米・視覚効果協会賞(2008年度)結果発表!

 2008年度の映画賞の中で、アメリカ映画の各種組合賞/協会賞のトリとなる 米・視覚効果協会賞(VES:Visual Effects Society Award)の結果が発表になりました(2月21日)。

画像

--------------------------------

 ◆視覚効果賞 視覚効果が作品に大きく寄与している作品部門(OUTSTANDING VISUAL EFFECTS IN A VISUAL EFFECTS DRIVEN MOTION PICTURE)
 ・『ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛』
 ◎『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
 ・『ヘルボーイ:ゴールデン・アーミー』
 ・『クローバーフィールド』
 ・『アイアンマン』

 ◆視覚効果賞 視覚効果が補助的に使われている作品部門(OUTSTANDING SUPPORTING VISUAL EFFECTS IN A MOTION PICTURE)
 ◎『チェンジリング』
 ・『イーグル・アイ』
 ・『ワルキューレ』
 ・『幸せの1ページ』
 ・“Synecdoche, New York”

 ◆視覚効果賞 長編アニメーション部門(OUTSTANDING ANIMATION IN AN ANIMATED MOTION PICTURE)
 ・『ボルト』
 ・『カンフー・パンダ』
 ・“A Matter of Loaf And Death”
 ◎『ウォーリー』

 ◆視覚効果賞 テレビ ミニシリーズ/テレビ映画/特別番組部門(OUTSTANDING VISUAL EFFECTS IN A BROADCAST MINISERIES, MOVIE OR SPECIAL)
 ・Doctor Who - The Next Doctor - Cyber King
 ・Generation Kill - Episode 2
 ◎John Adams - Join Or Die
 ・Knight Rider - PromeTheus

 ◆視覚効果賞 テレビ シリーズ番組部門(OUTSTANDING VISUAL EFFECTS IN A BROADCAST SERIES)
 ◎Battlestar Galactica Season Four - BSG Space Battle
 ・『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』 エピソード108
 ・Ghost Whisperer - Ghost In The Machine
 ・『HEROES』 - The Second Coming

 ◆視覚効果賞 視覚効果が作品に補助的に使われているテレビ番組部門(OUTSTANDING SUPPORTING VISUAL EFFECTS IN A BROADCAST PROGRAM)
 ◎Fringe - Episode 101 - Pilot
 ・Jericho - Episode 7 - Patriots And Tyrants
 ・Life - Frozen Solid
 ・Pushing Daisies - The Legend of Merle McQuoddy

 ◆シングル視覚効果・オブ・ザ・イヤー(BEST SINGLE VISUAL EFFECT OF THE YEAR)
 ・『クローバーフィールド』
 ◎『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
 ・『地球が静止する日』
 ・『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』
 ・『アイアンマン』

 ◆視覚効果賞 CM部門(OUTSTANDING VISUAL EFFECTS IN A COMMERCIAL)
 ◎Bacardi - Sundance
 ・コカコーラ - It's Mine
 ・FedEx 'Pigeon'
 ・Monster 'Stork' - Stork

 ◆視覚効果賞 特別開催プロジェクト部門(OUTSTANDING VISUAL EFFECTS IN A SPECIAL VENUE PROJECT)
 ・Grand Canyon Adventure - River At Risk - Main Title Sequence
 ◎U2 3D - Selected Shots

 ◆視覚効果賞 ビデオゲーム リアル・タイム動画部門(OUTSTANDING REAL TIME VISUALS IN A VIDEO GAME)
 ◎Crysis Warhead
 ・Dead Space
 ・Need For Speed Undercover - Xbox 360

 ◆視覚効果賞 ビデオゲーム 近未来動画部門(OUTSTANDING PRE-RENDERED VISUALS IN A VIDEO GAME)
 ・Command And Conquer - Red Alert 3 - Chrono-Lab, Empire And Allied Scenes
 ・Need For Speed Undercover - Cinematics
 ◎World of Warcraft - Wrath of The Lich King - Intro Cinematic

 ◆ライブ・キャラクター賞(OUTSTANDING ANIMATED CHARACTER IN A LIVE ACTION MOTION PICTURE)
 ◎『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
 ・『ヘルボーイ:ゴールデン・アーミー』
 ・『アイアンマン』
 ・『スパイダーウィックの謎』

 ◆アニメーション・キャラクター賞(OUTSTANDING ANIMATED CHARACTER IN AN ANIMATED MOTION PICTURE)
 ・『ボルト』 - Bolt
 ・『ボルト』 - Rhino
 ・『カンフー・パンダ』- ポー
 ◎『ウォーリー』 - ウォーリーとイヴ(Truck Sequence)

 ◆アニメーション・キャラクター賞 実写テレビ番組/CM部門(OUTSTANDING ANIMATED CHARACTER IN A LIVE ACTION BROADCAST PROGRAM OR COMMERCIAL)
 ・Bacardi - Sundance
 ◎Brains Dance
 ・コカコーラ - Stewie
 ・Who's Gonna Save My Soul

 ◆長編アニメーションにおけるアニメーション効果賞(OUTSTANDING EFFECTS ANIMATION IN AN ANIMATED FEATURE MOTION PICTURE)
 ・『ボルト』
 ・『カンフー・パンダ』
 ・『マダガスカル2』
 ◎『ウォーリー』

 ◆マット・ペインティング賞(OUTSTANDING MATTE PAINTINGS IN A FEATURE MOTION PICTURE)
 ◎『チェンジリング』 - 1928 Downtown L.A.
 ・『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』
 ・“Synecdoche, New York”
 ・『スピードレーサー』

 ◆マット・ペインティング賞 テレビ/CM部門(OUTSTANDING MATTE PAINTINGS IN A BROADCAST PROGRAM OR COMMERCIAL)
 ◎Doctor Who - Series 4 - Silence In The Library
 ・Generation Kill - Episode 2
 ・Merlin The Mark of Nimueh Series 1 - The Mark of Nimueh

 ◆模型・ミニチュア賞 映画部門(OUTSTANDING MODELS AND MINIATURES IN A FEATURE MOTION PICTURE)
 ◎『ダークナイト』 - Garbage Truck Crash Models And Miniatures
 ・『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』
 ・『アイアンマン』 - Suit Up Machine
 ・『山のあなた~徳市の恋~』“My Darling of The Mountains”- 温泉街

 ◆模型・ミニチュア賞 テレビ/CM部門(OUTSTANDING MODELS AND MINIATURES IN A BROADCAST PROGRAM OR COMMERCIAL)
 ◎New Balance - AnThem
 ・Ghost Whisperer - Episode 404

 ◆環境クリエーション賞 映画部門(OUTSTANDING CREATED ENVIRONMENT IN A FEATURE MOTION PICTURE)
 ・『クローバーフィールド』 - ブルックリン橋のシーン
 ◎『ダークナイト』 - Imax Gotham City Scapes
 ・『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 - 寺院の心臓部
 ・『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』 殺到シーン
 ・“Synecdoche, New York” - 環境クリエーション

 ◆環境クリエーション賞 テレビ/CM部門(OUTSTANDING CREATED ENVIRONMENT IN A BROADCAST PROGRAM OR COMMERCIAL)
 ・アウディ -リビング・ルーム編 - リビング・ルーム
 ・『HEROES』 - 東京
 ◎John Adams - Join Or Die - Episode 1 - The Boston Harbor
 ・Wrigley's 5 - Fruit Shredder

 ◆合成賞 映画部門(OUTSTANDING COMPOSITING IN A FEATURE MOTION PICTURE)
 ・『ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛』
 ◎『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 - Benjamin Comes Together
 ・『アイアンマン』 -- Head Under Display - Hud Compositing
 ・『007/慰めの報酬』 - Sienna Chase And Fight Sequence

 ◆合成賞 テレビ/CM部門(OUTSTANDING COMPOSITING IN A BROADCAST PROGRAM OR COMMERCIAL)
 ・コカコーラ - It's Mine - 'Balloons'
 ・FedEx - 'Pigeon'- Pigeon
 ◎John Adams - Join Or Die - Episode 1 - The Boston Harbor
 ・Time Sculpture

 ◆特殊効果賞 映画部門(OUTSTANDING SPECIAL EFFECTS IN A MOTION PICTURE)
 ◎『ダークナイト』
 ・『ダークナイト』 - Garbage Truck Crash Mechanical Effects
 ・『ディファイアンス』

 ◆学生企画賞(OUTSTANDING EFFECTS IN A STUDENT PROJECT)
 ・Hangar Number Five - Robot Attack
 ・La Main Des Maitres - Revolution
 ・Our Wonderful Nature
 ◎Plastic - Transformation Sequence

 ◆生涯功労賞
 ◎キャサリン・ケネディー&フランク・マーシャル

 キャサリン・ケネディーとフランク・マーシャルは『ベンジャミン・バトン』『インディ・ジョーンズ』『スパイダーウィックの謎』のプロデューサー・コンビです。

 ◆George Melies Award
 ◎フィル・ティペット
 フィル・ティペットは、視覚効果の分野(ストップ・モーション・アニメーションや視覚効果)のベテランで『スターウォーズ』から『ロボコップ』、最近では『スパイダーウィックの謎』などを手がけています。

--------------------------------

 映画では、最多ノミネートが『アイアンマン』の5部門、続いて『ダークナイト』『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』が4部門、アニメーションでは『ボルト』が3部門4ノミネーション、『カンフー・パンダ』と『ウォーリー』がともに3部門3ノミネート、テレビ部門では、“John Adams”が3部門ノミネート、となっていました。

 結果は――
 『ダークナイト』『ウォーリー』“John Adams”がそれぞれノミネートされていたすべての部門を制して3部門ずつ受賞、そのあおりを受けて、『アイアンマン』『インディ・ジョーンズ』『カンフー・パンダ』は無冠となりました。
 そのほか『ベンジャミン・バトン』が3部門、『チェンジリング』が2部門受賞しています。

 結果だけ見れば、特撮ものでは『ダークナイト』、アニメーションでは『ウォーリー』、ファンタジーでは『ベンジャミン・バトン』、一般ドラマでは『チェンジリング』、テレビでは“John Adams”がそれぞれ独占的に受賞した、という形になりました。

 日本人がノミニーとなっていた作品も5作品ありました(視覚効果協会賞ノミネーションの記事参照)が、すべて受賞を逃しています。

 視覚効果協会賞は25も部門がありましたが、これに対応するアカデミー賞は視覚効果賞が1部門あるだけで、しかも3作品のみのノミネーションとなっています。
 アカデミー賞視覚効果賞にノミネートされている3作品は、『ベンジャミン・バトン』『ダークナイト』『アイアンマン』の3作品。
 視覚効果協会賞では、アイアンマンは部門によりベンジャミンにやられたり、バットマンにやられたりしていて、ベンジャミンとバットマンは戦っていませんでしたが、アカデミー賞ではこの3つ巴の戦いです。実質的には、アイアンマンは不戦敗で、ベンジャミンとバットマンの戦いかもしれませんが……。
 視覚効果の成果があってこその作品としては『ベンジャミン・バトン』の方が一枚も二枚も上で、そういう見方をすれば、『ベンジャミン・バトン』の受賞の可能性が高い、ということができそうです。

 *この記事がなかなかよかった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事
 ・第5回国際映画音楽批評家協会賞結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_24.html
 ・2008年度 米・衣裳デザイナー組合賞結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_23.html
 ・2008年度 アメリカ映画編集者協会賞結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_21.html
 ・2008年度 米・撮影者協会賞結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_20.html
 ・2008年度 米・音響協会賞結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_19.html
 ・2008年度 米・脚本家組合賞結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_9.html
 ・2008年度 米・監督組合賞結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_2.html
 ・2008年度 米・俳優組合賞結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_34.html
 ・2008年度 米・製作者組合賞結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_32.html
 ・第81回アカデミー賞に針路を取れ! トリビア・見どころ・受賞予想!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_29.html
 ・第81回アカデミー賞ノミネーション発表!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_28.html
 ・第66回ゴールデン・グローブ賞結果発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_13.html
 ・2008年度 米・視覚効果協会賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_23.html
 ・2008年度 米・編集者賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_17.html
 ・2008年度 米・衣裳デザイナー組合賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_15.html
 ・2008年度 米・監督組合賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_10.html
 ・2008年度 米・音響協会賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_9.html
 ・2008年度 米・脚本家組合賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_8.html
 ・2008年度 米・撮影者協会賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_7.html
 ・2008年度 米・製作者組合賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_4.html
 ・2008年度 米・俳優組合賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_29.html
 ・2008年度映画賞の結果をまとめてみました(アメリカ編前編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_37.html
 ・2008年度映画賞の結果をまとめてみました(アメリカ編後編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_26.html
 ・2008年度の映画賞の結果をまとめてみました(日本編):http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_11.html
 ・早くも第81回アカデミー賞を予想してみました!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_19.html
 ・2008年度映画賞レース スケジュール表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200811/article_10.htm

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック