クリスティナとアイマンはカイロの漁師の家族に着目する! #『LIFE IN A DAY』

 クリスティナ・ボッキャリーニ(Cristina Bocchialini)とアイマン・エル・ガズウィ(Ayman El Gazwy)は、『LIFE IN A DAY』プロジェクトに参加して、サンダンス映画祭に招待された監督コンビです。

画像


 彼らの投稿した動画は、現在、You Tube上には残っていませんが、エジプトのカイロで、舟で漁をしながら暮らす漁師の家族を撮影していて、『LIFE IN A DAY』には、漁師の家族の夜明け前の様子と夜の就寝前の様子が採用されています。あと、墓地で暮らす家族が撮られているシーンがありますが、あれも彼らの仕事だそうです。

 クリスティナ・ボッキャリーニ(Cristina Bocchialini)について
 イタリア生まれ。
 ミラノで映画と撮影を学ぶ。
 イタリアのテレビ局のためにドキュメンタリーやクラシック・コンサート、CMの監督をする。
 ロバート・デニーロ プロデュースの映画のためにインターンとしてLAに向かう。
 2009年にアイマン・エル・ガズウィとともにLAにBoga Filmsを設立。
 2010年にアイマン・エル・ガズウィとともに監督したドキュメンタリー“The Curse of the Sands”が、アルジャジーラ国際映画祭で人権と自由に関する最優秀ドキュメンタリー作品賞を受賞したほか、数々の映画祭で高い評価を受ける。
 IMDb:http://www.imdb.com/name/nm2444458/

 アイマン・エル・ガズウィ(Ayman El Gazwy)について
 エジプト生まれ。
 映像の道に進む以前は、絵画や彫刻を手がけていて、高い評価を受けていた。
 その後、テレビの世界に進み、監督として、ドキュメンタリーや情報番組、ニュース、CMなどを手がけるようになる。
 2009年にクリスティナ・ボッチアリーニとともにLAにBoga Filmsを設立。
 2010年にクリスティナ・ボッチアリーニともに監督したドキュメンタリー“The Curse of the Sands”が数々の映画祭で高い評価を受ける。

 サンダンス映画祭での公式インタビュー(Experience Sundance: Meet the Filmmakers #2)



 Boga Films公式サイト:http://bogafilms.com/index.php

 *当ブログ記事
 ・『LIFE IN A DAY』ファイナル・カットに採用された全監督リスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201107/article_7.html
 ・『LIFE IN A DAY』でサンダンス映画祭プレミア上映に招待された監督たちのリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201107/article_8.html

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック