第5回 リチード・アッテンボロー映画賞 発表!

 第5回リチャード・アッテンボロー賞が発表されました。(12月14日)

画像

 【批評家部門】(UK Regional Film Critics Awards)

 ・作品賞(Film of the year):『ソーシャル・ネットワーク』

 ・監督賞(Filmmaker of the year):クリストファー・ノーラン 『インセプション』

 ・男優賞(Actor of the year):コリン・ファース 『英国王のスピーチ』

 ・女優賞(Actress of the year):ノオミ・ラパス 『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』(と『ミレニアム』3部作)

 ・脚本賞(Screenwriter of the year):アーロン・ソーキン 『ソーシャル・ネットワーク』

 ・ライジング・スター賞(Rising Star of the year):クロエ・モレッツ 『キック・アス』、“Diary of a Wimpy Kid”、“Let Me In”

 ・オールタイム・レジェンド(All Time Legend):マイケル・ケイン(Sir Michael Caine CBE)

 【一般投票部門】(Audience Awards)

 ・英国映画賞(British Movie of the Year):『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』

 ・アニメーション賞(Animated Film of the Year):『トイ・ストーリー3』

 ・スター・オブ・ザ・イヤー(Star of the Year):アンジェリーナ・ジョリー 『ソルト』

 ・ファミリー映画・オブ・ザ・イヤー(Family Film of the Year):『トイ・ストーリー3』

 ・3D映画・オブ・ザ・イヤー(3D Film of the Year):『トイ・ストーリー3』

 ・ブレイクスルー賞(Breakthrough Star of the Year):クロエ・モレッツ

 ・ベスト・キャラクター賞(Best Movie Character):エドワード・カレン(Edward Cullen) 『エクリプス/トワイライト・サーガ』

--------------------------------

 前回の第4回は、2010年1月末に発表されていたので、当ブログでは、「リチャード・アッテンボロー賞2010発表!」としていたのに、今年は発表が前倒しになってしまい、これでは「リチャード・アッテンボロー賞2010」が2つになってしまい、混乱するし、困るなあ~。

 ということはさておき―

 全米映画賞レースでも独走態勢にある『ソーシャル・ネットワーク』がここでも作品賞を受賞しました。監督賞はクリストファー・ノーランに譲ったものの、脚本賞も受賞して、決して多くはない賞のうちの2部門を制し、強さを見せつけました。

 イギリス映画からは、コリン・ファースが主演男優賞を受賞し、まあまあ順当な結果となっています。

 サテライト・アワードの主演女優賞をはじめ、全米映画賞でけっこう健闘している『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』がここでも主演女優賞を受賞し、いくつかの映画賞でノミネートもしくは受賞もしているクロエ・モレッツ(クロエ・グレース・モレッツ)が、批評家部門と一般投票部門からそれぞれ1部門ずつ受賞しました。
 ノオミ・ラパスとクロエ・モレッツは、ブレイクスルー賞的な意味合いでですが、2010年の映画界の顔、と言ってもいいように思います。

 一般投票部門は、確か個々の賞にスポンサーがついているはずですが、ほとんどの賞が新しいものに入れ替わっています。

 全体的には、賞の数も少ないし、バランスの悪さも感じないではありませんが、権威ある大きな映画賞に一矢報いる小さな映画賞としては、決して悪くない受賞結果であるように思います。

 *この記事がなかなか興味深かった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・第2回リチャード・アッテンボロー賞 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200803/article_1.html
 ・第3回リチャード・アッテンボロー賞 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_7.html
 ・第4回リチャード・アッテンボロー賞 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_3.html

 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2010 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_10.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2010年5月~2011年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_23.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック