ボブは家族の記録として病気療養中の妻を撮影する! #『LIFE IN A DAY』

 『LIFE IN A DAY』でサンダンス映画祭プレミア上映に招待された「共同監督」の13組目は、アメリカのボブ・リジンスキ・ジュニア(Bob Liginski, Jr.)です。

 彼は、奥さん(キャサリン・アン・リジンスキ/ Catherine Anne Liginsky)が癌の治療中で、息子(Bobby Liginski III)にもそれを理解してもらおうとしているところを記録として撮っていて、それを『LIFE IN A DAY』のためにYou Tubeにアップロードしています。(その動画自体は現在はYou Tube上に残ってはいません。)

画像

 サンダンス映画祭での公式インタビュー(Experience Sundance: Meet the Filmmakers #13)



 ボブ・リジンスキ・ジュニアは、ビデオ・プロデューサー/編集者で、1996年からHewitt Associates で働いた後、2010年にAon Corporationに移っています。

 彼は、映像編集者として、本作の編集を手がけたジョー・ウォーカーとは知り合いだったようですが、ボブ・リジンスキ・ジュニアの方は、ビデオを中心に仕事をしていることもあってか、一般に知られているような作品はないようです。

 *参考サイト
 ・LinkedIn:http://www.linkedin.com/pub/bob-liginski/7/88a/62a
 ・You Tube:http://www.youtube.com/user/rmligins
 ・facebook:http://www.facebook.com/people/Bob-Liginski/100000627759771

--------------------------------

 *当ブログ記事

 ・『LIFE IN A DAY』ファイナル・カットに採用された全監督リスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201107/article_7.html
 ・『LIFE IN A DAY』でサンダンス映画祭プレミア上映に招待された監督たちのリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201107/article_8.html

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック