イタリア・ゴールデン・グローブ賞2009発表!

 イタリアのゴールデン・グローブ賞(Globi d'Oro)が発表されました(7月2日)。
 日本では、そういう賞がイタリアにもあるということはほとんど知られていないと思いますが、今年で49回を迎えています。

 イタリアのゴールデン・グローブ賞は、アメリカのゴールデン・グローブ賞やフランスのリュミエール賞と同じく外国人記者が選ぶ映画賞で、外国人記者に自国の映画にもっと興味を持ってもらう(そして本国に紹介してもらう)という目的で設立されています。

 外国人記者が選ぶ映画賞なので、映画史的に見た価値とか、小難しいことは考える必要もなく、わかりやすくて面白い映画らしい映画が選ばれるようです。

--------------------------------

 ◎作品賞:『ゴモラ』(監督:マッテオ・ガローネ)

 ◎監督賞:マルコ・リージ “Fortapasc”

 ◎男優賞:トニー・セルヴィッロ 『ゴモラ』

 ◎女優賞:ジョヴァンナ・マッツォジョルノ “Vincere”(監督:マルコ・ベロッキオ)

画像

 ◎脚本賞:パオロ・ソレンティーノ 『イル・ディーヴォ』

 ◎撮影賞:Daniele Cipri “Vincere”、マルコ・オノラート 『ゴモラ』

 ◎音楽賞:Mauro Pagani “L'Ultimo Pulcinella”(監督:Maurizio Scaparro)

 ◎新進女優賞(Best Upcoming Actress):アルバ・ロルヴァケル 『ジョヴァンナのパパ』

 ◎最優秀プロダクション賞:Fandango、ドメニコ・プロカッチ 『ゴモラ』

 ◎プロデューサー賞:アンジェロ・リッツォーリ 『やればできるさ』(監督:ジュリオ・マンフレドニア)

 ◎デビュー作品賞: “Diverso da Chi”(監督:Umberto Carteni)

 ◎新人監督賞(Best Emerging Director):マルコ・ポンテコルヴォ 『パ・ラ・ダ』

 ◎最優秀コメディー: “Gli Amici del Bar Margherita”(監督:プーピ・アヴァーティ)

画像

 ◎ドキュメンタリー賞:“Noi Che Siamo Ancora Vive”(監督:Daniele Cini)

 ◎短編映画賞:“Under My Garden”(監督:Andrea Lodovichetti)

 ◎ヨーロッパ映画賞:アンジェイ・ワイダ 『カティンの森』

 ◎外国人記者グランプリ(Foreign Press Gran Prix):“Vincere”

画像

 ◎生涯功労賞:リナ・ウェルトミュラー

画像

 ◎特別賞(Premio Speciale):“15 Secondi”(監督:Gianluca Petrazzi)

 ◎特別賞(Special Prize):『赤い肌の大地』(監督:マルコ・ベキス)

 ◎特別賞(Special Prize):エツィオ・グレッジオ(俳優) 『ジョヴァンナのパパ』

画像

 ◎特別賞:Vauro Senese “Gli Altri Bambini”(ドキュメンタリー)

--------------------------------

 上記の結果を見ればわかりますが、結果的に、今年はイタリアの映画記者が選ぶ映画賞であるナストロ・ダルジェント賞と、男優賞(対象となった作品は違いますが)・女優賞・脚本賞・撮影賞が同じになりました。ナストロ・ダルジェント賞で助演男優賞を受賞したエツィオ・グレッジオは特別賞を受賞し、特別ヨーロッパ賞を受賞したアンジェイ・ワイダはここではヨーロッパ映画賞を受賞しています。賞の数は多くはないのに(?)、こんなに合ってしまうというのは、イタリア人であっても、外国人であっても、目のつけどころは似ているということでしょうか。

 プーピ・アヴァーティの作品が2つも入っているのが注目されます。

 2008年作品の『ジョヴァンナのパパ』は、日本での劇場公開は2010年ですが、公開が待ち遠しいですね。

 ちなみに、2008年の作品賞は『見わたすかぎり人生』(パオロ・ヴィルツィ)、2007年の作品賞は『マイ・ブラザー』(ダニエレ・ルケッティ)、2006年の作品賞は『結婚演出家』(マルコ・ベロッキオ)、2005年の作品賞は『13歳の夏に僕は生まれた』(マルコ・トゥーリオ・ジョルダーナ)でした。

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・映画祭&映画賞カレンダー 2009年5月~2010年5月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200905/article_6.html
 ・ナストロ・ダルジェント賞2009:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200906/article_29.html
 ・ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞2009:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200905/article_2.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック