カナダ・アニメーション・フェスティバル 2002-2010 全ラインナップ!

 2002年から2010年現在まで11回にわたって行なわれているカナダ・アニメーション・フェスティバルの全ラインナップを書き出してみました。

 短編映画/短編アニメーションに関しては、日本ではほとんど全くデータベース化されておらず、何がいつどこでどんな邦題で上映されたのか、全くわからない状態にあります。

 日本にいくつかある映画データベースでも短編映画/短編アニメーションは、ほぼ完全に無視されています。というか、本数も多いし、把握し切れないのでしょう。IMDbは、不完全ながらも一応は押さえようとしていますし、イギリスなど短編映画/短編アニメーションのデータベース化に熱心な国もいくつかあります(それらの国は短編映画の製作と紹介、および、短編映画から映画の作り手を育てようということに熱心な国だったりもします)。

 そういうこともあってか、同じ作品がいろんな邦題で上映されるということが頻繁に起こっています。

 ま、そういうこともあって、今回、ラインナップを書き出してみた、というわけです。

 個人がプライベートで行なうには限界がありますが、これまでカナダ・アニメーション・フェスティバルで上映された作品に関しては、一応、一覧の形で見ることができるようになりました。

 下記は基本情報だけですが、カナダ・アニメーション・フェスティバルに関しては、これまでの公式サイトがまだ残っているので、作品の内容が知りたければ、それぞれの公式サイトに当たればいいということになります。

 なお、下記ラインナップは、上映会ごとではなく、製作年ごとに並べてあります。

画像

--------------------------------

 カナダ・アニメーション・フェスティバル 2002-2010 全ラインナップ

 ・『ラブ・オン・ザ・ウィング』“Love on the Wing”(1938/カナダ) 監督:ノーマン・マクラレン [CAF10]

 ・『ばかばかしい!(フィードゥル・ディー・ディー)』“Fiddle-de-dee”(1947/カナダ) 監督:ノーマン・マクラレン [CAF10]

 ・『カナダ冒険横断物語』“The Romance of Transportation in Canada”(1952/カナダ) 監督:コリン・ロウ(Colin Low) [CAF7]

 ・『線と色の即興詩』“Blinkity Blank”(1955/カナダ) 監督:ノーマン・マクラレン [CAF10]

 ・『つぐみ-小鳥のファンタジー-』“Le merle”(1958/カナダ) 監督:ノーマン・マクラレン [CAF10]

 ・『ファイナンシャル・キャリア』“My Financial Career”(1962/カナダ) 監督:ジェラルド・ポッタートン(Gerald Potterton)、グラント・マンロウ(Grant Munro) [CAF7]

 ・『カノン』“Canon”(1964/カナダ) 監督:ノーマン・マクラレン、グラント・マンロウ(Grant Munro) [CAF10]

 ・『なにが起こってるだ!』“What on Eargh!”(1966/カナダ) 監督:カイ・ピンダル(Kaj Pindal)、レス・ドリュー(Les Drew) [CAF8]

 ・『メタデータ』“Metadata”(1971/カナダ) 監督:ピーター・フォルデス(Peter Foldes) [CAF8]

 ・『風』“Wind”(1972/カナダ) 監督:ロン・チュニス(Ron Tunis) [CAF10]

 ・『バラブロック』“Balablok”(1972/カナダ) 監督:ブジェチスラフ・ポヤル(Bretislav Pojar) [CAF8]

 ・『餓鬼』“Hunger”(1974/カナダ) 監督:ピーター・フォルデス(Peter Foldes) [CAF7][CAF10]

 ・『がちょうと結婚したふくろう』“The Owl Who Married a Goose: An Eskimo Legend”(1974/カナダ) 監督:キャロライン・リーフ(Caroline Leaf) [CAF10]

 ・『リストラ熊のクリスマス』“Bear’s Christmas”(1974/カナダ) 監督:ヒュー・フォールズ(Hugh Foulds) [CAF8]

 ・『オーカッサンとニコレット』“Aucassin and Nicolette”(1975/カナダ) 監督:ロッテ・ライニガー [CAF8]

 ・『心象風景』“Mindscape(Le paysagiste)”(1976/カナダ) 監督:ジャック・ドルーアン(Jacques Drouin) [CAF10]

 ・『ストリート』“The Street”(1976/カナダ) 監督:キャロライン・リーフ(Caroline Leaf) [CAF8]

 ・『フォッシュボーン夫人のマナーレッスン』“Lady Fishbourne's Complete Guide to Better Table Manners”(1976/カナダ) 監督:ジャネット・パールマン(Janet Perlman) [CAF8]

 ・『ザムザ氏の変身』“The Metamorphosis of Mr. Samsa”(1977/カナダ) 監督:キャロライン・リーフ(Caroline Leaf) [CAF3]

 ・『ビーズ・ゲーム』“Bead Game”(1977/カナダ) 監督:イシュ・パテル(Ishu Patel) [CAF10]

 ・『死後の世界』“Afterlife”(1978/カナダ) 監督:イシュ・パテル(Ishu Patel) [CAF8]

 ・『特別な配達』“Special Delivery”(1978/カナダ) 監督:ジョン・ウェルドン(John Weldon)、ユーニス・マコーレイ(Eunice Macaulay) [CAF7]

 ・『エブリ・チャイルド』“Every Child”(1979/カナダ) 監督:ユージン・フェドレンコ(Eugene Fedorenko) [CAF10]

 ・『練習開始』“Getting Started”(1979/カナダ) 監督:リチャード・コンディ(Richard Condie) [CAF10]

 ・『スーフィーの物語』“A Sufi Tale”(1980/カナダ) 監督:ゲイル・トーマス(Gayle Thomas) [CAF10]

 ・『セーター』“The Sweater”(1980/カナダ) 監督:シェルドン・コーエン(Sheldon Cohen) [CAF3]

 ・『町のねずみと田舎のねずみ』“The Town Mouse and the Country Mouse”(1980/カナダ) 監督:イブリン・ランバート [CAF2]

 ・『最優先事項』“Top Priority”(1981/カナダ) 監督:イシュ・パテル(Ishu Patel) [CAF3][CAF10]

 ・『同じような昔話』“The Same Old Story”(1981/カナダ) 監督:ポール・ドリエッセン(Paul Driessen) [CAF1]

 ・『50億年』“Five Billlion Years”(1981/カナダ) 監督:ジョイス・ボランシュタイン(Joyce Borenstein) [CAF3]

 ・『シンデレラ・ペンギンの優しい物語』“The Tender Tale of Cinderella Penguin”(1981/カナダ) 監督:ジャネット・パールマン(Janet Perlman) [CAF2][CAF4][CAF10]

 ・『船旅』“Une ame a voile”(1982/カナダ) 監督:ピエール・ヴェイユ(Pierre Veilleux) [CAF2]

 ・『少年とハクガン』“The Boy and the Snow Goose”(1984/カナダ) 監督:ゲイル・トーマス(Gayle Thomas) [CAF3]

 ・『パラダイス』“Paradise”(1984/カナダ) 監督:イシュ・パテル(Ishu Patel) [CAF8]

 ・『仕事をくれ!』“Get a Job”(1985/カナダ) 監督:ブラッド・キャスラー(Brad Caslor) [CAF2]

 ・『イヌ先生が教える、自宅の安全策』“Every Dog's Guide to Complete Home Safety”(1986/カナダ) 監督:レス・ドリュー(Les Drew) [CAF8 ]

 ・『ジョージとローズマリー』“George and Rosemary”(1987/カナダ) 監督:アリソン・スノーデン(Alison Snowden)、デイヴィッド・ファイン(David Fine) [CAF7]

 ・『小谷に住む愉快な仲間たち』“The Dingles”(1988/カナダ) 監督:レス・ドリュー(Les Drew) [CAF3]

 ・『猫帰る』“The Cat Came Back”(1988/カナダ) 監督:コーデル・バーカー(Cordell Baker) [CAF2]

 ・『ボックス』“The Box(La Boite)”(1989/カナダ) 監督:コ・ホードマン(Co-Hoedeman) [CAF3]

 ・『弦楽四重奏』“Strings”(1991/カナダ) 監督:ウェンディ・ティルビー(Wendy Tilby) [CAF7]

 ・『バルコニーの鳥人』“The Balgonie Birdman”(1991/カナダ) 監督:ブライアン・ドゥフシェラー(Brian Duchscherer) [CAF3]

 ・『水中都市』“The Water People”(1992/カナダ) 監督:ポール・ドリエッセン(Paul Driessen) [CAF1]

 ・『ボブの誕生日』“Bob’s Birthday”(1993/カナダ) 監督:デイヴィッド・ファイン(David Fine)、アリソン・スノーデン(Alison Snowden) [CAF1]

 ・『エクスチャイルド』“Ex-Child”(1994/カナダ) 監督:ジャック・ドルーアン(Jacques Drouin) [CAF2]

 ・『ジョナスとリザ』“Jonas and Lisa”(1994/カナダ) 監督:ダニエル・ショア(Daniel Schorr)、ザベル・コテ(Zabelle Ct) [CAF6]

 ・『恐竜が空を飛んだわけ』“How Dinosaurs Learned to Fly”(1995/カナダ) 監督:マンロ・ファーガソン(Munro Ferguson) [CAF2]

 ・『四季 世界の終焉』“The End of The World in Four Sersons”(1995/カナダ) 監督:ポール・ドリエッセン(Paul Driessen) [CAF1]

 ・『ビッグ・スニット』“The Big Snit”(1995/カナダ) 監督:リチャード・コンディ(Richard Condie) [CAF2]

 ・『ふたりのごちそう』“Dinner for Two”(1996/カナダ) 監督:ジャネット・パールマン(Janet Perlman) [CAF2]

 ・『ラ・サラ』“La Salla”(1996/カナダ) 監督:リチャード・コンディ(Richard Condie) [CAF2]

 ・『ビンゴ』“Bingo”(1998/カナダ) 監督:クリス・ランドレス(Chris Landreth) [Epoc2000]

 ・『ゆきのねこ』“Snow Cat”(1998/カナダ) 監督:シェルドン・コーエン(Sheldon Cohen) [CAF1][CAF10]

 ・『ある一日のはじまり』“When the Day Breaks”(1999/カナダ) 監督:ウェンディ・ティルビー(Wendy Tilby)、アマンダ・フォービス(Amanda Forbis,) [CAF10]

 ・『アンジェラ・アナコンダ・シリーズ パート1 第1話』“Angela Anaconda / Ice Breakers”(1999/カナダ) クリエイター:Joanna Ferrone、Sue Rose [CAF5]

 ・『アンジェラ・アナコンダ・シリーズ パート1 第2話』“Angela Anaconda / Stuck on You”(1999/カナダ)  クリエイター:Joanna Ferrone、Sue Rose [CAF5]

 ・『アンジェラ・アナコンダ・シリーズ パート1 第3話』“Angela Anaconda / Bathroom Blues”(1999/カナダ)  クリエイター:Joanna Ferrone、Sue Rose [CAF5]

 ・『王様のシャツにアイロンをかけたのは、わたしのおばあちゃん』“My Grandmother Ironed the King's Shirts”(1999/カナダ・ノルウェー) 監督:トーリル・コーヴェ(Torill Kove) [CAF9]

 ・『おばあちゃんと一緒に』“With Grandma”(1999/カナダ) 監督:フランソワーズ・アルトマン(Françoise Hartmann) [CAF2]

 ・『カッコーのエドガーさん』“Cuckoo, Mr. Edgar”(1999/カナダ) 監督:ピエール・ツラドウ(Pierre M. Trudeau) [CAF2][CAF10]

 ・『老人と海』“Le Vielle homme et la mer(The Old Man and the Sea)”(1999/カナダ・ロシア・日) 監督:アレクサンドル・ペトロフ [WAT2010]

 ・『氷山を見た少年』“The Boy Who Saw the Iceberg”(2000/カナダ) 監督:ポール・ドリエッセン(Paul Driessen) [CAF1]

 ・『ブラック・ソウル』“Ame noire - Black Soul”(2000/カナダ) 監督:マルティーヌ・シャルトラン(Martine Chartrand) [CAF2]

 ・『狩猟レッスン』“A Hunting Lesson”(2001/カナダ) 監督:ジャック・ドルーアン(Jacques Drouin) [CAF6]

 ・『ストレンジ・インベーダー』“Strange Invaders”(2001/カナダ) 監督:コーデル・バーカー(Cordell Baker) [CAF1][CAF10]

 ・『掃除をしなさい!クリストファー』“Christopher, Please Clean Up Your Room”(2001/カナダ) 監督:ヴァンサン・ゴティエール(Vincent Gauthier) [CAF6]

 ・『ぼくのメガネ』“Glasses”(2001/カナダ) 監督:ブライアン・ドゥフシェラー(Brian Duchscherer) [CAF4]

 ・『エドガーさんの大作戦』“Operation Cuckoo”(2002/カナダ) 監督:ピエール・ツラドウ(Pierre M. Trudeau) [CAF6]

 ・『お腹を空かせた大イカ』“The Hungry Squid”(2002/カナダ) 監督:ジョン・ウェルドン(John Weldon) [CAF2]

 ・『急転回』“La pirouette - Pirouette”(2002/カナダ) 監督:タリ(Tali) [CAF2]

 ・『竹馬の人々』“Stiltwalkers”(2002/カナダ) 監督:シャーク・メイリンク(Sjaak Meilink) [CAF6]

 ・『バンクバーの英雄ジョー』“Joe”(2002/カナダ) 監督:ジル・ハラス(Jill Haras) [CAF6]

 ・『フラックス』“Flux”(2002/カナダ) 監督:クリストファー・ヒントン(Christopher Hinton) [CAF2]

 ・『あらしの夜に』“Stormy Night”(2003/カナダ) 監督:ミシェル・レミュー(Michèle Lemieux) [CAF4]

 ・『犬がほしい』“I Want A Dog”(2003/カナダ) 監督:シェルドン・コーエン(Sheldon Cohen [CAF4]

 ・『美しいフィリス』“Fair Phyllis”(2003/カナダ) 監督:ベス・ポートマン(Beth Portman) [CAF6]

 ・『王さまの愛しい犬』“The War Killed the King’s Dog”(2003/カナダ) 監督:ザベル・コテ(Zabelle Ct) [CAF6]

 ・『おかしな海賊船の物語』“Circuit Marine”(2003/カナダ) 監督:イザベル・ファヴェ(Isabelle Favez) [CAF4]

 ・『弾丸のような春』“Blue Like A Gunshot”(2003/カナダ) 監督:マスード・ラウフ(Masoud Raouf) [CAF6]

 ・『ドリエッセンの2D』“2D or not 2D”(2003/カナダ・オランダ) 監督:ポール・ドリエッセン(Paul Driessen) [CAF6]

 ・『塀の中のペンギンたち』“Penguins Behind Bars”(2003/カナダ) 監督:ジャネット・パールマン(Janet Perlman) [CAF4]

 ・『北極の小島』“Islet”(2003/カナダ) 監督:ニコラ・ブロー(Nicolas Brault) [CAF7]

 ・『アコーディオン』“Acordion”(2004/カナダ) 監督:ミッシェル・クルノワイエ(Michle Cournoyer) [CAF7]

 ・『心の刻印』“Imprints”(2004/カナダ) 監督:ジャック・ドルーアン(Jacques Drouin) [CAF7]

 ・『ホームセキュリティ』“Home Security”(2004/カナダ) 監督:ジョン・ウェルドン(John Weldon) [CAF6]

 ・『マーベル武勇伝』“Mabel's Saga”(2004/カナダ) 監督:ジョディ・サミュエルソン(JoDee Samuelson) [CAF7]

 ・『マリアンヌの人形劇』“Marianne's Theatre”(2004/カナダ) 監督:コ・ホードマン(Co Hoedeman) [CAF7][CAF10]

 ・『デンマークの詩人』“The Danish Poet”(2005/カナダ・ノルウェー) 監督:トーリル・コーヴェ(Torill Kove) [CAF9]

 ・『めんどり母さん』“At Home with Mrs. Hen”(2006/カナダ) 監督:タリ(Tali) [CAF10]

 ・『新説・眠れる森の美女』“Sleeping Betty”(2007/カナダ) 監督:クロード・クルティエル(Claude Cloutier) [CAF9]

 ・『生物学は心労の種』“Biology Made Un-Easy”(2007/カナダ) 監督:ジェームズ・ブレースウエート(James Braithwaite) [CAF9]

 ・『トゥーピーとビヌー』“Toopy and Binoo”(2007~/カナダ) 監督:レイモンド・ルブラン(Raymond Lebrun) [WAT2010]

 ・『トゥトゥリ・プトゥリ夫人の旅』“Madame Tutli-Putli”(2007/カナダ) 監督:クリス・ラヴィス(Chris Lavis)、マチェク・シェバウスキ(Maciek Szczerbowski) [CAF10]

 ・『道に迷ったモンスター』“Lost Monster Hop”(2007/カナダ) 監督:ジョディ・クレーマー(Jody Kramer) [CAF9]

 ・『ロイジービブ』“ROY G BIV”(2007/カナダ) 監督:デール・ヘーワード(Dale Hayward) [CAF9]

 ・『ネクタイ』“The Necktie(Le noeud cravate)”(2008/カナダ) 監督:ジャン=フランソワ・レヴェスク(Jean-François Lévesque) [CAF10]

 ・『ハングゥ‐アフリカの調べ』“Hungu”(2008/カナダ) 監督:ニコラ・ブロー(Nicolas Brault) [CAF10]

 ・『フォーミング・ゲーム』“Forming Game”(2008/カナダ) 監督:マルコム・サザランド(Malcolm Sutherland) [CAF10]

 ・『フレッドヘッド』“Fred's Head”(2008/カナダ) 監督:ブノワ・ゴドブ(Benoît Godbout)
、シルヴァン・ラボア(Sylvain Lavoie) [WAT2010]

 ・『ボブおじさんのお見舞い』“Uncle Bob's Hospital Visit”(2008/カナダ) 監督:ジョディ・サミュエルソン(JoDee Samuelson) [CAF9]

 ・『リタッチ』“Retouches”(2008/カナダ) 監督:ジョルジュ・シュヴィツゲベル [CAF10]

 ・『劇作家ジョン・マレル』“The Real Place”(2009/カナダ) 監督:カム・クリスチャンセン(Cam Christiansen) [CAF10]

 ・『背骨』“The Spine”(2009/カナダ) 監督:クリス・ランドレス(Chris Landreth) [CAF10]

 ・『大暴走列車』“Runaway”(2009/カナダ) 監督:コーデル・バーカー(Cordell Baker) [CAF10]

 ・『サンドピクシー~おやすみ前のアニメーション~』“Die Sandmanzen(The Sandpixies)”(2010/独・カナダ) 監督:ラルフ・ククラ(Ralf Kukula) [WAT2010]

 ・『にわか雨で』“L'ondée(Rains)”(2009/カナダ) 監督:ダヴィド・コッカーダッソー(David Coquard-Dassault) [CAF10]

 ・『プチ・ラパン・ブラン~小さい白いうさぎ~』“Petit Lapin Blanc(Silly Bitty Bunny)”(2010/仏・シンガポール・カナダ) 監督:レニエ・ランパンガジュ(Reignier Rampangajouw)、ヴィルジル・トルイヨ(Yirgil Trouillot) [WAT2010]

 ・『ポッドキャッツ』“Podcats”(2009/カナダ) 監督:エリック・シュヴァリエ(Éric Chevalier)、ギヨーム・リオ(Guillaume Rio)、アントワーヌ・コロン(Antoine Colomb) [WAT2010]

 ・『マイライフミー』“My Life Me(3 et moi)”(2010/カナダ・仏) 監督:JCリトル(J.C.Little) [WAT2010]

 ◆関連上映作品
 ・『ファンタジーとリアリティの狭間に』“Paul Driessen Inside Out”(2002/オランダ)(中編) 監督:Guus van Waveren [CAF1]

--------------------------------

 略号は、以下の通りです。

 [CAF1]:カナダ・アニメーション・フェスティバル2002秋 @トリウッド
 [CAE2]:カナダ アニメーション フェスティバル 2003春 @トリウッド
 [CAF3]:カナダ・アニメーション・フェスティバル CAF2003 @トリウッド
 [CAF4]:<日加交流75周年記念イベント> カナダ アニメーション フェスティバル 2004春 @トリウッド
 [CAF5]:“カナダと日本:75周年記念” カナダ・アニメーション・フェスティバル 2004秋 @トリウッド
 [CAF6]:カナダ・アニメーション・フェスティバル 2005春 @トリウッド
 [CAF7]:カナダ・アニメーション・フェスティバル 2006春 @トリウッド
 [CAF8]:カナダ・アニメーション・フェスティバル 2007春 @トリウッド
 [CAF9]:CAF カナダ・アニメーション・フェスティバル @トリウッド(2008年9月-10月)
 [CAF10]:第10回カナダ・アニメーション・フェスティバル CAF10th @トリウッド/CAF10 NFBアニメーション特集上映(2009年9月-10月)
 [CAF11]:世界のアニメーションシアター CAF 11thケベック編 @トリウッド(2010年11月)

 ・上でも書きましたが、同じ作品が別の邦題で上映されている/上映されることがあります。

 ・製作年は、資料によって異なる場合がありますが、ここでは公式サイトに従っています。

 ・監督名表記は、これまで当ブログで使ってきたものとは異なっている場合がありますが、これも公式サイトに準じています。

--------------------------------

 全部で、109作品+1あります。

 ざっと書き出してみてわかったことは、カナダ・アニメーション・フェスティバルは、基本的には、開催時期の2年以内の最新作を紹介することに力を注いでいて、その中に、時折、旧作を織り交ぜるようにしてラインナップを組んでいる、ということです。

 なので、NFBの名作や古典と言われる作品は、これまでほとんどやってきていませんでした。ノーマン・マクラレンも第10回の記念大会で初めて上映しています。ちょっと意外でした。

 2009年3月にフィルムセンターで「カナダ・アニメーション映画名作選」が行われていますが、ダブっている作品はほとんど第10回の記念大会で上映された作品ばかりです。(『ばかばかしい!(フィードゥル・ディー・ディー)』、『線と色の即興詩』、『つぐみ-小鳥のファンタジー-』、『ファイナンシャル・キャリア』、『カノン』、『なにが起こってるだ!』、『風』、『餓鬼』、『オーカッサンとニコレット』、『心象風景』、『ストリート』、『ビーズ・ゲーム』、『特別な配達』)

 一つの作品は、ほとんどその上映会限りの上映になっています。

 一部作品は、個別にDVDに収録されたりもしていますが、カナダ・アニメーション・フェスティバルからDVDへの流れは全く作られておらず、上映作品は、基本的には、その時に観ないとそのまま永遠に観られないという状態になっています。ま、映画祭上映というものはもともとそういうものですし、観られる作品は観られるうちに観ておけ、ということでもあります。
 ただし、NFBの旧作の一部は、NFBの公式サイトで無料視聴できるようになっています。

 DVDが売れなくなったと言われ、アートアニメーションDVD市場も小さくなってきていますが、上映会が限られた場所でしか開催されていないということもあり、観たい観たいという声が大きくなれば、DVD化の可能性もないことはないと思います。さて、どうでしょうか。

 *当ブログ関連記事
 ・伊藤裕美さんのこと。オフィスHのこと。:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_15.html
 ・「世界のアニメーションシアター WAT2010」 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_16.html
 ・オフィスHが手がけた短編アニメーション(カナダ映画以外):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_21.html

 *なかなかやるねえ~!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック