モントリオール世界映画祭2009 ラインナップ! その1

 『おくりびと』がグランプリを受賞してから早一年。今年のモントリオール世界映画祭(8月27日~9月7日)のラインナップが発表になりました(8月11日)。

 モントリオール世界映画祭は、国際映画祭としては、カンヌ、ベルリン、ベネチアの3大映画祭に、モスクワ、トロント、サンダンスを加えた6つの国際映画祭に準じるポジションにあり(このクラスには、他にカルロヴィ・ヴァリ国際映画祭、サンセバスチャン国際映画祭があります)、日本映画も、過去にいくつもの賞を受賞しています。

 ただ、6大映画祭のうちの2つ、ベネチアとトロントと開催時期がかぶっていることもあって、集められる作品のレベルや映画祭としての注目度は、どうしてもベネチアやトロントよりは低くなってしてしまうのですが、上映作品数も多く、ワールド・プレミアとなる作品もたくさんあって、かなり規模の大きな映画祭になっています。
 戦略的に、ベネチアやトロントではなく、モントリオールでの上映を選ぶ映画人もあり、また、日本映画をはじめ、アジア映画が賞を獲りやすい映画祭としても知られています。

 上映部門としては、長編部門、短編部門、第一回監督作品部門という3つのコンペティション部門のほかに、特別招待作品部門と長編部門、短編部門のワールド・シネマ部門、長編と短編のドキュメンタリー部門、さらに学生映画部門という、9つの部門があります。

 『おくりびと』効果で日本映画のエントリーがグ~ンとふえるんじゃないかとも思われましたが、日本映画のエントリーは例年よりやや多めの9作品にとどまりました。

--------------------------------

 【ワールド・コンペティション】(WORLD COMPETITION) 20作品

 ・“Hoy No Se Fia, Mañana Si/On Verra Demain/Forever Waiting”(西・仏) 監督:
 Francisco Avizanda
 Francisco Avizandaは、これまで短編やTVドキュメンタリーはあるものの、長編作品は(おそらく)初めて。

 ・“Je Suis Heureux Que Ma Mère Soit Vivante / I'm Glad That My Mother Is Alive”(仏) 監督:クロード・ミレール、ナタン・ミレール
 クロード・ミレールは、これが4回目のモントリオールで、“Garde à vue”(1981)で審査員賞受賞、“Betty Fisher et autres histories”(2001)で国際批評家連盟賞受賞、『秘密』(2007)でグランプリ受賞。
 ネイサン・ミレールは、クロードの息子でこれが初監督。
 ベネチア国際映画祭2009ベネチア・デイズ出品作品。

画像

 ・“Liberté /Freedom(Korkorn)”(仏) 監督:トニー・ガトリフ
 1943年、ドイツ占領下のフランスのジプシー家族の物語。
 出演:マルク・ラヴィネ、マリー=ジョゼ・クローズ、ジェームズ・ティエレ
 トニー・ガトリフは、1997年に“Les princes”(1983)、『ラッチョ・ドローム』(1993)、『ガッジョ・ディーロ』(1997)というジプシー3部作に対してモントリール国際映画祭特別賞を受賞している。

画像

 ・“La Fisica Dell'acqua/ The Physics of Water”(伊) 監督:Felice Farina
 Felice Farinaは、主にテレビで活躍してきたイタリアのベテラン監督。

画像

 ・“Waffenstillstand /Ceasefire”(独) 監督:Lancelot Von Naso
 Lancelot Von Nasoは、短編作品が高い評価を受けてきた監督で、長編作品はこれが初めて。

画像

 ・“Die Standesbeamtin /Will You Marry Us?”(スイス) 監督:Micha Lewinsky
 物語:市民事務官として採用されたラヘルの元に、幼なじみのベンが現れる。ラヘルも年を重ねて、もはや「愛こそ人生」などとは思っていなかったが、彼の登場で「愛」とはどういうものであったのかを思い出す。ラヘルは既婚であったが、そんな彼女に求愛しtくる……。
 Micha Lewinskyは、2005年のロカルノで見出された脚本家出身の監督で、監督第一作“Herr Goldstein”でLeopards of Tomorrow - Best Film受賞。前作“Der Freund”(2008)はスイス映画賞を受賞している。

画像

 ・“Cœur Animal /Animal Heart”(スイス・仏) 監督:Séverine Cornamusaz
 Séverine Cornamusazは、これまでいつくかの短編を発表しているが、長編はこれが初めて。

 ・“Vanvittig Forelsket / Love And Rage”(デンマーク) 監督:Morton Giese
 物語:ダニエルはソフィーを愛していたが、彼女を失うのではないかという思いに悩まされ、彼女が他の男性に目を向けることすら気にし始める。
 Morton Gieseは、20年のキャリアがあるデンマークのベテラン編集者で、これが初長編監督作品。

画像

 ・“Enen/Case Unknown”(ポーランド) 監督:Feliks Falk
 スリラー。
 Feliks Falkは、ロカルノ、モスクワ、ベルリンと受賞を重ねてきているポーランドのベテラン監督で、前作“Komornik”(2005)はポーランド映画賞作品賞を受賞している。

画像

 ・“Jestem Twój /I Am Yours”(ポーランド) 監督:Mariusz Grzegorzek

画像

 ・“09:06”(スロヴェニア・独) 監督:Igor Šterk
 物語:主人公は刑事で、自殺事件にのめりこんで、自殺者の部屋に住んで、自殺者がここで何を考えていたのか探ろうとし始める……。

 ・“Sveti Georgije Ubiva Azdahu /St. George Shoots The Dragon”(セルビア・ブルガリア・ボスニア) 監督:Srdjan Dragojevic
 Srdjan Dragojevicは、“Lepa sela lepo gore”(1996)、“Rane”(1998)で注目されたベオグラード出身の監督。

画像

 ・“Strayed”(カザフスタン) 監督:Akan Satayev
 Akan Satayevは、俳優出身の監督。

 ・“Atashkar/Fire Keeper”(イラン) 監督:Mohsen Amiryoussefi
 Mohsen Amiryoussefiは、監督デビュー作“Khab-e talkh”(2004)で、カンヌ国際映画祭カメラドール・スペシャルメンション、テッサロニキ国際映画祭でグランプリ&観客賞を受賞している。

画像

 ・“Weaving Girl”(中) 監督:ワン・チュアンアン
 ベルリン国際映画祭金熊賞受賞作『トゥヤーの結婚』(2006)のワン・チュアンアン監督の最新作。

 ・『ディア・ドクター』(日) 監督:西川美和

 ・『ヴィヨンの妻』(日) 監督:根岸吉太郎
 監督生活は長いが、東京国際映画祭以外の国際映画祭コンペティション部門出品はこれが初めて。

 ・“Redland”(米) 監督:Asiel Norton
 大恐慌時代の家族の物語。
 初監督作品。テレンス・マリック作品を思い出させるような作品だとか。

画像

 ・“Un Cargo Pour L'afrique / A Cargo To Africa”(カナダ) 監督:ロジェ・カンタン(Roger Cantin)

画像

 ・“Andrés No Quiere Dormir La Siesta/Andrés Doesn't Want To Take A Siesta”(アルゼンチン) 監督:Daniel Bustamante
 初監督作品。

画像

 俳優出身の監督、編集者出身の監督、脚本家出身の監督、短編映画で認められて長編監督デビューとなった監督、前作が高い評価を受けた監督等、さまざまなキャリアを持つ監督の作品が並んでいます。

 情報が少ないので、はっきりしたことはわかりませんが、初長編監督が6人、ベテラン監督とみなされるのが、クロード・ミレール、トニー・ガトリフ、根岸吉太郎の3人、新作が注目される俊英がスイスのMicha Lewinsky、イランのMohsen Amiryoussefi、中国のワン・チュアンアン、といった感じでしょうか。

 個人的な関心、そして、受賞の行方としては、トニー・ガトリフ作品、および新鋭3人の作品が気になります。

 日本作品の受賞は……可能性はないこともない、でしょうが、『ディア・ドクター』は、日本で伝わっているニュアンスが海外でも伝わるかどうか、『ヴィヨンの妻』は松たか子がどの程度の演技を見せているのか、にかかっていると思われます。

--------------------------------

 【短編映画 ワールド・コンペティション】(SHORT FILMS WORLD COMPETITION) 13作品

 ・“À Mon Frère/In Memory of My Brother”(仏) 監督:Olivier Ciappa

 ・“Bloody Crumble”(仏) 監督:Eric Perisse

 ・“Matières À Rêver/Texture Of Dreams”(仏) 監督:Florence Miailhe

 ・“Les Manches Noires”(ベルギー) 監督:Willy Kempeneers

 ・“Morgen Früh, Wenn Gott Will /First Frost”(独) 監督:Maria-Anne Rimpfl

 ・“Fäst Vid Dig/Attached To You”(スウェーデン) 監督:Cecilia Actis、Mia Hulterstam、 Carin Bräck

 ・“Pigeon: Impossible”(米) 監督:Lucas Martell

 ・“L'Homme Et La Bête”(カナダ) 監督:Martin Thibaudeau

 ・“Surmenage /Losing It”(カナダ) 監督:Alexandre Leblanc、Benoit Bourbonnais

 ・“Vive La Rose”(カナダ)  監督:Bruce Alcock

 ・“L'Homme Qui Dort”(カナダ・仏) 監督:Inès Sedan

 ・“Au Pays Des Têtes”(カナダ・スイス) 監督:Cédric Louis、Claude Barras

 ・“Un Juego Absurdo”(アルゼンチン) 監督:Gaston Rothschild

 【ファースト・フィルム ワールド・コンペティション】(FIRST FILMS WORLD COMPETIION) 20作品

 ・“Invisible Eyes”(英・仏) 監督:Olivier Cohen

 ・“Ramirez”(西) 監督:Albert Arizza

 ・“Je Te Mangerais /You Will Be Mine”(仏) 監督:Sophie Laloy

 ・“Draussen Am See /Losing Balance”(独) 監督:Felix Fuchssteiner

 ・“Schwerkraft/Gravity”(独) 監督:Maximilian Erlenwein

 ・“Was Du Nicht Siehst/What You Don't See”(独・オーストリア) 監督:Wolfgang Fischer

 ・“L'enfance D'icare /The Childhood of Icarus”(スイス・ルーマニア・仏) 監督:Alexandre Iordachescu

 ・“Utolsó Idök /Lost Times”(ハンガリー) 監督:Áron Mátyássy

 ・“Hitna Pomoc /The Ambulance”(セルビア・ギリシャ・独) 監督:Goran Radovanovic

 ・“Tayna Chingis Khaana /By The Will Of Genghis Khan”(ロシア・モンゴル・米) 監督:Andrey Borisov

 ・“Mme Moscowitz et Les Chats /Mrs. Moscowitz & The Cats”(イスラエル・仏) 監督:Jorge Gurvich

 ・“Vaghti Limooha Zard Shodand... / When The Lemons Turned Yellow...”(イラン) 監督:Mohammadreza Vatandoost

 ・“Mi Xiang /Death Dowry”(中・仏) 監督:Wang Hongfei

 ・『ニセ札』(日) 監督:木村祐一

 ・“The Jazzman”(カナダ) 監督:Josh Koffman

 ・“The Sunset Sky”(米) 監督:Olivier Bernier

 ・“Children of Invention”(米) 監督:Tze Chun

 ・“Oy Vey! My Son Is Gay!”(米) 監督:Evgeny Afineevsky

 ・“Caja Negra/Black Box”(メキシコ) 監督:Ariel Gordon

 ・“Los Canallas /Riff Raff”(エクアドル) 監督:Ana Cristina Franco、Jorge Alejandro Fegan、Nataly Valencia、Diego Coral López

 【ワールド・グレイト】(WORLD GREATS) 24作品

 ・“El Esfuerzo Y El Anima. Béjart Ballet Lausanne/ Of Heart And Courage. Béjart Ballet Lausanne”(西) 監督:Arantxa Aguirre

 ・“La Buena Nueva/The Good News”(西) 監督:Helena Taberna

 ・“Bambou”(仏) 監督:Didier Bourdon

 ・“Le Code A Changé /Change of Plans”(仏) 監督:ダニエル・トンプソン

 ・“Tricheuse/So Woman!”(仏) 監督:Jean-François Davy

 ・“Une Semaine Sur Deux (Et La Moitié Des Vacances Scolaires) /Alternate Weeks (And Half The Vacation)”(仏) 監督:Yvan Calbérac

 ・“Villa Amalia”(仏) 監督:ブノワ・ジャコー

 ・“Joueuse/Queen To Play”(仏・独) 監督:Caroline Bottaro

 ・“Mère et Filles/Hidden Diary”(仏・カナダ) 監督:Julie Lopes-Curval

 ・“Sœur Sourire/Sister Smile”(ベルギー・仏) 監督:Stijn Coninx

 ・“Lille Soldat /Little Soldier”(デンマーク) 監督:Annette K Olesen

 ・“Tatarak /Sweet Rush”(ポーランド) 監督:アンジェイ・ワイダ

 ・“I Skoni Tou Chronou/The Dust of Time”(ギリシャ・伊・独・ロシア) 監督:テオ・アンゲロプロス

 ・“Poltory Komnaty Ili Sentimentalnoe Puteshestvie Na Rodinu/A Room And A Half”(ロシア) 監督:Andrey Khrzhanovsky

 ・“Ward Number 6”(ロシア) 監督:カレン・シャフナザーロフ

 ・“Ibrahim Labyad”(エジプト) 監督:Marwan Hamed

 ・“Abba Ka Kuan /Well Done Abba”(インド) 監督:Shyam Benegal

 ・“Kutty Srank /Sailor of Hearts”(インド) 監督:Shaji N Karun

 ・“The Everlasting Flame: Beijing Olympics 2008”(中) 監督:Jun Gu

 ・『60歳のラブレター』(日) 監督:深川栄洋

 ・“1981”(カナダ) 監督:Ricardo Trogi

 ・“Love & Savagery”(カナダ・アイルランド) 監督:John N Smith

 ・“Arráncame La Vida /Tear This Heart Out”(メキシコ・西) 監督:Roberto Sneider

 ・“Un Cuerpo Desnudo /A Naked Body”(ペルー) 監督:Francisco Lombardi

 【フォーカス・オン・ワールドシネマ】(FOCUS ON WORLD CINEMA) 108作品

 ・“A Plus D”(英・米) 監督:Amber Sealey

 ・“Amores Locos/Mad Love”(西) 監督:Beda Docampo Feijoó

 ・“Ander”(西) 監督:Roberto Castón

 ・“Bullying”(西) 監督:Josecho San Mateo

 ・“La Casa De Mi Padre /Blacklisted”(西) 監督:Gorka Merchan

 ・“Un Buen Hombre/A Good Man”(西) 監督:Juan Martínez Moreno

 ・“Solo Quiero Caminar/Just Walking”(西/メキシコ) 監督:アウグスティン・ディアス・ヤネス

 ・“Des Mots D'amour/Words of Love”(仏) 監督:Thomas Bourguignon

 ・“L'école Du Pouvoir”(仏) 監督:ラウル・ペック

 ・“Suite Noire - La Reine Des Connes”(仏) 監督:Guillaume Nicloux

 ・“Suite Noire - Le Débarcadère Des Anges”(仏) 監督:Brigitte Roüan

 ・“Suite Noire - On Achève Bien Les Disc-Jockeys”(仏) 監督:Orso Miret

 ・“Suite Noire - Tirez Sur Le Caviste”(仏) 監督:エマニュエル・ベルコ

 ・“Tierra(s) De Sangre”(仏) 監督:Dominique Maillet

 ・“Un Singe Sur Le Dos(A Monkey On My Back)”(仏) 監督:Jacques Maillot

 ・“Sans Rancune !( No Hard Feelings!)”(仏・ベルギー) 監督:Yves Hanchar

 ・“A Religiosa Portuguesa(The Portuguese Nun)”(仏・ポルトガル) 監督:Eugène Green

 ・“Maternelle /Motherly”(ベルギー) 監督:Philippe Blasband

 ・“Meisjes /The Over The Hill Band”(ベルギー) 監督:Geoffrey Enthoven

 ・“Menteur /Liar”(ベルギー) 監督:Tom Geens

 ・“Sm-Rechter /S&M Judge”(ベルギー) 監督:Erik Lamens

 ・“Réfractaire/Draft Dodgers”(ルクセンブルグ・スイス) 監督:Nicolas Steil

 ・“Winterstilte/Winter Silence”(オランダ) 監督:Sonja Wyss

 ・“Alma”(伊) 監督:Massimo Volponi

 ・“Stare Fuori/Left Out”(伊) 監督:Fabiomassimo Lozzi

 ・“Distanz /Distance”(独) 監督:Thomas Sieben

 ・“Ein Teil Von Mir /A Piece of Me”(独) 監督:Christoph Röhl

 ・“Mein”(独) 監督:Detlef Bothe

 ・“Koha E Kometes/Time of The Comet”(独・アルバニア・仏) 監督:Fatmir Koçi

 ・“Mein Kampf, Frei Nach George Tabori /My Fight”(独・オーストリア・スイス) 監督:Urs Odermatt

 ・“Chi L'ha Visto”(独・伊) 監督:Claudia Rorarius

 ・“Germania Wurst”(独) 監督:Volker Schlecht

 ・“Drzazgi/Splinters”(ポーランド) 監督:Maciej / Pieprzca

 ・“General Nil”(ポーランド) 監督:Ryszard Bugajski

 ・“General - Zamach Na Gibraltarze”(ポーランド) 監督:Anna Jadowska

 ・“A Hetedik Kör/The Seventh Circle”(ハンガリー) 監督:Árpád Sopsits

 ・“Made In Hungaria”(ハンガリー) 監督:Gergely Fonyó

 ・“Rózsaszín Sajt/Camembert Rose”(ハンガリー・仏) 監督:Barnabás Tóth

 ・“Hlidac C. 47”(チェコ) 監督:Filip Renc

 ・“Ocas Ješterky/Wingless”(チェコ) 監督:Ivo Trajkov

 ・“Djavolja Varos/Devil's Town”(セルビア) 監督:Vladimir Paskaljevic

 ・“Metastaze”(クロアチア・セルビア・ボスニア) 監督:Branko Schmidt

 ・“Nebo, Peklo...Zem/Heaven, Hell...Earth”(スロヴァキア) 監督:Laura Siváková

 ・“Shqetesi Met e Nje Obezi /The Concerns of An Obese”(アルバニア) 監督:Pluton Vasi

 ・“Nunta Muta/Silent Wedding”(ルーマニア・仏) 監督:Horatiu Malaele

 ・“Guilt”(ギリシャ) 監督:Vassilis Mazomenos

 ・“Mikres Exergerseis/Small Revolt”(ギリシャ) 監督:Kyriakos Katzourakis

 ・“Mikres Eleftheries/Minor Freedoms”(ギリシャ・デンマーク) 監督:Costas Zapas

 ・“Flugten /The Escape”(デンマーク) 監督:Kathrine Windfeld

 ・“I Skuggan Av Värmen/In Your Veins”(スウェーデン) 監督:Beata Gardeler

 ・“Man Tänker Sitt/Burrowing”(スウェーデン) 監督:Fredrick Wenzel、Henrik Hellström

 ・“Pangarööv /Bank Robbery”(エストニア) 監督:Andres Tuisk

 ・“Soovide Puu / A Wish Tree”(エストニア) 監督:Liina Paakspuu

 ・“Duburys /Vortex”(リトアニア) 監督:Gytis Luksas

 ・“Sami Sakhli/Three Houses”(グルジア) 監督:Zaza Urushadze

 ・“Qala/Fortress”(アゼルバイジャン) 監督:Shamil Najafzada

 ・“Morfiy/Morphia”(ロシア) 監督:アレクセイ・バラバノフ

 ・“Odna Voyna/One War”(ロシア) 監督:Vera Glagoleva

 ・“Rossiya 88/Russia 88”(ロシア) 監督:Pavel Bardin

 ・“Casanegra”(モロッコ) 監督:Nour-Eddine Lakhmari

 ・“Atletu/The Athlete”(エチオピア・独・米) 監督:Rasselas Lakew

 ・“Al Mor Wa Al Rumman/Pomegranates And Myrrh”(パレスチナ・独・仏・英) 監督:Najwa Najjar

 ・“Büyük Oyun/A Step Into The Darkness”(トルコ) 監督:Atil Inac

 ・“Gölgesizler/The Shadowless”(トルコ) 監督:Ümit Ünal

 ・“Karanliktakiler/In Darkness”(トルコ) 監督:Cagan Irmak

 ・“Sicak / Kismet”(トルコ) 監督:Abdullah Oguz

 ・“Usta/The Master”(トルコ・ボスニア-ヘルツェゴビナ) 監督:Badahir Karatas

 ・“Bist/Twenty”(イラン) 監督:Abdolreza Kahani

 ・“Penalty”(イラン) 監督:Ensieh Shah-Hosseini

 ・“Abohomaan/The Eternal”(インド) 監督:Rituparno Ghosh

 ・“Thanks Maa”(インド) 監督:Irfan Kamal

 ・“The Forest”(インド) 監督:Ashvin Kumar

 ・“Akasa Kusum/Flowers of The Sky”(スリランカ・インド) 監督:Prasanna Vithanage

 ・『虹の兵士たち』“Laskar Pelangi”(インドネシア) 監督:リリ・リザ

 ・“Jermal”(インドネシア・オランダ・独・スイス) 監督:Ravi Bharwani、Rayya Makarim

 ・“Dukot(Desaparecidos)”(フィリピン) 監督:Joel C. Lamangan

 ・“Last Viewing”(フィリピン) 監督:Ronaldo Bertubin

 ・“Genghis Khan's Water Post”(中) 監督:Gehe Zhuo

 ・“Moonlight”(中) 監督:Wei Yang、Ningning Kong

 ・“Sex Volunteer”(韓) 監督:Kyeong-Duk Cho

 ・『ちゃんと伝える』(日) 監督:園子温

 ・『行旅死亡人』“Kouryo-Shibounin”(日) 監督:井土紀州

 ・『さまよう刃』(日) 監督:益子昌一

 ・“Blind Company”(オーストラリア) 監督:Alkinos Tsilimidos

 ・“Lucky Country”(オーストラリア) 監督:Kriv Stenders

 ・“Van Diemen's Land”(オーストラリア) 監督:Jonathan Auf Der Heide

 ・“Iodine”(カナダ) 監督:Mike Stasko

 ・“Le Touchetois Inconnu”(カナダ) 監督:Brent Mcgowan

 ・“Modernaire”(カナダ) 監督:Martin Laroche

 ・“Refrain”(カナダ) 監督:Tyler Gibb

 ・“Sisu - The Death of Tom Sukanen”(カナダ) 監督:Chrystene Ells

 ・“Son of The Sunshine”(カナダ) 監督:Ryan Ward

 ・“The Bend”(カナダ) 監督:Jennifer Kierans

 ・“The Death of Alice Blue”(カナダ) 監督:Robert Maynard

 ・“The Honeymoon”(カナダ) 監督:Rob Rowatt

 ・“The Poet”(カナダ) 監督:Michael Rothecker

 ・“Punctured Hope - A Story About Trokosi And Young Girls' Slavery In Today's West Africa”(カナダ・ガーナ) 監督:Bruno Pischiutta

 ・“Easier With Practice”(米) 監督:Kyle Patrick Alvarez

 ・“Irene In Time”(米) 監督:Henry Jaglom

 ・“Formosa Betrayed”(米・タイ) 監督:Adam Kane

 ・“Marea De Arena / Tide of Sand”(メキシコ・アルゼンチン) 監督:Gustavo Montiel Pagés

 ・“Ciudad En Rojo”(キューバ) 監督:Rebeca Chávez

 ・“El Enemigo/The Enemy”(ベネズエラ) 監督:Luis Alberto Lamata

 ・“Entre Lençóis/Between The Sheets”(ブラジル) 監督:Gustavo Nieto Roa

 ・“Mal Dia Para Pescar/Bad Day To Go Fishing”(ウルグアイ・西) 監督:Alvaro Brechner

 ・“La Herencia/The Inheritance”(アルゼンチン) 監督:Sergio Schmucler

 ・“El Frasco /The Jar”(アルゼンチン・西) 監督:Alberto Lecchi

 ・“La Muestra/The Exhibition”(アルゼンチン・伊) 監督:Lino Pujia

 ※ラインナップは、次の記事に続きます。

--------------------------------

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 応援してね!

 *当ブログ記事
 ・モントリオール世界映画祭2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200909/article_5.html
 ・モントリオール世界映画祭2009 ラインナップ その2:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200908/article_11.html
 ・映画祭&映画賞カレンダー 2009年5月~2010年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200905/article_6.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック