ゴヤ賞(スペイン・アカデミー賞)2011 ノミネーション発表!

 第25回ゴヤ賞(スペイン・アカデミー賞)のノミネーションが発表になりました。(1月10日)

 ◆作品賞(Mejor Película)
 ・“Pa Negre(Black Bread)” 監督:アウグスティ・ヴィラロンガ
 ・“Balada triste de trompeta(A Sad Trumpet Ballad/The Last Circus)” 監督:アレックス・デ・ラ・イグレシア
 ・『 [リミット] 』 監督:ロドリゴ・コルテス
 ・“También la lluvia(Even the Rain)” 監督:イシアル・ボリャン(Icíar Bollaín)

 ◆監督賞(Mejor Director)
 ・ロドリゴ・コルテス 『 [リミット] 』
 ・アウグスティ・ヴィラロンガ “Pa Negre(Black Bread)”
 ・アレックス・デ・ラ・イグレシア “Balada triste de trompeta(A Sad Trumpet Ballad/The Last Circus)”
 ・イシアル・ボリャン(Icíar Bollaín) “También la lluvia(Even the Rain)”

 ◆主演男優賞(Mejor Actor Protagonista)
 ・アントニオ・デ・ラ・トーレ(Antonio de la Torre) “Balada triste de trompeta(A Sad Trumpet Ballad/The Last Circus)”
 ・ライアン・レイノルズ 『 [リミット] 』
 ・ハヴィエル・バルデム “Biutiful”(監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ)
 ・ルイス・トサル(Luis Tosar) “También la lluvia(Even the Rain)”

 アントニオ・デ・ラ・トーレとルイス・トサルは、2年連続ノミネート。前回はルイス・トサルが受賞。

 ◆主演女優賞(Mejor Actriz Protagonista)
 ・エレナ・アナヤ(Elena Anaya) “Habitación en Roma(Room in Roma)”(監督:フリオ・メデム)
 ・Nola Navas “Pa Negre(Black Bread)”
 ・ベレン・ルエダ(Belén Rueda) “Los ojos de Julia(Julia's Eyes)”(監督:Guillem Morales)
 ・Emma Suárez “La mosquitera(The Mosquito Net)”(監督:Agustí Vila)

 ◆助演男優賞(Mejor Actor De Reparto)
 ・Alex Ángulo “El Gran Vázquez”(監督:Óscar Aibar)
 ・セルジ・ロペス “Pa Negre(Black Bread)”
 ・カラ・エレハルデ(Karra Elejalde) “También la lluvia(Even the Rain)”
 ・エドゥアルド・フェルナンデス(Eduard Fernández) “Biutiful”

 ◆助演女優賞(Mejor Actriz De Reparto)
 ・Ana Wagener “Biutiful”
 ・テレレ・パベス(Terele Pávez) “Balada triste de trompeta(A Sad Trumpet Ballad/The Last Circus)”
 ・ピラール・ロペス・デ・アンジャラ(Pilar López de Ayala) “Lope”(監督:アンドルーシャ・ワディントン(Andrucha Waddington))
 ・Laia Marull “Pa Negre(Black Bread)”

 ◆オリジナル脚本賞(Mejor Guión Original)
 ・“Balada triste de trompeta(A Sad Trumpet Ballad/The Last Circus)” アレックス・デ・ラ・イグレシア
 ・『 [リミット] 』 クリス・スパーリング(Chris Sparling)
 ・“Biutiful” アレハンドロ・ゴンザレス・イニャ・リトゥ、アルマンド・ボー(Armando Bo)、Nicolás Giacobone
 ・“También la lluvia(Even the Rain)” ポール・ラヴァーティ

 ◆脚色賞(Mejor Guión Adaptado)
 ・“Pa Negre(Black Bread)” アウグスティ・ビラロンガ
 ・“Habitación en Roma(Room in Roma)” フリオ・メデム
 ・“Tres metros sobre el cielo” ラモン・サラサール(Ramón Salazar)  (監督:Fernando González Molina)
 ・“Elisa K” Jordi Cadena (監督:Jordi Cadena、Judith Colell)

 ◆撮影賞(Mejor Fotografía)
 ・キコ・デ・ラ・リカ(Kiko de la Rica) “Balada triste de trompeta(A Sad Trumpet Ballad/The Last Circus)”
 ・ロドリゴ・プリエト(Rodrigo Prieto) “Biutiful”
 ・エドゥアルド・グラウ(Eduard Grau) 『 [リミット] 』
 ・Antonio Riestra “Pa Negre(Black Bread)”

 ◆編集賞(Mejor Montaje)
 ・アレハンドロ・ラツァロ(Alejandro Lázaro) “Balada triste de trompeta(A Sad Trumpet Ballad/The Last Circus)”
 ・スティーヴン・ミリオン(Stephen Mirrione) “Biutiful”
 ・ロドリゴ・コルテス 『 [リミット] 』
 ・Ángel Hernández Zoido “También la lluvia(Even the Rain)”

 ◆美術賞(Mejor Dirección Artística)
 ・Edou Hydallgo “Balada triste de trompeta(A Sad Trumpet Ballad/The Last Circus)”
 ・Brigitte Broch “Biutiful”
 ・セザール・マカロン(César Macarrón) “Lope”
 ・Ana Alvargonzález “Pa Negre(Black Bread)”

 ◆衣裳デザイン賞(Mejor Diseño De Vestuario)
 ・Paco Delgado “Balada triste de trompeta(A Sad Trumpet Ballad/The Last Circus)”
 ・タティアナ・エルナンデス(Tatiana Hernández) “Lope”
 ・Mercè Paloma “Pa Negre(Black Bread)”
 ・ソニア・グランデ(Sonia Grande) “También la lluvia(Even the Rain)”

 ソニア・グランデは、前回は『抱擁のかけら』でノミネート。

 ◆メイク&ヘアメイク賞(Mejor Maquillaje Y/O Peluquería)
 ・José Quetglas、Pedro Rodríguez、Nieves Sánchez Torres “Balada triste de trompeta(A Sad Trumpet Ballad/The Last Circus)”
 ・Karmele Soler、Martín Trujillo Macías、Paco Rodríguez “Lope”
 ・Alma Casal、Satur Merino “Pa Negre(Black Bread)”
 ・Karmele Soler, Paco Rodríguez “También la lluvia(Even the Rain)”

 ◆録音賞(Mejor Sonido)
 ・Charly Schmukler、Diego Garrido、Charly Schmukler “Balada triste de trompeta(A Sad Trumpet Ballad/The Last Circus)”
 ・Urko Garai、マーク・オーツ(Marc Orts)、James Muñoz 『 [リミット] 』
 ・Dani Fontrodona、Fernando Novillo、Ricard Casals “Pa Negre(Black Bread)”
 ・Emilio Cortés、Nacho Royo-Villanova、Pelayo Gutiérrez “También la lluvia(Even the Rain)”

 マーク・オーツは、前回は『ナイト・トーキョー・デイ』でノミネート。
 Nacho Royo-Villanova、Pelayo Gutiérrezは、前回は『泥棒と踊り子』でノミネート。

 ◆作曲賞(Mejor música original)
 ・ロケ・バニョス(Roque Baños) “Balada triste de trompeta(A Sad Trumpet Ballad/The Last Circus)”
 ・アルベルト・イグレシアス(Alberto Iglesias) “También la lluvia(Even the Rain)”
 ・Victor Reyes 『 [リミット] 』
 ・グスタボ・サンタオラヤ “Biutiful”

 ロケ・バニョスは、前回は『プリズン211』でノミネート。
 アルベルト・イグレシアスは、前回『抱擁のかけら』で受賞。

 ◆歌曲賞(Mejor canción original)
 ・『 [リミット] 』-‘In the lap of the mountain’
 ・“Habitación en Roma(Room in Roma)”-‘Loving Strangers’
 ・“Lope”-‘Que el soneto nos tome por sorpresa’
 ・『紙の鳥』“Pájaros de papel(Paper Birds)”-‘No se puede vivir con un franco’ (監督:エミリオ・アラゴン)

 ◆特殊効果賞(Mejores Efectos Especiales)
 ・Reyes Abades、Ferrán Piquer “Balada triste de trompeta(A Sad Trumpet Ballad/The Last Circus)”
 ・Gabriel Paré、Àlex Villagrasa 『 [リミット] 』
 ・Raúl Romanillos、Marcelo Siqueira “Lope”
 ・Gustavo Harry Farias、Juanma Nogales “También la lluvia(Even the Rain)”

 Àlex Villagrasaは、前回『REC/レック2』でノミネート。

 ◆新人男優賞(Mejor Actor Revelación)
 ・Juan Carlos Aduviri “También la lluvia(Even the Rain)”
 ・Francesc Colomer “Pa Negre(Black Bread)”
 ・Manuel Camacho “Entrelobos(Entre lobos)”(監督:Gerardo Olivares)
 ・Oriol Vila “Todas las canciones hablan de mí”(監督:Jonás Trueba)

 ◆新人女優賞(Mejor Actriz Revelación)
 ・Carolina Bang “Balada triste de trompeta(A Sad Trumpet Ballad/The Last Circus)”
 ・Natasha Yarovenko “Habitación en Roma(Room in Roma)”
 ・Marina Comas “Pa Negre(Black Bread)”
 ・Aura Garrido “Planes para mañana(Plans for Tomorrow)”(監督:Juana Macías)

 ◆新人監督賞(Mejor Director Novel)
 ・David Pinillos “Bon appétit”
 ・エミリオ・アラゴン(Emilio Aragón) 『紙の鳥』“Pájaros de papel(Paper Birds)”
 ・Juana Macías “Planes para mañana(Plans for Tomorrow)”
 ・Jonás Trueba “Todas las canciones hablan de mí”

 ◆短編映画賞(Mejor Cortometraje De Ficción)
 ・“Adiós papa, adiós mamá” 監督:Luis Soravilla
 ・“El orden de las cosas” 監督:César Esteban Alenda、José Esteban Alenda
 ・“Una caja de botones” 監督:Maria Reyes Arias
 ・“Zumo de limón” 監督:Jorge Muriel、Miguel Romero

 ◆長編ドキュメンタリー賞(Mejor Documental)
 ・“Bicicleta, cuchara, manzana(Bicycle, Spoon, Apple)” 監督:Carles Bosch
 ・“Ciudadano Negrín” 監督:Sigfrid Monleón, Imanol Uribe、Carlos Álvarez
 ・“Mr. Foster(How Much Does Your Building Weigh, Mr Foster?)” 監督:Carlos Carcas、Norberto López Amado
 ・“María y yo(Maria and I)” 監督:Félix Fernández de Castro

 “Bicicleta, cuchara, manzana(Bicycle, Spoon, Apple)”は、サンセバスチャン国際映画祭2010 アウト・オブ・コンペティション部門に出品されて、Solidarity Award スペシャル・メンション受賞。
 “Mr. Foster(How Much Does Your Building Weigh, Mr Foster?)”は、サンセバスチャン国際映画祭2010 観客賞ヨーロッパ作品賞受賞。そのほか、ベルリン国際映画祭2010 ベルリナーレ・スペシャル部門、モントリオール世界映画祭2010、ハワイ国際映画祭2010、リオ・デ・ジャネイロ国際映画祭2010など、出品歴多数。

 ◆短編ドキュメンタリー賞(Mejor Cortometraje Documental)
 ・“El cine libertario: cuando las películas hacen historia” 監督:Veronica Vigil、José María Almela
 ・“El pabellón alemán” 監督:Juan Miguel Millares
 ・“Memorias de un cine de provincias” 監督:Ramón Margareto
 ・“Un dios que ya no ampara” 監督:Gaitzka Urrresti

 ◆長編アニメーション賞(Mejor Película De Animación)
 ・“Chico y Rita(Chico & Rita)” 監督:ハヴィエル・マリスカル(Javier Mariscal)、フェルナンド・トルエバ、Tono Errando
 ・“El tesoro del rey Midas” 監督:Maite Ruiz de Austri
 ・“La tropa de trapo en el país donde siempre brilla el sol(The Happets)” 監督:Alex Colls
 ・“Las aventuras de don Quijote” 監督:Antonio Zurera

 “Chico y Rita(Chico & Rita)”は、トロント国際映画祭2010 CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門、テルライド映画祭2010などに出品されています。
 Maite Ruiz de Austriは、前回“Animal Channel”でノミネート。
 Antonio Zureraは、前々回“RH+. El Vampiro de Sevilla”でノミネート。

 ◆短編アニメーション賞(Mejor Cortometraje De Animación)
 ・“Exlibris” 監督:María Trénor
 ・“La bruxa” 監督:Solís Garcia Pedro
 ・“La torre del tiempo” 監督:Claudio Bartel
 ・“Vicenta” 監督:Sam Millor

 “Vicenta”は、シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2010オフィシャル・ファンタスティック・セレクション 短編コンペティション スペシャル・メンション受賞。

 ◆プロダクション賞(Mejor dirección de producción)
 ・Yousaf Bokhari “Balada triste de trompeta(A Sad Trumpet Ballad/The Last Circus)”
 ・Edmon Roch Colom、トニ・ノヴェッラ(Toni Novella) “Lope”
 ・Aleix Castellón “Pa Negre(Black Bread)”
 ・クリスティーナ・スマラガ(Cristina Zumárraga) “También la lluvia(Even the Rain)”

 クリスティーナ・スマラガは、前回『チェ 39歳 別れの手紙』でノミネート。

 ◆スペイン語外国映画賞(Mejor Película Hispanoamericana)
 ・『波に流れて』“Contracorriente(Undertow)”(ペルー・コロンビア・仏・独) 監督:ハビエル・フエンテス・レオン(Javier Fuentes-León)
 ・“El hombre de al lado(The Man Next Door)”(アルゼンチン) 監督:Mariano Cohn、Gastón Duprat
 ・“El infierno(Hell)”(メキシコ) 監督:Luis Estrada
 ・“La vida de los peces”(チリ・仏) 監督:Matías Bize

 ◆ヨーロッパ映画賞(Mejor Película Europea)
 ・『ゴースト・ライター』(仏・独・英) 監督:ロマン・ポランスキー
 ・『英国王のスピーチ』(英・オーストラリア) 監督:トム・フーパー
 ・『白いリボン』(独・オーストリア・仏・伊) 監督:ミヒャエル・ハネケ
 ・『アンプロフェット』(仏・伊) 監督:ジャック・オディアール

 ◆名誉ゴヤ賞(Goya de honor)
 ◎マリオ・カムス(Mario Camus)
 マリオ・カムスは『ベルナルド・アルバの家』(1987)などで知られる監督。

--------------------------------

 主な作品のノミネート状況は以下の通りです。

 ・“Balada triste de trompeta”(15):作品・監督・主演男優・助演女優・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・録音・作曲・特殊効果・新人女優・プロダクション
 ・“Pa Negre(Black Bread)”(14):作品・監督・主演女優・助演男優・助演女優・脚色・撮影・美術・衣裳・メイク・録音・新人男優・新人女優・プロダクション
 ・“También la lluvia(Even the Rain)”(13):作品・監督・主演男優・助演男優・脚本・編集・衣裳・メイク・録音・作曲・特殊効果・新人男優・プロダクション
 ・『 [リミット] 』(10):作品・監督・主演男優・脚本・撮影・編集・録音・作曲・歌曲・特殊効果
 ・“Biutiful”(8):主演男優・助演男優・助演女優・脚本・撮影・編集・美術・作曲
 ・“Lope”(7):助演女優・美術・衣裳・メイク・歌曲・特殊効果・プロダクション
 ・“Habitación en Roma(Room in Roma)”(4):主演女優・脚色・歌曲・新人女優
 ・『紙の鳥』(2):歌曲・新人監督
 ・“Todas las canciones hablan de mí”(2):新人男優・新人監督
 ・“Planes para mañana(Plans for Tomorrow)”(2):新人女優・新人監督
 ・“Los ojos de Julia(Julia's Eyes)”(1):主演女優
 ・“La mosquitera(The Mosquito Net)”(1):主演女優
 ・“El Gran Vázquez”(1):助演男優
 ・“Tres metros sobre el cielo”(1):脚色
 ・“Elisa K”(1):脚色
 ・“Entrelobos(Entre lobos)”(1):新人男優
 ・“Bon appétit”(1):新人監督

 今のところ、上位ノミネート作品で、日本に紹介されているのは、『 [リミット] 』だけで、その『 [リミット] 』もスペイン映画だと思って観る人はほとんどいないと思われるような映画でした。

 そのほかの、上位ノミネート作品は、大きな国際映画祭のコンペティション部門で上映されたり、入賞したりしたような作品ばかりです。

 各作品がノミネート数の順に賞を受賞していくのかどうかはわかりませんが、タランティーノが“Balada triste de trompeta”につけたお墨付きを、スペインの映画人も認めるのかどうかが、とりあえず今回のゴヤ賞の見どころ(の1つ)と言えるでしょうか。

 受賞結果発表は2月13日です。

--------------------------------

 主な作品を以下に簡単に紹介しておきます。

 ・“Balada triste de trompeta(A Sad Trumpet Ballad/The Last Circus)”(西・仏) 監督:アレックス・デ・ラ・イグレシア
 出演:カルメン・マウラ、Carolina Bang、サンティアゴ・セグラ、アントニオ・デ・ラ・トーレ、フェルナンド・ギーエン・クエルボ(Fernando Guillen-Cuervo)
 物語:1937年のスペイン。サーカス団員たちは、国民戦線との戦いにおいて、共和国軍を支援するように命じられていた。道化師であるハヴィエルの父は、全身をコスチュームに身を包み、ナタを手に兵隊の隊列を蹴散らそうとする。ハヴィエルは、父を強制収容所から逃がそうとするが、失敗し、孤児になってしまう。
 1973年。ハヴィエルは大人になっていて、サーカスで道化師を務めている。サーカスにはもう1人の道化師セルヒオがいて、彼は凶暴で、仲間からも恐れられ、恋人ナタリアにも暴力を振るう。ハヴィエルがナタリアに恋してしまったことから、ハヴィエルとセルヒオは恋のライバルとなり、怒りと嫉妬の入り混じった争いを繰り広げることになる。
 ベネチア国際映画祭2010 コンペティション部門出品。銀獅子賞(監督賞)、オゼッラ賞(脚本賞:アレックス・デ・ラ・イグレシア)、Arca Cinemagiovani Award受賞。
 トロント国際映画祭2010 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。


 ・“Pa Negre(Black Bread)”(西) 監督:アウグスティ・ヴィラロンガ
 出演:Francesc Colomer、Marina Comas、Nora Navas、Roger Casamajor、Laia Marull、Eduard Fernández、セルジ・ロペス
 物語:戦後のカタロニア。厳しい数年を経て、少年アンドレウが、男たちの屍を越えて、森から出る。当局は、敗者として、彼の父に罪をなすりつけてくるが、そのことで、彼は、家族を殺した者を見つけようと誓う。ウソで固められた大人の世界で、彼はモラルに目覚め、一方で、生きるためには自分のルーツを裏切ることもしなければならないと悟る。そして、自分の中に潜むモンスターにも気づいていく……。
 サンセバスチャン国際映画祭2010 コンペティション部門出品。女優賞(Nora Navas)受賞。


 ・“También la lluvia(Even the Rain)”(西・仏・メキシコ) 監督:イシアル・ボリャン(Icíar Bollaín)
 出演:ガエル・ガルシア・ベルナル
 物語:映画監督のセバスチャンは、スペインのアメリカ征服に関する映画を撮ろうとしてボリビアに向かうが、ちょうどその時期はコチャバンバの水戦争の時期だった。物語が進むにつれ、現在と過去、フィクションと映画の境目が曖昧になってくる……。
 イシアル・ボリャンは、東京国際女性映画祭2010で、『Take My Eyes』(2003)が上映されています。
 トロント国際映画祭2010 CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門出品。
 米国アカデミー賞2011 外国語映画賞 スペイン代表作品。


 ・“Biutiful”(メキシコ・西) 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
 出演:ハヴィエル・バルデム、ブランカ・ポルティージョ、ルーベン・オカンディアノ、Félix Cubero
 物語:幼なじみで、今は警官をしている友人のせいで、主人公は違法な取引に巻き込まれてしまう。
 カンヌ国際映画祭2010 コンペティション部門出品。
 トロント国際映画祭2010 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。
 米国アカデミー賞2011 外国語映画賞 メキシコ代表作品。


 ・“Lope”(西・ブラジル) 監督:アンドルーシャ・ワディントン(Andrucha Waddington)
 出演:ソニア・ブラガ、レオノール・ワトリング、ルイス・トサル、アルベルト・アマン、ピラール・ロペス・デ・アジャラ
 スペインの著名な劇作家で詩人のロペ・デ・ヴェガ(1562-1635)の物語。
 物語:ロペが、戦争からマドリッドに戻ってくる。彼がすぐに足を向けた先は、マドリッドで最も重要な劇場で、彼はすぐにボスの娘にちょっかいを出して、マドリッドにいられなくなる。
 ベネチア国際映画祭2010 アウト・オブ・コンペティション部門出品。
 トロント国際映画祭2010 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。


 ・“Habitación en Roma(Room in Roma)”(西) 監督:フリオ・メデム
 出演:エレナ・アナヤ(Elena Anaya)、Natasha Yarovenko、Enrico Lo Verso、Najwa Nimri
 物語:スペイン人のアルバとロシア人のナターシャが、ローマのホテルで出会い、肉体関係を持つに至り、互いの心を大きく揺さぶっていく……。
 サンセバスチャン国際映画祭2010 Made in Spain(スペイン映画ショーケース)部門出品。
 リオ・デ・ジャネイロ国際映画祭2010 World Panorama部門出品。


 ・“Los ojos de Julia(Julia's Eyes)”(西) 監督:Guillem Morales
 出演:Belén Rueda、Lluis Homar
 物語:フリアは、目の病にかかっている。ある日、彼女は、双子で盲目の妹が、地下室で首をつっているのを見つける。彼女は、これは殺人なのではないかと考え、失明の危機を感じながら、妹の死の真相を探ろうとする
 トロント国際映画祭2010 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。
 シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2010 オープニング作品。


 ・“La mosquitera(The Mosquito Net)”(西) 監督:Agustí Vila
 出演:Emma Suárez、Eduard Fernández、ジェラルディン・チャプリン、Marcos Franz、Alex Batilori
 物語:老マリアは、アルツハイマー病を患って、話すことができなくなっている。一方、彼女の孫である15歳のルイスは、両親の夫婦仲が危機にあることを感じ取って、家の中でしゃべらなくなり、通りで捨て猫や捨て犬を見つけては拾ってくるようになる。父ミゲルは、それをやめさせようとするが、母アリスは彼を甘やかしてしまう。家の中には、どんどん動物が増えていき、混乱に拍車がかかっていく……。
 老マリアを演じるのは、ジャラルディン・チャプリンで、彼女は、この映画の脚本は生涯のベスト3に入る素晴らしい脚本だと絶賛したそうです。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2010 グランプリ受賞。
 モンペリエ地中海映画祭2010 グランプリ受賞。
 バリャドリッド国際映画祭2010銀賞/Silver Spike&女優賞受賞。


 ・“El Gran Vázquez”(西) 監督:Oscar Aibar
 出演:サンティアゴ・セグラ、Mercè Llorens、Álex Angulo、Enrique Villén、Jesús Gúzman
 物語:60年代のバルセロナ。ヴァスケスの描くキャラクターは大人気で、彼は、スペイン・ナンバーワンの漫画家となった。彼は、そのおかげで、特権的待遇を勝ち得て、お金も払わずに欲しいものを手に入れることができた。ボスを手玉に取るのもわけないことで、彼を邪魔するものは誰もいなかった。彼は、派手な結婚式を挙げ、次から次へと子どもを作った。そんな彼の栄光は永遠に続くように思われた。通の利かない出版社の会計士が、彼を他の者と同列に扱おうとするまでは。
 サンセバスチャン国際映画祭2010 コンペティション部門出品。


 ・“Elisa K”(西) 監督:Judith Colell、Jordi Cadena
 出演:Aina Clotet、Clàudia Pons、Lydia Zimmermann、Hans Richter、Jordi Gràcia、Nausicaa Bonnín、Mari Pau Pigem
 物語:この夏で、11歳になろうとしていたエリサは、ブルーのリボンのついた新しいドレスがお気に入りだった。しかし、ちょっとしたことで、ドレスは台無しになってしまう。泣き叫ぶエリサに、父の友人が「泣き止んだら、銀のブレスレッドをプレゼントしてあげよう」と言う。次の瞬間、何かが起こったが、誰もそれが何だったのかはわからなかった。ただエリサの様子がちょっとヘンなだけだった。そして、エリサが14歳になる4ヶ月と数日前、母が驚いたような声でエリサを呼ぶ。「ねえ、ちょっと助けてくれない? 何か恐ろしいことを思い出しかけているんだけど……。」
 サンセバスチャン国際映画祭2010 コンペティション部門出品。審査員特別賞受賞。


 ・“Chico y Rita(Chico & Rita)”(西・英) 監督:フェルナンド・トルエバ、ハヴィエル・マリスカル(Javier Mariscal)、Tono Errando
 物語:キューバ革命前後の物語。チコは、若きピアニストで、いつも友人のラモンと一緒にたくさんの女の子を連れて、夜遊びをしていた。彼は、ナイトクラブで、リタを見つけ、その歌声に惚れる。2人は恋に落ちるが、チコのガールフレンドのフアナがじゃまをし、短い恋は終りを告げる。ラモンは、リタをチコとともにラジオ・コンテストに出場させるが、そのおかげで2人は音楽パートナーとしてつきあうようになる。アメリカのプロデューサー、ロンは、そんなリタに目をつけ、彼女をニューヨークに呼ぶ。ニューヨークで、リタはどんどん人気者になっていくが、ロンのしめつけも厳しくなる。一方、チコも、ピアノを売り、リタの後を追って、ラモンとともにニューヨークに向かう……。
 フェルナンド・トルエバ、デザイナーのハヴィエル・マリスカルらによる長編アニメーション。
 トロント国際映画祭2010 CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門出品。


--------------------------------

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事
 ・ゴヤ賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_14.html
 ・ゴヤ賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_26.html
 ・ゴヤ賞2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_32.html
 ・ゴヤ賞2009 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_3.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2010年12月~2011年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_48.html

 ・イギリス・アカデミー賞2011候補 ロングリスト発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_13.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_10.html
 ・第5回リチャード・アッテンボロー賞 受賞結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_43.html
 ・ルイ・デリュック賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_36.html
 ・リュミエール賞2011 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_49.html
 ・オーストリア映画賞2011 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_64.html
 ・デンマーク・アカデミー賞2011 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_63.html
 ・スウェーデン・アカデミー賞2011 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_18.html
 ・スター・スクリーン・アワード(インド)2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_24.html
 ・台湾・金馬奨2010 発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_30.html
 ・利川春史映画大賞映画祭2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201009/article_30.html
 ・大鐘賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_3.html
 ・大韓民国映画大賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_28.html
 ・青龍映画賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_32.html
 ・オーストラリア・Kodak Inside Film Awards 2010 発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_23.html
 ・オーストラリア映画協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_18.html
 ・アルゼンチン・アカデミー賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_62.html

 追記:
 ・ゴヤ賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_25.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック