夜のパリのストリートで “The Child” アントワーヌ・バルドー=ジャケ

 まずは、なんの予備知識もなしに観てください。ちょっと面白いから。



 奥さんが夜中に産気づいて、旦那さんが通りでタクシーを拾い、2人で病院へ向かう。
 ただそれだけの物語を、夜の街をとらえた主観映像と、常用車やタクシー、パトカーなどを文字と効果音だけで表現して、ドラマチックな作品に仕上げています。

 で、この作品は、いったい何? CMじゃないし、短編映画として作られたものでもなさそうだし……、と思って調べてみたんですが、実はこれ、バックに流れている曲のミュージック・ビデオなのでした。

 曲名は、ずばり“The Child”で、アレックス・ゴファー(Alex Gopher)のソロ・アルバム“You,My Baby And I”に収録されている曲。

 監督は、アントワーヌ・バルドー=ジャケ(Antoine Bardou-Jacquet)とルドヴィック・ホープラン(Ludovic Houplin)によるチームH5で、フランスの広告業界ではよく知られているアントワーヌ・バルドー=ジャケですが、この“The Child”は、彼がミュージシャンと組んだ初めてのコラボ作品だったということです。

画像

 ◆監督について

 アントワーヌ・バルドー=ジャケ(Antoine Bardou-Jacquet)

 グラフィック・デザインの学校に5年通い、その後、フランス軍の軍映画部に1年務める。
 その後、ルドヴィック・ホープランとパートナーを組んで、クリエーター・チームH5を結成。

 1999年の“The Child”は、PhotoShop、Illustrator、Lightwaveといったソフトを使って完成させたもので、発表後、評判になり、アイデアを盗用したCMも作られた。

 1999年 クリス・カニンガム、スパイク・ジョーンズ、ミシェル・ゴンドリー、森本晃司(STUDIO 4℃)、Hiroyuki Nokomo、Mark Adcockらとともに、“Clip Cult Vol. 1: Exploding Cinema”というクリップ集に、作品が収録された。

 2002年には、Vodafone、Energie De France (EDF) 、PS2's Gran Turismo 3という3つのCGスポット作品で、First Boards Awards animation categoryを受賞。

 2004年にはホンダ AccordのCM“Cog”で英国監督組合賞のOutstanding Directorial Achievement in Commercialにノミネート。

 ※この曲“The Child”は、映画『アメリ』でも使われて注目を浴びた、けっこう有名な曲なのだそうです。

 ◆作品データ
 1999年/仏/3分12秒
 台詞なし/字幕なし
 ミュージック・ビデオ

 *この作品を他の誰かにも教えてあげたいと思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 

 *参考サイト
 ・Boards:http://www.boardsmag.com/articles/magazine/20020401/antoine.html
 ・Clubberia:http://www.clubberia.com/Artist/Detail/?id=146

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 文字、文字、文字、文字、文字だらけ…

    Excerpt: 『THE UNIVERSAL DECLARATION OF HUMAN RIGHTS』 2008年/アメリカ/5分 アニメーション:セス・ブラウ 備考:世界人権宣言採択60周年作品 .. Weblog: 陽明雑記 racked: 2009-01-21 00:53