラナス(Anna Solanas)
 ・“L'Eté de Boniface (Bonifacio in Summertime)”(2011/仏) 監督:ピエール=リュック・グランジョン(Pierre-Luc Granjon) & アントワーヌ・ランショー(Antoine Lanciaux)
 ・“Manegé Magique”(2011/独) 監督:Viola Baier
 ・“Pickels in a pickle”(2011/独) 監督:Steffen Schaeffler
 ・“Kto je tam?(Who's there?)”(2010/スロヴァキア) 監督:Vanda Raýmanová
 ・“Park(The Park)”(2011/クロアチア) 監督:Mia Murat
 ・“Bo-Tuov bubanj(Bo-Tu's drum)”(2012/クロアチア) 監督:Ivana Guljašević

 [10-14歳部門]
 ・“The Gruffalo's Child”(2011/英) 監督:ウーヴェ・ハイドシュッター(Uwe Heidschotter)、ヨハネス・ヴァイランド(Johannes Weiland)
 ・“Out on a Limb”(2011/独) 監督: Falk Schuster
 ・『灯花』“The Light”(2010/日) 監督:助川勇太
 ・“Les Yeux Noirs(Private Eyes)”(2011/カナダ) 監督:Nicola Lemay
 ・“The Bear Facts”(2011/カナダ) 監督:Jonathan Wright
 ・“Big Drive”(2011/カナダ) 監督:アニタ・ルボー(Anita Lebeau)

 [14歳+部門]
 ・“The Tannery”(2010/英) 監督:Iain Gardner
 ・“The Monster of Nix”(2011/ベルギー・仏・オランダ) 監督:Rosto
 ・“Dirkjan Heerst!(Dirkjan Rules!)”(2010/オランダ) 監督:Wilfred Ottenheijm、Remco Polman
 ・“Wenn der Wind dreht (When the Wind Turns)”(2011/スイス) 監督:Elena Madrid
 ・“The cookies”(2011/チェコ) 監督:Antonie Urbancová
 ・“Last Lunch”(2011/スロヴェニア) 監督:Miha Šubic
 ・“Ogledalo(The Mirror)”(2011/セルビア) 監督:Ivan Stojković
 ・“Grand Café”(2010/ルーマニア) 監督:Bogdan Mihailescu
 ・“Second Hand”(2011/カナダ) 監督:Isaac King
 ・“Bloom”(2011/米) 監督:Emily Johnstone、Brian Kistler
 ・“En La Opera(At The Opera)”(2010/アルゼンチン) 監督:ホアン・パブロ・ザラメーラ(Juan Pablo Zaramella)

 【パノラマ部門】

 ◆パノラマ部門(Grand Panorama)
 ・“The Pub”(英) 監督:Joseph Pierce
 ・“Kali, o pequeno vampiro(Kali, the Little Vampire)”(仏・ポルトガル・スイス) 監督:レジーナ・ペソア(Regina Pessoa)
 ・“Un orgasme(An orgasm)”(仏) 監督:Fred Joyeux
 ・“Via Curiel 8”(仏) 監督:Mara Cerri、Magda Guidi
 ・“Topo Glassato al Cioccolato(Frosted Chocolate Mouse)”(伊) 監督:Milkyeyes Donato Sansone
 ・『スリープ』“Schlaf (Sleep)”(スイス) 監督:フランク・ブラウン(Frank Braun)、クラウディス・ジェンティネッタ(Claudius Gentinetta)
 ・『ハウス』“Das Haus(The House)”(独) 監督:デイヴィッド・ブオブ(David Buob)
 ・“machination 84”(オーストリア) 監督:Lia
 ・“Sunny afternoon”(オーストリア) 監督:Thomas Renoldner
 ・“Memoir”(ハンガリー) 監督:Gábor Ulrich
 ・“Drwal(Lumberjack)”(ポーランド) 監督:Pawel Debski
 ・“Posledný autobus(The Last Bus)”(スロヴァキア) 監督:Ivana Laučíková、Martin Snopek
 ・“Nova hipi budućnost(New Hippie Future)”(クロアチア) 監督:Dalibor Barić
 ・“Ursus”(ラトヴィア) 監督:Reinis Petersons
 ・“Suur maja(Big House)”(エストニア) 監督:クリスチャン・ホルム(Kristjan Holm)
 ・『VIEWPOINT』“Viewpoint”(韓) 監督:ファンボ・セビョル(Sae-byul Hwangbo)
 ・『ラクダたち』“Camels”(韓) 監督:パク・ジヨン(Jee-youn Park)
 ・“Eskimo in Desert”(韓) 監督:Woon Han
 ・『663114』“663114”(日) 監督:平林勇
 ・『マイブリッジの糸』“Muybridge's Strings”(カナダ・日) 監督:山村浩二
 ・“Teatriños: Homenaxe ao mineral do repolo(Little Theatres: Homage to the Mineral of Cabbage)”(カナダ) 監督:Stephanie Dudley
 ・“Paula”(カナダ) 監督:Dominic Etienne Simard
 ・『ワイルド ライフ』“Wild Life”(カナダ) 監督:アマンダ・フォービス、ウェンディ・ティルビー
 ・“Rossignols en Decembre (Nightingales in December)”(カナダ) 監督:セオドア・ウシェフ
 ・“Dimanche(Sunday)”(カナダ) 監督:Patrick Doyon
 ・“Volley”(米) 監督:Monica Cook

 『スリープ』は広島国際アニメーションフェスティバル2010、イメージフォーラム・フェスティバル2012で上映されています。
 『ハウス』は『グレートラビット』と世界のアニメーション傑作選〉(2012)にて上映予定。
 『VIEWPOINT』は、花咲くコリア・アニメーション2012で上映されています。
 『ラクダたち』は花咲くコリア・アニメーション2012で上映されています。

 ◆学生作品パノラマ部門(Student Panorama)
 ・“Playing ghost”(英) 監督:Bianca Ansems(NFTS)
 ・“An Interrupted Story”(英) 監督:Ania Hazel Leszczynska(エジンバラ芸術学校)
 ・“Matter Fisher”(英) 監督:David Prosser(ロイヤル・カレッジ・オブ・アート)
 ・“Nomads”(英) 監督:Tom Senior(ロイヤル・カレッジ・オブ・アート)
 ・“L'ère Bête”(仏) 監督:Thomas Caudron, Ingrid Menet, Laurent Meriaux, Clement Tissier(Supinfocom Valenciennes)
 ・“J'aurai ta peau”(仏) 監督:Vivien Ebran、Victoria Jardine、Alexis Koch、Nicolas Trotignon(Supinfocom Valenciennes)
 ・“Point de fuite(Vanishing point)”(仏) 監督:Phuong-Maï Nguyen(La Poudrière)
 ・“Julia and the Fright”(スイス) 監督:Anja Sidler(Hochschule Luzern)
 ・“Conformis”(独) 監督:Martin Grötzschel、Benjamin Manderbach(バーデン・ヴュルテンベルク州立フィルムアカデミー)
 ・“Zing”(独) 監督:Kyra Buschor、Cynthia Collins(バーデン・ヴュルテンベルク州立フィルムアカデミー)
 ・“Lisica(Fox)”(クロアチア) 監督:Petra Zlonoga(Akademija likovnih umjetnosti)
 ・『沿岸注意報』“Shtormovoye preduprezhdeniye(Coast warning)”(ロシア) 監督:アレクサンドラ・シャドリナ(Aleksandra Shadrina)(School - Studio “SHAR”)
 ・“Howl”(イスラエル) 監督:Natalie Bettelheim、Sharon Michaeli(ベツァルエル美術デザイン学院)
 ・『Thembi's Diary』“Thembi's Diary”(韓) 監督:キム・ジス(Ji-soo Kim)(Cal Arts)
 ・“The House”(韓) 監督:Wang Geol Kim(建国大学)
 ・“Fairy tailing”(韓) 監督:Jumi Yoon(La Poudrière)
 ・『アイデアが捕まらない。』“Idea ga tsukamaranai (Uncapturable Ideas)”(日) 監督:奥田昌輝(東京藝術大学)
 ・『Scripta volant』“Writings fly away”(日) 監督:折笠良(東京藝術大学)
 ・“Places Other People Have Lived”(米) 監督:Laura Yilmaz(南カリフォルニア大学)
 ・“The Renter”(米) 監督:Jason Carpenter(Cal Arts)
 ・“Pummel Nankeen”(米) 監督:Ismael Sanz-Pena(Cal Arts)

 『Thembi's Diary』は、花咲くコリア・アニメーション2011上映作品で、2012年5月現在無料配信中です。
 『沿岸注意報』は札幌国際短編映画祭2011で上映されています。

 ◆クロアチア・アニメーション・パノラマ(Croatian Panorama)
 ・『愛しのあの人はどこに』“Dove sei, amor mio / Dove sei, amor mio”(2011/クロアチア) 監督:Veljko Popović
 ・“Ornament duse(The Soul Ornament)”(2011/クロアチア) 監督:Irena Jukić Pranjić
 ・“Soba(The Room)”(2011/クロアチア) 監督:Ivana Jurić
 ・“U lancima(In chains)”(2011/クロアチア) 監督:Daniel Šuljić
 ・“We used to call it: Moon”(2011/クロアチア) 監督:Marko Tadić
 ・“Ja već znam što čujem(I already know what i hear)”(2012/クロアチア) 監督:Darko Masnec
 ・“Mačka(The Cat)”(2012/クロアチア) 監督:Goran Stojnić
 ・“Sotonin sin’The Son of Satan)”(2012/クロアチア) 監督:Marko Dješka
 ・“Otac(Father)”(2012/ブルガリア・クロアチア・独) 監督:Ivan Bogdanov、Moritz Mayerhofer、Asparuh Petrov、Veljko Popović、Rositsa Raleva、Dmitry Yagodin

 『愛しのあの人はどこに』はショートショートフィルムフェスティバル&アジア2012にて上映予定です。

--------------------------------

 記事が長くなったので、ラインナップの続きは、次の記事に書くことにします。 

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 ザグレブ国際アニメーションフェスティバルのラインナップが一覧で見られるのは全世界でここだけですよ!

 *当ブログ記事

 ・ザグレブ国際アニメーションフェスティバル2012 ラインナップ その2:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201205/article_26.html

 ・ザグレブ国際アニメーションフェスティバル2010 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_18.html
 ・ザグレブ国際アニメーションフェスティバル2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_5.html
 ・ザグレブ国際アニメーションフェスティバル2011 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201105/article_26.html
 ・ザグレブ国際アニメーションフェスティバル2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_8.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2012年1月~6月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_1.html

 追記:
 ・ザグレブ国際アニメーションフェスティバル2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_6.html

この記事へのコメント

映画祭ウォッチャー
2012年05月29日 10:37
umikarahajimaru
2012年05月29日 22:04
映画祭ウォッチャーさま
ご指摘ありがとうございました。
こんなことに気づくとは、いったいあなたは何者なんだ?という感じもしますが(笑)。
ただ、児童映画コンペティション部門以外でも、公式サイト上で複数ページにわたってラインナップが書かれている部門がいくつかあり、それらをすべて見落としていたので、記事も大幅に書き直しをするハメになってしまいました。
結果的に、文字数もブログの上限に達してしまい、記事を2つに分けなければならないことになってしまいました。
ザグレブって、コンペクトな映画祭という印象があったので、ちょっと意外でしたし、ここまでたどりつくのもなかなか大変でしたね。

この記事へのトラックバック