サターン賞2011 結果発表!

 ジャンル映画の祭典、第37回サターン賞の結果が発表になりました。(6月23日)

画像

 ◆最優秀SF(Best Science Fiction Film)
 ・『ヒア アフター』
 ◎『インセプション』
 ・『アイアンマン2』
 ・『わたしを離さないで』
 ・『スプライス』
 ・『トロン:レガシー』

 ◆最優秀ファンタジー(Best Fantasy Film)
 ◎『アリス・イン・ワンダーランド』
 ・『ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島』
 ・『タイタンの戦い』
 ・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』
 ・『スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団』
 ・『エクリプス/トワイライト・サーガ』

 ◆最優秀ホラー/スリラー(Best Horror/Thriller Film)
 ・“The American”
 ・『ブラック・スワン』
 ・『キック・アス』
 ◎『モールス』“Let Me In”
 ・『シャッター・アイランド』
 ・『ウルフマン』

 ◆最優秀アクション/アドベンチャー(Best Action/Adventure Film)
 ・『エクスペンダブルズ』
 ・『グリーン・ホーネット』
 ・『RED/レッド』
 ・『ロビン・フッド』
 ◎『ソルト』
 ・『トゥルー・グリット』
 ・『アンストッパブル』

 ◆主演男優賞
 ◎ジェフ・ブリッジス 『トロン:レガシー』
 ・ジョージ・クルーニー “The American”
 ・レオナルド・ディカプリオ 『インセプション』
 ・レオナルド・ディカプリオ 『シャッター・アイランド』
 ・ロバート・ダウニー・ジュニア 『アイアンマン2』
 ・ライアン・レイノルズ 『[リミット]』

 ◆主演女優賞
 ・セシル・ド・フランス 『ヒア アフター』
 ・アンジェリーナ・ジョリー 『ソルト』
 ・キャリー・マリガン 『わたしを離さないで』
 ・エレン・ペイジ 『インセプション』
 ◎ナタリー・ポートマン 『ブラック・スワン』
 ・ノオミ・ラパス 『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』

 ◆助演男優賞
 ・クリスチャン・ベール 『ザ・ファイター』
 ◎アンドリュー・ガーフィールド 『わたしを離さないで』
 ・トム・ハーディー 『インセプション』
 ・ギャレット・ヘドランド 『トロン:レガシー』
 ・ジョン・マルコヴィッチ 『RED/レッド』
 ・マーク・ラファロ 『シャッター・アイランド』

 ◆助演女優賞
 ・スカーレット・ヨハンソン 『アイアンマン2』
 ・キーラ・ナイトレイ 『わたしを離さないで』
 ◎ミラ・クニス 『ブラック・スワン』
 ・ヘレン・ミレン 『RED/レッド』
 ・ヴァネッサ・レッドグレーヴ 『ジュリエットからの手紙』
 ・ジャッキー・ウィーバー “Animal Kingdom”

 ◆最優秀ヤング・パフォーマンス(Best Performance by a Younger Actor)
 ・ローガン・ラーマン 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』
 ・フランキー&ジョージ・マクラレン 『ヒア アフター』
 ・コディ・スミット・マクフィー 『モールス』“Let Me In”
 ◎クロエ・グレース・モレッツ 『モールス』“Let Me In”
 ・ウィル・ポールター 『ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島』
 ・ヘイリー・スタインフェルド 『トゥルー・グリット』
 ・チャーリー・ターハン 『きみがくれた未来』

 ◆監督賞
 ・ダーレン・アロノフスキー 『ブラック・スワン』
 ・クリント・イーストウッド 『ヒア アフター』
 ◎クリストファー・ノーラン 『インセプション』
 ・マット・リーヴス 『モールス』“Let Me In”
 ・マーティン・スコセッシ 『シャッター・アイランド』
 ・デイヴィッド・イェーツ 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』

 ◆最優秀脚本(Best Writing)
 ・マイケル・アーント 『トイ・ストーリー3』
 ・アレックス・ガーランド 『わたしを離さないで』
 ・マーク・ハイマン、アンドレス・ハインツ、ジョン・マクローリン 『ブラック・スワン』
 ・ピーター・モーガン 『ヒア アフター』
 ◎クリストファー・ノーラン 『インセプション』
 ・マット・リーヴス 『モールス』“Let Me In”

 ◆最優秀美術(Best Production Design)
 ・キャシー・アルティエリ(Kathy Altieri) 『ヒックとドラゴン』
 ・ダンテ・フェレッティ 『シャッター・アイランド』
 ◎ダーレン・ギルフォード(Darren Gilford) 『トロン:レガシー』
 ・リック・ハインリクス(Rick Heinrichs) 『ウルフマン』
 ・ガイ・ヘンドリックス・ディアス 『インセプション』
 ・ロバート・ストロンバーグ 『アリス・イン・ワンダーランド』

 ◆最優秀衣裳デザイン(Best Costume)
 ◎コリーン・アトウッド 『アリス・イン・ワンダーランド』
 ・ミレーナ・カノネロ(Milena Canonero) 『ウルフマン』
 ・アイシス・マッセンデン(Isis Mussenden) 『ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島』
 ・ジェイニー・ティーマイム(Jany Temime) 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』
 ・マイケル・ウィルキンソン(Michael Wilkinson) 『トロン:レガシー』

 ◆最優秀メイキャップ(Best Make-Up)
 ・ハワード・バーガー(Howard Berger)、グレゴリー・ニコテロ(Gregory Nicotero) 『スプライス』
 ・Andrew Clement、Donald J. Mowat “Repo Men”
 ・Andrew Clement、Jennifer McDaniel、Tarra Day 『モールス』“Let Me In”
 ・Mark Coulier、ニック・ダドマン(Nick Dudman)、Amanda Knight 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』
 ◎リック・ベイカー、Dave Elsey 『ウルフマン』
 ・Lindsay MacGowan、Shane Mahan 『アリス・イン・ワンダーランド』

 ◆最優秀特殊効果(Best Special Effects)
 ・エリック・バーバ(Eric Barba)、Steve Preeg、カール・デナム(Karl Denham)、Nikos Kalaitzidis 『トロン:レガシー』:
 ・アンガス・ビッカートン(Angus Bickerton)、Barrie Helmsley 『ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島』:
 ・ティム・バーク、ジョン・リチャードソン、Nicholas Ait’Hadi、Christian Manz (『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』
 ◎クリス・コーボールド、ポール・フランクリン、Andrew Lockley、Peter Begg 『インセプション』
 ・ケン・ラルストン、トム・ペイツマン(Tom Peitzman)、David Schaub、Carey Villegas 『アリス・イン・ワンダーランド』
 ・ジャネク・サーズ(Janek Sirrs)、Ben Snow、Ged Wright、Daniel Sudick 『アイアンマン2』

 ◆最優秀音楽(Best Music)
 ・ダフト・パンク 『トロン:レガシー』
 ・クリント・イーストウッド 『ヒア アフター』
 ・マイケル・ジアッチーノ 『モールス』“Let Me In”
 ・ゴットフリード・フッベルツ(指揮:フランク・シュトローベル) “The Complete Metropolis”『メトロポリス 完全復元版』
 ・ジャン・パウエル 『ヒックとドラゴン』
 ◎ハンス・ジマー 『インセプション』

 ◆最優秀アニメーション(Best Animated Film)
 ・『怪盗グルーの月泥棒』
 ・『ヒックとドラゴン』
 ・『ガフールの伝説』
 ・『シュレック フォーエバー』
 ・『塔の上のラプンツェル』
 ◎『トイ・ストーリー3』

 ◆最優秀外国映画(Best International Film)
 ・“The Complete Metropolis”『メトロポリス 完全復元版』(1927/2010 独) 監督:フリッツ・ラング
 ・『センチュリオン』“Centurion”(英) 監督:ニール・マーシャル
 ・『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』(スウェーデン・デンマーク・独・ノルウェー) 監督:ニルス・アルデン・オプレヴ
 ◎『モンスターズ/地球外生命体』“Monsters”(英) 監督:ギャレス・エドワーズ
 ・『母なる証明』(韓) 監督:ポン・ジュノ
 ・“Rare Exports: A Christmas Tale”(フィンランド・ノルウェー・仏・スウェーデン) 監督:Jalmari Helander

 【テレビ部門】

 ◆最優秀ネットワークTVシリーズ(Best Network Series)
 ◎『FRINGE/フリンジ』(Fox)
 ・『LOST』(ABC)
 ・『ヤング・スーパーマン』(CW)
 ・『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』(CW)
 ・『V』(NBC)
 ・『ヴァンパイア・ダイアリーズ』(CW)

 ◆最優秀配信/ケーブルTVシリーズ(Best Syndicated/Cable Television Series)
 ◎『ブレイキング・バッド』(AMC)
 ・『クローザー』(TNT)
 ・『デクスター ~警察官は殺人鬼』(Showtime)
 ・『ユーリカ/EUREKA~地図にない街~』“Eureka”(Syfy)
 ・『レバレッジ~詐欺師たちの流儀』“Leverage”(TNT)
 ・『スパルタカス』“Spartacus: Blood and Sand”(Starz)
 ・『トゥルー・ブラッド/True Blood』(HBO)

 ◆最優秀スペシャルTVドラマ(Best Television Presentation)
 ・“Doctor Who: A Christmas Carol”(BBC One/BBC America)
 ・“Kung Fu Panda Holiday Special”(NBC)
 ・『ダークエイジ・ロマン 大聖堂』“The Pillars of the Earth”(The Movie Network/Movie Central/Starz)
 ・“Sherlock”(BBC One)
 ・“Spartacus: Gods of the Arena”(Starz)
 ◎『ウォーキング・デッド』“The Walking Dead”(AMC)

 ◆最優秀主演男優 TV部門(Best Actor in Television)
 ・ブライアン・クランストン 『ブレイキング・バッド』(AMC)
 ・マシュー・フォックス 『LOST』(ABC)
 ・マイケル・C・ホール 『デクスター ~警察官は殺人鬼』(Showtime)
 ・ティモシー・ハットン 『レバレッジ~詐欺師たちの流儀』“Leverage”(TNT)
 ・アンドリュー・リンカーン 『ウォーキング・デッド』“The Walking Dead”(AMC)
 ◎スティーヴン・モイヤー 『トゥルー・ブラッド/True Blood』(HBO)

 ◆最優秀主演女優 TV部門(Best Actress on Television)
 ・サラ・ウェイン・キャリーズ 『ウォーキング・デッド』“The Walking Dead”(AMC)
 ・エリカ・デュランス(Erica Durance) 『ヤング・スーパーマン』
 ・エリカ・ミッチェル(Elizabeth Mitchell) 『V』(NBC)
 ・アンナ・パキン 『トゥルー・ブラッド/True Blood』(HBO)
 ・キーラ・セジウィック 『クローザー』(TNT)
 ◎アナ・トーヴ 『FRINGE/フリンジ』(Fox)

 アナ・トーヴは連続受賞です。

 ◆最優秀助演男優 TV部門(Best Supporting Actor on Television)
 ・マイケル・エマーソン 『LOST』(ABC)
 ◎ジョン・ノーブル 『FRINGE/フリンジ』(Fox)
 ・ディーン・ノリス(Dean Norris) 『ブレイキング・バッド』(AMC)
 ・テリー・オクイン(Terry O’Quinn) 『LOST』(ABC)
 ・アーロン・ポール 『ブレイキング・バッド』(AMC)
 ・ランス・レディック(Lance Reddick) 『FRINGE/フリンジ』(Fox)
 ・スティーヴン・ユァン(Steven Yeun) 『ウォーキング・デッド』“The Walking Dead”(AMC)

 ◆最優秀助演女優賞 TV部門(Best Supporting Actress in Television)
 ・モリーナ・バッカリン “V”(ABC)
 ・ジーナ・ベルマン 『レバレッジ~詐欺師たちの流儀』“Leverage”(TNT)
 ・ジェニファー・カーペンター 『デクスター ~警察官は殺人鬼』(Showtime)
 ・ローリー・ホールデン(Laurie Holden) 『ウォーキング・デッド』“The Walking Dead”(AMC)
 ◎ルーシー・ローレス(Lucy Lawless) 『スパルタカス』“Spartacus: Blood and Sand”(Starz)
 ・ベス・リースグラフ(Beth Riesgraf) 『レバレッジ~詐欺師たちの流儀』“Leverage”(TNT)

 ◆最優秀ゲスト出演(Best Guest Starring Role in Television)
 ・リチャード・ドレイファス 『Weeds ママの秘密』(Showtime)
 ・ノア・エメリッヒ(Noah Emmerich) 『ウォーキング・デッド』“The Walking Dead”(AMC)
 ・ジャンカルロ・エスポジート 『ブレイキング・バッド』(AMC)
 ◎ジョー・マンガニエロ(Joe Manganiello) 『トゥルー・ブラッド/True Blood』(HBO)
 ・ジョン・テリー(John Terry) 『LOST』(ABC)
 ・セス・ガベル(Seth Gabel) 『FRINGE/フリンジ』(Fox)

 【DVD部門】

 ◆最優秀DVD(Best DVD Release)
 ・“The Disappearance of Alice Creed”(Anchor Bay)
 ・『アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ 』“District 13: Ultimatum”(Magnolia)
 ・“The Good Heart”(Magnolia)
 ◎“Never Sleep Again: The Elm Street Legacy”(1428 Films)
 ・『ネスト』“The New Daughter”(Anchor Bay)
 ・“The Square”(Apparition)

 ◆最優秀DVDスペシャル・エディション(Best DVD Special Edition)
 ◎『アバター DVD版エクステンデッド・エディション』“Avatar (Extended Collector’s Edition)”(Fox)
 ・“Monsters (Special Edition)”(Magnolia)
 ・“Red Cliff (International Version)”『レッド・クリフ』(Magnolia)
 ・“Robin Hood (Unrated Director’s Cut)”『ロビン・フッド』(Universal)
 ・“Salt (Deluxe Unrated Edition)”『ソルト』(Sony)
 ・“The Wolf Man (Unrated Director’s Cut)”『ウルフマン』(Universal)

 ◆最優秀クラシックDVD(Best DVD Classic Film Release) 新設
 ◎『メトロポリス 完全復元版』“The Complete Metropolis”(Kino Lorber)
 ・『CRONOS クロノス』“Cronos”(Criterion Collection)
 ・『エクソシスト ディレクターズ・カット版』“The Exorcist (Extended Director’s Cut)”(Warner)
 ・『キング・コング』“King Kong”(Warner)
 ・“Pandora and the Flying Dutchman”(Deluxe Edition) (Kino Lorber
 ・“Psycho (50th Anniversary Edition)”『サイコ』(Universal)

 ◆最優秀DVDコレクション(Best DVD Collection)
 ◎『エイリアン・アンソロジー』“Alien Anthology”(Fox)
 ・“Back to the Future 25th Anniversary Trilogy”(『バック・トゥ・ザ・フューチャー』25周年トリロジー)(Universal)
 ・“Clint Eastwood 35 Films 35 Years at Warner Bros”(Warner)
 ・“Fantomas: Five Film Collection”(Kino Lorber)
 ・“Film Noir Classic Collection, Volume 5”(Warner)
 ・“Vengeance Trilogy”(Tartan)

 ◆TV作品最優秀DVD(Best DVD Television Release)
 ・“Lost (The Complete Sixth and Final Season)”(『LOST』シーズン6&シーズン・ファイナル)(ABC Studios)
 ・“The Six Million Dollar Man (The Complete Collection)”(『600万ドルの男』)(Time Life)
 ・“Space 1999: The Complete Season One”(『スペース1999』シーズン1)(Blu-ray) (A & E)
 ・“Thriller: The Complete Series”(Image)
 ◎“The Twilight Zone (Season 1 & 2)”(『トワイライト・ゾーン』シーズン1&2))(Blu-ray) (Image)
 ・“Voyage to the Bottom of the Sea (Season 4, Volume 2)”(『地球の危機』シーズン4 Vol.2) (Fox)

 【ステージ部門】(Stage Presentations)

 ◆最優秀ローカル・ステージ ミュージカル部門(Best Local Stage Production: Musical)
 ・“Beauty and the Beast”(Orange County Performing Arts Center)
 ・“Leap of Faith” (Ahmanson Theatre)
 ◎“Young Frankenstein” (Pantages Theatre)

 ◆最優秀ローカル・ステージ ドラマ/コメディー部門(Best Local Stage Production: Drama or Comedy)
 ・“The 39 Steps” (Ahmanson Theatre)
 ・“The Glass Menagerie” (Mark Taper Forum)
 ◎“The Lieutenant of Inishmore” (Mark Taper Forum)

 ◆最優秀ローカル・ステージ 小劇場部門(Best Local Stage Production: Small Theatre)
 ・“The Arsonists” (Odyssey Theatre)
 ・“U.S.S. Pinafore” (Crown City Theatre Company)
 ◎“Watson” (Sacred Fools Theatre)

 【名誉賞・特別賞】

 ◆ヴィジョナリー賞(The Visionary Award)
 ◎ケヴィン・フェイグ(Kevin Feige)
 ケヴィン・フェイグは、『アイアンマン2』『マイティ・ソー』『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』などを手がけるプロデューサー。

 ◆ジョージ・パル メモリアル賞(The George Pal Memorial Award)
 ◎フランク・ダラボン
 ジョージ・パルは、『月世界征服』『宇宙戦争』などのプロデューサーで、『親指トム』『タイム・マシン/80万年後の世界』などの監督。

 ◆The Dr. Donald A. Reed Award
 ◎ディーン・デヴリン(Dean Devlin)
 ディーン・デヴリンは、『パトリオット』『スパイダー・パニック!』『セルラー』などの映画、『レバレッジ ~詐欺師たちの流儀』などのTVシリーズを手がけるプロデューサー。
 Donald A. Reedは、サターン賞の創設者。

 ◆生涯功労賞(The Life Career Award)
 ◎マイケル・ビーン

 ◆生涯功労賞(The Life Career Award)
 ◎バート・I・ゴードン(Bert I. Gordon)
 バート・I・ゴードンは、『戦慄!プルトニウム人間』『巨人獣』『吸血原子蜘蛛』などで知られる監督。

--------------------------------

 映画部門の主な作品のノミネート&受賞状況は以下のようになっています。

 ・『インセプション』(5/9):SF・主演男優・主演女優・助演男優・監督・脚本・美術・特殊効果・音楽
 ・『トロン:レガシー』(2/7):SF・主演男優・助演男優・美術・衣裳・特殊効果・音楽
 ・『ヒア アフター』(0/6):SF・主演女優・ヤング・監督・脚本・音楽
 ・『モールス』(2/6):ホラー/スリラー・ヤング・監督・脚本・メイク・音楽
 ・『わたしを離さないで』(1/5):SF・主演女優・助演男優・助演女優・脚本
 ・『アリス・イン・ワンダーランド』(2/5):FT・美術・衣裳・メイク・特殊効果
 ・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(0/5):FT・監督・衣裳・メイク・特殊効果
 ・『ブラック・スワン』(2/5):ホラー/スリラー・主演女優・助演女優・監督・脚本
 ・『シャッター・アイランド』(0/5):ホラー/スリラー・主演男優・助演男優・監督・美術
 ・『アイアンマン2』(0/4):SF・主演男優・助演女優・特殊効果
 ・『ウルフマン』(1/4):ホラー/スリラー・美術・衣裳・メイク
 ・『ナルニア国物語 第3章:アスラン魔法の王と島』(0/4):FT・ヤング・衣裳・特殊効果
 ・『RED/レッド』(0/3):アクション・助演男優・助演女優
 ・『ヒックとドラゴン』(0/3):美術・音楽・アニメ
 ・『スプライス』(0/2):SF・メイク
 ・“The American”(0/2):ホラー/スリラー・主演男優
 ・『ソルト』(1/2):アクション・主演女優
 ・『トイ・ストーリー3』(1/2):脚本・アニメ

 前回の『アバター』ほどではありませんでしたが、映画部門は、『インセプション』がサターン賞を制した形になりました。

 テレビ部門の主なノミネーション&受賞状況は以下のようになりました。

 ・『ウォーキング・デッド』(1/6):SP・主演男優・主演女優・助演男優・助演女優・ゲスト
 ・『FRINGE/フリンジ』(3/5):ネットワーク・主演女優・助演男優・助演男優・ゲスト
 ・『LOST』(0/5):ネットワーク・主演男優・助演男優・助演男優・ゲスト
 ・『ブレイキング・バッド』(1/5):ケーブル・主演男優・助演男優・助演男優・ゲスト
 ・『レバレッジ~詐欺師たちの流儀』(0/4):ケーブル・主演男優・助演女優・助演女優
 ・『トゥルー・ブラッド/True Blood』(2/4):ケーブル・主演男優・主演女優・ゲスト
 ・『V』(0/3):ネットワーク・主演女優・助演女優
 ・『デクスター ~警察官は殺人鬼』(0/3):ケーブル・主演男優・助演女優
 ・『ヤング・スーパーマン』(0/2):ネットワーク・主演女優
 ・『クローザー』(0/2):ケーブル・主演女優
 ・『スパルタカス』(1/2):ケーブル・助演女優

--------------------------------

 *この記事が参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・サターン賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_48.html
 ・サターン賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_41.html
 ・サターン賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_28.html
 ・サターン賞2009 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200906/article_27.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2011年6月~12月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_3.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック