第24回ゴヤ賞発表!

 第24回ゴヤ賞(スペイン・アカデミー賞)が発表になりました。(2月14日)

画像

 ◆作品賞(Mejor película / Best Film)
 ・“Agora / Mists of Time” 監督:アレハンドロ・アメナバール
 ◎『第211監房』“Celda 211 / Cell 211” 監督:ダニエル・モンソン(Daniel Monzón)
 ・『泥棒と踊り子』“El baile de la Victoria / The Dancer and the Thief” 監督:フェルナンド・トルエバ
 ・『瞳の奥の秘密』“El secreto de sus ojos / The Secret of Her Eyes” 監督:ファン・ホセ・カンパネラ(Juan José Campanella)

 ◆監督賞(Mejor dirección / Best Director)
 ・アレハンドロ・アメナバール “Agora”
 ・フェルナンド・トルエバ 『泥棒と踊り子』“El baile de la Victoria”
 ・ファン・ホセ・カンパネラ 『瞳の2 秘密』“El secreto de sus ojos”
 ◎ダニエル・モンソン 『第211監房』“Celda 211”

画像

 ◆新人監督賞(Mejor director novel / Best New Director)
 ・Álvaro Pastor、Antonio Naharro “Yo, también”
 ・Borja Cobeaga “Pagafantas”
 ・David Planell “La vergüenza”
 ◎Mar Coll “Tres días con la familia”

画像

 ◆主演男優賞(Mejor intrepretación masculina protagonista / Best Actor)
 ・リカルド・ダリン(Ricardo Darín) 『瞳の奥の秘密』“El secreto de sus ojos”
 ・アントニオ・デ・ラ・トーレ(Antonio de la Torre) 『デブたち』“Gordos”(監督:ダニエレ・サンチェス・アレバロ(Daniel Sánchez Arévalo))
 ・ジョルディ・モリャ(Jordi Mollá) “El cónsul de Sodoma”(監督:Sigfrid Monleón)
 ◎ルイス・トサル(Luis Tosar) 『第211監房』“Celda 211”

画像

 ルイス・トサルは、『リミッツ・オブ・コントロール』(コードネーム:バイオリン役)、『マイアミ・バイス』、『ウェルカム!ヘヴン』などで知られる俳優。

 ◆主演女優賞(Mejor intrepretación femenina protagonista / Best Actress)
 ◎ロラ・ドゥエニャス(Lola Dueñas) “Yo, también”
 ・マリベル・ベルドゥー “Tetro”(監督:フランシス・フォード・コッポラ)
 ・ペネロペ・クルス 『抱擁のかけら』“Los abrazos rotos / Broken Embraces”
 ・レイチェル・ワイズ “Agora”

画像

 ロラ・ドゥエニャスは、『ボルベール<帰郷>』や『海を飛ぶ夢』で知られる女優。

 ◆助演男優賞(Mejor intrepretación masculina de reparto / Best Supporting Actor)
 ・アントニオ・レシネス(Antonio Resines) 『第211監房』“Celda 211”
 ・カルロス・バルデム(Carlos Bardem) 『第211監房』“Celda 211”
 ◎ラウル・アレバロ(Raúl Arévalo)  『デブたち』“Gordos”
 ・リカルド・ダリン 『泥棒と踊り子』“El baile de la Victoria”

画像

 ◆助演女優賞(Mejor intrepretación femenina de reparto / Best Supporting Actress)
 ◎マルタ・エトゥラ(Marta Etura) 『第211監房』“Celda 211”
 ・ピラール・カストロ(Pilar Castro) 『デブたち』“Gordos”
 ・ベロニカ・サンチェス(Verónica Sánchez) 『デブたち』“Gordos”
 ・ヴィッキー・ペーニャ(Vicky Peña) “El cónsul de Sodoma”

画像

 ◆新人男優賞(Mejor actor revelación / Best Male Newcomer)
 ◎アルベルト・アンマン(Alberto Ammann) 『第211監房』“Celda 211”
 ・Fernando Albizu 『デブたち』“Gordos”
 ・Gorka Otxoa “Pagafantas”
 ・Pablo Pineda “Yo, también”

画像

 ◆新人女優賞(Mejor actriz revelación / Best Female Newcomer)
 ・Blanca Romero “After”(監督:Alberto Rodríguez Librero)
 ◎ソレダー・ビリャミル(Soledad Villamil) 『瞳の奥の秘密』“El secreto de sus ojos”
 ・Leticia Herrero 『デブたち』“Gordos”
 ・Nausicaa Bonnin “Tres días con la familia”

 ◆オリジナル脚本賞(Mejor guión original / Best Original Screenplay)
 ・“After” Alberto Rodríguez Librero、Rafael Cobos
 ◎“Agora” アレハンドロ・アメナバール、マテオ・ヒル
 ・『デブたち』“Gordos” ダニエル・サンチェス・アレバロ
 ・『抱擁のかけら』“Los abrazos rotos” ペドロ・アルモドバル

画像

 マテオ・ヒルは、短編映画賞と合わせて2部門受賞です。

 ◆脚色賞(Mejor guión adaptado / Best Adapted Screenplay)
 ・『泥棒と踊り子』“El baile de la Victoria” アントニオ・スカルメタ(Antonio Skármeta)、フェルナンド・トルエバ、Jonás Trueba
 ◎『第211監房』“Celda 211” ダニエル・モンゾン、ホルヘ・ゲリカエチェバリア(Jorge Guerricaechevarría)
 ・『瞳の奥の秘密』“El secreto de sus ojos” エドゥアルド・サチェリ(Eduardo Sacheri)、ファン・ホセ・カンパネラ
 ・“El cónsul de Sodoma” Jaoquin Górriz、Miguel Ángel Fernández、Miguel Dalmau、 Sigfrid Monleon

 ◆撮影賞(Mejor Fotografía)
 ・Álex Catalán “After”
 ◎シャヴィ・ヒメネス(Xavi Giménez) “Ágora”
 ・カルレス・グシ(Carles Gusi) 『監房211号室』“Celda 211”
 ・フェリックス・モンティ(Félix Monti) 『瞳の奥の秘密』“El Secreto De Sus Ojos”

 シャヴィ・ヒメネスは、『マシニスト』、『モルタデロとフィレモン』、『ダークネス』、『ネイムレス/無名恐怖』などを手がける撮影監督。

 ◆編集賞(Mejor Montaje)
 ・ナチョ・ルイス・キャビリア(Nacho Ruiz Capillas) “Ágora”
 ◎Mapa Pastor 『監房211号室』“Celda 211”
 ・カルメン・フリアス(Carmen Frías) 『泥棒と踊り子』“El Baile De La Victoria”
 ・ナチョ・ルイス・キャビリア(Nacho Ruiz Capillas)、David Pinillos 『デブたち』“Gordos”

 ◆美術賞(Mejor Dirección Artística)
 ◎ガイ・ヘンドリックス・ダイアス(Guy Hendrix Dyas) “Ágora”
 ・アントン・ラグナ(Antón Laguna) 『監房211号室』“Celda 211”
 ・Verónica Astudillo 『泥棒と踊り子』“El Baile De La Victoria”
 ・Marcelo Pont 『瞳の奥の秘密』“El Secreto De Sus Ojos”

画像

 ガイ・ヘンドリックス・ダイアスは、『インディー・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』、『エリザベス:ゴールデン・エイジ』、『スーパーマン・リターンズ』、『ブラザーズ・グリム』、『X-MEN 2』などを手がける美術監督。

 ◆衣裳デザイン賞(Mejor Diseño De Vestuario)
 ◎ガブリエラ・ペスクッチ(Gabriella Pescucci) “Ágora”
 ・ララ・ウエテ(Lala Huete) 『泥棒と踊り子』“El Baile De La Victoria”
 ・クリスティナ・ロドリゲス(Cristina Rodríguez) “El Cónsul De Sodoma”
 ・ソニア・グランデ(Sonia Grande) 『抱擁のかけら』“Los Abrazos Rotos”

画像

 ガブリエラ・ペスクッチは、『ベオウルフ』(2007)、『ブラザーズ・グリム』、『チャーリーとチョコレート工場』、『ヴァン・ヘルシング』などを手がける衣裳デザイナー。

 ◆メイク&ヘアメイク賞(Mejor Maquillaje Y/O Peluquería)
 ◎Jan Sewell、Suzanne Stokes-Munton “Ágora”
 ・Raquel Fidalgo、Inés Rodríguez 『監房211号室』“Celda 211”
 ・José Antonio Sánchez、Paquita Núñez “El Cónsul De Sodoma”
 ・Ana Lozano、Massimo Gattabrusi 『抱擁のかけら』“Los Abrazos Rotos”

 ◆音響賞(Mejor Sonido)
 ・Peter Glossop、Glenn Freemantle “Ágora”
 ◎Sergio Burmann、Jaime Fernández、Carlos Faruolo 『監房211号室』“Celda 211”
 ・Pierre Gamet、Nacho Royo-Villanova、Pelayo Gutiérrez 『泥棒と踊り子』“El Baile De La Victoria”
 ・Aitor Berenguer、Marc Orts、Fabiola Ordoyo 『マップ・オブ・ザ・サウンズ・オブ・トーキョー』“Mapa De Los Sonidos De Tokio”(監督:イザベル・コイシェ)

 ◆作曲賞(Mejor música original / Best Score)
 ◎『抱擁のかけら』“Los abrazos rotos” アルベルト・イグレシアス(Alberto Iglesias)
 ・“Agora” ダリオ・マリアネッリ(Dario Marianelli)
 ・『第211監房』“Celda 211” ロケ・バニョス(Roque Baños López)
 ・『瞳の奥の秘密』“El secreto de sus ojos” Federico Jusid

画像

 アルベルト・イグレシアスは、ペドロ・アルモドバル作品で知られる音楽家で、これまでに、『チェ』2部作、『君のためなら千回でも』、『ボルベール<帰郷>』、『ナイロビの蜂』、『バッド・エデュケーション』、『コマンダンテ』、『トーク・トゥ・ハー』、『オール・アバウト・マイ・マザー』、『アナとオットー』、『ライブ・フレッシュ』、『私の秘密の花』、『愛よりも非情』などを手がけている。

 ◆歌曲賞(Mejor canción original / Best Song)
 ・‘Agallas vs. Escamas’ “Agallas”(監督:Andrés Luque、Samuel Martín Mateos)
 ・‘Stick to the Man’ “Planet 51”(監督:Jorge Blanco、Javier Abad、Marcos Martínez)
 ・‘Spanish Song’ “Spanish Movie”(監督:Javier Ruiz Caldera)
 ◎‘Yo también’ “Yo, también”

画像

 ◆特殊効果賞(Mejores Efectos Especiales)
 ◎Chris Reynolds、フェリックス・バージェス(Félix Bergés) “Ágora”
 ・ラウル・ロマニロス(Raúl Romanillos)、Guillermo Orbé 『監房211号室』“Celda 211”
 ・Salvador Santana、Álex Villagrasa 『REC/レック2』(監督:ジャウマ・パラゲロ、パコ・プラサ)
 ・パウ・コスタ(Pau Costa)、Lluís Castells “Spanish Movie”

 ◆プロダクション・スーパーバイザー賞(最優秀エグゼクティブ・プロデューサー/ライン・プロデューサー)(Mejor Dirección De Producción)
 ◎ホセ・ルイス・エスコラール(José Luis Escolar) “Ágora”
 ・アリシア・テリェリア(Alicia Tellería) 『監房211号室』“Celda 211”
 ・クリスティーナ・スマラガ(Cristina Zumárraga) 『チェ 39歳 別れの手紙』“Che. Guerrilla”(監督:スティーヴン・ソダーバーグ)
 ・Eduardo Castro 『泥棒と踊り子』“El baile de la Victoria”

 ◆ドキュメンタリー賞(Mejor Película Documental)
 ・“Cómicos” 監督:Marta Arribas
 ◎“Garbo, El Hombre Que Salvó El Mundo” 監督:Edmon Roch
 ・“La Mirada De Ouka Leele” 監督:Rafael Gordon.
 ・“Últimos Testigos: Fraga Iribarne-Carrillo, Comunista” 監督:Manuel Martín Cuenca、José Luis López-Linares.

 ◆短編ドキュメンタリー賞(Mejor Cortometraje Documental)
 ・“Doppelgänger” 監督:Óscar De Julián
 ・“En Un Lugar Del Cine” 監督:Eduardo Cardoso
 ◎“Flores De Ruanda” 監督:David Muñoz López
 ・“Luchadoras” 監督:Benet Román

 ◆短編映画賞(Mejor Cortometraje De Ficción)
 ◎“Dime Que Yo” 監督:マテオ・ヒル
 ・“Lala” 監督:Esteban Crespo García
 ・“La Tama” 監督:Martín Costa
 ・“Terapia” 監督:Nuria Verde

 ◆長編アニメーション賞(Mejor película de animación / Best Animated Feature)
 ・“Animal Channel” 監督:Maite Ruiz de Austri
 ・“Cher ami” 監督:Miquel Pujol
 ・“Pérez, el ratoncito de tus sueños 2” 監督:Andrés Schaer
 ◎“Planet 51” 監督:Jorge Blanco、Javier Abad、Marcos Martínez

 ◆短編アニメーション賞(Mejor Cortometraje De Animación)
 ・“Alma” 監督:Rodrigo Blaas
 ◎“La Dama Y La Muerte/ The Lady and the Reaper” 監督:Javier Recio Gracia
 ・“Margarita” 監督:Álex Cervantes
 ・“Tachaaan”  監督:Carlos Del Olmo、Miguel Ángel Bellot、Rafael Cano

 “La Dama Y La Muerte/ The Lady and the Reaper”は、米国アカデミー賞2010短編アニメーション賞ノミネート作品。

 ◆スペイン語外国映画賞(Mejor película extranjera de habla hispana / Best Spanish-Language Foreign Film)
 ・“Dawson: Isla 10”(チリ) 監督:Miguel Littin
 ・“Gigante”(ウルグアイ・アルゼンチン・独・西) 監督:Adrián Biniez
 ◎『瞳の奥の秘密』“El secreto de sus ojos”(アルゼンチン・西)
 ・『悲しみのミルク』“La teta asustada / The Milk of Sorrow”(西・ペルー) 監督:クラウディア・リョサ

 『瞳の奥の秘密』と『悲しみのミルク』は、米国アカデミー賞2010外国語映画賞ノミネート作品。

 ◆ヨーロッパ映画賞(Mejor película europea / Best European Film)
 ・“Bienvenue chez les Ch’tis”(仏) 監督:ダニー・ブーン
 ・“Let the Right One In”(スウェーデン) 監督:Tomas Alfredson
 ・『パリ20区、僕たちのクラス』“The Class”(仏) 監督:ローラン・カンテ
 ◎『スラムドッグ$ミリオネア』“Slumdog Millionaire”(英・米) 監督:ダニー・ボイル

 ◆名誉ゴヤ賞(Goya de honor)
 ◎Antonio Mercero(監督)

--------------------------------

 主な作品のノミネート&受賞状況は以下の通りです。

 ・『第211監房』(8/17):作品・監督・主演男優・助演男優・助演男優・助演女優・新人男優・脚色・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・音響・作曲・特殊効果・プロダクション
 ・“Agora / Mists of Time”(7/13):作品・監督・主演女優・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・音響・作曲・特殊効果・プロダクション
 ・『瞳の奥の秘密』(1/10):作品・監督・主演男優・新人女優・脚色・撮影・編集・美術・作曲・外国
 ・『デブたち』(1/8):主演男優・助演男優・助演女優・助演女優・新人男優・新人女優・脚本・編集
 ・『泥棒と踊り子』(0/7):作品・監督・助演男優・脚色・美術・音響・プロダクション
 ・“El cónsul de Sodoma”(0/5):主演男優・助演女優・脚色・衣裳・メイク
 ・“Yo, también”(2/4):新人監督・主演女優・新人男優・歌曲
 ・『抱擁のかけら』(1/3):主演女優・脚本・衣裳・メイク・作曲
 ・“After”(0/3):新人女優・脚本・撮影
 ・“Pagafantas”(0/2):新人監督・新人男優
 ・“Tres días con la familia”(1/2):新人監督・新人女優
 ・“Planet 51”(1/2):歌曲・アニメ
 ・“Spanish Movie”(0/2):歌曲・特殊効果

 上位ノミネート作品の2作品がそれぞれ8部門、7部門を受賞し、この2作品でほとんどの賞を分け合う形になりました。
 2作品のうちでも、最多ノミネートの『第211監房』は、作品賞、監督賞、脚色賞、編集賞、主演男優賞を含む主要部門を制し、アレハンドロ・アメナバールの“Agora / Mists of Time”は主だった技術部門を押さえています。

画像

 アレハンドロ・アメナバール組やペドロ・アルモドバル組のスタッフには、注目されて、ハリウッドで活躍するようになった者も多く、今回の受賞者には、そうしたハリウッド進出組が目立ちます。

 今年の米国アカデミー賞には、スペインから4つ(ペネロペ・クルス、短編アニメーション、外国語映画賞2作品)がノミネートされたことでも注目されていて、そのうちの2つが米国アカデミー賞に先立って、ゴヤ賞を受賞しました。このところスペインからは毎年のように米国アカデミー賞受賞者が出ますが、今年はどうなるでしょうか。

--------------------------------

 【PHOTO】

 ・ペドロ・アルモドバル:作品賞プレゼンター

画像

 ・ペネロペ・クルス:助演男優賞プレゼンター

画像

 ・アレックス・デ・ラ・イグレシア:プレセンター

画像

 ※ハビエル・バルデムは主演男優賞のプレセンターでした。

 ・集合写真

画像

 ・パンチョ(宝くじ広告のキャラクター)

画像

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事
 ・第24回ゴヤ賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_14.html

 ・2009年度映画賞レース スケジュール表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_32.html
 ・映画祭&映画賞カレンダー 2009年5月~2010年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200905/article_6.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック