全米映画賞レース2011一発目! ゴッサム・アワード発表! 栄えある作品賞に輝いたのは―

 つい先ほど、第21回ゴッサム・アワードが発表されました(UstreamでLive中継)。(11月28日)

 作品賞(Best Feature) プレゼンター:ティルダ・スウィントン

 ◎『人生はビギナーズ』“Beginners” 監督:マイク・ミルズ
 ・“The Descendants” 監督:アレクサンダー・ペイン
 ・“Meek’s Cutoff” 監督:ケリー・ライヒャルト(Kelly Reichardt)
 ・“Take Shelter” 監督:Jeff Nichols
 ◎『ツリー・オブ・ライフ』“The Tree of Life” 監督:テレンス・マリック

画像

 全米映画賞レース2011で最もオスカーに近いと見なされているのが“The Descendants”なので、ここでも“The Descendants”が受賞するのかと思っていたら、受賞したのは、『ツリー・オブ・ライフ』と『人生はビギナーズ』でした。“The Descendants”が最有力だからこそあえてこの選択なのでしょうか。
 映画賞レースの先陣を切って“The Descendants”がまずは一発目の受賞! というのでもよかったと思うんですが、こういう選択にすることで、逆にゴッサム・アワードの選択を印象づけたという気もしますね。ま、どっちにしてもテレンス・マリックは授賞式には現れないわけですが。(アレクサンダー・ペインはブレイクスルー監督賞のプレゼンターを務めたのに。)

 『ツリー・オブ・ライフ』は、カンヌ国際映画祭2011 コンペティション部門出品作品。パルムドール受賞。

 ドキュメンタリー賞(Best Documentary) プレゼンター:ベネット・ミラー、クリス・ヘジェダス(Chris Hegedus)

 ◎“Better This World” 監督:Katie Galloway、Kelly Duane de la Vega
 ・“Bill Cunningham New York” 監督:Richard Press
 ・“Hell and Back Again” 監督:Danfung Dennis
 ・“The Interrupters” 監督:スティーヴ・ジェームズ
 ・“The Woodmans” 監督:C. Scott Willis

画像

 この中で、アカデミー賞2012長編ドキュメンタリー賞候補に挙がっているのは“Bill Cunningham New York”と“Hell and Back Again”でしたが、この2本からは選ばれませんでした。

 “Better This World” 監督:Katie Galloway、Kelly Duane de la Vega
 テキサス出身の22歳のデイヴィッドと23歳のブラッドリーは、ラディカルな活動家の下で半年間過ごし、2008年の共和党全国大会でテロリスト容疑で逮捕される。果たして彼らに何があったのか?
 SXSW映画祭2011 長編ドキュメンタリー・コンペティション部門出品。

画像

 ブレイクスルー監督賞(Breakthrough Director) プレゼンター:アレクサンダー・ペイン、フェリシティ・ジョーンズ

 ・Mike Cahill “Another Earth”
 ・Sean Durkin “Martha Marcy May Marlene”
 ・ヴェラ・ファーミガ “Higher Ground”
 ・Evan Glodell “Bellflower”
 ◎Dee Rees “Pariah”

画像

 “Pariah” 監督:Dee Rees
 出演:Adepero Oduye、Pernell Walker、キム・ウェイアンズ(Kim Wayans)、チャールズ・パーネル(Charles Parnell)、アーシャ・デイヴィス(Aasha Davis)
 物語:親友を失うか、家族を破壊するかの選択を迫られた時、ブロンクスのティーンテージャーは、内面の葛藤をごまかして、悲嘆に耐え、ヤケになって、性的な表現を求めるという方向に向かう。
 サンダンス映画祭2011撮影賞受賞。

画像

 ブレイクスルー俳優賞(Breakthrough Actor) プレゼンター:スタンリー・トゥッチ、メリッサ・レオ

 ◎フェリシティ・ジョーンズ “Like Crazy”(監督:Drake Doremus)
 ・Elizabeth Olsen “Marta Marcy May Marlene”
 ・Harmony Santana “Gun Hill Road”(監督:Rashaad Ernesto Green)
 ・シェイリーン・ウッドリー(Shailene Woodley) “The Descendants”
 ・Jacob Wysocki “Terri”(監督:Azazel Jacobs)

画像

 “Like Crazy” 監督:Drake Doremus
 出演:アントン・イェルチン、フェリシティ・ジョーンズ、ジェニファー・ローレンス、Charlie Bewley、アレックス・キングストン
 物語:若いアメリカ人青年とイギリス人の娘が大学で出会って恋に落ちる。しかし、やがて彼女の方が国に帰らなければならなくなり、彼らの愛が試されることになる。果たして、彼らは遠距離恋愛に耐えられるのだろうか。
 サンダンス映画祭2011特別審査員賞(パフォーマンス賞)受賞(フェリシティ・ジョーンズ)。

画像

 アンサンブル・パフォーマンス賞(Best Ensemble Performance) プレゼンター:ヴェラ・ファーミガ、ピーター・ファシネリ

 ◎『人生はビギナーズ』“Beginners”
 ・“The Descendants”
 ・“Margin Call”(監督:J・C・Chandor)
 ・“Martha Marcy May Marlene”
 ・“Take Shelter”

画像

 映画館じゃ上映していないけれど、いい映画で賞(Best Film Not Playing at a Theater Near You) プレゼンター:ジュディー・グリア(Judy Greer)、Mark Standish

 ・“Codependent Lesbian Space Alien Seeks Same” 監督:Madeleine Olnek
 ・“Green” 監督:Sophia Takal
 ・“The Redemption of General Butt Naked” 監督:Eric Strauss
 ◎“Scenes of a Crime” 監督:Blue Hadaegh、Grover Babcock
 ・“Without” 監督:Mark Jackson

画像

 “Scenes of a Crime” 監督:Blue Hadaegh、Grover Babcock
 ニューヨークで係争中の殺人事件に関する注目度の高い裁判についてのドキュメンタリー。刑事、判事、目撃者、そして容疑者自身が、証言し、実際に何があったのかについて食い違う話をする。

 女性フィルムメーカー スポットライト賞(Nominees for the Spotlight on Women Filmmakers ‘Live the Dream’ grant) プレゼンター:シェイリーン・ウッドリー

 ・Jenny Deller “Future Weather”
 ◎Lucy Mulloy “Una Noche”
 ・Rola Nashef “Detroit Unleaded”

画像

 観客賞(Audience Award) プレゼンター:サラ・ポールソン、ザカリー・クイント

 ・“Being Elmo: A Puppeteer's Journey” 監督:Constance Marks
 ・“Buck” 監督:Cindy Meehl
 ◎“Girlfriend” 監督:Justin Lerner
 ・“The First Grader” 監督:ジャスティン・チャドウィック
 ・“Wild Horse, Wild Ride” 監督:Alex Dawson、Greg Gricus

画像

 “Girlfriend” 監督:Justin Lerner
 物語:ダウン症の青年が、小さな町でシングルマザーに恋心を抱き、彼女についてまわる。しかし、彼女は、きまぐれな元ボーイフレンドにずっと振り回されていた。

画像

 生涯貢献賞(Award Tributes)

 ◎デイヴィッド・クローネンバーグ プレゼンター:コーリー・ストール(Corey Stoll)

画像

 ◎ゲイリー・オールドマン プレゼンター:アレック・ボールドウィン

画像

 ◎トム・ロスマン(Tom Rothman) プレゼンター:ジム・ジャームッシュ、アン・リー

画像

 トム・ロスマンは、“Fox Legacy with Tom Rothman”(2007-2010)のホストなどで知られるFox Filmed Entertainmentのエグゼクティヴです。

 ◎シャーリーズ・セロン プレゼンター:パットン・オズワルト

画像

--------------------------------

 【PHOTO GALLERY】

画像

画像

画像

画像

画像

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・ゴッサム・アワード2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_3.html
 ・ゴッサム・アワード2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201010/article_31.html
 ・ゴッサム・アワード2010受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_33.html
 ・ゴッサム・アワード2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200910/article_13.html
 ・ゴッサム・アワード2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_2.html
 ・ゴッサム・アワード2008 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200810/article_4.html
 ・ゴッサム・アワード2008 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_7.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2011年6月~2012年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_3.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック