ゴールデン・グローブ賞2011 テレビ部門ノミネーション!

 個人的には、海外のテレビ・ドラマには全く疎いんですが、たとえ作品本編を全然観たことはなくても、単に情報としてだけもいろいろと興味深い部分があるし、こうして4年も追いかけてくるとそれだけで注目のポイントができてきます。

 ・たとえば、自分の知らないところでこんな作品が日本でも放映されてるんだ~などと知るいい機会になる。
 今年でいうと、オリヴィエ・アサイヤスが監督し、今年のカンヌにも出品された“Carlos”のオリジナル版のTVシリーズが『コードネーム:カルロス 戦慄のテロリスト』という邦題でもう既にWOWOWで放映されているとか、『glee/グリー 踊る合唱部!?』がフォックスジャパンで公式サイトもできていて、2011年1月にDVDもリリース予定になっているとか、『グッド・ワイフ』はNHK BSで放映中である、とか。

 ・しばらく映画では見かけないなあと思っていた俳優が、テレビ・ドラマで頑張っていたんだというのを知ったり、こんな俳優がこんなテレビ作品に出ていたんだというのを知ったり。
 今年でいうと、アル・パチーノでしょうか。アル・パチーノは、必ずしも「最近、映画で見かけなくなった俳優」ではないかもしれませんが、今年、“You Don’t Know Jack”というTVドラマに出演して、エミー賞も受賞し、やっぱりアル・パチーノ クラスともなると、他の俳優とはちょっと違うというところ(?)を見せつけています。

 ・海外のテレビ・ドラマは、何年も何シーズンにもわたって連続して放映されることが多くて、その中には、ずっと人気が持続する作品もあれば、パワーダウンしていく作品もあり、また、こうした賞を連続受賞する作品や俳優がいる一方で、めぐり合わせが悪くて強い作品や俳優に阻まれてなかなか受賞できないノミニーがいたり、逆に、それを乗り越えて受賞したりするノミニーがいたりします。―そんなところに作品本編とは別の「ドラマ」が生まれる。

 などなど。

 だから、見方によっては、作品本編を全然観たことはなくても、けっこう楽しめるんですね。これをきっかけに、「じゃあ、ちょっと観てみようかな」ということにもなるし。

 今年のゴールデン・グローブ賞TV部門のノミネーションは以下の通りです。

画像

--------------------------------

 【テレビ部門】

 ◆作品賞 テレビ・シリーズ ドラマ部門
 ・“Boardwalk Empire”(HBO)
 ・『デクスター 警察官は殺人鬼』“Dexter”(Showtime)
 ・『グッド・ワイフ』“The Good Wife”(CBS)
 ・『MAD MEN』“Mad Men”(AMC)
 ・“The Walking Dead”(AMC)

 『デクスター 警察官は殺人鬼』は3年連続ノミネート、『MAD MEN』は4年連続ノミネート。『MAD MEN』は3年連続受賞中です。
 サテライト・アワードとは“The Walking Dead”以外の4作品が重なっています。
 エミー賞は『MAD MEN』が受賞。

 ◆作品賞 テレビ・シリーズ コメディー/ミュージカル部門
 ・『30 ROCK/サーティー・ロック』“30 Rock”(NBO)
 ・『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』“The Big Bang Theory”(CBS)
 ・“The Big C”(Showtime)
 ・『glee/グリー 踊る合唱部!?』“Glee”(Fox)
 ・“Modern Family”(ABC)
 ・『ナース・ジャッキー』“Nurse Jackie”(Showtime)

 『30 ROCK/サーティー・ロック』『glee/グリー 踊る合唱部!?』“Modern Family”は連続ノミネート。『30 ROCK/サーティー・ロック』は4年連続ノミネート。前回は『glee/グリー 踊る合唱部!?』が受賞し、前々回は『30 ROCK/サーティー・ロック』が受賞しています。
 サテライト・アワードとは、『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』以外の作品が重なっています。
 エミー賞は、“Modern Family”が受賞。

 ◆作品賞 ミニシリーズ/テレビ映画部門
 ・『コードネーム:カルロス 戦慄のテロリスト』“Carlos”(Sundance Channel)
 ・“The Pacific”(HBO)
 ・“Pillars Of The Earth”(Starz)
 ・“Temple Grandin”(HBO)
 ・“You Don’t Know Jack”(HBO)

 サテライト・アワードとは、“Temple Grandin”、“You Don’t Know Jack”以外の3作品が重なっています。
 エミー賞は、“The Pacific”が受賞。

 ◆主演男優賞 テレビ・シリーズ ドラマ部門
 ・スティーヴ・ブシェーミ “Boardwalk Empire”
 ・ブライアン・クランストン 『ブレイキング・バッド』“Breaking Bad”
 ・マイケル・C・ホール 『デクスター 警察官は殺人鬼』“Dexter”
 ・ジョン・ハム 『MAD MEN』“Mad Men”
 ・ヒュー・ローリー 『HOUSE』“House”

 マイケル・C・ホール、ジョン・ハムは、3年連続ノミネート。前回は、マイケル・C・ホールが受賞。ヒュー・ローリーは2年ぶりのノミネート。
 サテライト・アワードとは、ブライアン・クランストンとマイケル・C・ホールとジョン・ハムが同じ。
 エミー賞は、ブライアン・クランストンが受賞。

 ◆主演男優賞 テレビ・シリーズ コメディー/ミュージカル部門
 ・アレック・ボールドウィン 『30 ROCK/サーティー・ロック』“30 Rock”
 ・スティーヴ・カレル 『The Office』
 ・トーマス・ジェーン “Hung”
 ・マシュー・モリソン 『glee/グリー 踊る合唱部!?』“Glee”
 ・ジム・パーソンズ 『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』“The Big Bang Theory”

 ジム・パーソンズ以外の4人が前回と同じ顔ぶれです。前回は、アレック・ボールドウィンが受賞。アレック・ボールドウィンは、5年連続ノミネートで、2007年、2009年、2010年に受賞しています。一方、スティーヴ・カレルは6年連続ノミネートで、いまだ無冠です。
 サテライト・アワードとは、全員が重なっています。
 エミー賞は、ジム・パーソンズが受賞。

 ◆主演男優賞 ミニシリーズ/テレビ映画部門
 ・イドリス・エルバ(Idris Elba) “Luther”
 ・イアン・マクシェーン(Ian Mcshane) “Pillars Of The Earth”
 ・アル・パチーノ “You Don’t Know Jack”
 ・デニス・クエイド “The Special Relationship”
 ・エドガー・ラミレス 『コードネーム:カルロス 戦慄のテロリスト』“Carlos”

 サテライト・アワードとは、エドガー・ラミレス以外全員が重なっています。
 エミー賞は、アル・パチーノが受賞。

 ◆主演女優賞 テレビ・シリーズ ドラマ部門
 ・ジュリアナ・マルグリーズ 『グッド・ワイフ』“The Good Wife”
 ・エリザベス・モス(Elisabeth Moss) 『MAD MEN』“Mad Men”
 ・パイパー・ペラーボ “Covert Affairs”
 ・ケイティー・サガール(Katey Sagal) “Sons Of Anarchy”
 ・キーラ・セジウィック 『クローザー』“The Closer”

 ジュリアナ・マルグリーズは2年連続ノミネート、キーラ・セジウィックは連続ノミネート。前回はジュリアナ・マルグリーズが受賞。
 サテライト・アワードとは、ジュリアナ・マルグリーズとケイティー・サガールとキーラ・セジウィックが重なっています。エリザベス・モスは、サテライト・アワードでは、助演女優賞にノミネートされています。
 エミー賞は、キーラ・セジウィックが受賞。

 ◆主演女優賞 テレビ・シリーズ コメディー/ミュージカル部門
 ・トニ・コレット “United States Of Tara”
 ・イーディー・ファルコ 『ナース・ジャッキー』“Nurse Jackie”
 ・ティナ・フェイ 『30 ROCK/サーティー・ロック』“30 Rock”
 ・ローラ・リニー“The Big C”
 ・リア・ミシェル 『glee/グリー 踊る合唱部!?』“Glee”

 ローラ・リニー以外の4人は連続ノミネート。前回は、トニ・コレットが受賞。ティナ・フェイは4年連続ノミネートで、2008年と2009年に受賞。
 サテライト・アワードとは、全員が重なっています。
 エミー賞は、イーディー・ファルコが受賞。

 ◆主演女優賞 ミニシリーズ/テレビ映画部門
 ・Hayley Atwell “Pillars Of The Earth”
 ・クレア・デーンズ “Temple Grandin”
 ・ジュディ・デンチ “Return To Cranford”
 ・ロモーラ・ガライ “Emma”
 ・ジェニファー・ラブ・ヒューイット “The Client List”

 サテライト・アワードとは、クレア・デーンズとジュディ・デンチが重なっています。
 エミー賞は、クレア・デーンズが受賞。

 ◆助演男優賞 テレビ部門
 ・スコット・カーン “Hawaii Five-O”
 ・クリス・コルファー(Chris Colfer) 『glee/グリー 踊る合唱部!?』“Glee”
 ・Chris Noth 『グッド・ワイフ』“The Good Wife”
 ・エリック・ストーンストリート(Eric Stonestreet) “Modern Family”
 ・デイヴィッド・ストラザーン “Temple Grandin”

 前回とはすべて顔ぶれが変わっています。
 サテライト・アワードとは、クリス・コルファーとデイヴィッド・ストラザーンが重なっています。
 デイヴィッド・ストラザーンは、『グッドナイト&グッドラック』でノミネートされたことがあります。
 エミー賞は、アーロン・ボールとエリック・ストーンストリートが受賞しています。

 ◆助演女優賞 テレビ部門
 ・ホープ・デイヴィス “The Special Relationship”
 ・ジェーン・リンチ 『glee/グリー 踊る合唱部!?』“Glee”
 ・ケリー・マクドナルド “Boardwalk Empire”
 ・ジュリア・スタイルズ 『デクスター 警察官は殺人鬼』“Dexter”
 ・ソフィア・ヴェルガラ “Modern Family”

 連続ノミネートは、ジェーン・リンチのみです。
 サテライト・アワードとは、ジェーン・リンチのみ重なっています。
 エミー賞は、アーチー・パンジャビ(『グッド・ワイフ』)とジェーン・リンチが受賞。

--------------------------------

 主な作品のノミネート状況は以下の通りです。

 ・『glee/グリー 踊る合唱部!?』(5):コメディー/ミュージカル・主演男優・主演女優・助演男優・助演女優
 ・“Boardwalk Empire”(3):ドラマ・主演男優・助演女優
 ・『デクスター 警察官は殺人鬼』(3):ドラマ・主演男優・助演女優
 ・『グッド・ワイフ』(3):ドラマ・主演女優・助演男優
 ・『30 ROCK/サーティー・ロック』(3):コメディー/ミュージカル・主演男優・主演女優
 ・『MAD MEN』(3):ドラマ・主演男優・主演女優
 ・“Modern Family”(3):コメディー/ミュージカル・助演男優・助演女優
 ・“Pillars Of The Earth”(3):ミニ・主演男優・主演女優
 ・“Temple Grandin”(3):ミニ・主演女優・助演男優
 ・『ナース・ジャッキー』(2):コメディー/ミュージカル・主演女優
 ・『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』(2):コメディー/ミュージカル・主演男優
 ・“The Big C”(2):コメディー/ミュージカル・主演女優
 ・『コードネーム:カルロス 戦慄のテロリスト』(2):ミニ・主演男優
 ・“You Don’t Know Jack”(2):ミニ・主演男優
 ・“The Special Relationship”(2):主演男優・助演女優

--------------------------------

 注目のポイントはいくつかあって―

 ・『MAD MEN』は、作品賞 テレビ・シリーズ ドラマ部門で、現在、3年連続受賞中で、4連覇なるかどうかがかかっている。

 ・アレック・ボールドウィンは、『30 ROCK/サーティー・ロック』に出演して、コメディー/ミュージカル部門の主演男優賞を2連覇中であり、今回3連覇がかかっている。

 ・『デクスター 警察官は殺人鬼』は、3年連続でドラマ部門の作品賞にノミネートされているが、毎年、他の作品に受賞を阻まれている。

 ・ジョン・ハムは、『MAD MEN』に出演して、ドラマ部門主演男優賞に3年連続でノミネートされているが、いまだに受賞できていない。

 ・スティーヴ・カレルは、『The Office』に出演して、コメディー/ミュージカル部門主演男優賞に6年連続でノミネートされているが、毎回涙をのんでいる。

 ・マイケル・C・ホールは、昨年、4度目のノミネートで初受賞したが、それは癌の療養中であるという告白をした直後だった。その告白が受賞に影響を与えたかどうかはわからないが、あれから1年経った今年はどうか―。

 などなど。
 あと、2連覇がかかっているノミニーが何人かいます。

 他の賞とのからみでいうと―
 ・エミー賞は、7月8日にノミネーションが発表されて、受賞結果は8月29日に発表済み(当ブログでは記事にしていませんが)。
 ・サテライト・アワードは12月1日にノミネーションが発表されて(http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_3.html)、受賞結果は12月19日に発表予定。
 ・ピープルズ・チョイス・アワードは、11月9日にノミネーションが発表されて(http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_14.html)、受賞結果は2011年1月5日に発表予定。
 ・俳優組合賞は12月16日にノミネーションが発表され、1月30日に受賞結果が発表されることになっています。

 ゴールデン・グローブ賞の受賞結果の発表は1月16日です。

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事

 ・第67回ゴールデン・グローブ賞(2009年度)ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_25.html
 第67回ゴールデン・グローブ賞(2009年度)受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_31.html
 ・第66回ゴールデン・グローブ賞(2008年度)ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_20.html
 ・第66回ゴールデン・グローブ賞(2008年度)受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_13.html
 ・第65回ゴールデン・グローブ賞(2007年度)ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200712/article_21.html
 ・第65回ゴールデン・グローブ賞(2007年度) 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200801/article_9.html

 ・第68回ゴールデン・グローブ賞(2010年度) 映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_28.html

 ・サテライト・アワード2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_3.html
 ・ピープルズ・チョイス・アワード2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_14.html

 ・映画祭&映画賞カレンダー 2010年5月~2011年2月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_23.html

 追記:
 ・第68回ゴールデン・グローブ賞(2010年度) 結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_37.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック