海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴールデン・グローブ賞2011 発表! 大勢に変化なし?!

<<   作成日時 : 2011/01/17 20:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第68回ゴールデン・グローブ賞が発表になりました。(1月16日)

 【映画部門】

 ◆作品賞 ドラマ部門
 ・『ブラック・スワン』 監督:ダーレン・アロノフスキー
 ・『ザ・ファイター』 監督:デイヴィッド・O・ラッセル
 ・『インセプション』 監督:クリストファー・ノーラン
 ・『英国王のスピーチ』 監督:トム・フーパー
 ◎『ソーシャル・ネットワーク』 監督:デイヴィッド・フィンチャー

 本命!


 ◆作品賞 コメディー/ミュージカル部門
 ・『アリス・イン・ワンダーランド』 監督:ティム・バートン
 ・『バーレスク』 監督:スティーヴン・アンティン
 ◎『キッズ・オールライト』 監督:リサ・チョロデンコ
 ・『RED/レッド』 監督:ロベルト・シュヴェンケ
 ・『ツーリスト』 監督:フロリアン・ヘッケル・フォン・ドナースマルク

 サテライト・アワードと重なった作品は、わずかに『キッズ・オールライト』と『RED/レッド』のみでした。(サテライト・アワードは“Scott Pilgrim vs. The World”が受賞。)

 ◆監督賞
 ・ダーレン・アロノフスキー 『ブラック・スワン』
 ◎デイヴィッド・フィンチャー 『ソーシャル・ネットワーク』
 ・トム・フーパー 『英国王のスピーチ』
 ・クリストファー・ノーラン 『インセプション』
 ・デイヴィッド・O・ラッセル 『ザ・ファイター』

 本命!

画像

 ◆主演男優賞 ドラマ部門
 ・ジェシー・アイゼンバーグ 『ソーシャル・ネットワーク』
 ◎コリン・ファース 『英国王のスピーチ』
 ・ジェームズ・フランコ “127 Hours”(監督:ダニー・ボイル)
 ・ライアン・ゴズリング 『ブルーバレンタイン』(監督:デレク・シアンフランス)
 ・マーク・ウォールバーグ 『ザ・ファイター』

 本命! コリン・ファースは、2年連続ノミネートで初受賞。


 ◆主演男優賞 コメディー/ミュージカル部門
 ・ジョニー・デップ 『アリス・イン・ワンダーランド』
 ・ジョニー・デップ 『ツーリスト』
 ◎ポール・ジアマッティ “Barney’s Version”(監督:Richard J. Lewis)
 ・ジェイク・ギレンホール “Love And Other Drugs”(監督:エドワード・ズウィック)
 ・ケヴィン・スペイシー “Casino Jack”(監督:George Hickenlooper)

 ポール・ジアマッティは、これが4回目のノミネートで、2009年にTV部門“John Adams”で受賞しているので、2度目の受賞です。


 ◆主演女優賞 ドラマ部門
 ・ハル・ベリー “Frankie And Alice”(監督:ジェフリー・サックス)
 ・ニコール・キッドマン “Rabbit Hole” (監督:ジョン・キャメロン・ミッチェル)
 ・ジェニファー・ローレンス 『ウィンターズ・ボーン』
 ◎ナタリー・ポートマン 『ブラック・スワン』
 ・ミシェル・ウィリアムズ 『ブルーバレンタイン』

 ナタリー・ポートマンは、これが3回目のノミネートで、2005年に『クローサー』で主演女優賞を受賞しています。


 ◆主演女優賞 コメディー/ミュージカル部門
 ◎アネット・ベニング 『キッズ・オールライト』
 ・アン・ハサウェイ “Love And Other Drugs”
 ・アンジェリーナ・ジョリー 『ツーリスト』
 ・ジュリアン・ムーア 『キッズ・オールライト』
 ・エマ・ストーン “Easy A” (監督:Will Gluck)

 アネット・ベニングは、これが7回目のノミネート。2005年の『華麗なる恋の舞台で』に続き、2度目の受賞。


 ◆助演男優賞
 ◎クリスチャン・ベール 『ザ・ファイター』
 ・マイケル・ダグラス 『ウォール・ストリート』(監督:オリバー・ストーン)
 ・アンドリュー・ガーフィールド 『ソーシャル・ネットワーク』
 ・ジェレミー・レナー 『ザ・タウン』(監督:ベン・アフレック)
 ・ジェフリー・ラッシュ 『英国王のスピーチ』

 本命! クリスチャン・ベールは初ノミネートで初受賞。


 ◆助演女優賞
 ・エイミー・アダムス 『ザ・ファイター』
 ・ヘレナ・ボナム・カーター 『英国王のスピーチ』
 ・ミラ・クニス 『ブラック・スワン』
 ◎メリッサ・レオ 『ザ・ファイター』
 ・ジャッキー・ウィーバー “Animal Kingdom” (監督:David Michôd)

 ここは混戦でしたが、これでメリッサ・レオが頭1つ抜け出た形になりました。


 ◆脚本賞
 ・ダニー・ボイル、サイモン・ボーフォイ “127 Hours”
 ・リサ・チョロデンコ、スチュアート・ブルムバーグ 『キッズ・オールライト』
 ・クリストファー・ノーラン 『インセプション』
 ・デイヴィッド・サイドラー 『英国王のスピーチ』
 ◎アーロン・ソーキン 『ソーシャル・ネットワーク』

 脚色賞部門で本命となっている『ソーシャル・ネットワーク』が順当に受賞。
 アーロン・ソーキンは、『アフュー・グッドメン』『アメリカン・プレジデント』『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』以来4回目のノミネートで、初受賞。


 ◆オリジナル作曲賞
 ・アレクサンドル・デプラ 『英国王のスピーチ』
 ・ダニー・エルフマン 『アリス・イン・ワンダーランド』
 ・A・R・ラフマーン “127 Hours”
 ◎トレント・レズナー、アッティカス・ロス 『ソーシャル・ネットワーク』
 ・ハンス・ジマー 『インセプション』

 トレント・レズナーとアッティカス・ロスは、初ノミネートで初受賞。
 ゴールデン・グローブ賞ではこういう結果になりましたが、この部門は依然として混戦です。


 ◆オリジナル歌曲賞
 ・“Bound To You”:『バーレスク』
 作曲:Samuel Dixon 作詞:クリスティーナ・アギレラ、Sia Furler
 ・“Coming Home”:“Country Strong”(監督:Shana Feste)
 作曲・作詞:Bob Dipiero、Tom Douglas、Hillary Lindsey、Troy Verges
 ・“I See The Light”:『塔の上のラプンツェル』(監督:バイロン・ハワード、ネイサン・グレノ)
 作曲:アラン・メンケン 作詞:グレン・スレーター(Glenn Slater)
 ・“There’s A Place For Us”:『ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島』
 作曲・作詞:キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)、デイヴィッド・ホッジス(David Hodges)、Hillary Lindsey
 ◎“You Haven’t Seen The Last Of Me”:『バーレスク』
 作曲・作詞:ダイアン・ウォーレン(Diane Warren)

 今のところ最有力であった“You Haven’t Seen The Last Of Me”が順当に受賞しました。


 ◆長編アニメーション賞
 ・『怪盗グルーの月泥棒』 監督:クリス・ルノー、ピエール・コフィン
 ・『ヒックとドラゴン』 監督:クリス・サンダース、ディーン・デュボア
 ・『イリュージョニスト』 監督:シルヴァン・ショメ
 ・『塔の上のラプンツェル』 監督:バイロン・ハワード、ネイサン・グレノ
 ◎『トイ・ストーリー3』 監督:リー・アンクリッチ

 本命!


 ◆外国語映画賞
 ・“Biutiful”(メキシコ・西) 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
 ・『オーケストラ!』(仏) 監督:
 ・“The Edge(Kpaй)”(ロシア) 監督:Aleksei Uchitel
 ・“I Am Love(Lo Sono L’Amore)”(伊) 監督:ルカ・グアダグニーノ
 ◎“In A Better World(Hævnen)”(デンマーク) 監督:スザンネ・ビア

 この部門は、2010年度映画賞レースで最も混戦となっている部門で、アカデミー賞候補にもなっているのは、“Biutiful”、“The Edge(Kpaй)”、“In A Better World(Hævnen)”の3作品で、上記5作品のうちで、前哨戦をリードしていたのは“I Am Love(Lo Sono L’Amore)”でした。“In A Better World(Hævnen)”は2010年度映画賞レースで初受賞です。


 ◆セシル・B・デミル賞
 ◎ロバート・デニーロ


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 映画部門の主な作品のノミネーション&受賞状況は以下の通りです。

 ・『英国王のスピーチ』(1/7):作品・監督・主演男優・助演男優・助演女優・脚本・作曲
 ・『ソーシャル・ネットワーク』(4/6):作品・監督・主演男優・助演男優・脚本・作曲
 ・『ザ・ファイター』(2/5):作品・監督・主演男優・助演男優・助演女優
 ・『ブラック・スワン』(1/4):作品・監督・主演女優・助演女優
 ・『インセプション』(0/4):作品・監督・脚本・作曲
 ・『アリス・イン・ワンダーランド』(0/3):作品・主演男優・作曲
 ・『バーレスク』(1/3):作品・歌曲・歌曲
 ・『キッズ・オールライト』(2/3):作品・主演女優・脚本
 ・『ツーリスト』(0/3):作品・主演男優・主演女優
 ・“127 Hours”(0/3):主演男優・脚本・作曲
 ・『ブルーバレンタイン』(0/2):主演男優・主演女優
 ・“Love And Other Drugs”(0/2):主演男優・主演女優
 ・『塔の上のラプンツェル』(0/2):歌曲・アニメ
 ・『RED/レッド』(0/1):作品
 ・“Barney’s Version”(1/1):主演男優
 ・“Frankie And Alice”(0/1):主演女優
 ・“Rabbit Hole”(0/1):主演女優
 ・『ウィンターズ・ボーン』(0/1):主演女優
 ・“Easy A”(0/1):主演女優
 ・『ウォール・ストリート』(0/1):助演男優
 ・『ザ・タウン』(0/1):助演男優
 ・“Animal Kingdom”(0/1):助演女優

 今年は、混戦している部門で、そのノミニーが受賞するのかということはありましたが、外国語映画賞を除き、本命候補、有力候補がほぼ順当に受賞し、全く驚きのない受賞結果になりました。
 ゴールデン・グローブ賞を受賞したおかげで、映画賞レースを一歩リードした形になったのは助演女優賞のメリッサ・レオくらいでしょうか。
 このところゴールデン・グローブ賞とアカデミー賞はズレた結果を出すことが多かったのですが、今年は多くの部門で重なってくると思われます。全部同じになっても(放送映画批評家協会賞より少ない)たった11部門でしかありませんが。

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 一見さんも常連さんもクリックしてね!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【テレビ部門】

 ◆作品賞 テレビ・シリーズ ドラマ部門
 ◎“Boardwalk Empire”(HBO)
 ・『デクスター 警察官は殺人鬼』“Dexter”(Showtime)
 ・『グッド・ワイフ』“The Good Wife”(CBS)
 ・『MAD MEN』“Mad Men”(AMC)
 ・“The Walking Dead”(AMC)

 『デクスター 警察官は殺人鬼』は3年連続ノミネート、『MAD MEN』は4年連続ノミネート。『MAD MEN』は3年連続受賞中でした。
 エミー賞は『MAD MEN』が受賞、サテライト・アワードは『ブレイキング・バッド』が受賞。

画像

 ◆作品賞 テレビ・シリーズ コメディー/ミュージカル部門
 ・『30 ROCK/サーティー・ロック』“30 Rock”(NBO)
 ・『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』“The Big Bang Theory”(CBS)
 ・“The Big C”(Showtime)
 ◎『glee/グリー 踊る合唱部!?』“Glee”(Fox)
 ・“Modern Family”(ABC)
 ・『ナース・ジャッキー』“Nurse Jackie”(Showtime)

 『30 ROCK/サーティー・ロック』『glee/グリー 踊る合唱部!?』“Modern Family”は連続ノミネート。『30 ROCK/サーティー・ロック』は4年連続ノミネート。前々回は『30 ROCK/サーティー・ロック』が受賞し、前回は『glee/グリー 踊る合唱部!?』が受賞して、『glee/グリー 踊る合唱部!?』は2連覇となりました。
 エミー賞は、“Modern Family”が受賞、サテライト・アワードは“The Big C”が受賞。

画像

 ◆作品賞 ミニシリーズ/テレビ映画部門
 ◎『コードネーム:カルロス 戦慄のテロリスト』“Carlos”(Sundance Channel)
 ・『ザ・パシフィック』“The Pacific”(HBO)
 ・“Pillars Of The Earth”(Starz)
 ・“Temple Grandin”(HBO)
 ・“You Don’t Know Jack”(HBO)

 サテライト・アワードとは、“Temple Grandin”、“You Don’t Know Jack”以外の3作品が重なっています。
 エミー賞は『ザ・パシフィック』が受賞、サテライト・アワードは“Sherlock”が受賞。

画像

 ◆主演男優賞 テレビ・シリーズ ドラマ部門
 ◎スティーヴ・ブシェーミ “Boardwalk Empire”
 ・ブライアン・クランストン 『ブレイキング・バッド』“Breaking Bad”
 ・マイケル・C・ホール 『デクスター 警察官は殺人鬼』“Dexter”
 ・ジョン・ハム 『MAD MEN』“Mad Men”
 ・ヒュー・ローリー 『HOUSE』“House”

 エミー賞とサテライト・アワードは、ブライアン・クランストンが受賞。

画像

 ◆主演男優賞 テレビ・シリーズ コメディー/ミュージカル部門
 ・アレック・ボールドウィン 『30 ROCK/サーティー・ロック』“30 Rock”
 ・スティーヴ・カレル 『The Office』
 ・トーマス・ジェーン “Hung”
 ・マシュー・モリソン 『glee/グリー 踊る合唱部!?』“Glee”
 ◎ジム・パーソンズ 『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』“The Big Bang Theory”

 ジム・パーソンズ以外の4人が前回と同じ顔ぶれです。前回は、アレック・ボールドウィンが受賞。アレック・ボールドウィンは、5年連続ノミネートで、2007年、2009年、2010年に受賞しています。一方、スティーヴ・カレルは6年連続ノミネートで、いまだ無冠です。
 サテライト・アワードとは、全員が重なっています。
 エミー賞はジム・パーソンズが受賞、サテライト・アワードはアレック・ボールドウィンが受賞。

画像

 ◆主演男優賞 ミニシリーズ/テレビ映画部門
 ・イドリス・エルバ(Idris Elba) “Luther”
 ・イアン・マクシェーン(Ian Mcshane) “Pillars Of The Earth”
 ◎アル・パチーノ “You Don’t Know Jack”
 ・デニス・クエイド “The Special Relationship”
 ・エドガー・ラミレス 『コードネーム:カルロス 戦慄のテロリスト』“Carlos”

 エミー賞もサテライト・アワードもアル・パチーノが受賞。

画像

 ◆主演女優賞 テレビ・シリーズ ドラマ部門
 ・ジュリアナ・マルグリーズ 『グッド・ワイフ』“The Good Wife”
 ・エリザベス・モス(Elisabeth Moss) 『MAD MEN』“Mad Men”
 ・パイパー・ペラーボ “Covert Affairs”
 ◎ケイティー・サガール(Katey Sagal) “Sons Of Anarchy”
 ・キーラ・セジウィック 『クローザー』“The Closer”

 ジュリアナ・マルグリーズは2年連続ノミネート、キーラ・セジウィックは連続ノミネート。前回はジュリアナ・マルグリーズが受賞。
 サテライト・アワードとは、ジュリアナ・マルグリーズとケイティー・サガールとキーラ・セジウィックが重なっています。エリザベス・モスは、サテライト・アワードでは、助演女優賞にノミネートされています。
 エミー賞はキーラ・セジウィックが受賞、サテライト・アワードはコニー・ブリトン(“Friday Night Lights”)が受賞。

画像

 ◆主演女優賞 テレビ・シリーズ コメディー/ミュージカル部門
 ・トニ・コレット “United States Of Tara”
 ・イーディー・ファルコ 『ナース・ジャッキー』“Nurse Jackie”
 ・ティナ・フェイ 『30 ROCK/サーティー・ロック』“30 Rock”
 ◎ローラ・リニー“The Big C”
 ・リア・ミシェル 『glee/グリー 踊る合唱部!?』“Glee”

 ローラ・リニー以外の4人は連続ノミネート。前回は、トニ・コレットが受賞。ティナ・フェイは4年連続ノミネートで、2008年と2009年に受賞。
 エミー賞はイーディー・ファルコが受賞、サテライト・アワードはローラ・リニーが受賞。

 ◆主演女優賞 ミニシリーズ/テレビ映画部門
 ・Hayley Atwell “Pillars Of The Earth”
 ◎クレア・デーンズ “Temple Grandin”
 ・ジュディ・デンチ “Return To Cranford”
 ・ロモーラ・ガライ “Emma”
 ・ジェニファー・ラブ・ヒューイット “The Client List”

 エミー賞もサテライト・アワードもクレア・デーンズが受賞。

画像

 ◆助演男優賞 テレビ部門
 ・スコット・カーン “Hawaii Five-O”
 ◎クリス・コルファー(Chris Colfer) 『glee/グリー 踊る合唱部!?』“Glee”
 ・Chris Noth 『グッド・ワイフ』“The Good Wife”
 ・エリック・ストーンストリート(Eric Stonestreet) “Modern Family”
 ・デイヴィッド・ストラザーン “Temple Grandin”

 エミー賞はアーロン・ボールとエリック・ストーンストリートが受賞、サテライト・アワードはデイヴィッド・ストラザーンが受賞しています。

画像

 ◆助演女優賞 テレビ部門
 ・ホープ・デイヴィス “The Special Relationship”
 ◎ジェーン・リンチ 『glee/グリー 踊る合唱部!?』“Glee”
 ・ケリー・マクドナルド “Boardwalk Empire”
 ・ジュリア・スタイルズ 『デクスター 警察官は殺人鬼』“Dexter”
 ・ソフィア・ヴェルガラ “Modern Family”

 連続ノミネートは、ジェーン・リンチのみです。
 サテライト・アワードとは、ジェーン・リンチのみ重なっています。
 エミー賞はアーチー・パンジャビ(『グッド・ワイフ』)とジェーン・リンチが受賞、サテライト・アワードはブレンダ・ヴァッカロ(“You Don’t Know Jack”)が受賞。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート&受賞状況は以下の通りです。

 ・『glee/グリー 踊る合唱部!?』(3/5):コメディー/ミュージカル・主演男優・主演女優・助演男優・助演女優
 ・“Boardwalk Empire”(2/3):ドラマ・主演男優・助演女優
 ・『デクスター 警察官は殺人鬼』(0/3):ドラマ・主演男優・助演女優
 ・『グッド・ワイフ』(0/3):ドラマ・主演女優・助演男優
 ・『30 ROCK/サーティー・ロック』(0/3):コメディー/ミュージカル・主演男優・主演女優
 ・『MAD MEN』(0/3):ドラマ・主演男優・主演女優
 ・“Modern Family”(0/3):コメディー/ミュージカル・助演男優・助演女優
 ・“Pillars Of The Earth”(0/3):ミニ・主演男優・主演女優
 ・“Temple Grandin”(1/3):ミニ・主演女優・助演男優
 ・『ナース・ジャッキー』(0/2):コメディー/ミュージカル・主演女優
 ・『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』(1/2):コメディー/ミュージカル・主演男優
 ・“The Big C”(1/2):コメディー/ミュージカル・主演女優
 ・『コードネーム:カルロス 戦慄のテロリスト』(1/2):ミニ・主演男優
 ・“You Don’t Know Jack”(1/2):ミニ・主演男優
 ・“The Special Relationship”(0/2):主演男優・助演女優

 テレビ部門は、エミー賞とサテライト・アワードとゴールデン・グローブ賞で、3つとも違う結果となる部門が続出しました。3賞とも同じになったのはわずかに2部門のみでした。

 その中では、『glee/グリー 踊る合唱部!?』が3部門を制して、いま最も人気のある作品であることを示したようです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事

 ・第68回ゴールデン・グローブ賞(2010年度)ノミネーション 映画部門:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_28.html
 ・第68回ゴールデン・グローブ賞(2010年度)ノミネーション テレビ部門:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_29.html

 ・第67回ゴールデン・グローブ賞(2009年度)ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_25.html
 第67回ゴールデン・グローブ賞(2009年度)受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_31.html
 ・第66回ゴールデン・グローブ賞(2008年度)ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_20.html
 ・第66回ゴールデン・グローブ賞(2008年度)受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_13.html
 ・第65回ゴールデン・グローブ賞(2007年度)ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200712/article_21.html
 ・第65回ゴールデン・グローブ賞(2007年度) 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200801/article_9.html

 ・2010年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編前半戦!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_59.html

 ・カンザスシティ映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_4.html
 ・オンライン映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_6.html
 ・セントラル・オハイオ映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_11.html
 ・全米映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_12.html
 ・ピープルズ・チョイス・アワード2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_14.html
 ・女性映画ジャーナリスト同盟映画賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_19.html
 ・ノース・テキサス映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_20.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_21.html
 ・アイオワ映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_30.html
 ・放送映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_33.html

 ・米・脚本家組合賞(WGA)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_7.html
 ・米・製作者組合賞(PGA)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_8.html
 ・米・美術監督組合賞(ADG)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_15.html
 ・米・映画音響協会(CAS)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_16.html
 ・米・視覚効果協会賞(VES) ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_17.html
 ・米・監督組合賞(DGA) ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_34.html
 ・米・撮影監督協会(ASC) ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_23.html
 ・米・編集者組合賞(ACE) ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_31.html

 ・2009年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_43.html
 ・2009年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編 後半戦:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_14.html
 ・2008年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_37.html
 ・2008年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編 後半戦:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_26.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html
 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました その2 「米国アカデミー賞に最も近い受賞結果を出す映画賞はこれだ!」:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_3.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・2010年度全米映画賞レース前半戦に関するあれやこれや:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_60.html
 ・2010年11月時点でのオスカー予想:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_12.html
 ・2010年にブレイクアウトした10人!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201010/article_5.html
 ・ポスト・トロントでのオスカー2011 詳細予想! 21部門:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201009/article_41.html
 ・25週前のオスカー2011予想!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201009/article_1.html
 ・2010年前半期全米ムービー・チャート TOP35!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201007/article_9.html
 ・早くも米国アカデミー賞2011を予想してみました!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_25.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2010年12月〜2011年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_48.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゴールデン・グローブ賞2011 発表! 大勢に変化なし?! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる