全米映画批評家協会賞2011 発表!

 全米映画批評家協会賞2011の結果が発表になりました。(1月8日)

 「全米映画批評家協会賞」
 全米映画批評家協会賞(National Society of Film Critics award)は、「全米」といいながら実はニューヨークを拠点とした映画批評家グループの選ぶ映画賞で、元々は、ニューヨーク映画批評家協会への入会を断られた映画批評家が集まって作ったもので、1966年に設立されています。(歴史の古さではニューヨーク映画批評家協会に次ぐ歴史があります。)
 メンバーには、「ニューヨーカー」誌のポーリン・ケール、「ニューズウィーク」誌のジョー・モルゲンステルン、「ライフ」誌のリチャード・シッケルなど、影響力のある映画評論家が多く顔を揃えていたということもあって、協会と協会員は映画通から高い評価を受けています。
 国際批評家連盟賞のアメリカ代表も実はここ全米映画批評家協会だったりします。
 受賞作品には、アメリカ映画のみならず、外国映画が入ってくることもしばしばで、アカデミー賞とはほとんど重ならず、また同じにしようというつもりもないようで、過去40年間で作品賞が同じになったことはたった5回しかありません(『アニー・ホール』『許されざる者』『シンドラーのリスト』『ミリオンダラー・ベイビー』『ハート・ロッカー』)。
 以前の作品賞には、『戦場でワルツを』、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』、『パンズ・ラビリンス』、『カポーティ』、『ミリオンダラー・ベイビー』、『アメリカン・スプレンダー』、『戦場のピアニスト』、『マルホランド・ドライブ』、『ヤンヤン 夏の想い出』“Topsy-Turvy”、『マルコヴィッチの穴』などがあります。

 今年の受賞結果は以下の通りです。

画像

--------------------------------

 ◆作品賞
 1位.『ソーシャル・ネットワーク』(61)
 2位.“Carlos”(28)
 3位.『ウィンターズ・ボーン』(18)

 ◆監督賞
 1位.デイヴィッド・フィンチャー 『ソーシャル・ネットワーク』(66)
 2位.オリヴィエ・アサイヤス “Carlos” (36)
 3位.ロマン・ポランスキー 『ゴースト・ライター』(29)

 ◆主演男優賞
 1位.ジェシー・アイゼンバーグ 『ソーシャル・ネットワーク』(30)
 2位.コリン・ファース 『英国王のスピーチ』(29)
 2位.エドガー・ラミレス “Carlos”(29)

 ◆主演女優賞
 1位.ジョヴァンナ・メッツォジョルノ 『勝利を』(33)
 2位.アネット・ベニング 『キッズ・オールライト』(28)
 3位.レスリー・マンヴィル “Another Year”(27)

 ◆助演男優賞
 1位.ジェフリー・ラッシュ 『英国王のスピーチ』(33)
 2位.クリスチャン・ベール “The Fighter”(32)
 3位.ジェレミー・レナー 『ザ・タウン』(30)

 ◆助演女優賞
 1位.オリヴィア・ウィリアムズ 『ゴースト・ライター』(37)
 2位.エイミー・アダムス “The Fighter”(28)
 3位.メリッサ・レオ “The Fighter”(23)
 3位.ジャッキー・ウィーバー “Animal Kingdom”(23)

 ◆脚本賞
 1位.アーロン・ソーキン 『ソーシャル・ネットワーク』(73)
 2位.デイヴィッド・サイドラー 『英国王のスピーチ』(25)
 3位.ロマン・ポランスキー、ロバート・ハリス 『ゴースト・ライター』(19)

 ◆撮影賞
 1位.『トゥルー・グリット』 ロジャー・ディーキンス(31)
 2位.『ブラック・スワン』 マシュー・リバティーク(27)
 3位.『SOMEWHERE』 ハリス・サヴィデス(18)

 ◆長編ドキュメンタリー賞(Best Nonfiction Film)
 1位.“Inside Job”(25) 監督:チャールズ・ファーガソン
 2位.“Exit Through the Gift Shop”(21) 監督:Banksy
 3位.“Last Train Home”(15) 監督:Lixin Fan

 ◆外国語映画賞
 1位.“Carlos”(31)
 2位.『アンプロフェット』(22)
 3位.『ホワイト・マテリアル』(16)

 ◆最も配給を求められている映画賞(Best Film In Need Of Distribution)
 ◎『ゴダール・ソシアリスム』

 ◆映画遺産賞(Film Heritage Awards)
 ◎The Film Foundation の20周年に対して。
 ◎Flicker AlleyのDVD“Chaplin at Keystone”(キーストン・ピクチャーズのチャップリン)
 ◎20世紀フォックスのDVD“The Elia Kazan Collection”(エリア・カザン コレクション)に対して。
 ◎国立フィルム保存財団(The National Film Preservation Foundation)の、長らく失われていたジョン・フォードの“Upstream”(1927)の発見に対して。
 ◎マイルストーン・フィルムズの『バワリー25時』“On the Bowery”(1956)のリリースに対して。
 ◎UCLA映画&テレビジョン・アーカイブの修復作業に対して。
 ◎マイルストーン・フィルムズの“Word Is Out”(1978)(監督:Nancy Adair、Andrew Brown、ロブ・エプスタイン)の配給に対して。

 ※( )内の数字は、得票数です。

--------------------------------

 作品賞も監督賞もアカデミー賞とはかぶらないというのが、全米映画批評家協会賞の1つの特徴のようになっていましたが、昨年に引き続き、今年もアカデミー賞と同じ結果になるようです。

 今年は、けっこうオーソドックスですが、“Carlos”が4部門にエントリーされていることや、主演女優賞がジョヴァンナ・メッツォジョルノであることなど、今年も何箇所かで全米映画批評家協会賞らしさは出ているようです。

 *ここんとこ、すっかりお見限りじゃない?!
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事
 ・全米映画批評家協会賞2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_1.html
 ・全米映画批評家協会賞2009 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_1.html

 ・2010年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_59.html
 ・カンザスシティ映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_4.html
 ・オンライン映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_6.html
 ・セントラル・オハイオ映画批評家協会賞2011 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_11.html

 ・脚本家組合賞(WGA)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_7.html
 ・製作者組合賞(PGA)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_8.html

 ・2009年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_43.html
 ・2009年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編 後半戦:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_14.html
 ・2008年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_37.html
 ・2008年度映画賞の結果をまとめてみました! アメリカ編 後半戦:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_26.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html
 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました その2 「米国アカデミー賞に最も近い受賞結果を出す映画賞はこれだ!」:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_3.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2010年12月~2011年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_48.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック